1. トップページ
    2. 企業情報
    3. 研究活動
    4. ハピ研
    5. 出版物のご案内

青山ハッピー研究所 ハピ研

「人がしあわせを感じるモノやコトって、何だろう?」衣・食・住・美など生活に密着したテーマでその答えを考える"しあわせ探しの情報サイト"

PR&Informations

出版物のご案内

ラウンドエッジRound-Edge

現代の高感度消費者は「バランスのいいオタク」。
今の時代の気分やリアルコンシューマーを読み取る一冊。

Symbol of Happiness 〜しあわせのシンボル〜

あなたのしあわせのシンボルは何ですか?ぬいぐるみ?あんこのつまったたいやき?現代の日本人が考えるしあわせの姿を形にした必読の一冊。

出版物のご案内 | PR & Information

バックナンバー

2006.12

『ラウンドエッジRound-Edge』
「ラウンドエッジ」研究会

2001年から「アサヒビールお客様生活文化研究所」が蓄積してきた「高感度消費者研究」の成果に加え、2005年〜2006年にかけ、のべ7,500人の男女への詳細なアンケートやインタビューからなる「高感度消費者」調査の結果をまとめたものです。新時代の消費者を7つのタイプに分類、今らしい「感度がいい人」を分析した「読み物編」と、71の高感度指標を解説する「研究データ編」から構成されています。

2005.07

『Symbol of Happiness 〜しあわせのシンボル〜』
しあわせ研究プロジェクト

この本には、しあわせを考えるためのさまざまなシンボルが書かれています。現代の日本人が考えるしあわせのすがた、欧米人やアジア人のしあわせ観も書かれています。しあわせのリアリティは、私たちがなにげなく過ごしている時間や空間の中ある、そんな視点でセレクトされた素敵なグッズたちで伝える「しあわせのかたち」。 欲しいモノ満載!

2004.08

『吾輩はビールである』
小泉武夫

『吾輩はビールである』は、「もっともっとビールの楽しみを知ってもらいたい」という願いのもと、アサヒビールお客様生活文化研究所が出版を企画し、東京農業大学教授の小泉武夫氏に編集・著作を依頼してできた書籍です。

2004.04

『TokyoWalker EXCLUSIVE 好きさ〜沖縄』
(株)角川書店

「食」×「健康」×「しあわせ」=「沖縄」という発想で実現した雑誌Tokyo Walkerとのコラボレーション企画。ただのリゾートに終わらない沖縄の魅力を深く掘り下げた、旅のスタイルと食文化を伝える一冊。

2003.04

『って感じ。〜71の高感度指標でわかる流行るコト・売れるモノ〜』
アサヒビール株式会社 お客様生活文化研究所

『って感じ。』は、「高感度消費者研究」で開発した「71の高感度指標」をもとにした最前線レポートと、時代を牽引する次世代のオピニオンリーダーへのインタビュー、調査結果から構成されています。

2002.09

『しあわせを感じる「技術」』
しあわせ研究プロジェクト

「しあわせを感じる技術」は「しあわせ研究プロジェクト」の研究レポートをまとめた書籍です。

2003.04

『笑ってすごす「幸」年期!〜美しく生きる女の健康学〜』
久保田芳郎

『笑ってすごす「幸」年期!』は、「一家の影の大黒柱」である「お母さん」にむけて書かれたものです。