1. トップページ
    2. 企業情報
    3. 研究活動
    4. ハピ研
    5. 出版物のご案内
    6. 吾輩はビールである

青山ハッピー研究所 ハピ研

「人がしあわせを感じるモノやコトって、何だろう?」衣・食・住・美など生活に密着したテーマでその答えを考える“しあわせ探しの情報サイト”

ハピ研について

出版物のご案内 | PR & Information

『吾輩はビールである』

タイトル
吾輩はビールである
編著者
小泉武夫
協力
アサヒビール株式会社 お客様生活文化研究所
発行
株式会社廣済堂出版
体裁
B5判 151ページ
価格
1,400円(税別)

『吾輩はビールである』は、「もっともっとビールの楽しみを知ってもらいたい」という願いのもと、アサヒビールお客様生活文化研究所が出版を企画し、東京農業大学教授の小泉武夫氏に編集・著作を依頼してできた書籍です。

 編著者の小泉武夫氏は発酵学の権威であり、食の第一人者とも言われる人物で、いつも楽しく豪快にビールを飲む「大のビール好き」です。その小泉武夫氏自らが、『吾輩はビールである』のタイトル通り、ビールの身になって語っています。

 ビールの歴史から美味しい飲み方、小泉武夫流ビールにあう肴、ビールを題材にした文学・映画など、ビールを飲む時につまみとなるような話が満載で、ところどころに登場する南伸坊氏のイラストをはじめ、写真や挿絵をふんだんに盛り込まれていて、好きなところから気軽に読んでいただけます。

 この書籍の中でアサヒビールお客様生活文化研究所は、アサヒビールが長年ビールづくりで培った醸造・品質に関する情報の取材や過去のパッケージやポスター画像といった資料の収集と、お客様生活文化研究所で実施している「毎週アンケート」の調査データの提供で協力しています。

 ビールを飲みながら楽しめる、ビール好きにはうれしい一冊です。

内容紹介

  • ビールの歴史、造り方、分類やラベルの見方
  • ビールの原料と泡や炭酸ガスについて
  • 五感で楽しむビール
  • 小泉武夫流ビールの肴
  • ビールと健康の関係について
  • 文学や映画にみるビール

小泉武夫氏プロフィール 1943年、福島県の酒造家に生を受ける。東京農業大学教授(醸造学・発酵学)。食物・微生物関連の特許20件以上、日本醸造協会伊藤保平賞、三島雲海学術奨励賞を受賞するなど目覚しい成果をあげる一方、エッセイ、小説、冒険などでも活躍。そのエネルギッシュな多才多芸ぶりはつとに知られる。近著に『食の堕落を救え!』(廣済堂出版)、『不味い!』(新潮社)、『発酵は力なり 食と人類の知恵』(日本放送出版協会)、『小泉教授が選ぶ食の世界遺産 日本編』(講談社)などがあり、数多くの読者を獲得している。

この本について