1. トップページ
    2. 企業情報
    3. 研究活動
    4. ハピ研
    5. 出版物のご案内
    6. ラウンドエッジRound-Edge

青山ハッピー研究所 ハピ研

「人がしあわせを感じるモノやコトって、何だろう?」衣・食・住・美など生活に密着したテーマでその答えを考える"しあわせ探しの情報サイト"

PR&Informations

出版物のご案内

ラウンドエッジRound-Edge

現代の高感度消費者は「バランスのいいオタク」。
今の時代の気分やリアルコンシューマーを読み取る一冊。

Symbol of Happiness 〜しあわせのシンボル〜

あなたのしあわせのシンボルは何ですか?ぬいぐるみ?あんこのつまったたいやき?現代の日本人が考えるしあわせの姿を形にした必読の一冊。

出版物のご案内 | PR & Information

『ラウンドエッジRound-Edge』

タイトル
『ラウンドエッジRound-Edge』〜71の高感度指標で見える、バランスのいいエッジィな人々〜
編者
「ラウンドエッジ」研究会(アサヒビールお客様生活文化研究所・カフェグローブ生活研究所)
発行
株式会社宣伝会議
発売日
2006年12月中旬
仕様
A5判変形、176ページ
価格
1500円(税別)

現代の高感度消費者=バランスのいいオタクってどんな人?

2001年から「アサヒビールお客様生活文化研究所」が蓄積してきた「高感度消費者研究」の成果に加え、2005年〜2006年にかけ、のべ7,500人の男女への詳細なアンケートやインタビューからなる「高感度消費者」調査の結果をまとめたものです。新時代の消費者を7つのタイプに分類、今らしい「感度がいい人」を分析した「読み物編」と、71の高感度指標を解説する「研究データ編」から構成されています。

»詳しくはこちら

この本について