1. トップページ
    2. 企業情報
    3. 研究活動
    4. ハピ研
    5. 毎週アンケート

毎週アンケート|生活の中のちょっとしたことや、旬な話題をタイムリーに調査!

第513回 暇な時間が出来たら、
何をする?

暇な時間が出来たら、何をする?

常に時間に追われ、忙しい私たち現代人。一方で、エレベーター待ちの数秒間、カップ麺が出来る3分間、通勤時間の数十分間など、ちょっと時間が空くと手持無沙汰を感じたり、時間を持て余すような感覚に襲われる人も多いのではないでしょうか。そこで今回は、家事や仕事中、移動時などに急に時間が空く「暇だと思う瞬間」が出来たとき、皆さんがどんなことをして過ごしているのかを聞きました。

調査概要

  • 調査対象:全国の20歳以上の男女
  • 有効回答数:2,187人
  • 調査方法:インターネット調査
  • 調査期間:2014年7月23日〜7月29日

暇を感じるのは「30分間以上」の時間が空いた時−若年層ほど時間が縮まる傾向

さて、皆さんが「暇だと感じる瞬間」は、どのくらい予定のない時間が出来たときでしょうか。「5〜10分ならすぐに時間が経過するので、心理的に負担感はない。30分だと何しようと迷ったり考えたりで、若干心理的負担を生じる」(男性50代、香川県)など、「30分間以上」と回答した人が最も多く26.0%。さらに「1時間以上」という声も24.2%を数え、全体の半数が少なくとも「30分間〜1時間程度」の時間が空くと「暇」を感じたり、時間を持て余していることが明らかとなりました。自由回答の中には「ATMで順番を待っているときはイライラする」(女性40代、広島県)など、「5分間以上」という声が3.2%。「10分間以上」(9.1%)、「15分間以上」(4.9%)が続き、ちょっとした待ち時間に苛立ちを感じる人も少なくありませんでした。その一方、「1日中何の予定も入っていない時に(暇を感じる)。どこかに出かけるより、ゆっくり疲れを癒すために1日を費やしたい」(男性50代、北海道)など、「半日以上」(9.0%)、「丸1日、暇なとき」(7.3%)という声も目立ち、「暇を感じる時間」の長さや感覚は個人差があることがうかがえます。

どのぐらいの空き時間で暇を感じる?

SA(単回答)


年代別ではいかがでしょうか。「1分間未満〜30分間未満」という声を見てみると、20代で最も多く39.1%、40代で22.4%、60代で11.3%と年代とともに徐々に減少。代わって「1時間〜丸1日」という声は20代で40.2%、40代で49.9%、60代で60.9%と徐々に増加。さらに70代以上ではピークの62.3%にまで達し、年代とともに「暇を感じる時間」の感覚が長くなる傾向が明らかとなりました。特に若年層では「15分以上だと、ちょっと苦痛。何かするにしてもやり終えず、中途半端な感じで嫌」(女性20代、千葉県)など、「暇を感じる時間」がシニア層よりも短く、精神的な苦痛やストレスを感じやすいことがうかがえます。

年代別:どのぐらいの空き時間で暇を感じる?

SA(単回答)

自宅では「テレビ」「ネット」など、デジタル情報メディアの利用に集中!

では、皆さんは日常生活の中でポカッと時間が空いた時、その暇な時間を埋めるために何をして過ごしているのでしょう。自宅に居る時に「暇な30分間があったら、何をするのか?」を聞いてみたところ、最も回答が多かったのは「テレビ・録画を観る」(45.5%)でした。「録画しておいたお楽しみのドラマや映画を観る」(女性40代、愛知県)など、時間潰しにはテレビが最適という声。さらに「自宅ではパソコンで調べ物や情報整理をして過ごす」(男性60代、埼玉県)など、2位に「インターネットで色々検索する」(39.0%)、7位にも「ウェブのニュースサイトを閲覧する」(23.0%)が挙げられ、テレビやインターネットなど「デジタル情報メディア」を余暇に利用する人が大変多いことがうかがえます。

<自宅編>暇な時間30分で何をする?

1 テレビ・録画を観る 45.5%
2 インターネットで色々検索する 39.0%
3 お茶・コーヒーなどを飲む 37.5%
4 本・雑誌を読む 34.6%
5 睡眠・昼寝をする 34.2%
6 何もせず、ぼーっとする 26.3%
7 ウェブのニュースサイトを閲覧する 23.0%
8 新聞を読む 21.1%
9 おやつを食べる 17.0%
10 音楽・ラジオを聴く 16.8%

MA(複数回答)/n=2120人


デジタルメディアのほか、「ほぼ確実に読書をして時間をつぶす」(男性60代、東京都) )など、4位に「本・雑誌を読む」(34.6%)。「自宅では新聞を広げ隅々まで読む」(女性50代、兵庫県)など、同様8位にも「新聞を読む」(21.1%)が挙げられ、暇な時間にデジタル、印刷メディアから知識を得たり情報収集に役立てている人が目立ちました。

家事や仕事の合間に「ティータイム」「昼寝」で身体や脳を休める人も

デジタル、印刷メディアの利用が目立った一方、3位には「お茶・コーヒーなどを飲む」(37.5%)。「仕事や家事が詰まっている中で、15分以上時間が空くときはお茶を飲む。とても大切な時間」(女性50代、千葉県)など、次の行動に向けてお茶を飲んで「ひと息つく時間」に充てるという声。さらに「自宅なら迷わず昼寝を選択する」(女性30代、大阪府)など、5位に「睡眠・昼寝をする」(34.2%)、6位にも「何もせず、ぼーっとする」(26.3%)が続き、ちょっとした合間を見つけて身体や脳を休める人も少なくありませんでした。

外出先では「立ち読み」「読書」に高い支持−困ったら書店・コンビニへ逃げ込む

「自宅」に居る場合の時間の過ごし方を聞いてきましたが、次に外出先でポッカリと空いた暇な時間が出来たら何をするのでしょうか。最も回答が多かったのは「書店・コンビニを見つけて本を立ち読みする」(50.1%)でした。「外出時では速攻で書店を探す。書店が近くにあれば、その時間を有意義に過ごせる」(男性60代、愛知県)、「雑誌を立ち読みして時間を潰す」(女性30代、神奈川県)など、外出先で困ったら「書店に逃げ込む」という声。さらに「学生時代からの習慣で必ず鞄に文庫本を入れているので、外出先で退屈することはありません」(男性50代、大阪府)など、7位にも「いつも鞄に入れている本・マンガ・新聞を読む」(11.5%)が挙げられ、自宅では「テレビ」が一番でしたが、外出先では「書店」「読書」に高い支持が集まりました。

<外出編>暇な時間30分で何をする?

1 書店・コンビニを見つけて本を立ち読みする 50.1%
2 その場所の周辺を散策・散歩する 33.5%
3 カフェ・喫茶店やファーストフードに行く 29.0%
4 街ゆく人びとを人間観察する 23.0%
4 ウインドーショッピングする 23.0%
6 家電量販店・PCショップなどで最新機器を見に行く 14.9%
7 いつも鞄に入れている本・マンガ・新聞を読む 11.5%
8 インターネットで色々検索する 10.8%
9 メールをする 10.1%
10 ウェブのニュースサイトを閲覧する 8.8%

MA(複数回答)/n=2096人

「街散策」「ウインドーショッピング」など、外出先は街・ショップの回遊で時間潰し

次に2位は「その場所の周辺を散策・散歩する」(33.5%)。「周辺を散策して何かを発見できる楽しみがある」(男性60代、大阪府)、「普段見過ごしていたお店や、変わった商品を見つけたりできるので無駄ではない」(女性40代、愛知県)など、暇な時間を利用し、新たな発見を求めて街歩きを楽しむという声。さらに「色んな人の行動パターンが感じ取れて面白い」(男性60代、東京都)など、4位にも「街ゆく人びとを人間観察する」(23.0%)が挙げられ、街ゆく人びとや街そのものを独自の視線でリサーチし、楽しんでいるという人は意外に多いようです。中には「ファッションの流行を知る良い機会」(女性40代、千葉県)など、流行やトレンドをキャッチする時間に充てている人もいました。


そのほか、「せっかく外出しているのだから、ウインドーショッピングをする。色々な物を見てみたいし、素敵なアクセサリーや洋服との出会いがあるかもしれないので」(女性40代、愛知園)など、4位に「ウインドーショッピングする」(23.0%)、6位に「家電量販店・PCショップなどで最新機器を見に行く」(14.9%)が続き、書店と同じく「ショップ巡り」は外出先ならではの時間潰しの王道と言えそうです。

電車・バスの移動時は「車窓」「車内広告」など、目に入ったもので過ごす

通勤やどこかで出かけるとき、電車・バスでの移動時間が30分間ある場合、皆さんは何をして過ごすのでしょうか。最も回答が多かったのは「窓から景色を眺める」(48.2%)でした。「(電車の)窓から景色を眺める事が多い。素敵なお店を見かけて『今度行ってみようかな』と思ったり、素敵なお家を見かけて『どんな人が住んでるのかな?』と色々想像したりするのが楽しい」(女性40代、愛知県)など、通勤や移動時に窓際に立ち、変わりゆく景色を眺めて空想の翼を広げるという声。さらに「車内広告で新しいことを知ったり、雑誌広告の見出しを見たりする」(女性50代、東京都)など、5位に「車内の中吊り広告などを見る」(25.6%)、同様6位にも「乗車している人びとを人間観察する」(22.1%)が続き、車窓や車内広告、乗車する人びとなど、車内の限られたスペース環境では「なんとなく目に入ったものを観て、暇な時間を過ごす」という人が大変多いことがうかがえます。

<電車・バス移動編>暇な時間30分で何をする?

1 窓から景色を眺める 48.2%
2 睡眠・昼寝をする 41.0%
3 何もせず、ぼーっとする 37.4%
4 本・雑誌を読む 29.9%
5 車内の中吊り広告などを見る 25.6%
6 乗車している人びとを人間観察する 22.1%
7 メールをする 11.9%
8 音楽・ラジオを聴く 11.7%
9 インターネットで色々検索する 11.4%
10 ウェブのニュースサイトを閲覧する 9.7%

MA(複数回答)/n=2091人

「睡眠」「ぼーっとする」など、通勤時間をリラックスタイムに充てるという声も

「車窓を眺める」に続いて目立ったのは、「睡眠・昼寝をする」(41.0%)。「移動時は基本寝る。乗り物のゆれが気持ちいいのでぐっすり眠れる」(男性50代、大阪府)など、日ごろの睡眠不足を移動車内で補うという声。さらに「ひと時のリラックスタイムなので、ぼーっとしている」(男性60代、神奈川県)など、3位にも「何もせず、ぼーっとする」(37.4%)が挙げられました。特に仕事などに向かう通勤時はオンオフのまさに「オフのひととき」という声も寄せられ、あえて仮眠やリラックスライムに充てている人が目立ちました。


そのほか、「電車・バス移動時の短時間で本を読むと集中して読める。大切な時間」(男性50代、広島県)など、4位に「本・雑誌を読む」(29.9%)、8位に「音楽・ラジオを聴く」(11.7%)が続きました。通勤時間を読書やラジオ、音楽鑑賞タイムと決めている人も多く、一見、ストレスが多いと思われがちの移動時間を「大切な時間」と捉えている人も少なくありませんでした。また、自由回答の中には「通勤の往路はなるべく睡眠をする、復路はなるべく読書をしている」(男性60代、東京都)など、通勤の往復で過ごし方を変えている人もいました。

20、30代では通勤時に「携帯・スマホ」、60代以上では「新聞」へ

年代別で移動時の過ごし方を見ると、20、30代では「メールをする」(20代=19.1%、60代=6.7%)、「インターネットで色々検索する」(20代=25.8%、60代=5.7%)、「ウェブのニュースサイトを閲覧する」(20代=22.5%、60代で3.9%)、「携帯・スマホゲームをする」(20代=22.5%、60代=2.1%)、「SNS(LINEを含む)を利用する」(20代=13.5%、60代=0.0%)が目立ちましたが、年代とともに急減。その一方で、60代以上で目立ったのは「新聞を読む」(20代=3.4%、60代=9.9%)という声で、年代間で移動時に利用するメディアに大きな違いが見られました。


年代別:<電車・バス移動編>暇時間30分で何をする?

MA(複数回答)/n=2091人


今回は「暇な時間が出来たら、何をする?」をテーマに、「自宅編」「外出編」「電車・バスの移動編」と3つのシーン別に皆さんの過ごし方を見てきました。たとえば、自宅での過ごし方では「テレビ」「インターネット」などを見て短い余暇を過ごすという声が多く、デジタル情報メディアの活用が主流。外出先では「書店・コンビニでの立ち読み」「街散策」「ウンインド−ショッピング」など、新たな発見を求めて書店や街を回遊するという声。さらに電車・バスの移動時は「車窓」「睡眠」「ぼーっとする」など、次の仕事や活動に備えてリラックスライムに充てるという声が目立ち、シーン毎に暇な時間を上手に使い分けていることが明らかとなりました。こうした仕事や家事の合間の「ちょっとした時間=暇な時間」が、私たちの生活にメリハリを付ける上で、とても重要な役割を果たしていることがうかがえます。たとえば、朝の通勤電車でウェブニュースや新聞から情報収集する人も、仮眠をしてエネルギーを蓄える人も、両方ともに次の行動や仕事に向けた準備と捉えることが出来ます。もちろん、待ち合わせに遅れた友人を待つ時間や、何かの順番待ちなど、予測しない事態で生じた「暇な時間」はストレスやイライラが募りやすいものですが、見方や考え方を変えれば、「暇な時間」も案外悪くはないかもしれません。皆さんから寄せられた意見を参考に、上手に暇な時間をお過ごしください。

「毎週アンケート」終了のお知らせ

「毎週アンケート」終了のお知らせ

2003年9月10日に第1回アンケートを開始してから15年間にわたって実施してきました「毎週アンケ−ト」は、今回をもって終了させていただきます。 毎週、皆さまからのご協力を得てアンケートを積み重ね、今までに計682回ものレポートを発表して参りました。皆さまの暮らしに少しでもお役立ていただけ、楽しんでいただけていたなら幸いでございます。
長い間、ご協力ご愛読いただきました皆様に厚く感謝申し上げます。

『お楽しみ商品詰め合わせ』をプレゼント アンケート謝礼

「毎週アンケート」ではアンケートのご協力頂いた皆様へ、アンケート謝礼をご用意させていただいております。1回のアンケートご協力を一口として、締切の後にその期間の総口数を対象に抽選を行い謝礼品をお送り致しております。

抽選で30名様
アサヒスーパードライ
缶350ml×1ケース(24本)

賞品写真

【 抽選・当選発表 】
厳正な抽選の上、賞品の発送をもって、発表にかえさせていただきます。
賞品発送は2018年7月中旬頃を予定しております。
※都合により賞品の発送が多少遅れる場合もございますので、あらかじめご了承願います。
※ご当選者の住所、転居先不明・長期滞在などにより賞品をお届けできない場合には、当選を無効とさせていただきます。
※賞品発送以前に「アサヒWebサービス」を退会された場合、ご当選の権利は無効となります。予めご了承ください。

【 アンケート参加について 】
アンケートへのご参加は「アサヒWebサービス」を使用して受付いたしております。
「アンケートに答える」のボタンをクリックされますと、まずメールアドレスの入力欄になります。
すでに「アサヒWebサービス」をご利用になられているお客様は、メールアドレス入力後にパスワードを入力するだけでお客様の情報が入力済みのページが表示されます。
初めてご利用になられるお客様の場合は、メールアドレス入力後に「ご利用規約」画面となりますので、ご同意いただき、画面の指示にしたがって必要事項をご記入の上お進みください。
※アサヒWebサービスとは( http://www.asahibeer.co.jp/web-service/common/index.html