1. トップページ
    2. 企業情報
    3. 研究活動
    4. ハピ研
    5. 毎週アンケート

毎週アンケート|生活の中のちょっとしたことや、旬な話題をタイムリーに調査!

第527回 ネットショッピングで何を買う?

ネットショッピングで何を買う?

私たちの生活にすっかりと定着した「ネットショッピング」ですが、皆さんはどのように活用されていますか?お歳暮などのギフトから、洋服やインテリア、日用品、食品に至るまで、私たちの生活に関わるモノすべてが自宅に居ながら購入することが出来ます。ある意味、ネットショッピングは「どこでもドア」のような存在と言えるかもしれません。そこで今回は「ネットショッピング」をテーマに、日ごろの皆さんのネットショッピングの利用頻度や購入品目、さらに実店舗にはないネットの魅力などについて聞いてきました。

調査概要

  • 調査対象:全国の20歳以上の男女
  • 有効回答数:868人
  • 調査方法:インターネット調査
  • 調査期間:2014年11月19日〜11月25日

7割以上が「ネットショッピングが好き」と回答−実店舗にはない品ぞろえの豊富さ

ネットショッピングは好き?

SA(単回答)

まず、皆さんはネットショッピングにどんな印象を持っているのでしょう。一体どのくらいの人が好きなのでしょうか、それとも嫌いなのでしょうか。「24時間いつでもアクセスできるし、価格比較も簡単にできるところが良い」(女性30代、東京都)など、「大好き」と回答した人は15.5%。さらに「まあまあ好き」という声も57.6%を数え、全体の7割以上の人びとが「ネットショッピング」に好意的な印象を持っていることが明らかとなりました。主な回答では「近所の店には置いていないようなバラエティ豊かな品ぞろえや、こだわりの品が多いのが魅力的」(女性30代、茨城県)など、選択肢の幅の広いラインナップや、実店舗では見かけない珍しい商品が多いという声。さらに「同じ商品を違う店舗で価格を比較できる。いちいち外の店舗を歩き回らないで探せる」(女性40代、福岡県)など、販売価格の安いショップを比較検討して探せる点にも高い支持が寄せられました。


その一方、「あまり好きではない」(24.0%)、「大嫌い」(2.9%)という声も約3割近くを占めました。主な理由は「セキュリティを信用していない」(男性40代、東京都)、「入力間違いはないか、本当に送られてくるかが不安」(女性50代、兵庫県)など、インターネットそのものに信用を持っていないという声。さらに「以前、通販で洋服を買って失敗したので、買い物は現品を見て買いたい」(女性50代、北海道)など、過去に痛い目にあった経験から買い物は「実店舗中心」という人もいました。


年代別ではいかがでしょうか。「(ネットショッピングが)大好き」「まあまあ好き」という声を見てみると、若い20代では89.3%と圧倒的でしたが、40代になると一気に78.2%まで急減。さらに50代で67.8%、60代で54.3%まで落ち込み、年代とともにネットショッピングを敬遠する傾向が見られました。

年代別:ネットショッピングは好き?

SA(単回答)

6割近くが「月1回以上」の頻度でネット通販を利用−特に女性の利用頻度が目立つ

ネットショッピングの利用頻度は?

SA(単回答)

7割以上が「ネットショッピング支持派」でしたが、では皆さんはどのくらいの頻度でネットショッピングを利用しているのでしょう。「毎週、ネットでコープの食料品を購入している」(男性50代、埼玉県)など、「週1回以上」と回答した人は9.5%。さらに「月2〜3回」(21.1%)、「月1回程度」(28.7%)が続き、全体の6割近くの人びとが少なくとも「月1回以上」の頻度でネットショップを利用していることが判りました。自由回答の中には「楽天やアマゾン、ヤフーショッピングをよく利用する。商品と店舗のレビュー数が多いので、安心して購入できる。生鮮食品以外はほとんどネットで購入しているので、ポイントが貯まってお得を感じている」(男性30代、広島県)、「米や酒など日々消費するものを定期的に買っている」(男性40代、東京都)など、スーパーやコンビニほどの利用頻度ではないものの、定期的にネットで購買する品目が決まっている人も案外多いようです。


性別で「月2回以上(の頻度でネットショッピングをする)」という声を見てみると、男性回答では24.9%。その一方、女性回答では10%以上も高い37.1%を数え、ネットショッピングの頻度は圧倒的に女性に目立ちました。こうした背景には、女性層の中には家計を握る主婦も多く、コストや利便性を考慮しながら近所のスーパーと同じような感覚で、ネット活用する人が増えていることがうかがえます。

男性は「家電」「PC」など電化製品に人気−晩酌に欠かせない「お酒」もネットで

定期的にネットを利用する人が多いことが明らかとなりましたが、では皆さんは、どのような商品をネット購入しているのでしょうか。今まで購入した経験のあるものを聞いてみたところ、「今年、ネットでは炊飯器を購入した」(男性40代、千葉県)など、男性回答で最も多かったのは「家電・AV機器」(45.2%)。さらに「中古のゲームソフトを購入。近くのお店では置いていない品揃えが魅力」(男性30代、沖縄県)など、2位に「パソコン・関連機器・ソフト」(43.7%)が挙げられ、どこで買っても品質に違いがなく、また価格や保証面で比較検討しやすい「電化製品」に人気が集まりました。5位「雑誌・書籍」(36.3%)、7位にも「CD・DVD、音楽・映画ダウンロード」(34.1%)が挙げられ、「娯楽・趣味性」の高い商品をネット購入する男性が目立ちました。

男性:今までにネット購入した商品は?

1 家電・AV機器 45.2%
2 パソコン・関連機器・ソフト 43.7%
3 食品(生鮮食品・米・油など) 42.5%
4 ファッション(衣類・靴など) 38.8%
5 雑誌・書籍 36.3%
6 日用品・生活雑貨 35.6%
7 ホテル・旅行予約 34.1%
7 CD・DVD、音楽・映画ダウンロード 34.1%
9 酒類(ビール・焼酎・ワインなど) 32.6%
10 各種チケット(航空券・コンサート・イベントなど) 29.4%

MA(複数回答)/n=405人


「電化製品」「書籍・CD」のほか、男性ならではの回答で目立ったのは「酒類(ビール・焼酎・ワインなど)」(男性=32.6%、女性=29.9%)。「ビールをまとめ買いしている。その方が効果的なので!!」(男性30代、大阪府)、「珍しいワインなどを注文している」(男性50代、愛知県)など、晩酌や、ホームパーティに欠かせないお酒を注文しているという声。特にこれからのシーズンは、忘年会やクリスマス、お正月のお祝いなどを控え、お酒のネット需要がますます高まるのではないでしょうか。

女性は「ファッション」「化粧品」に人気集中!−口コミ情報を参考に購入検討

その反面、女性回答で最も多かったのは「ファッション(衣類・靴など)」(65.9%)。「ファッションはニッセン、Ryuryuを利用している。主に部屋着やストッキング、タイツ、下着などを購入している」(女性40代、広島県)、「店頭より安くお店をはしごしなくて済むため、とても便利」(女性30代、島根県)など、定番から流行のファッションアイテムまで、手頃な価格で手に入るので重宝しているという声。ネットの場合、どうしても色合いやサイズ、生地の質感等が気になるところですが、最近では商品ディティールの写真や、細かい寸法を掲載するサイトも珍しくなく、ファッションアイテムをネットで購入する不安は、以前に比べて解消されているようです。さらに「化粧品やスキンケア用品は、口コミ情報を多数見た上で検討し購入できるのが魅力かな」(女性30代、大阪府)など、同様4位にも「化粧品・スキンケア用品」(43.0%)が挙げられ、女性の興味・関心が「ファッション」「化粧品」に集中していることがうかがえます。

女性:今までにネット購入した商品は

1 ファッション(衣類・靴など) 65.9%
2 食品(生鮮食品・米・油など) 47.1%
3 雑誌・書籍 44.0%
4 化粧品・スキンケア用品 43.0%
5 日用品・生活雑貨 42.4%
5 ホテル・旅行予約 42.4%
7 スイーツ・お菓子 41.4%
8 各種チケット(航空券・コンサート・イベントなど) 35.7%
9 CD・DVD、音楽・映画ダウンロード 33.3%
10 家電・AV機器 32.6%

MA(複数回答)/n=384人


「ファッション」「化粧品」以外では、2位「食品(生鮮食品・米・油など)」(47.1%)。「産地直送品や鮮魚、果物など美味しいものが買える」(女性50代、東京都)、「食料品はいつも続けて購入している。特にお米はとてもオススメ」(女性80代、大阪府)など、「食材購入」をネットスーパーで効率的に済ませているという声。さらに「トイレットペーパーや箱ティッシュなど、日用品が多い」(女性30代、広島県)など、5位に「日用品・生活雑貨」(42.4%)、11位にも「ジュース・ミネラルウォーターなど飲料」(31.3%)が続き、決して特別な商品の購入ではなく、日々の生活に欠かせない食品や日用品をごく当たり前に買い求めているという声が多数寄せられました。特に「重いもの」「嵩張るもの」など、運搬に苦労する商品は、玄関先まで運んでくれるネットショッピングを優先する主婦が多いようです。そのほか、「バウムークーヘンやミルクレープケーキなど」(女性30代、大阪府)など、「スイーツ・お菓子」(男性=25.7%、女性=41.4%)も目立ちました。男性に「お酒」購入が目立ったのに対し、女性は「甘いもの」に人気が集まり、男女間で嗜好にやや違いが見られました。

飲料のネット購入の魅力は「運搬」−重いお酒を玄関先まで届けてくれる利便性の高さ

「お酒」(全体=31.3%、男性=32.6%、女性=29.9%)、「ジュース・ミネラルウォーターなど飲料」(全体=26.4%、男性=21.7%、女性=31.3%)をネット購入した経験がある人も少なくありませんでしたが、ではネットで飲料を買うメリットは何でしょうか。最も回答が多かったのは「重たい缶や瓶を自宅まで運んでもらえる」(78.7%)でした。「5階(エレベーターなし)まで運んでもらえて送料無料なのはありがたい」(女性40代、兵庫県)など、お米と同じく、重量のあるお酒の缶や瓶の運搬はとても助かるという声。さらに「同じ銘柄を購入するので、スーパーに行く手間も省ける」(女性40代、香川県)など、2位にも「スーパーや酒屋まで足を運ぶ手間や時間が省ける」(59.6%)が続き、ネット購入の一番の魅力は「運搬」であることがうかがえます。特に年配者や女性にとっては、とてもうれしいサービスと言えそうです。

ネットで「お酒」や「飲料」を買う利点は?

1 重たい缶や瓶を自宅まで運んでもらえる 78.7%
2 スーパーや酒屋まで足を運ぶ手間や時間が省ける 59.6%
3 珍しい銘柄や地酒など掘り出しものを見つけられる 40.8%
4 リアルショップよりも価格が安い 38.2%
5 買い物ポイントが貯められ、お得感が高い 33.1%
5 早朝でも深夜でも好きなときに買い物ができる 33.1%
7 注文から届くまでのスピードが早い 26.4%
8 交通費が節約できる 13.1%
9 商品の説明が充実している 7.3%
9 わずらわしい店員さんの接客や他のお客さんの目が気にならない 7.3%

MA(複数回答)/n=399人

「掘り出しもの」「早朝・深夜でも注文可」など、実店舗にないネットの魅力

次に回答が多かったのは「珍しい銘柄や地酒など掘り出しものを見つけられる」(40.8%)でした。「珍しい銘柄や地酒など、近所では手に入らない商品が手軽に購入できる見たこともないワインを見つけたら、購入して楽しんでいる」(女性40代、愛知県)など、日本全国津々浦々から世界まで、希少性の高いもの、地元でしか手に入らないお酒など、その土地に行かずとも注文できる利便性の高さを支持する声が目立ちました。


そのほか、「最安値で探すと安い商品が見つかる。また、ポイント10倍や送料無料の日に買うと、お安く購入できる」(男性30代、広島県)など、4位に「リアルショップよりも価格が安い」(38.2%)、5位に「買い物ポイントが貯められ、お得感が高い」(33.1%)、8位に「交通費が節約できる」(13.1%)が続き、実店舗よりも「安い」「お得」という声。さらに5位に「早朝でも深夜でも好きなときに買い物ができる」(33.1%)、7位に「注文から届くまでのスピードが早い」(26.4%)が挙げられ、ライフスタイルが多様化する現代の中で「効率性」を重視する人もいました。

4人に1人が「(ネット通販は)必要不可欠」と回答−高齢の一人暮らしをサポート

ネットショッピングは生活に必要?

SA(単回答)

ここまでネットショッピングの利用について見てきました。最後に皆さんの生活にネットショッピングが必要不可欠か否かを聞いてみたところ、「仕事が忙しくて、買い物に行く時間が限られてしまうので、簡単に購入できるネットショッピングは必要不可欠。到着日指定もできるので、休みの日に届くのを待つだけでラクチン」(男性30代、広島県)など、「必要不可欠」と回答した人は25.0%。さらに「あれば便利」という声も59.1%を数え、全体の8割以上の人びとが日ごろの生活の中で「ネットショッピング」の利便性を実感していることが明らかとなりました。自由回答の中には「田舎の母は高齢で一人暮らし。買い物へ行くのも大変でしたが、数年前からネットスーパーを利用するようになって、新鮮な食品や日用品を自宅まで届けてもらっている」(女性40代、愛知県)など、高齢者や、小さなお子さんのいるご家庭では外出もままならず、ネットショッピングが大きな役割を担っていることがうかがえます。


その一方、「なくても問題なし」(12.7%)、「全く必要を感じない」(3.2%)という声も約2割近くを占めました。主な理由は「近所にお店がたくさんあり便利だから」(女性30代、神奈川県)など、買い物に不自由のない地域に住んでいるという声。さらに「欲しいものは、現物を自分の目で確認して購入するか決める方なので」(男性60代、北海道)など、手に取って買い物を楽しみたいという人もいました。特に「なくても問題なし」「全く必要を感じてない」という声は20代で7.1%と非常に低調でしたが、30代で10.3%、40代で14.4%、50代で18.7%と徐々に上昇。さらに70代以上ではピークの29.0%に達し、年代と共にネットショップの必要性をそう感じていないことが判ります。今後、高齢者向けのネットショッピングが拡大していくことが予想されますが、現段階では「ネット=若者」というイメージがまだまだ拭えていないことがうかがえます。


今回は「ネットショッピング」をテーマに、皆さんのご意見を聞いてきました。ネットショッピングの利用頻度は「月1回程度」(28.7%)、「月2〜3回」(21.1%)という声が多く、スーパーやコンビニほど利用頻度が高くないものの、定期的にネットショッピングする習慣が定着化していることが明らかとなりました。クレジット決済や個人情報など、確かにEC(電子決済)にはセキュリティ上の問題が常に付きまといます。とはいえ、ライフスタイルが多様化し、限られた時間や予算内で効率的に生活をする上で、ネットショッピングがもたらす恩恵は計り知れませんね。特に「お米」や「お酒」「ミネラルウォーター・ジュース類」「家電」「トイレットペーパーのロールパック」など、重く、嵩張る商品の購入は、自宅まで運んでくれるネットショッピングが断然便利と言えるでしょう。今後、クリスマスやお正月準備など、食材やお酒の需要が高まるシーズンを迎えますが、ネットショッピングなどを上手に活用してみてはいかがでしょうか。



「毎週アンケート」終了のお知らせ

「毎週アンケート」終了のお知らせ

2003年9月10日に第1回アンケートを開始してから15年間にわたって実施してきました「毎週アンケ−ト」は、今回をもって終了させていただきます。 毎週、皆さまからのご協力を得てアンケートを積み重ね、今までに計682回ものレポートを発表して参りました。皆さまの暮らしに少しでもお役立ていただけ、楽しんでいただけていたなら幸いでございます。
長い間、ご協力ご愛読いただきました皆様に厚く感謝申し上げます。

『お楽しみ商品詰め合わせ』をプレゼント アンケート謝礼

「毎週アンケート」ではアンケートのご協力頂いた皆様へ、アンケート謝礼をご用意させていただいております。1回のアンケートご協力を一口として、締切の後にその期間の総口数を対象に抽選を行い謝礼品をお送り致しております。

抽選で30名様
アサヒスーパードライ
缶350ml×1ケース(24本)

賞品写真

【 抽選・当選発表 】
厳正な抽選の上、賞品の発送をもって、発表にかえさせていただきます。
賞品発送は2018年7月中旬頃を予定しております。
※都合により賞品の発送が多少遅れる場合もございますので、あらかじめご了承願います。
※ご当選者の住所、転居先不明・長期滞在などにより賞品をお届けできない場合には、当選を無効とさせていただきます。
※賞品発送以前に「アサヒWebサービス」を退会された場合、ご当選の権利は無効となります。予めご了承ください。

【 アンケート参加について 】
アンケートへのご参加は「アサヒWebサービス」を使用して受付いたしております。
「アンケートに答える」のボタンをクリックされますと、まずメールアドレスの入力欄になります。
すでに「アサヒWebサービス」をご利用になられているお客様は、メールアドレス入力後にパスワードを入力するだけでお客様の情報が入力済みのページが表示されます。
初めてご利用になられるお客様の場合は、メールアドレス入力後に「ご利用規約」画面となりますので、ご同意いただき、画面の指示にしたがって必要事項をご記入の上お進みください。
※アサヒWebサービスとは( http://www.asahibeer.co.jp/web-service/common/index.html