1. トップページ
    2. 企業情報
    3. 研究活動
    4. ハピ研
    5. 毎週アンケート

毎週アンケート|生活の中のちょっとしたことや、旬な話題をタイムリーに調査!

第528回 あなたにとってプチ贅沢とは?

あなたにとってプチ贅沢とは?

今年も残すところ、あと1カ月間余り。この一年間の家計はいかがでしたか?日ごろは節約生活を実践していても、年末くらいはちょっと奮発して「プチ贅沢」したいと考えている人もきっと多いのでは?そこで今回は「プチ贅沢」をテーマに、皆さんの日々の生活の息抜きやアクセントの取り方を聞きました。

調査概要

  • 調査対象:全国の20歳以上の男女
  • 有効回答数:2,539人
  • 調査方法:インターネット調査
  • 調査期間:2014年11月26日〜12月2日

8割以上が「プチ贅沢をする」と回答−過去3年間で最も高い消費マインド

「プチ贅沢」をする?

SA(単回答)

まず、皆さんは「プチ贅沢(ちょっとした贅沢)」をよくしているのでしょうか。「ちょこちょこプチ贅沢します! すると幸せな気分になるしリフレッシュにもなる」(女性30代、神奈川県)など、「よく『プチ贅沢』する」と回答した人は9.0%。さらに「ときどき『プチ贅沢』をする」という声も74.8%を数え、全体の8割以上の人びとが「プチ贅沢」を習慣化していることが明らかとなりました。性別で「よく『プチ贅沢』する」「ときどき『プチ贅沢』をする」という声を見てみると、男性回答では78.1%。それに対して「デパ地下でおいしいお惣菜を買って食べたり、おいしい飲み屋へ行ったり…」(女性40代、埼玉県)など、女性回答では男性よりも10%以上も高い89.0%に達し、日ごろの生活の中に「プチ贅沢」を上手に取り入れている女性たちが多いことがうかがえます。


過去に実施した同調査によれば、「よく『プチ贅沢』をする」「ときどき『プチ贅沢』をする」(2014年=83.8%、2013年=81.5%、2012年=75.3%、2008年=86.4%、2007年=85.1%)という声は、震災や景気などが影響して2012年に7割台まで落ち込んでいましたが、昨年は8割台に復活。さらに今年は8割台半ばまで数値が持ち直し、着実に消費意欲が高まっていることがうかがえます。

「プチ贅沢」の推移(2007年-2014年)

SA(単回答)


その反面、「贅沢はしない」と回答した人も10.3%を占めました。主な理由は「毎月の収入が限られているので、なかなか財布の紐は緩められない」(女性50代、熊本県)など、家計に余裕がないという声。「貧乏性なので、贅沢をすると気持ちが落ち着かなくなる」(女性40代、東京都)など、節約生活が身に付き、贅沢に罪悪感を抱くという声も寄せられました。

7割以上が「月1回以上」の頻度で実行− 働き世代で「プチ贅沢」欲がピーク

「プチ贅沢」の頻度は?

SA(単回答)

では、どのくらいの頻度で「プチ贅沢」を行っているのでしょうか。「ふだんは我慢するような、ちょっと高めのコンビニスイーツを週1回くらい購入する」(女性40代、愛知県)など、「週1回以上」と回答した人は20.6%。さらに「月2〜3回」が19.3%、「月1回程度」という声も33.9%を数え、全体の7割以上の人びとが少なくとも「月1回以上」のペースで「プチ贅沢」を実践していることが判りました。自由回答の中には「ほぼ毎日、家族に見られずに一人でお菓子を食べている。それをすることで、ストレスがなくなって気分がよくなる!」(女性30代、茨城県)、「毎日夕食時にビールを飲む。 明日も頑張ろうと意欲が出る」(男性50代、兵庫県)など、「ほぼ毎日」(1.3%)、「週に数回」(3.5%)という高頻度で「プチ贅沢」を感じている人もいました。


世代別で「(プチ贅沢する頻度が)週1回以上」という声を見てみると、20代(72.0%)、50代〜70代以上(60代=68.9%)では7割台前後を推移。その一方、「毎日の家事や育児に疲れたとき」(女性30代、愛知県)など、30代でピークの81.8%、40代でも75.0%をと続き、仕事や家事、子育てに忙しい「働き世代」にプチ贅沢を欲する需要の高さがうかがえます。

年代別:「プチ贅沢」の頻度は?

SA(単回答)

男性は「うれしい・楽しいとき」など、ポジティブな感情のときにプチ贅沢をする

では、皆さんはどんな時に「プチ贅沢」をすることが多いのでしょうか。楽しいときでしょうか、それとも落ち込んだときでしょうか。まず、男性回答で最も多かったのは「楽しいこと、嬉しい事があった時に」(38.4%)でした。「孫が遊びに来た時や、何かうれしい出来事があったときにプチ贅沢をする」(男性60代、群馬県)、「2カ月に1回くらい、遠距離恋愛の彼女と会ったとき」(男性40台代、愛知県)など、気分やテンションが上がったときに懐が緩むという声。さらに「週末にウィークデーの疲れを癒すため、スイーツでプチ贅沢」(男性40代、静岡県)など、2位にも「週末や休前日など、気持ちに余裕のある時に」(35.5%)が挙げられ、「うれしいとき」「楽しいとき」「心に余裕があるとき」など、男性はハッピー、ポジティブな感情が湧いたときにプチ贅沢をして、さらに気分を盛り上げるケースが多いようです。

男性:どんな時に「プチ贅沢」をする?

1 楽しいこと、嬉しい事があった時に 38.4%
2 週末や休前日など、気持ちに余裕のある時に 35.5%
3 家族の誕生日に 27.1%
4 特に理由はないけど、そんな気持ちになった時(衝動的)に 26.0%
5 家族行事やイベント(クリスマス、母の日など)の時に 22.2%
6 自分の誕生日に 21.4%
7 ストレス、イライラが溜まっている時に 20.5%
8 仕事、プライベートで何か目標を達した時に
(大きな区切りや節目)
18.2%
9 給料・ボーナスが入った時に 18.0%
10 疲れが溜まり、何をするにも面倒な時に 17.5%

MA(複数回答)/n=935人


続いて3位に「家族の誕生日に」(27.1%)。「家族の誕生日に少し高級な店で食事をすることが多い」(男性60代、三重県)など、「家族の誕生日=プチ贅沢をするハレの日」という声。さらに「夫婦の出会い記念日&結婚記念日にプチ贅沢をする」(男性50代、北海道)など、5位にも「家族行事やイベント(クリスマス、母の日など)の時に」(22.2%)が挙げられ、家族と過ごす年中行事には「プチ贅沢」が欠かせないようです。日ごろは「節約」「倹約」を重視するご家庭も、たまの家族イベントでは出費を惜しまず楽しんでいる様子がうかがえます。

女性は「イライラ・疲れたとき」など、ネガティブな感情のときにプチ贅沢する

その一方、女性回答で最も多かったのは「ストレス、イライラが溜まっている時に」(37.9%)。「イライラしているときに 主人に当たると、余計にイライラが大きくストレスが増大するので買い物などで発散している」(女性60代、北海道)など、ストレス、イライラを自己コントロールする方法として「プチ贅沢」を取り入れているという声。同様8位にも「疲れが溜まり、何をするにも面倒な時に」(30.0%)が挙げられました。男性がハッピー、ポジティブな感情が湧いたときに対し、女性はストレス、イライラなど、ネガティブな感情や疲労を感じたときに「プチ贅沢」をしていることが判明し、男女間でプチ贅沢をする理由が大きく異なっていることが明らかとなりました。自由回答の中には「自分の中で『今週(今日)は頑張ったで賞』を作る。好きな映画を観たり、好きな物を食べたり飲んだり、好きな音楽を聴いたりなど、のんびりと過ごす」(女性30代、静岡県)など、自分で自分を慰める、自己評価をして緊張を解きほぐし、心の健康を保つという声も寄せられました。

女性:どんな時に「プチ贅沢」をする?

1 ストレス、イライラが溜まっている時に 37.9%
2 自分の誕生日に 34.9%
3 家族の誕生日に 34.6%
4 特に理由はないけど、そんな気持ちになった時(衝動的)に 33.5%
5 楽しいこと、嬉しい事があった時に 33.2%
6 週末や休前日など、気持ちに余裕のある時に 32.5%
7 家族行事やイベント(クリスマス、母の日など)の時に 31.5%
8 疲れが溜まり、何をするにも面倒な時に 30.0%
9 給料・ボーナスが入った時に 21.7%
10 結婚記念日に 18.9%

MA(複数回答)/n=1172人


また、男性同様に3位「家族の誕生日に」(34.6%)、7位「家族行事やイベント(クリスマス、母の日など)の時に」(31.5%)が多かった一方、女性ならではの回答として目立ったのは2位「自分の誕生日に」(男性=21.4%、女性=34.9%)でした。「好きなケーキを買って食べて、自分を癒してあげる」(女性50代、千葉県)など、「家族の誕生日」はもちろん、「自分の誕生日」を自ら祝うという声も目立ち、「自家消費」で上手に自己コントロールをする女性たちの姿が垣間見られます。


そのほか、男性、女性回答ともに目立ったのは「特に理由はないけど、そんな気持ちになった時(衝動的)に」(男性=26.0%、女性=33.5%)。「衝動的にすることが多い。記念日でも『そういえば今日は…』とむしろ忘れていた時に気分を上げるためにする」(女性50代、東京都)、「曜日や日にちは決めず、思い立った時がその時」(男性40代、東京都)など、思いつきや、衝動的な感情に任せて「プチ贅沢」をする方が、ドラマティックでテンションが上がるという声も寄せられました。またユニークな回答では「健康診断の後にすると気分が上がる」(女性50代、神奈川県)、「大きい仕事をやり終えたとき。とても多くの仕事量をこなしてホッとできるとき」(女性30代、静岡県)など、何かをやり終えた安心感や達成感を得たときに、その区切りとして「プチ贅沢」をする人もいました。

プチ贅沢は人に気を遣わず、「自分一人」で自由気ままに過ごす

「プチ贅沢」は誰と一緒にする?

1 自分一人 55.8%
2 家族(子どもを含め) 43.1%
3 夫婦 33.5%
4 友だち・サークル仲間 15.3%
5 親子 11.2%

MA(複数回答)/n=2084人

「プチ贅沢」のシーンを見てきましたが、では誰と一緒にすることが多いのでしょうか。最も回答が多かったのは「自分一人」(55.8%)でした。「一人で城崎とか有馬とかの温泉にゆっくりのんびりしに行く。美味しいもの食べて飲んで、ダラーンとなってもう最高」(女性30代、兵庫県)など、誰かと一緒にではなく、プチ贅沢は単独行動で楽しむという声。人に気を遣うことなく、自由気ままな時間を過ごすことこそ「贅沢」と感じている人が大多いことがうかがえます。


次に回答が多かったのは「家族(子どもを含め)」(43.1%)。「日頃は野菜や魚が中心の食卓ですが、家族がそろったときにはステーキとワイン。食卓がにぎわい楽しくなる」(男性60代、山口県)など、家族そろっての団らんやホームパーティ時に「ちょっとリッチなものを食べる」という声。さらに「夫婦でお気に入りの少し高めの居酒屋さんへ飲みに行く」(女性30代、三重県)など、3位「夫婦」(33.5%)、5位「親子」(11.2%)が続き、プチ贅沢は「一人派」が目立った一方、家族や夫婦、親子などで楽しみを共有するという「身内派」も少なくありませんでした。そのほか、「人とエステや温泉に行って癒やす」(女性40代、福岡県)など、「友だち・サークル仲間」(15.3%)、「同僚・会社仲間」(4.9%)が続きました。

「居酒屋でリッチに…」など、男性のプチ贅沢は「外食」「飲酒」

では日ごろ、皆さんは具体的にどんな「プチ贅沢」をしているのでしょうか。まず、男性回答で最も多かったのは「外食(高級ランチ、飲み会など)」(54.7%)でした。「うれしいことがあった時やストレスが溜まった時に自分一人で居酒屋へ行き、ほろ酔いになるまでビールや焼酎を飲む。おつまみは少しリッチなものを注文」(男性70代、京都府)など、外食でワンランク上の食事とお酒を楽しむという声。さらに「普段は第3のビールですが、(プチ贅沢するときは)ビールやプレミアムビールを飲む」(男性50代、東京都)など、2位にも「お酒(プレミアムビール、ワインなど)」(46.6%)が続き、外食・内食に限らず、男性のプチ贅沢には「飲酒」が付きものであることがうかがえます。

男性:どんな「プチ贅沢」をする?

1 外食(高級ランチ、飲み会など) 54.7%
2 お酒(プレミアムビール、ワインなど) 46.6%
3 食品・生鮮食料品(米、野菜、肉、調味料など) 39.2%
4 お菓子・デザート(ケーキ、チョコレートなど) 32.4%
5 旅行・レジャー関連(ホテル・温泉・遊園地・キャンプなど) 23.7%
6 趣味・カルチャー関連(自転車・釣り道具・映画・DVD・など) 9.8%
7 ファッション関連(洋服・靴・ジュエリーなど) 5.7%
8 家電・AV機器 4.3%
9 書籍・雑誌類 2.9%
10 美容・健康関連(マッサージ、エステ、スパ、スポーツクラブなど) 1.5%

MA(複数回答)/n=930人


また、男性ならではの回答で目立ったのは、6位「趣味・カルチャー関連(自転車・釣り道具・映画・DVD・など)」(男性=9.8%、女性=5.9%)。「新しいゴルフクラブを思い切って買う」(男性60代、群馬県)など、趣味の道具や嗜好性の高いアイテムを買って満足を得るという声。さらに「パソコンが好きなので、新しい機器を買う」(男性50代、東京都)など、8位にも「家電・AV機器」(男性=4.3%、女性=1.5%)が挙げられ、好きなモノを手に入れ、趣味の世界に没頭することを「プチ贅沢」とする男性が多いようです。

「誕生日じゃないのにケーキ…」など、女性のプチ贅沢は「高級デザート」

その反面、女性回答で最も多かったのは「お菓子・デザート(ケーキ、チョコレートなど)」(62.9%)でした。「1個500円くらいのアイスを一人で食べていると幸せ!」(女性50代、北海道)、「誕生日じゃないのにケーキをホールで買っちゃう」(女性30代、鹿児島県)など、日ごろは我慢している高級デザートを食べるという声。さらに「国産のもつはおいしくて新鮮なのを買うとすごく高い。奮発して国産牛もつを入手し、しょうゆ味のもつ鍋を作ってシメにちゃんぽん麺を入れて楽しむ」(女性40代、福岡県)など、3位にも「食品・生鮮食料品(米、野菜、肉、調味料など)」(42.4%)が挙げられました。男性回答では「外食」「飲酒」が上位を占めた一方、女性回答では「高級デザート」「高級食材」が目立ち、同じ「食」でも求めるものに若干の違いが見られました。

女性:どんな「プチ贅沢」をする?

1 お菓子・デザート(ケーキ、チョコレートなど) 62.9%
2 外食(高級ランチ、飲み会など) 54.6%
3 食品・生鮮食料品(米、野菜、肉、調味料など) 42.4%
4 お酒(プレミアムビール、ワインなど) 35.1%
5 旅行・レジャー関連(ホテル・温泉・遊園地・キャンプなど) 25.3%
6 ファッション関連(洋服・靴・ジュエリーなど) 16.4%
7 美容・健康関連(マッサージ、エステ、スパ、スポーツクラブなど) 10.1%
8 趣味・カルチャー関連(自転車・釣り道具・映画・DVD・など) 5.9%
9 家庭日用品(ティッシュ、石けん、シャンプーなど) 4.1%
10 書籍・雑誌類 2.7%

MA(複数回答)/n=1164人


また、女性ならではの回答で多かったのは、6位「ファッション関連(洋服・靴・ジュエリーなど)」(男性=5.7%、女性=16.4%)。「話題になっているブランド物のお洋服やバッグなどを買う。普段はめったに身に付けないブランド物を付けると、贅沢している気分になる」(女性40代、愛知県)など、きれいに着飾ることで気分転換を図るという声。さらに「いつもは家でヘアカラーしているが、たまに(贅沢して)美容室でしてもらう」(女性50代、北海道)など、7位にも「美容・健康関連(マッサージ、エステ、スパ、スポーツクラブなど)」(男性=1.5%、女性=10.1%)が続き、流行のファッションに身を包み、美しさを保つことで心を癒やす女性も少なくありませんでした。そのほか、「月に2回くらいドライブを兼ねて温泉旅行に行く。自然の中でノンビリするのは癒され、翌日以降の活力の源になる」(男性40代、東京都)など、「旅行・レジャー関連(ホテル・温泉・遊園地・キャンプなど)」(男性=23.7%、女性=25.3%)は、男性、女性ともに回答が目立ちました。

8割以上が「プチ贅沢は必要」と回答− プチ贅沢は「息抜き」「経済」「絆」など…

「プチ贅沢」は生活に必要?

SA(単回答)

最後に皆さんの現在の生活に「プチ贅沢」が必要か否かを聞いてみたところ、「絶対必要」と回答した人は36.4%。さらに「まあまあ必要」という声も49.5%を数え、全体の8割以上の人びとが「プチ贅沢の必要性」を実感していることが明らかとなりました。主な理由を見てみると、「いい状態を保つためには時に息抜きやガス抜きは、暮らしの中で絶対必要だと思う」(男性40代、大阪府)など、かつて「贅沢は敵だ!」と言われましたが、現代では適度な「プチ贅沢=息抜き」が不可欠という声。「お金を出さないと経済が回らない!! お金は使うべき」(女性20代、大阪府)など、日本経済の活性化のため出費を促進するべきという声や、さらに「家族全員、おいしいものを食べることが大好き。おいしい物を食べると、家族のコミュニケーションが高まる」(男性60代、埼玉県)など、プチ贅沢で家族の絆が深まるという人もいました。


性別で「絶対必要」「まあまあ必要」という声を見てみると、男性回答で78.8%。その一方、女性回答では13.5%も高い92.3%を占めました。自由回答の中には「これがなきゃ、イライラが募っちゃう! 家事や仕事も頑張れない」(女性20代、静岡県)など、「プチ贅沢なし」では日常生活がままならないという女性も少なくありませんでした。


その反面、「あまり必要がない」「必要を感じない」という声も約1割を占めました。主な理由は「年金生活者ですから、プチでも贅沢するほど楽ではありません」(男性60代、愛知県)など、プチ贅沢すらする余裕がないという声。さらに「収入に見合った生活をするだけのこと。背伸びをすることもなく、縮こまる必要もない」(女性30代、愛知県)など、特に贅沢は必要なく、身の丈に合った暮らし方で十分満足という声も寄せられました。


今回は「プチ贅沢」をテーマに、皆さんのご意見を聞いてきました。「よく『プチ贅沢』する」(9.0%)、「ときどき『プチ贅沢』をする」(74.8%)という声は8割以上を占め、ここ数年の中で最も高い数値を示しました。とはいえ、単純に景気や消費マインドが復調傾向にあるとは言い難いかもしれません。消費税増加など、家計の引き締めが強まる中で大きな贅沢は出来ないものの、小さなプチ贅沢の頻度をやや増やし、なんとか乗り切っているご家庭が案外多いのではないでしょうか。そもそもプチ贅沢とは「〇〇円以上の商品を買うこと」 といった定義や基準は一切なく、他人にとってはどうってことない金額でも、自分にとっては「清水の舞台を飛び降りる」ほどの大奮発なんてことも。個人の気持ち次第で「すごく贅沢している」とも「全く贅沢していない」とも感じてしまうものです。できれば、小さなことに一喜一憂できる感性を保ち、ちょっとしたプチ贅沢に幸せを噛みしめる。とかくストレス社会と言われる現代を生き抜くためには、そんな暮らしが大切なのかもしれません。


さぁ、年末到来、一年の鬱憤を晴らすべく、忘年会やクリスマスでパッとプチ贅沢をして、 新しい年に備えますか ――。



「毎週アンケート」終了のお知らせ

「毎週アンケート」終了のお知らせ

2003年9月10日に第1回アンケートを開始してから15年間にわたって実施してきました「毎週アンケ−ト」は、今回をもって終了させていただきます。 毎週、皆さまからのご協力を得てアンケートを積み重ね、今までに計682回ものレポートを発表して参りました。皆さまの暮らしに少しでもお役立ていただけ、楽しんでいただけていたなら幸いでございます。
長い間、ご協力ご愛読いただきました皆様に厚く感謝申し上げます。

『お楽しみ商品詰め合わせ』をプレゼント アンケート謝礼

「毎週アンケート」ではアンケートのご協力頂いた皆様へ、アンケート謝礼をご用意させていただいております。1回のアンケートご協力を一口として、締切の後にその期間の総口数を対象に抽選を行い謝礼品をお送り致しております。

抽選で30名様
アサヒスーパードライ
缶350ml×1ケース(24本)

賞品写真

【 抽選・当選発表 】
厳正な抽選の上、賞品の発送をもって、発表にかえさせていただきます。
賞品発送は2018年7月中旬頃を予定しております。
※都合により賞品の発送が多少遅れる場合もございますので、あらかじめご了承願います。
※ご当選者の住所、転居先不明・長期滞在などにより賞品をお届けできない場合には、当選を無効とさせていただきます。
※賞品発送以前に「アサヒWebサービス」を退会された場合、ご当選の権利は無効となります。予めご了承ください。

【 アンケート参加について 】
アンケートへのご参加は「アサヒWebサービス」を使用して受付いたしております。
「アンケートに答える」のボタンをクリックされますと、まずメールアドレスの入力欄になります。
すでに「アサヒWebサービス」をご利用になられているお客様は、メールアドレス入力後にパスワードを入力するだけでお客様の情報が入力済みのページが表示されます。
初めてご利用になられるお客様の場合は、メールアドレス入力後に「ご利用規約」画面となりますので、ご同意いただき、画面の指示にしたがって必要事項をご記入の上お進みください。
※アサヒWebサービスとは( http://www.asahibeer.co.jp/web-service/common/index.html