1. トップページ
    2. 企業情報
    3. 研究活動
    4. ハピ研
    5. 毎週アンケート

毎週アンケート|生活の中のちょっとしたことや、旬な話題をタイムリーに調査!

第558回 今年の夏休みの計画を教えて?

今年の夏休みの計画を教えて?

早くも35度以上を超える猛暑日に見舞われている全国各地。本格的な夏を迎えつつありますが、8月に入ると有給と盆休みを上手く活用しながら長期夏季休暇を取って、旅行などレジャーに出かける人も多いことでしょう。中には、あまりの暑さにアウトドアからインドア中心に計画を練り直しているご家庭もあるかもしれませんね。そこで今回は「夏休みの計画」をテーマに、皆さんの旅行やレジャー、夏休み中にしたいことなどを聞きました。

調査概要

  • 調査対象:全国の20歳以上の男女
  • 有効回答数:688人
  • 調査方法:インターネット調査
  • 調査期間:2015年7月29日〜8月4日

半数近くが「4〜7日間」と回答−長くも短くもなく例年同様の夏休みの見込み

さて今年の夏休み、皆さんはトータルで何日くらい休暇を取る予定なのでしょうか。「(休みは)8月10日〜15日の予定で、実家でのんびりするつもり」(男性20代、神奈川県)など、「5日間」と回答した人が最も多く18.8%。さらに「7日間」(9.9%)、「4日間」(11.5%)という声が続き、全体の半数近くがお盆時期を含む「4〜7日間」の夏休みに集中。自由回答の中には「土日を入れて5日間の夏休みなので例年通り」(男性40代、東京都)など、長くもなく短くもなく、例年と同様の休暇日数という印象を持つ人が少なくありませんでした。ヨーロッパでは1カ月間のロングバケーションも珍しくありませんが、日本では「1週間以内」が主流となっていることがうかがえます。

夏休みの休暇日数は?

SA(単回答)


「1週間」程度のショートバケーションが多かった一方、「14日間以上」(11.9%)という声も目立ちました。自由回答の中には「退職したので毎日が休日のようで…」(女性50代、東京都)、「定年後の年金生活者なので、休みが多く取れる。混み合う夏休み期間を避けて旅行に行きたい」(男性60代、愛知県)など、長期休暇派のほとんどは時間に囚われない定年退職後の「シニア層」が中心で、仕事を持つ現役世代ではそう多くありませんでした。


その反面、「休日なし」という声は17.2%を占めました。主な理由は「自営業で今のところ休めるか分からない。ちなみに昨年は多忙でとうとう夏休みを取り損ねてしまった」(女性50代、神奈川県)、「9月まで仕事の忙しい時期になるので、休みが全く取れない」(男性30代、愛知県)など、自営業やサービス業等、夏休みに繁忙期を迎える業界も多く、世間が楽しく遊んでいる姿を横目にしながら、仕事をせざる得ない人もいました。

2割以上が「国内外へ旅行に出かける」−「東京で野球観戦」「輪島で釣り」など

旅行に出かける?

SA(単回答)

「例年同様の休暇日数が見込まれる」という人が多いようですが、では今年の夏休みに「1泊以上」の旅行に出かける人はどの位いるのでしょうか。「2泊3日で台湾に行く。おいしい台湾料理をたくさん食べることを楽しみにしている」(女性30代、香川県)など、「海外旅行に出かける」と回答した人は2.4%。「『しまなみ海道を走ってみたい』という義父の願いを叶えるため、家族4人と両親を連れて四国を巡る旅へ。家族の喜ぶ笑顔を見るのが楽しみ」(男性30代、大阪府)など、「国内旅行に出かける」という声も18.3%を数え、全体の2割以上の人びとが「実際に旅行計画を立てている」ことが明らかとなりました。自由回答の中には「家族で東京に一泊で遊びに行く。家族で巨人戦を見るのが楽しみ」(男性40代、香川県)、「小学生になる娘が大好きなミッキーに会いに、ディズニーランドに行きたい」(女性40代、青森県)など、東京方面に行くという声。さらに「宮古島に5日間、家族で行く。子どもはトカゲを捕るのを楽しみにしている」(女性40代、埼玉県)や、「石川県輪島の方に旅行に行く。海で釣りがしたい」(男性30代、東京都)など、自然を求めてのんびりと旅に出かけるという人もいました。


また、ギリギリのタイミングながら「現在、(旅行を)検討している最中」(15.4%)という人も少なくありませんでした。自由回答の中には「格安の航空券がとれるかどうかが鍵」(男性50代、千葉県)、「お盆に友だちが我が家に遊びにくるか、(来ないなら)国内小旅行に出かけるか、今、打ち合わせの最中」(女性60代、長野県)など、乗り物・宿の予約や、他の予定との折り合いが付けば、旅行に出かけたいという声。予約が取りづらいシーズンとはいえ、休みを目前に控えて、旅行計画を検討する人が意外に多いことがうかがえます。

6割以上が「旅行の予定なし」−「混雑」「日程」「家計」などを理由に諦める声も

「夏休みの旅行を楽しみにする」という声が寄せられた一方、「旅行に出かける予定はない」という人は63.9%を占めました。主な理由は「混み合う夏休み期間を避けて旅行したい」(男性60代、愛知県)など、どこへ行っても混雑や渋滞が予想されるため、旅行にはいかないという声。「子どもの部活や塾が忙しいので」(女性40代、愛知県)など、家族それぞれが忙しく予定が合わないという声や、さらに「お金かかるので、近場を行くことが一番かなあと思う」(女性60代、大阪府)など、「混雑」「スケジュール調整」「家計」等々、様々な理由から旅行を諦める人が少なくありませんでした。

年末、GWと同じく「夏休み=大掃除デー」−日ごろ出来ない片づけを集中的に!

「泊りがけの旅行」以外で、皆さんは夏休み期間中にどんな計画を立てているのでしょうか。最も回答が多かったのは「家の片づけ・掃除・洗濯する」(35.7%)でした。「家の掃除・整理など忙しくてできていないことをやろうと思う」(女性60代、奈良県)、「いつも手を付けない物置の中を整理!」(女性40代、富山県)など、日ごろ、なかなか出来ない大掃除や、片づけをやりたいという声が多数寄せられました。ちなみに今年4月に実施した「ゴールデンウィークの過ごし方」調査でも「家の片づけ・掃除・洗濯する」がトップに挙げられ、年末やGWなどと同じく、まとまった連休時に普段出来ない「家の大掃除をしよう」と考える人がとても多いようです。

旅行以外で、計画していることは?

1 家の片づけ・掃除・洗濯する 35.7%
2 とにかく寝る(睡眠)・ゴロゴロする 28.5%
3 ショッピングに行く 22.7%
4 里帰り・帰省・墓参り 21.3%
5 TV・ビデオ(DVD、ブルーレイなど)を鑑賞 17.7%
6 外食する(家族、恋人など) 17.2%
7 日帰り旅行(観光バス旅、温泉、観光地巡り) 15.9%
8 花火大会 15.6%
9 読書する 14.8%
10 家族団らん・子どもと遊ぶ 14.7%

MA(複数回答)/n=621人

普段の休日と同じく「のんびり自宅」、または「近場にショッピング&外食」が主流!

次に2位は「とにかく寝る(睡眠)・ゴロゴロする」(28.5%)。「ゆっくり家でゴロゴロ、主人と休もうかと思う」(女性20代、茨城県)など、日ごろ蓄積した疲労や寝不足を解消したいという声。さらに「普段時間がとれず見られないので、映画のDVDや録画した番組を鑑賞したい」(女性30代、茨城県)など、同じく5位に「TV・ビデオ(DVD、ブルーレイなど)を鑑賞」(17.7%)。さらに9位にも「読書する」(14.8%)が挙げられ、「睡眠」「テレビ・ビデオ鑑賞」「読書」など、外にレジャーに出かけるよりも、「たまの休みくらい、静養を兼ねて家でのんびりと過ごしたい」と思う人が目立ちました。


「のんびり自宅派」が多かった一方、3位には「ショッピングに行く」(22.7%)。「梅田に出て、街をぶらぶらしてショッピングをする」(男性50代、大阪府)など、時間に余裕のある夏休みは、あてもなくウインドーショッピングを楽しみたいという声。さらに「主人と一緒に毎年恒例のビアガーデンに行く。普段はあまり足を運ばないデパートの屋上で、思いっきり飲んだり食べたりしたい」(女性20代、愛知県)など、6位にも「外食する(家族、恋人など)」(17.2%)が挙げられ、普段の休日と同じく「ショッピング&外食」が主流となっていました。自宅派も外出派も夏休みとはいえ、決して特別なことをしないという人が意外に多いことがうかがえます。


そのほか、「毎年実家に帰省し、両家共の墓参りをする。親族で集まり酒盛りをする」(男性30代、大阪府)など、4位に「里帰り・帰省・墓参り」(21.3%)。お盆時期の墓参りを兼ねた帰省に伴い、親族や学生時代の友人に久々に会い、お互いの近況報告をし合うのも夏恒例の光景の一つと言えそうです。さらに「長旅は無理なので日帰り旅行で、英気を養う。涼しいところで美味しいものを食べる!これに限る」(女性60代、北海道)など、7位に「日帰り旅行(観光バス旅、温泉、観光地巡り)」(15.9%)、8位にも「花火大会」(15.6%)が挙げられ、夏らしいイベントやレジャーに期待する声も寄せられました。

夏休みの心配事は「体力(夏バテ)」「病気」−夏を楽しむには健康第一!

ここまで、今年の夏休みの計画について聞いてきました。楽しい思い出が期待される今夏ですが、その一方で、皆さんが夏休み期間中に心配や不安を感じていることは何でしょうか。最も回答が多かったのは「体力(夏バテなど)」(28.7%)でした。「近場の観光地に行きたいと思っているが、暑さと人ごみで却って疲れるのではないかと危惧している。現在、少々夏バテ気味」(男性60代、大阪府)など、7月からの猛暑続きで、すでに夏バテの症状が出始めているという声。さらに「孫が虚弱体質のため、風邪等にかかりやすい」(女性60代、愛知県)など、4位にも「家族(子ども)・自分の病気や怪我」(16.0%)が挙げられ、楽しい夏休みを目前に控え、自分や家族の体調管理を心配する声が目立ちました。夏休みを計画通り遂行するためには「健康第一」が重要であることがうかがえます。

心配なことや不安を感じることは?

1 体力(夏バテなど) 28.7%
2 お金(家計・旅行レジャー費など) 25.0%
3 天気(台風・ゲリラ豪雨・猛暑など) 24.3%
4 家族(子ども)・自分の病気や怪我 16.0%
5 渋滞・移動ラッシュ(観光地の混雑) 14.1%
6 生活リズムの乱れ(夜型生活・暴飲暴食など) 13.0%
7 子どもの生活・勉強 8.4%
8 家事負担(家族・子どもの食事づくりなど) 7.3%
9 夫婦・家族とのコミュニケーション 6.3%
10 仕事(仕事量が多く、休みが取れるかどうか…) 4.5%

MA(複数回答)/n=617人(男性=309人、女性=308人)


また3位は「天気(台風・ゲリラ豪雨・猛暑など)」(24.3%)。「晴れると思っていた天気が、急にゲリラ豪雨になったりすることが多く、出かける時の服装が困る」(女性30代、東京都)が挙げられ、「猛暑」かと思えば、突然の「ゲリラ豪雨」に見舞われるなど、急変する天候に不安を感じているという声。おそらく長期天気予報と睨めっこしながら、レジャー計画を立てている人もきっと多いことでしょう。特に海や山などにお出かけの方は、天気予報を随時チェックしながら、時には予定を変更する判断や臨機応変さも必要です。


「体力」「天候」以外で目立ったのは、2位「お金(家計・旅行レジャー費など)」(25.0%)。「正直、天気とお金は心配。特に夏休み期間中はつい羽目を外しがちなので」(女性60代、北海道)など、旅行やレジャーなどの遊びの数だけ、出費がかさむという声。一方で「でも楽しまなきゃ、損なんで、つべこべ言わず遊ぶ、お金も使う!」(女性40代、北海道)など、日ごろの節約生活のうっ憤を晴らすべく、夏休みはケチらずに遊び尽くすという人もいました。

「夏太り」「家事負担」「子どもの勉強」など、夏休みにストレスを感じる女性も

そのほか、見逃せないのは「生活リズムの乱れ(夜型生活・暴飲暴食など)」(全体=13.0%、男性=8.4%、女性=17.5%)。「夏休みで暴飲暴食してしまったり、夜更かししてクーラーつけっぱなしで体調がくずれたりするのが、とっても嫌」(女性40代、香川県)など、休み明けの「体調不良」や「夏太り」を心配する声。特に女性回答に多く、休み中の不摂生や寝不足などに注意する人もいました。


また、同じく女性ならではの回答で多かったのは「家事負担(家族・子どもの食事づくりなど)」(全体=7.3%、男性=2.6%、女性=12.0%)。「食事作りや皿洗いなどの家事負担がべらぼうに増えるので」(女性30代、青森県)など、夫や子どもの夏休みは、主婦にとっては3度の食事づくり等、普段以上に家事労働が増えるという声。さらに「連日家族がいるので、自分で好きなことが好きなように出来ず、ストレスが溜まりそう」(女性40代、東京都)など、「夫婦・家族とのコミュニケーション」(全体=6.3%、男性=3.2%、女性=9.4%)や「子どもの生活・勉強」(全体=8.4%、男性=5.5%、女性=11.4%)が挙げられ、「楽しいはずの夏休み」にストレスを感じる主婦が意外に多いことがうかがえます。


今回は「夏休みの計画」をテーマに、皆さんにアンケートを実施してきました。今年の夏休みのトータル日数は「5日間」と回答した人が最も多く18.8%。お盆時期を含む「4〜7日間」という声が全体の半数近くを占め、例年同様に「約1週間」の休暇日数というのが主流でした。夏休み中に「国内外へ旅行に出かける(1泊以上の泊まりがけ)」という人は全体の僅か2割程度に留まり、むしろ「旅行」が少数派であることがうかがえます。では多くの人びとはどう夏休みを過ごしているのでしょうか。今回の調査結果によれば、「自宅派」で多かったのは「片づけ・掃除」「ゴロゴロ睡眠」「テレビ・ビデオ鑑賞」「読書」、「外出派」では「ショッピング」「外食」という声が上位にランクイン。年に一度の夏休みとはいえ、いつもの休日とそう変わらない過ごし方をしている人がとても多いようです。どちらかといえば、普段の土日ではやり切れていないことを「この機会にまとめてやっておきたい」というのが本音と言えるかもしれません。特に日ごろ忙しいお父さんは、この機会にお子さんとたくさん遊ぶ時間を作ってあげてくださいね。


最後に皆さんから寄せられた自由回答の中から、「夏休み」と聞いてイメージすることをいくつかピックアップしてご紹介します。皆さんはどんなイメージを持っているのでしょうか。


「夏休み」のイメージとは?

日焼け
  • 「子どものころは日焼けでした。夏休み明けには友達と黒さを比べたりしたもの」(女性40代、大阪府)
スイカ
  • 「毎年、静岡の実家に帰ると、じいじが冷やしたスイカを切ってくれる。それが本当に甘くておいしい」(女性20代、茨城県)
浴衣 「日本の祭りと言えば、浴衣を着て盆踊り」(女性40代、兵庫県)
ビアガーデン
  • 「暑くなってくると、ビアガーデンに無意識に行きたくなる」(女性30代、東京都)
家族旅行
  • 「小さい頃から、父親が夏休みは必ず泊りがけの家族旅行に連れて行ってくれた。とてもいい思い出になっている」(女性30代、北海道)
家族がそろう
  • 「家族みんなが揃うってイメージ。小さい頃は家族全員が家にいるのが嬉しくて仕方なかった。今も親戚とご飯をするきっかけになっており、人が多いとご飯もお酒も進みますし、楽しい!」(女性30代、福岡県)
朝寝坊
  • 「朝寝坊。いつ起きてもいいので、目覚まし時計不要」(男性40代、千葉県)
ラジオ体操
  • 「子どもの頃に姉と近所の友達とラジオ体操に行って皆勤賞の鉛筆をもらったのが、嬉しかった」(女性50代、大阪府)
軽井沢
  • 「ど直球に『軽井沢』。幼少期から現在まで、夏に必ず訪れているので」(男性50代、神奈川県)
そうめん
  • 「毎日家にいる子どもに、昼食の用意が楽なそうめんを続けて出す親の気持ちがよくわかる」(女性40代、東京都)
田舎
  • 「虫の鳴き声が聞こえる田園のイメージ。子どもが虫取りをしたり、神社で鬼ごっこしたり…」(女性30代、東京都)
渋滞
  • 「我が家は、高速道路のICへ続く道そば。単なる買い物に行くにも、この時期は車で大通りに出るまでが大変」(女性50代、東京都)
宿題
  • 「子どもの頃たくさんの宿題が出て嫌だった思い出がある。日記や読書感想文、自由工作が苦手でした。今では毎年息子の宿題を手伝っているのですが、今年は私の出番はなさそうでホッとしている」(女性40代、大阪府)
混雑解消
  • 「夏休みになると、通勤電車の混雑が解消されること。通学の高校生や学生がいなくなるので、電車内がゆったりと感じられる」(男性40代、茨城県)
花火
  • 「夏場に花火を打ち上げるイベントは、世界でも日本だけみたい。子どもの頃の思い出が、毎年脳裏に浮かぶ」(男性40代、大阪府)


「毎週アンケート」終了のお知らせ

「毎週アンケート」終了のお知らせ

2003年9月10日に第1回アンケートを開始してから15年間にわたって実施してきました「毎週アンケ−ト」は、今回をもって終了させていただきます。 毎週、皆さまからのご協力を得てアンケートを積み重ね、今までに計682回ものレポートを発表して参りました。皆さまの暮らしに少しでもお役立ていただけ、楽しんでいただけていたなら幸いでございます。
長い間、ご協力ご愛読いただきました皆様に厚く感謝申し上げます。

『お楽しみ商品詰め合わせ』をプレゼント アンケート謝礼

「毎週アンケート」ではアンケートのご協力頂いた皆様へ、アンケート謝礼をご用意させていただいております。1回のアンケートご協力を一口として、締切の後にその期間の総口数を対象に抽選を行い謝礼品をお送り致しております。

抽選で30名様
アサヒスーパードライ
缶350ml×1ケース(24本)

賞品写真

【 抽選・当選発表 】
厳正な抽選の上、賞品の発送をもって、発表にかえさせていただきます。
賞品発送は2018年7月中旬頃を予定しております。
※都合により賞品の発送が多少遅れる場合もございますので、あらかじめご了承願います。
※ご当選者の住所、転居先不明・長期滞在などにより賞品をお届けできない場合には、当選を無効とさせていただきます。
※賞品発送以前に「アサヒWebサービス」を退会された場合、ご当選の権利は無効となります。予めご了承ください。

【 アンケート参加について 】
アンケートへのご参加は「アサヒWebサービス」を使用して受付いたしております。
「アンケートに答える」のボタンをクリックされますと、まずメールアドレスの入力欄になります。
すでに「アサヒWebサービス」をご利用になられているお客様は、メールアドレス入力後にパスワードを入力するだけでお客様の情報が入力済みのページが表示されます。
初めてご利用になられるお客様の場合は、メールアドレス入力後に「ご利用規約」画面となりますので、ご同意いただき、画面の指示にしたがって必要事項をご記入の上お進みください。
※アサヒWebサービスとは( http://www.asahibeer.co.jp/web-service/common/index.html