1. トップページ
    2. 企業情報
    3. 研究活動
    4. ハピ研
    5. 毎週アンケート

毎週アンケート|生活の中のちょっとしたことや、旬な話題をタイムリーに調査!

第576回 あなたのジンクス、ルーティンを教えて!

あなたのジンクス、ルーティンを教えて!

受験シーズンを迎えていますが、受験生のお子さんのいるご家庭ではラストスパートに向けて追い込みの時期でしょう。運気アップのために様々な「験(げん)担ぎ」や「ジンクス」などを日々の生活に取り入れて、少しでも良い結果が出るように家族全体で応援しているご家庭もきっと多いのではないでしょうか。そこで今回は「ジンクス・験担ぎ」「ルーティン」をテーマに、日ごろの皆さんの行動様式をアンケートしました。

調査概要

  • 調査対象:全国の20歳以上の男女
  • 有効回答数:1,926人
  • 調査方法:インターネット調査
  • 調査期間:2016年1月13日〜1月19日

4割近くがジンクス・験担ぎを「する」と回答−おまじない感覚で捉える女性が目立つ

ジンクス・験担ぎをする?

SA(単回答、n=1926人)

さて、大事な仕事や試験などのある日、それが上手くいくようにジンクスや験担ぎをしている人はどの位いるのでしょうか。「ここぞという時は、赤パンツをはく」(男性40代、新潟県)など、「必ずする」と回答した人は8.9%。さらに「まあまあする」という声は29.5%を数え、全体の4割近くの人びとが幸運をつかむために「ジンクス・験担ぎ」をしていることが明らかとなりました。性別で「必ずする」「まあまあする」という声を見てみると、男性回答は35.6%。その反面、「大切なアクセサリーを身につける」(女性40代、埼玉県)、「金運アップのため、黄色のものを身に着けるようにしている」(女性30代、愛知県)など、女性回答では男性よりも6%以上も高い42.1%を占めました。「占い」と同じく、スピリチュアルなものに対し、興味・関心を抱く女性が比較的に多いことがうかがえます。


その一方、「全くしない」という声も33.9%占めました。主な回答は「自分を信じて行動するだけ(人事を尽くして天命を待つ)」(男性60代、神奈川県)など、結果は自分の実力次第という声。さらに「科学的な根拠がなく、むなしくなるだけ」(女性50代、青森県)など、ジンクスや験担ぎを一切信じていないという人もいました

「お守り・大吉を持つ」など、八百万の神々との結びつきを信じる日本人らしさ

では、皆さんは今までにどんな「ジンクス・験担ぎ」を行ってきたのでしょうか。最も回答が多かったのは「お財布や鞄にお守りを入れている」(37.2%)でした。「金運が上がるように普段から金運の御守りを持ち歩いている」(男性50代、愛知県)、「『上手くいきますように』と願う時には、お守りをニギニギする」(女性50代、三重県)など、厄除けや開運を願い、日ごろから肌身離さず「お守り」を持っているという声。さらに8位にも「『大吉』のおみくじを財布などに入れている」(9.0%)が続き、初詣で訪れた神社で買い求めた「お守り」や「おみくじ」を支えに、この一年を過ごすという人が多いようです。八百万(やおよろず)の神々との結びつきを求める神道の影響が、日本人の「ジンクス・験担ぎ」に少なからず影響を与えているのかもしれません。

大事な日に実行しているジンクス・験担ぎは?

1 お財布や鞄にお守りを入れている 37.2%
2 トンカツやカツ丼、カツカレーなどを食べる(カツ=勝つ) 36.6%
3 決まった足から(靴下や靴、建物に入るときに) 18.3%
4 (過去に成功したときと同じ)縁起の良い下着や服装を身につける 15.2%
5 鏡で自分の顔を見て自分に言い聞かす(自分は出来ると) 12.1%
6 黄色など、ラッキーカラーを身に付ける(持つ) 11.9%
7 自分だけの特別な呪文やおまじないの言葉を口に出す 11.1%
8 「大吉」のおみくじを財布などに入れている 9.0%
8 パワーストーンなどのアクセサリーを付けている 9.0%
10 家や風呂を掃除する 8.4%

MA(複数回答)/n=1221人


人気の2位は「トンカツやカツ丼、カツカレーなどを食べる(カツ=勝つ)」(36.6%)でした。「勝負事の時には必ずカツカレー! 効果のほどは定かでありませんが、不安感は薄らぐ」(男性50代、鳥取県)、「試験時は必ずトンテキとカツを食べると何か落ち着く」(女性50代、神奈川県)など、「カツ=勝つ」のダジャレですが、ある意味、大事な日に張り詰めた緊張を「笑い」で緩和させるという意味合いがあるのかもしれません。同じく験担ぎのフードでは「ウインナー(ウィナー=勝者)」「納豆(粘る)」「ステーキ(敵に勝つ)」などが有名です。これから受験シーズンが本格化しますが、前日の晩御飯や、当日の朝食にこうしたメニューで用意して送り出す受験生を持つご家庭もきっと多いことでしょう。

男性は「同じ足・同じ衣類」、女性は「ラッキーカラー・アクセサリー」で成功を導く

続いて、3位は「決まった足から(靴下や靴、建物に入るときに)」(全体=18.3%、男性=19.9%、女性=16.4%)。「いつも左足から靴を履く。たまに右足から履いてしまうと、その日は悪いことが起こる気がする」(男性30代、千葉県)、「元気いっぱいの毎日になるように、外出する際に同じ足から靴を履く。鞄を背負う時も右肩に背負うようにしている」(男性40代、大阪府)など、縁起の良い左右どちらかの手足を決めて行動するという声。さらに「テニスの試合がある時、結果が良かったユニフォームや下着を着る」(女性40代、北海道)など、4位にも「(過去に成功したときと同じ)縁起の良い下着や服装を身につける」(全体=15.2%、男性=16.7%、女性=13.6%)が挙げられ、開運をもたらす同じ行動や衣類の着用などを重視する人が目立ちました。ジンクスや験担ぎというよりも、むしろ成功体験時のイメージを呼び起こす行動パターン(ルーティン)と言えるかもしれません。特にこうした声は、女性よりも男性に目立ちました。


その一方、女性回答に目立ったのは6位に「黄色など、ラッキーカラーを身に付ける(持つ)」(全体=11.9%、男性=9.8%、女性=14.3%)。「仕事がうまくいくようにその日のラッキーカラーのアイシャドウをする」(女性40代、石川県)など、ラッキーカラーで運気アップを目指すという声。さらに「パワーストーン(スギライト)をつけると、へこんだ時に強くなれる。また、子どもの試合にも勝てる」(女性40代、東京都)など、8位にも「パワーストーンなどのアクセサリーを付けている」(全体=9.0%、男性=5.7%、女性=12.9%)が続き、「お守り」と同じく、厄除けや開運祈願のために「ラッキーカラー」や「アクセサリー」を身に付けている女性も少なくありませんでした。


そのほか、「仕事でのプレゼン、学会発表の前にはゲン担ぎをする。鏡の前で笑顔をつくり『It's a showtime!』と言い、深呼吸をして不安やマイナスな気持ちを吐き出し、逆にフレッシュな空気を吸ってエネルギーをみなぎらせる」(女性40代、福岡県)など、5位「鏡で自分の顔を見て自分に言い聞かす(自分は出来ると)」(全体=12.1%、男性=11.6%、女性=12.7%)。さらに「検定などを受ける時、おまじないの言葉をつぶやくと前向きになる。何よりも落ち着け、平静を取り戻すことができる」(女性40代、東京都)など、同じく7位にも「自分だけの特別な呪文やおまじないの言葉を口に出す」(全体=11.1%、男性=10.1%、女性=12.3%)が挙げられ、緊張や不安を取り除き、自己暗示にかける言葉やおまじないを持つ女性が案外多いようです。

ジンクス・験担ぎの一番の目的は「健康・安全」−まずは身近な家族の厄除けが最優先

お守りからラッキーフード、おまじない、パワーストーンに至るまで、様々なジンクスや験担ぎを実行する人がとても多いことが明らかとなりました。では皆さんは、どんな目的や祈願を込めて、ジンクスや験担ぎを行っているのでしょうか。最も回答が多かったのは「健康・安全」(41.9%)でした。「家族の健康、安全達成が出来るように願う。毎日の神棚へのお参り、毎月の墓参り及び清掃。家の四方向への盛り塩」(男性60代、愛知県)など、家内安全・家族の健康を第一に祈願するという声。さらに「家族皆が車の運転をするので、毎朝(交通安全を)神頼みする。私の精神的な安定剤」(女性60代、北海道)など、6位にも「交通安全」(14.4%)が挙げられ、開運よりも、不慮の事故や災難に遭わないように祈る人が目立ちました。

どんなときに、ジンクスや験担ぎをする?

1 健康・安全 41.9%
2 受験必勝(資格など) 35.5%
3 金運アップ(宝くじ・ギャンブル祈願など) 28.6%
4 仕事の成功(プレゼンなど) 26.3%
5 試合・大会での活躍・必勝 17.4%
6 交通安全 14.4%
7 特に目標がなくても、ジンクスや験担ぎをすることが多い 11.6%
8 夫婦・家族円満 9.4%
9 就職・再就職の成功 8.4%
10 商売繁盛 5.0%

MA(複数回答)/n=1219人


高校・大学生を抱えるご家庭では「受験必勝」−合格祈願のお菓子や食品を選ぶ

次に2位は「受験必勝(資格など)」(35.5%)。「受験の時は勝負と同じなので、熊本県の一勝地駅の入場券をお守り代わりに筆箱の中に入れていました。足を地につけ、まず一勝という意味がある」(男性40代、愛知県)、「受験生の時、合格経験のある下着を必ず着用していました。センター試験は二日間だったので、急いで洗濯したのを覚えている(笑)」(女性30代、北海道)など、高校や大学受験時は、縁起の良いと言われているジンクス・験担ぎを色々実践したという声。中には「子どもが受験の際、おやつのお菓子は験担ぎしたものを多く買っていました。夜食のラーメンも合格の文字の入ったナルト入り。おせんべいも袋の中に合格祈願の絵馬が入ったものなど…。来年は(子どもの)国家資格の試験があるので、また買い物にも力が入りそう」(女性40代、東京都)など、受験する子ども本人よりも、験担ぎに必死なご家族もいました。同じく4位に「仕事の成功(プレゼンなど)」(26.3%)、5位に「試合・大会での活躍・必勝」(17.4%)、9位にも「就職・再就職の成功」(8.4%)が挙げられ、受験をはじめ、大事な仕事や試合、就職活動での必勝を祈願する人もとても多いようです。


そのほか、「ギャンブルで当たっていな時はトイレの掃除をする」(男性30代、愛媛県)など、3位に「金運アップ(宝くじ・ギャンブル祈願など)」(28.6%)。10位にも「商売繁盛」(5.0%)が続き、「金運アップ・商売繁盛」を夢見る人もいました。また、様々な目標や願い事の達成を祈る一方、7位には「特に目標がなくても、ジンクスや験担ぎをすることが多い」(11.6%)がランクイン。「やらないと気持ち悪い」(男性40代、沖縄県)、「特に目標はないけれど、気分的に良いので行っている」(女性50代、愛知県)など、特別な目標や理由がなくても、験担ぎそのものが習慣化しているという声が寄せられました。その行動やおまじないをしないとスムーズに事が運べなかったり、違和感を抱く人も少なくないようです。

6割以上が「ジンクス・験担ぎに効果実感」−受験成功や安産、宝くじ当選まで

ジンクス・験担ぎは効果あり?

SA(単回答、n=1259人)

さて、ジンクスや験担ぎには、実際のところ効果があるのでしょうか。皆さんの経験を聞いてみたところ、「大学入試に行く時、車窓から『富士山を見ると桜散る』と言われたので、車窓から見ないようにした。お陰様で合格でしたよ」(女性60代、長野県)など、「とてもあると思う」と回答した人は8.8%。さらに「まあまああると思う」という声も53.2%を数え、全体の6割以上の人びとが「ジンクスや験担ぎの効果を実感している」ことが明らかとなりました。自由回答の中には「3人子どもがいるのですが、お産時は予定が近くなると安産祈願で山羊汁を食べに行った。沖縄では山羊汁を食べると安産に繋がると言われているので。お陰さまで、3名とも陣痛から2時間以内の超スピード安産で、この験担ぎは当たっていると思う」(女性40代、沖縄県)、「金運アップが一番多く、過去に50万当たりました」(女性60代、熊本県)など、験担ぎで成功を収めた経験を持つ人もいました。


年代別で「とてもあると思う」「まあまああると思う」という声を見てみると、20、30代で70%台と非常に高い数値を示したものの、40代で64.1%、50代で56.7%と徐々に減少。さらに70代以上では47.8%まで落ち込み、年代と共にジンクスや験担ぎに対する信頼度が薄らいでいることがうかがえます。自由回答の中には「昔はやっていたかもしれませんが、結果が変わった様子もないので今では何にもしません」(男性50代、東京都)など、過去の実践経験から効果を得られていないという声。さらに「ゲン担ぎをすると、それに縛られるのが嫌なので、しないようにしている」(女性50代、神奈川県)など、本来の目標以上に験担ぎに神経を尖らせていまい、かえって疲れてしまうという人もいました。

年代別:ジンクス・験担ぎは効果あり?

SA(単回答、n=1259人)

3割近くが「ルーティンがある」−毎日ボーリングやウォーキングしないと気分が悪い

ルーティンにしていることはある?

SA(単回答、n=1927人)

ジンクスや験担ぎに近いものとして、スポーツ選手の「ルーティン」があります。最近ではラグビー五郎丸歩選手のキック前の一連の動きが有名となりましたが、何かを成功に導くとき、いつもと同じパターンを繰り返すことで、いつも通りの実力を発揮できるという行動様式のことです。さて皆さんは日々の生活の中で、何かルーティン(日課・習慣化)にしていることがあるのでしょうか。「ルーティンといえるほどではないが、朝起きたら、まず歯磨き、洗顔、スキンケア、ヘアケアと身なりを整えてから、仏壇のある部屋へ行く」(女性40代、三重県)など、「ルーティン(決まった日課や習慣)がある」と回答した人は26.9%。自由回答の中には「株式投資のためにパソコンを立ち上げたら、開く画面の順番を決めている。順番を間違えて相場に負けた時は悔いが残る」(男性50代、千葉県)、「ボーリングゲームを朝一で行い、絶対に300を超えるまで止めない。良い日になれそうだと思う期待感でやっている」(女性50代、長野県)など、ルーティンがしっかりと出来るか否かで、その日一日の運勢が決めるという声。さらに「毎日夜にウォーキングを行う。やらないと気持ちが悪く感じる」(女性30代、愛知県)など、ルーティンが生活リズムを形成しているため、やらないと気分や体調が優れないという人もいました。


その一方、「特にない」という声は大多数の73.1%を占めました。主な理由は「忙しくてバタバタなので、ルーティンどころではないから」(女性30代、東京都)など、余計な動きをしている暇はないという声。「主人はきちんとルーティンがありますが、崩れると忘れ物をする。いいのか、悪いのか分からない…」(女性40代、香川県)、「(ルーティンを)間違えた時にショックを受けそうだから。決まり事はできるだけ作らない」(男性50代、東京都)など、ルーティンを決めることで、かえってそれがストレスになるという声。そのほか、「有効なルーティンがない(見つかっていない)から」(男性60代、大阪府)など、「自分に合うルーティンが分からない」という人もいました。


今回は「あなたのジンクス、ルーティンを教えて!」をテーマとし、皆さんのご意見を聞いてきました。「(ジンクス・験担ぎを)必ずする」「まあまあする」と回答した人は38.4%を占めた一方、「(日ごろの生活の中に)ルーティンがある」という声は僅か26.9%。「ジンクス・験担ぎ」に比べて、自分自身を成功に導く「ルーティン」を日常の中で持つことは、思った以上にハードルが高く難儀であることがうかがえます。ラグビー五郎丸選手の他にも、ネクストバッターズサークルでのイチロー選手の厳密なルーティンが有名です。また、体操の内村航平選手が正面縦に両手を伸ばし距離感を図るような仕草や、スケートの羽生結弦選手が演技前に十字を切って合掌するポーズなど、一流アスリートになるほどオリジナルのルーティンを持っています。一見、科学的な根拠に乏しい行動のようにも見えますが、結果が出ている限りは、緊張の緩和や勝負に向かう集中力にプラスの影響を与えている可能性が否めません。粗削りながら若手投手が好成績を残した翌年、ピッチングフォームの改造で全く勝てなくなるケースがありますが、物事がうまく行っているときは悪くでもルーティンを変えないというのも選択肢の一つかもしれません。


では、私たちは自分自身のルーティンをどのように決めていけば良いのでしょうか。なかなか一流アスリートのような複雑なルーティンは真似出来ませんが、一つでも、二つでも簡単にできる小さな成功体験を積み重ねていくことで、そのイメージの定着化を図ることが出来そうです。ひょっとすると、自分でも意識していない日々の行動の中に、既にあなたを成功に導いてくれている「ルーティン」が隠されているかもしれません。そんな視点で自分の行動を見直してみるのも面白そうですね。まずはストレスのない範囲で「ルーティン」を身に着け、2016年はリズム良く過ごしたいものですね。




「毎週アンケート」終了のお知らせ

「毎週アンケート」終了のお知らせ

2003年9月10日に第1回アンケートを開始してから15年間にわたって実施してきました「毎週アンケ−ト」は、今回をもって終了させていただきます。 毎週、皆さまからのご協力を得てアンケートを積み重ね、今までに計682回ものレポートを発表して参りました。皆さまの暮らしに少しでもお役立ていただけ、楽しんでいただけていたなら幸いでございます。
長い間、ご協力ご愛読いただきました皆様に厚く感謝申し上げます。

『お楽しみ商品詰め合わせ』をプレゼント アンケート謝礼

「毎週アンケート」ではアンケートのご協力頂いた皆様へ、アンケート謝礼をご用意させていただいております。1回のアンケートご協力を一口として、締切の後にその期間の総口数を対象に抽選を行い謝礼品をお送り致しております。

抽選で30名様
アサヒスーパードライ
缶350ml×1ケース(24本)

賞品写真

【 抽選・当選発表 】
厳正な抽選の上、賞品の発送をもって、発表にかえさせていただきます。
賞品発送は2018年7月中旬頃を予定しております。
※都合により賞品の発送が多少遅れる場合もございますので、あらかじめご了承願います。
※ご当選者の住所、転居先不明・長期滞在などにより賞品をお届けできない場合には、当選を無効とさせていただきます。
※賞品発送以前に「アサヒWebサービス」を退会された場合、ご当選の権利は無効となります。予めご了承ください。

【 アンケート参加について 】
アンケートへのご参加は「アサヒWebサービス」を使用して受付いたしております。
「アンケートに答える」のボタンをクリックされますと、まずメールアドレスの入力欄になります。
すでに「アサヒWebサービス」をご利用になられているお客様は、メールアドレス入力後にパスワードを入力するだけでお客様の情報が入力済みのページが表示されます。
初めてご利用になられるお客様の場合は、メールアドレス入力後に「ご利用規約」画面となりますので、ご同意いただき、画面の指示にしたがって必要事項をご記入の上お進みください。
※アサヒWebサービスとは( http://www.asahibeer.co.jp/web-service/common/index.html