1. トップページ
    2. 企業情報
    3. 研究活動
    4. ハピ研
    5. 毎週アンケート

毎週アンケート|生活の中のちょっとしたことや、旬な話題をタイムリーに調査!

第600回 リオ五輪は楽しみですか?

リオ五輪は楽しみですか?

いよいよ8月5日(日本時間では8月6日)、リオ五輪が開幕します。日本の8月6日といえば、原子力爆弾投下から71年を迎える「広島平和記念日」。4年に一度、世界平和を目的としたスポーツの祭典の開幕式と同じ時間帯に行われるというのも非常に意義深いですね。さて今回のオリンピックでは、新たに7人制のラグビーやゴルフが新種目に加わり、日本人選手の活躍が期待されます。今週の毎週アンケートでは「リオ五輪」をテーマに、皆さんの注目の種目や選手、金メダル獲得の予想などを聞きました。

調査概要

  • 調査対象:全国の20歳以上の男女
  • 有効回答数:1,006人
  • 調査方法:インターネット調査
  • 調査期間:2016年7月20日〜7月26日

全体の8割近くが「リオ五輪が楽しみ」と回答−若者層とシニア層から高い注目!

「リオ五輪」は楽しみ?

SA(単回答)

さて、今夏の「リオ五輪」を楽しみに待っている人は、どのくらいいるのでしょうか。「オリンピックが近づき、テレビで選手の特集をするようになると、応援したくなる。早く観たい!」(女性30代、広島県)など、「とても楽しみ」と回答した人は25.5%。さらに「まあまあ楽しみ」という声も53.1%を数え、全体の8割近くの人びとがオリンピックの開幕を心待ちにしていることが明らかとなりました。自由回答の中には「知人を応援するためにブラジルへ。料理やお酒も楽しみ」(女性50代、北海道)など、現地ブラジルへ生観戦&応援に行くという人もいました。


年代別ではいかがでしょうか。「とても楽しみにしている」という声を見てみると、20代で30.0%、30代で34.0%。さらに70代以上で29.8%を数え、若い層とシニア層にオリンピック人気の高さがうかがえます、その反面、40〜60代で20%前半とやや興味が薄れる傾向が見られました。主な理由は「ドーピング問題 デング熱 治安など問題あり過ぎ」(男性40代、東京都)などネガティブな話題が多く、いまいち興味が沸かないという声。さらに「リオ五輪は時差の関係で生中継は深夜帯が大部分であるので」(男性50代、東京都)など、仕事等に忙しい世代でもあるせいか、時差の都合から深夜・早朝応援は難しいという人もいました。

年代別:「リオ五輪」は楽しみ?

SA(単回答)

注目度ナンバーワンは「体操」−内村選手率いる日本男子、悲願の団体金を目指す

7割以上の人びとが「リオ五輪」にわくわく感を募らせていることが明らかとなりましたが、では皆さんは、どの競技種目に注目しているのでしょうか。最も注目が高かったのは「体操」(49.1%)でした。「体操団体金メダルがみたい」(男性40代、千葉県)など、体操男子の3大会ぶりの団体総合金メダルを期待する声。特に「体操の内村航平選手と白井健三選手は素晴らしいので、期待している」(女性30代、山口県)など、ロンドンに続き、五輪での個人総合2連覇がかかる内村選手、異次元の大技を繰り出すゆかスペシャリスト白井選手の演技に注目する声が目立ちました。

注目している競技種目は?

1 体操 49.1%
2 競泳 45.1%
3 柔道 34.8%
4 レスリング 32.0%
5 マラソン 27.3%
6 陸上短距離(100〜400m) 26.6%
7 サッカー 24.8%
8 卓球 24.3%
9 バレーボール 21.6%
10 テニス 17.6%

MA(複数回答)/n=871人


2位は「競泳」(45.1%)。「(自分が)水泳をしているので、トップスイマーの泳ぎを見られるのは楽しみ」(女性60代、山形県)など、長きにわたり、日本チームを支えた北島康介さん引退後の初の五輪、若きトップスイマーたちの奮闘を楽しみにする声。荻野公介選手、瀬戸大也選手、入江陵介選手など有力なメダル候補に加え、チーム最多の7種目にエントリーする16歳の新星・池江璃花子選手に注目が寄せられています。ベテランから若手まで、日本水泳界の層の厚さも見逃せません。


「柔道男子の復権に期待している」(男性60代、神奈川県)など、3位に「柔道」(34.8%)。さらに「レスリング吉田・伊調の連覇は、楽しみにせざるを得ない」(男性40代、東京都)など、4位にも「レスリング」(32.0%)が続き、ランキング上位には日本のお家芸とも言える競技に支持が集中。金メダルが狙える種目に高い期待が寄せられていることが明らかとなりました。以下、「女子マラソンの福士選手も遂に切符を手にしたので、頑張ってもらいたい」(女性40代、愛媛県)など、5位に「マラソン」(27.3%)、6位に「陸上短距離(100〜400m)」(26.6%)、7位に「サッカー」(24.8%)が続きました。そのほか、「テニスの錦織圭選手のメダル獲得なるか?」(男性50代、埼玉県)など、「テニス」(17.6%)や「ゴルフ」(4.6%)ではプロ選手も出場し、通常のツアーとは異なる熱い戦いが観られそうです。

「誇り」「国家意識」など、五輪通じて日本人のアイデンティティを取り戻す

多くの人びとが期待感を募らせるオリンピックですが、その魅力とは一体どこにあるのでしょうか。最も回答が多かったのは「国際舞台で日本人選手が活躍することは、同じ日本人として自信や誇りを感じる」(50.2%)でした。「一番、自国の誇りを感じられる。どの選手が金メダルを獲得しても感動しますが、やっぱり日本人が活躍する姿が感動!!」(男性40代、香川県)など、世界のレベルの高さを思い知ると共に、同じ日本人選手の活躍に興奮と感動を覚えるという声。さらに「オリンピックになると日本を応援することによって、愛国心が高まるような気がする」(男性50代、山口県)など、4位にも「日本人、日本国という『国家意識』『民族意識』を強く認識する」(29.1%)が挙げられました。日ごろは自分を「日本人」と意識する機会はそう多くないと思いますが、国家や人種、宗教、言語、文化等々、五輪を通じて日本人としてのアイデンティティが目覚めるという人が意外に多いことがうかがえます。

オリンピックの良い点や魅力とは?

1 国際舞台で日本人選手が活躍することで、自信や誇りを感じる。 50.2%
2 4年に1回の開催のため、他のスポーツ大会にはない特別感がある。 38.3%
3 国や民族を超えて世界の人々が集い交流する「平和の祭典」である。 30.3%
4 日本人、日本国という「国家意識」「民族意識」を強く認識する。 29.1%
5 一発勝負の大舞台の中で、ひたむきにプレーする選手の姿に感動する 28.6%

MA(複数回答)/n=872人


次に2位は「4年に1回の開催のため、他のスポーツ大会にはない特別感がある」(38.3%)。「毎年開催されるのではなく、4年に一度というのが魅力。そこにうまくベストを合わせるのは、とても難しいことだと思うから」(男性60代、大阪府)など、選手寿命はとても短いものですが、4年に一度の僅かなタイミングに合わせてベストコンディションを作り上げていく努力は並大抵のものではないという声。選手側も応援する側も、その特別な大会に寄せる想いは強く、成績の良し悪しだけではなく、ひたむきに頑張る選手の姿に胸を熱くする人もきっと多いのではないでしょうか。自由回答の中には「華々しい開会式のセレモニーも魅力の一つだと思う」(女性30代、大阪府)など、競技はもちろん、開催国ならではの趣向を凝らした開会式を楽しみにする人もいました。


そのほか、「世界がテロなどで不穏な感じなので、スポーツを通じて仲良くなってほしい」(男性30代、東京都)など、3位に「国や民族を超えて世界の人々が集い交流する『平和の祭典』である」(30.3%)。さらに「オリンピックを観て、子どもたちが将来日本代表選手のようになりたいと目をキラキラ輝かせてくれたら」(女性30代、山口県)など、6位にも「次世代を担う子どもたちに夢や希望を与える」(26.9%)が続き、スポーツを通じて「世界平和」や「子どもの夢」を育てるきっかけに欲しいと切望する声も寄せられました。スポーツ競技としての勝ち負けだけに限らず、オリンピックが担う役割はとても大きいことがうかがえます。

リオ五輪の一番の楽しみは、ビール片手に家族そろってテレビ観戦!

続いて、今夏のリオ五輪の楽しみ方を具体的に見ていきましょう。断然トップは「くつろげる自宅で飲みながら観戦したい」(81.0%)でした。「自宅で娘と二人で、ビールなどアルコールと美味しいつまみで、大きな声で声援しながらみたいと思う」(女性50代、新潟県)など、グラス片手にほろ酔い気分で、テレビに向かって熱い声援を送るという声。さらに「家族でパーティーしながら見たい」(女性40代、広島県)など、同じく2位にも「自宅で家族、友達と一緒にホームパーティーを催して応援したい」(15.7%)が挙げられ、オリンピック会期中は「家族団らん」の絶好のタイミングであることが分かります。リオ五輪の一番の楽しみは、「お酒を飲みながら、家族と一緒に応援すること」と言えそうです。

「リオ五輪」を楽しく観戦するためにしたいことは?

1 くつろげる自宅で飲みながら観戦したい 81.0%
2 自宅で家族、友達と一緒にホームパーティーを催して応援したい 15.7%
3 スポーツバー、居酒屋などで飲みながら応援したい 8.1%
4 大画面テレビや大容量録画可能なHDDなど、AV機器をそろえる 5.3%
5 パブリックビューイング(大型スクリーン)で大観衆で盛り上がりたい 5.2%

MA(複数回答)/n=851人


自宅のほか、3位には「スポーツバー、居酒屋などで飲みながら応援したい」(8.1%)。「普段行きつけのバーや居酒屋で、常連同士、もしくは居合わせた人たちで、その時々の競技で楽しみたい」(男性50代、神奈川県)など、家族ばかりではなく、スポーツバーや居酒屋で友人や同僚と共に「暑気払い」を兼ねて盛り上がりたいという声。さらに5位にも「パブリックビューイング(大型スクリーン)で大観衆と一緒に盛り上がりたい」(5.2%)が挙げられました。自宅でひとり応援も悪くはありませんが、仲間や大観衆と一緒にコンサートやお祭り気分で声を張り上げるのも、国際大会ならでは醍醐味と言えます。そのほか、4位に「大画面テレビや大容量録画可能なHDDなど、AV機器をそろえる」(5.3%)、8位にも「ワンセグを持ち歩き、外出先でも観戦する」(3.4%)が続き、家庭内でも外出でもスポーツ観戦を楽しむため、五輪を控えてデジタル機器をそろえる人もいました。

金メダル獲得数は「8.07個」、体操・競泳・レスリングなどベテランが多く手堅い予想

最後に今大会の日本の成績を皆さんに占ってもらいました。日本の金メダルの獲得数を予想してもらったところ、全総数を回答人数で割った平均の金メダル獲得数は「8.07個」。ロンドン大会では「7個」の金メダルを獲得したことから、前回大会よりも「+1個」上回る成績を残すのではないかという予想する声が目立ちました。自由回答の中には「末広がりに8つとしました。多いかな!?」(女性40代、千葉県)など、縁起を担ぎ「金運」アップの数字と言われる「8」を支持する人もいました。

日本の金メダルの獲得予想数は?

SA(単回答)


また最も予想が多かったのは「10個」(16.4%)。「柔道・レスリング・競泳・体操・バドミントン。吉田・伊調選手、内村選手に関しては、もう金を獲ってくれるものだと思っている」(男性40代、東京都)など、計算できるベテラン選手に加え、予想外のニューヒーロー、ヒロイン登場の期待も込めて、前回大会を上回る金メダルを獲得するという声。さらに「男子体操団体、男子体操個人総合、種目別で一つ。女子レスリングと柔道で一つずつ」(男性40代、兵庫県)など、2位に「5個」(14.5%)、3位に「7個」(10.0%)が続き、全体の6割近くが「5〜10個」に集中。予想とはいえ、手堅く確実なラインを計算する人が目立ちました。


手堅い予想が多かった一方、自由回答の中には「一つでも多く獲得して欲しい。あくまで希望」(男性60代、神奈川県)など、希望的な観測ながら「20個以上」(2.4%)という日本選手陣の快進撃を切望する声。その反面、「金メダルは難しいと思う」(2.7%)という手厳しい声も僅かながら寄せられました。


今回は「リオ五輪」をテーマに、皆さんが注目する競技や金メダル獲得数の予想などを聞いてきました。リオ五輪に対する期待度を聞いてみたところ、「とても楽しみ」「まあまあ楽しみ」という声は8割近く。東京五輪のエンブレムや競技場問題、ブラジルの治安やジカ熱、さらにテロやドーピング問題など、ここのところオリンピック関連のニュースはどれもネガティブな話題が目立っていますが、そんなニュースとは裏腹にとても多くの人びとがオリンピックの開幕を心待ちにしていることが明らかとなりました。4年に一度のスポーツの祭典が持つ魅力の偉大さを改めて実感させられます。現在、世界各地では政治や人種、宗教、文化など様々な問題が日々噴出していますが、少なくともスポーツの世界では差別や格差、戦争や紛争とは無縁であって欲しいと心から願いたいものです。また、その結果がいかなるものであろうと、試合後は互いに健闘を称え合う、それがスポーツならではの魅力と言えるでしょう。


さて今大会の開催地であるブラジルは日本の反対側に当たる場所で、その時差は実に12時間。日本とは昼と夜がちょうど逆転し、注目の決勝戦は深夜や早朝がほとんど。「地球の向こう側に向かって、大きな声援を送りましょう!」と言いたいところですが、連日の寝不足で夏バテを引き起こしてしまっても元も子もありません。番組録画やダイジェスト番組なども上手に利用しながら、応援することをオススメします。




「毎週アンケート」終了のお知らせ

「毎週アンケート」終了のお知らせ

2003年9月10日に第1回アンケートを開始してから15年間にわたって実施してきました「毎週アンケ−ト」は、今回をもって終了させていただきます。 毎週、皆さまからのご協力を得てアンケートを積み重ね、今までに計682回ものレポートを発表して参りました。皆さまの暮らしに少しでもお役立ていただけ、楽しんでいただけていたなら幸いでございます。
長い間、ご協力ご愛読いただきました皆様に厚く感謝申し上げます。

『お楽しみ商品詰め合わせ』をプレゼント アンケート謝礼

「毎週アンケート」ではアンケートのご協力頂いた皆様へ、アンケート謝礼をご用意させていただいております。1回のアンケートご協力を一口として、締切の後にその期間の総口数を対象に抽選を行い謝礼品をお送り致しております。

抽選で30名様
アサヒスーパードライ
缶350ml×1ケース(24本)

賞品写真

【 抽選・当選発表 】
厳正な抽選の上、賞品の発送をもって、発表にかえさせていただきます。
賞品発送は2018年7月中旬頃を予定しております。
※都合により賞品の発送が多少遅れる場合もございますので、あらかじめご了承願います。
※ご当選者の住所、転居先不明・長期滞在などにより賞品をお届けできない場合には、当選を無効とさせていただきます。
※賞品発送以前に「アサヒWebサービス」を退会された場合、ご当選の権利は無効となります。予めご了承ください。

【 アンケート参加について 】
アンケートへのご参加は「アサヒWebサービス」を使用して受付いたしております。
「アンケートに答える」のボタンをクリックされますと、まずメールアドレスの入力欄になります。
すでに「アサヒWebサービス」をご利用になられているお客様は、メールアドレス入力後にパスワードを入力するだけでお客様の情報が入力済みのページが表示されます。
初めてご利用になられるお客様の場合は、メールアドレス入力後に「ご利用規約」画面となりますので、ご同意いただき、画面の指示にしたがって必要事項をご記入の上お進みください。
※アサヒWebサービスとは( http://www.asahibeer.co.jp/web-service/common/index.html