1. トップページ
    2. 企業情報
    3. 研究活動
    4. ハピ研
    5. 毎週アンケート

毎週アンケート|生活の中のちょっとしたことや、旬な話題をタイムリーに調査!

第605回 ハロウィンは好きですか?

ハロウィンは好きですか?

日本国内でも年々大きな盛りを見せるハロウィン。クリスマスと同じく、自宅をハロウィンオレンジやパンプキンなどで装飾したり、毎年、仮装パーティーを催している人も案外多いのではないでしょうか。そこで今回は来月に迫るハロウィンを控え、今年の皆さんの計画について聞きました。

調査概要

  • 調査対象:全国の20歳以上の男女
  • 有効回答数:681人
  • 調査方法:インターネット調査
  • 調査期間:2016年9月7日〜9月13日

4割以上が「ハロウィンが好き」と回答− 「子ども達の仮装が楽しみ」という声も

ハロウィンイベントは好き?

SA(単回答)

年々、大きな盛り上がりを見せるハロウィンですが、さて、どのくらいの皆さんがハロウィンイベントを楽しんでいるのでしょうか。「家族皆で美味しいものを食べたり、子どもの仮装を見るのも楽しい」(女性30代、神奈川県)など、「大好き」と回答した人は5.4%。さらに「まあまあ好き(好意的)」という声も36.3%を数え、全体の4割以上の人びとが「ハロウィンに好意的である」ことが明らかとなりました。自由回答の中には「昔は西洋かぶれ!と思ってかなり否定的でしたが、子どもができて幼稚園でハロウィンの仮装しているのをみて、だんだん好きになりました」(女性40代、埼玉県)など、実際に参加するようになり、ハロウィンに対する気持ちが変わったという人もいました。


その反面、「あまり好きではない」(43.2%)、「嫌い」(15.1%)という声も6割近くを占めました。主な理由は「宗教上のイベントなのになぜ(日本で)流行るのか、全く意味ないと思う」(女性60代、東京都)、「日本のお祭りでは無いのに、ばか騒ぎをするのは無意味」(男性70代、愛知県)など、宗教や伝統に関係なく、流行にのる意味が理解できないという声。さらに「毎年、若者たちの仮装の様子など報道していますが、あまり褒められたものではありませんね。翌日のゴミの多さなどウンザリ」(男性40代、大阪府)など、ゴミ問題や、騒音などの公衆マナーの悪さに苦言を呈する人もいました。

女性、若者を中心に高い支持−「孫が楽しそう」など、シニア層から理解を示す声も

性別ではいかがでしょうか。「大好き」「まあまあ好き(好意的)」という声を見てみると、男性回答では32.3%。それに対して、女性回答では男性よりも20%近くも高い52.0%を示し、男女間で大きな温度差が見られました。自由回答の中には「子ども達が仮装して、お友達とお菓子交換をしている風景を見ると親としてもうれしくなる」(女性30代、大阪府)など、子どもと一緒に親子でハロウィンパーティーを催すママたちも多く、女性の方が男性よりも積極的にハロウィンイベントを楽しんでいる姿勢がうかがえます。続いて、年代で「大好き」「まあまあ好き(好意的)」という声を見てみると、20代で最も数値が高く58.3%、30代で51.6%、40代で46.4%と徐々に減少。さらに60代では最低の19.8%を数え、ハロウィンが若者を中心に楽しまれていることが判ります。ところが70代以上では一転して30%まで数値が回復する傾向が見られます。こうした背景には「自分は参加することはないが、孫は楽しそうにしているのでいいかなぁと思う」(男性70代、兵庫県)など、「大好き」(70代以上=0.0%)とはいえないものの、孫の影響で好意的にハロウィンを受け止めていることがうかがえます。

年代別:ハロウィンイベントは好き?

SA(単回答)

ハロウィンの一番の楽しみは「限定スイーツ」−グルメがイベント盛り上げに貢献

今年のハロウィン(10月31日またはその前後)に、皆さんはどんなことをして楽しみたいと考えているのでしょうか。最も回答が多かったのは「デパ地下やコンビニなどでハロウィン限定のスイーツや飲みものを買う」(35.4%)でした。「季節限定のかぼちゃプリンを今年も食べる」(女性50代、東京都)、「ハロウィン限定スイーツは絶対ゲットして、 家族で食べる!」(女性20代、神奈川県)など、旬のかぼちゃを食材に使った「限定スイーツ」を待ち侘びる声。さらに「大きなかぼちゃパイを焼いて、みんなで切り分けて食べる」(女性50代、北海道)など、2位にも「自家製のケーキやクッキーを焼いたり、カボチャなどの料理を作る」(15.2%)が挙げられ、クリスマスに「ケーキ&チキン」が欠かせないように、ハロウィンに「かぼちゃスイーツ」「かぼちゃ料理」を食べる人がとても多いようです。イベントの盛り上げに、食の力が大きな役割を担っていることがうかがえます。

今年のハロウィンにどんなことをする?

1 デパ地下やコンビニなどでハロウィン限定のスイーツや飲みものを買う 35.4%
2 自家製のケーキやクッキーを焼いたり、カボチャなどの料理を作る 15.2%
3 家をハロウィンオレンジやパンプキンなどでデコレーションする 14.0%
4 友人や家族、同僚などでハロウィンパーティーをする 10.2%
5 子ども達にお菓子を配る 8.6%
6 遊園地・テーマパークなどに遊びに行く 8.0%
7 ジャック・オー・ランタン(カボチャのロウソク立て)などを手づくりする 5.4%
8 ハロウィンパレードや各種イベントに参加する 4.8%
9 ハロウィンコスチュームを着て(仮装して)楽しむ 4.4%

MA(複数回答)/n=500人


3位には「家をハロウィンオレンジやパンプキンなどでデコレーションする」(14.0%)。「玄関先やリビングにハロウィンの飾りを飾りたいなと思う」(女性40代、兵庫県)、「部屋をデコレーションして、仕事から帰宅するパパを驚かせたい」(女性40代、茨城県)など、クリスマスのツリーや装飾と同じく、玄関や部屋などにハロウィン装飾をして気分を盛り上げるという声。自由回答の中には「100均で買った小物を家の中に飾るのも楽しい」(女性50代、三重県)など、100円均一のハロウィングッズを楽しみにする人も少なくありませんでした。さら7位にも「ジャック・オー・ランタン(カボチャのロウソク立て)などを手づくりする」(5.4%)が続き、ランタンなどの装飾づくりも、ハロウィンの楽しみの一つと言えそうです。

「パーティー」「遊園地」など、エンターテイメント性の高さも大きな魅力!

「グルメ」「装飾」に続き、4位には「友人や家族、同僚などでハロウィンパーティーをする」(10.2%)。「毎年家族づきあいの友達と一緒に、持ち寄った料理やお菓子でワイワイランチパーティーをしている」(女性60代、富山県)など、友だちや家族でパーティーやイベントを催すという声。さらに「親類の子どもたちにお菓子をあげる」(女性50代、埼玉県)など、5位にも「子ども達にお菓子を配る」(8.6%)が挙げられ、家族や親戚、ママ友、サークル、近所などとの「コミュニケーションづくり」もハロウィンの魅力。そのほか、「ディズニーランドのハロウィンが楽しい!!」(女性40代、神奈川県)など、6位「遊園地・テーマパークなどに遊びに行く」(8.0%)という声も多く、仮装して遊園地に出かけるのも最近のトレンドの一つとなっていることがうかがえます。

「子どもと」「夫婦で」など、クリスマスと同じく「家族イベント」として定着へ

誰と過ごしたい?

1 子どもと 34.4%
2 夫婦で 24.0%
3 一人で 17.0%
4 友人と 14.6%
5 親族で 6.3%

MA(複数回答)/n=512人

パーティーやイベントなどを通し、人との交流やコミュニケーションが深まるのもハロウィンの面白さですが、ではハロウィンに一緒に過ごしたいのは、どんなメンバーでしょうか。最も回答が多かったのは「子どもと(家族で)」(34.4%)でした。「家族で子どもたちが作った仮装を見て楽しむ」(女性30代、広島県)など、クリスマスよりもイベント性、エンタ−テイメント性が高く、子どもを主役としたイベントとして楽しんでいるという声。さらに「毎年家族でディズニーシーに行っていましたが、一人息子が中学生になってからは親と一緒に行ってくれない。なので、夫と二人で行こうかと思う」(女性40代、埼玉県)など、2位にも「夫婦で」(24.0%)が挙げられ、子どもの成長とともに夫婦二人でハロウィンを過ごすという声も少なくなく、クリスマスやバレンタインデーと同じく、海外発のイベントが日本の年中行事として定着しつつあることがうかがえます。


見逃せないのは、3位「一人で」(17.0%)。「たぶん一人で、季節限定のかぼちゃプリンを今年も食べる」(女性50代、東京都)など、特別なパーティーや装飾はしないものの、一人で限定スイーツやお酒を楽しむという人もいました。街の喧騒を横目に「ひとりハロウィン」を静かに過ごすのも悪くはありませんね。そのほか、「友達とちょっとハロウィンっぽい恰好をして、遊びに出かけたい」(女性20代、新潟県)など、4位に「友だちと」(14.6%)が続きました。ハロウィンを口実に友人や同僚を、飲みに誘う人もきっと多いことでしょう。

パーティーの盛り上げには「ビール」−かぼちゃの揚げ物との相性も抜群

大人のハロウィンパーティーにはお酒が付きものですが、ハロウィンで飲みたいお酒は何でしょうか。堂々のトップは「ビール」(47.8%)でした。「普段と変わらないビール。カボチャのフリッターと合いそう」(女性40代、大阪府)、「かぼちゃコロッケとビール」(男性40代、大阪府)など、かぼちゃのフリッターやコロッケ、天ぷら等、揚げ物とビールの相性の良さを支持する声。またパーティー気分を盛り上げるのは、ビールが欠かせないという人もいました。

ハロウィンに飲みたいお酒は?

1 ビール 47.8%
2 ワイン 28.8%
3 「秋限定」発売のお酒(ビール、チューハイなど) 26.4%
4 チューハイ・サワー 21.4%
4 スパークリングワイン・シャンパン 21.4%
6 発泡酒・新ジャンル(第3のビール) 16.1%
7 カクテル 15.0%
8 ハイボール 7.6%
9 ノンアルコールビール 6.3%
10 果実酒(梅酒など) 5.1%

MA(複数回答)/n=527人

「ワイン」「秋限定のお酒」と「秋の味覚」をオシャレに合わせ、じっくり味わう

次に2位は「ワイン」(28.8%)。「かぼちゃと秋鮭、クリームシチューにレーズンパンを添えて、ワインで乾杯したい」(女性40代、埼玉県)など、秋の味覚を堪能できるオシャレ料理に、ワインを合わせたいという声。さらに「秋限定ビールとカボチャのグラタン」(女性40代、三重県)など、3位にも「『秋限定』発売のお酒(ビール、チューハイなど)」(26.4%)が挙げられ、ワインや秋限定のお酒など、旬の味覚をじっくりと味わえる秋ならではのお酒を選ぶ人が目立ちました。またワインと同じく、4位に「スパークリングワイン・シャンパン」(21.4%)、10位にも「果実酒(梅酒など)」(5.1%)が続き、果実を原材料とするお酒に人気が集まりました。ビールでワイワイもいいですが、ワインやシャンパンなどでオシャレに食卓を演出し、大人のハロウィンを優雅に過ごすのも素敵です。


以下、「かぼちゃを使ったお菓子には、チューハイやカクテルが合う」(女性40代、埼玉県)など、4位に「チューハイ・サワー」(21.4%)、7位に「カクテル」(15.0%)、8位に「ハイボール」(7.6%)が続きました。また、ランキング圏内にはフルーティーなお酒が目立った一方、晩酌の定番である「日本酒」(3.8%)、「焼酎」(2.7%)を推す声は少数派でした。


今回は「ハロウィン」をテーマに、皆さんのご意見を聞いてきました。「(ハロウィンが)大好き」「まあまあ好き」という声は4割以上。中でも若者や女性からの支持が高く、海外発の新しい文化を柔軟に取り入れる姿勢が垣間見られました。その一方で、「馬鹿騒ぎ」「ゴミ問題」などの公衆マナーの悪さや、宗教や慣習に違和感を感じるという声も多く寄せられました。クリスマスやバレンタインデーなども長い時代をかけて、日本文化の中で融合してきた経緯を考えれば、ハロウィンはまだ発展途上の段階といえます。ルールや公衆マナーを守りながら、幅広い年代に愛される年中行事として成長してほしいものです。


さて、皆さんも今年はぜひお家でハロウィンパーティーを催してみてはいかがでしょう。手頃な価格のかわいいハロウィングッズが店頭に並び始めますので、リビングを飾り付けて雰囲気を高め、かぼちゃなどの秋の味覚を使った料理やスイーツを囲みながら、家族一緒にビールやワインで乾杯するのも素敵ですよ。ぜひトライしてみてください。


最後に皆さんから寄せられた自由回答の中から、今年のハロウィンで仮装してみたいキャラクターをいくつかピックアップしてご紹介します。


今年、仮装してみたいキャラクターは?

ウォーリー
    「ウォーリーを探せのウォーリーが気になっている。人ごみに紛れると、誰かが本当に探してくれそうなので」(女性20代、埼玉県)
スライリー
    「カープ優勝を記念してカープのマスコット、スライリーに仮装してみたい!」(女性30代、山口県)
    スーパーマリオ
    「リオデジャネイロでも話題になったスーパーマリオの衣装」(男性30代、兵庫県)
    シンデレラ
    「普段絶対に出来ないから、どうせするならキラキラのシンデレラがいい」(女性50代、新潟県)
    セーラームーン
    「セーラームーンを一度やってみたい」(女性30代、岡山県)
    黄色いカボチャ
    「黄色いカボチャをイメージしたマントを被ってみたい。不器用なので、コスチュームは自分では作れないですが…」(女性40代、島根県)
    メイド
    「血だらけのメイドの格好をする。メイド服が着たいけど普通に着るだけだとただのコスプレなので(笑)」(女性20代、神奈川県)
    魔女
    「黒い帽子のステッキをもった魔女になってみたい。年齢的にもう仮装はできませんが、若い女の子がやっていると可愛くてうらやましい」(女性40代、埼玉県)
    ヨーロッパ貴族
    「普段着ないような中世ヨーロッパ貴族の衣装」(女性50代、広島県)
    魔女
    「今年は魔女の格好をして、子ども達を驚かしたい!」(女性30代、大阪府)
    ドラキュラ
    「毎年、ドラキュラのマントを付けている。自分ではそれが精いっぱい」(男性50代、神奈川県)


「毎週アンケート」終了のお知らせ

「毎週アンケート」終了のお知らせ

2003年9月10日に第1回アンケートを開始してから15年間にわたって実施してきました「毎週アンケ−ト」は、今回をもって終了させていただきます。 毎週、皆さまからのご協力を得てアンケートを積み重ね、今までに計682回ものレポートを発表して参りました。皆さまの暮らしに少しでもお役立ていただけ、楽しんでいただけていたなら幸いでございます。
長い間、ご協力ご愛読いただきました皆様に厚く感謝申し上げます。

『お楽しみ商品詰め合わせ』をプレゼント アンケート謝礼

「毎週アンケート」ではアンケートのご協力頂いた皆様へ、アンケート謝礼をご用意させていただいております。1回のアンケートご協力を一口として、締切の後にその期間の総口数を対象に抽選を行い謝礼品をお送り致しております。

抽選で30名様
アサヒスーパードライ
缶350ml×1ケース(24本)

賞品写真

【 抽選・当選発表 】
厳正な抽選の上、賞品の発送をもって、発表にかえさせていただきます。
賞品発送は2018年7月中旬頃を予定しております。
※都合により賞品の発送が多少遅れる場合もございますので、あらかじめご了承願います。
※ご当選者の住所、転居先不明・長期滞在などにより賞品をお届けできない場合には、当選を無効とさせていただきます。
※賞品発送以前に「アサヒWebサービス」を退会された場合、ご当選の権利は無効となります。予めご了承ください。

【 アンケート参加について 】
アンケートへのご参加は「アサヒWebサービス」を使用して受付いたしております。
「アンケートに答える」のボタンをクリックされますと、まずメールアドレスの入力欄になります。
すでに「アサヒWebサービス」をご利用になられているお客様は、メールアドレス入力後にパスワードを入力するだけでお客様の情報が入力済みのページが表示されます。
初めてご利用になられるお客様の場合は、メールアドレス入力後に「ご利用規約」画面となりますので、ご同意いただき、画面の指示にしたがって必要事項をご記入の上お進みください。
※アサヒWebサービスとは( http://www.asahibeer.co.jp/web-service/common/index.html