毎週アンケート

【第18回】アンケート結果:2004年1月14日〜1月20日

「お正月太り」した?しなかった?
グラフイメージ:ズバリお正月太りした?  
イメージ
写真
写真
Q.太った理由としてあげられるものは?
 
1 寝正月で、ほとんど動かなかった 20.9%
2 おせち・お餅を食べ過ぎた 19.2%
3 深夜まで飲んだり食べたりした 16.1%
4 お正月だからと、つい気が緩んだ 14.6%
5 夜更かし・朝寝坊で生活習慣が乱れた 12.6%
 
調査概要 調査対象:全国の20歳以上の男女 (有効回答数) 3,957人
調査方法:インターネット調査
調査期間:2004年1月14日〜1月20日
「お正月太り」した?しなかった?
今年のお正月休みは、9連休の方も多く、例年に比べてゆっくり過ごした方も多いのではないでしょうか。その一方で、ついつい食べ過ぎて「体重計に乗るのが怖い〜」という方もいらっしゃるのでは。そこで今回は、皆さんにちょっと気になる「お正月太り」についてお尋ねしました。

「かなり太った」と回答した方が7.4%、「やや太った」の方が29.1%、「微増ながら太ったと思う」の方が29.3%と、全体の65.8%、つまり3人に2人が「お正月太りした」という結果が浮き彫りとなりました。性別で見ると、「太った」と回答した男性が61.7%だったのに対して、女性は70.6%と10%近くも上回っていました。日頃、「ダイエット」を気にしがちな女性たちの気を緩ませる時期、そのひとつが「お正月」でもあるようです。

イメージ

「お正月太り」の理由で多かったのは、「寝正月で、ほとんど動かなかったので・・・」「おせち、お餅を食べ過ぎて・・・」でした。「運動不足ですかね。ほとんど動かずにコタツに座って、飲んだり、食べたりですから」(男性40代)、「お正月は朝から、お雑煮とおせちで満腹状態。しかも、動かない・・・」(女性40代)など、日頃忙しく働いている反動からか、どこかへ外出することもなく、テレビを見ながら「食っちゃ寝」を繰り返した方が意外と多かったようです。

お正月を「特別な日」と位置付けている方が多いようで、「お正月だからまあ良いかと、いつも我慢しているカロリーの多いものを食べた」(女性50代)、「ダイエットを一時休止したので・・・」(男性30代)など、正月はダイエットも少し「お休み」モードに入ったようです。さらに「夫が長い休みで3食きっちり作って、私も一緒にきっちり食べた」(女性30代)、「家族全員が揃ったので、くつろぎながらついつい食べたり飲んだりしてしまった」(女性40代)など、久しぶりに夫婦、家族との楽しい時間をゆったり過ごした証とも言えそうな「幸せ太り」であることが伺えます。帰省組も同様に「主人の母は料理上手、申し訳ないので一生懸命食べました。おかげさまでしっかりと太ってしまった(涙)」(女性30代)など、旅館並みの「上げ膳据え膳」の生活を満喫した代償として、「幸せなお肉」を得た方も少なくないようです。

一方では「お正月は子供が帰省するので、太る暇はありません」(女性50代)、「娘夫婦3人の孫の世話で、太る暇がなかった」(男性50代)など、息子、娘を持つ実家のお父さん・お母さんにとっては、「お正月太り」どころではなく、結果として「ダイエット」期間となっていたようです。同様に「むしろ痩せたと思う」と回答した方は全体の3.4%でした。「年末からウイルス性の風邪にかかり、嘔吐・下痢・発熱を繰り返した」(女性30代)、「幸か不幸か、胃の調子が良くなかった」(女性20代)など、体調不良で正月休みを十分楽しめなかったと、「お正月太り」を羨ましがる声も少なからず寄せられました。

今回の調査を振り返ると、「いつもよりも、とても良い正月だったから(太った)」(男性50代)、「珍しく、妻が豪勢な料理を連日連夜作ってくれて、うれしかった」(男性40代)という声に象徴されるように、多くの方が「お正月太り」をポジティブに受け止めている様子が伺えます。「正月太り」=「幸せ太り」を感じさせる今回のレポートでした。増えた分は来年のお正月までには戻しておかないと・・・。

このページの上部へ
お客様生活文化研究所