毎週アンケート

【第28回】アンケート結果:2004年3月24日〜3月30日

心機一転、春から怠けずに続けたい事は?
 
1 運動・筋トレ
21.3%
2
ダイエット
15.0%
3
節約
13.7%
4
散歩
10.5%
5
早寝早起き
7.4%
6
新聞・本を読む
6.0%
7
勉強
5.5%
8
料理
3.3%
9
健康ドリンク・サプリメント
3.2%
10
家計簿
2.9%
 

調査概要 調査対象:全国の20歳以上の男女 (有効回答数) 3,173人
調査方法:インターネット調査
調査期間:2004年3月24日〜3月30日
 
イメージ
写真
写真
心機一転、春から怠けずに続けたい事は?
穏やかな陽気を感じるこの季節は、自然と「希望」を感じずにはいられないものです。きっと「そろそろ新しく○○を始めるぞ!」と、意気込んでいる方も少なくはないことでしょう。とはいえ、最初は毎日の予定だったものが、不定期となり、そしてゴールデンウィークを迎える頃には、すっかり気力も失せ、半ば諦めがちに・・・そんな心当たりはありませんか?そこで今回は、皆さんに心機一転、「今春こそは怠けずに継続したいこと」について尋ねてみました。

堂々の1位は、体を動かしやすくなる時節柄からか、「運動・筋トレ」(21.3%)があげられました。「少しでも若くありたいとスイミングを始めたので、それを続けたい」(女性60代)、「四十肩でつらい思いをしたので、再発防止に筋肉を強化したい」(男性40代)など、健康維持のために適度な運動をあげる中高年層が多くいました。一方で、「お腹が出てきているので腹筋を毎日続けたい」(男性20代)、「冬眠で丸くなった体を鍛えなおすため!」(女性30代)など、冬場になまった体を元に戻したいという回答が、20〜30代を中心に多数寄せられました。2位には「ダイエット」(15.0%)があげられました。「夏に海に行きたいので・・・」(女性30代)、「ジーパンの購入が非常に厳しくなりつつあり、やばい!」(女性20代)など、肌の露出が増えるこれからのシーズンを前に「今年こそは!」と、決意を新たにする女性が多いようです。

続いて3位は「節約」(13.7%)でした。「家計簿をしっかりと付けて節約し、マイホームを!」(女性20代)、「教育費にお金がかかるようになるので、少しでも節約する」(女性30代)など、20〜30代の若手主婦からの回答が目立ち、厳しい経済環境の中で家計をやりくりしていこうとする姿が垣間見られます。中でも「子供のために○○を続けたい」という主婦からの回答が多数寄せられました。「4月から息子が幼稚園。お弁当作りが始まるので、レパートリーを増やしたい」(女性30代)、「子供が小学校へ行くようになるので、早起きしてしっかりと朝食をとらせたい」(女性30代)、「子供にとってきれいなお母さんでありたい(のでダイエットする)」(女性30代)など、子供のためにも「ダイエット」と「出費」のスリム化を目標にするお母さん方の姿が浮かび上がります。

こうして見ると、性別、世代で回答に違いがあるようです。例えば、「運動・筋トレ」は世代を問わず上位を占めているものの、総合ランキング4位の「散歩」(10.5%)は年齢が高くなるにつれて支持する方が増え、60歳以上では27.5%を超えランキングのトップに躍り出ています。「年齢的に激しい運動は無理だが、散歩は継続できそう」(男性60代)の声に代表されるように、年齢とともに激しいスポーツから負担の少ない「散歩」へ移行している傾向がうかがえます。さらに、「陽気が暖かくなってきたので、早起きして愛犬と散歩に行きたい」(男性50代)、「お友達を誘い(散歩を)実行している」(男性60代)など、ひとりではなかなか持続できない日課も友人やペットと一緒に行う工夫で、楽しく続けられるという方も少なくないようです。

世代別:春からはじめたいこと

今回は皆さんに「春から怠けず、毎日始めたいこと」をお尋ねしました。「ダイエット」「運動」「節約」から、「資格獲得のために、毎日1時間猛勉強する!」(男性40代)と仕事に密接したスキルアップを目指す方から、「ガーデニングに精を出す」(女性50代)と趣味を極めたい方まで・・・やはり春は、いろいろな目標に向けて頑張ろうとしている方々が、こんなにもたくさんいることに改めて、感心させられる結果となりました。とはいえ、張り切りすぎて三日坊主になってしまってはいつもと同じ・・・春のそよ風の如く、軽やかにマイペースでいきたいものですね。

このページの上部へ
お客様生活文化研究所