毎週アンケート

【第34回】アンケート結果:2004年5月12日〜5月18日

あなた流のストレス解消法を教えて?
最近、ストレスを感じることがありますか?  
イメージ
写真
写真
■ストレスの原因:男性
 
1 仕事
38.3%
2 人間関係
19.3%
3 家計・収入
11.0%
4 パートナー(夫・妻・恋人)
5.8%
5 病気・怪我
4.7%
6 子供
4.3%
7 就職・転職
3.7%
8
3.4%
9 借金・ローン
3.0%
10 環境(騒音、公害等)
2.9%
 
 
■ストレスの原因:女性
 
1 人間関係
18.2%
2 仕事
16.0%
3 家事・育児
12.9%
4 家計・収入
12.3%
5 パートナー(夫・妻・恋人)
10.2%
6
7.8%
7 子供
7.1%
8 病気・怪我
5.1%
9 環境(騒音、公害等)
3.9%
10 就職・転職
2.9%
 
調査概要 調査対象:全国の20歳以上の男女 (有効回答数)2,401人
調査方法:インターネット調査
調査期間:2004年5月12日〜5月18日
あなた流のストレス解消法を教えて?
ゴールデンウィークが過ぎた頃になると、どうも仕事をする気になれず、虚脱感に襲われたり、何かとイライラとしてみたり・・・いわゆる5月病になる方が少なくないと言われます。そこで今回は、新年度が始まって早1ヶ月、皆さんのストレス度についてお尋ねしました。

まず、最近の皆さんのストレス蓄積度は「とても強く感じる」と回答した方が27.6%、「まあまあ感じる」と回答した方が51.6%と、全体の約8割が何らかのストレスを抱えていることが浮き彫りとなりました。では、こうしたストレスはどこから来るのでしょうか?性別で、その原因について観察してみましょう。男性のストレス1位は断トツで「仕事」(38.3%)、3位は「家計・収入」(11%)、さらに「就職・転職」(3.7%)も7位にランクインするなど、一家を支えるサラリーマンの悩みは「仕事」と「収入」に対する不安に尽きるようです。

その一方で、女性のストレス1位は世代を問わず「人間関係」(18.2%)があげられ、職場同僚との関係ばかりではなくご近所付き合いなど、女性たちが自分自身を取り巻くコミュニティとの関係を重視している姿がうかがえます。また、新米ママの20、30代主婦のストレスとして「家事・育児」(12.9%)をあげる声が多かったのに対して、40代、50代と世代が上がるにつれ、今度は6位の「子供」(7.1%)へとその原因がシフトする傾向がありました。お母さんたちの悩みの種は、年齢に関係なく「子供」にあることがわかります。

Q. ストレスをどのように解消していますか?
 
1 好きなお酒を飲む
12.8%
2 よく寝る
11.9%
3 趣味など好きなことに没頭する
7.8%
4 好きなものをいっぱい食べる
7.3%
5 ビデオ鑑賞やパソコンに浸る
6.8%
6 ゆっくりとお風呂・シャワーを浴びる
6.0%
7 何もしないでボーッとする
5.4%
8 旅行・温泉へ出掛ける
5.4%
9 好きな音楽を聴く
5.2%
10 友人との会話(話を聞いてもらう)
5.0%
 

さて、溜まりに溜まったストレスはどのように解消されているのでしょうか?最も回答数が多かったのは、「好きなお酒を飲む」(12.8%)でした。「仕事で嫌なことがあっても、風呂上がりのビールを飲めばストレス解消でき、また明日頑張るぞ!という気持ちになる」(男性30代)、「休日にソファーに横になって、好きなお酒を飲みながらスポーツやDVDを見る」(男性40)代など、「お酒」が疲れた心や身体をリセットさせ、一日の中で最もリラックスした状態を演出してくれるといった声が多数寄せられました。

2位には「よく寝る」(11.9%)が1位と僅差であげられました。「とにかく寝て忘れるのが一番!」(女性30代)、「最高のリフレッシュは良い睡眠。これができないと体は疲れきってしまう」(男性30代)など、くよくよ考えずに、まずは寝て体力を蓄えるという頼もしい声が意外と多く寄せられました。医学的な見知からも「十分な睡眠」が規則正しい生活リズムをつくることが明らかにされており、「睡眠不足」が続くと「ストレス」を引き起す要因にもなりかねません。

男性回答
1 好きなお酒を飲む 15.6%
2 よく寝る 12.9%
3 趣味など好きなことに没頭する 7.8%
4 ビデオ鑑賞やパソコンに浸る 7.3%
5 スポーツで汗をかく 6.5%
女性回答
1 よく寝る 10.8%
2 好きなお酒を飲む 10.1%
3 好きなものをいっぱい食べる 9.5%
4 友人との会話(話を聞いてもらう) 7.7%
5 趣味など好きなことに没頭する 7.5%

男女別で見てみると、総合12位の「スポーツで汗をかく」(4.8%)が、男性ランキングの5位(6.5%)に食い込んでいる点は見逃せません。「仲間とサッカーをする。夢中でボールを追いかけて、ゴールを決めたら思いっきり笑う」(男性20代)、「ゴルフ大好き。必ず週1回コースへ出る」(男性70代)など、アクティブな男性から高い支持を集めていました。一方、女性に顕著なのが、総合10位の「友人との会話(話を聞いてもらう)」(5%)が女性ランキングの4位(7.7%)に入っている点です。「美味しいものを食べておしゃべりか、長電話」(女性30代)、「友人に愚痴を聞いてもらうことが一番」(女性20代)など、とにかく話すことそのものが最高のストレス解消であるという女性からの回答が目立っていました。女性のストレスの原因が「人間関係」であったことを考えると、「ストレス」と「ストレス解消法」は意外と紙一重なのかもしれません。

今回は、現代人がいかに多くのストレスを抱えているのかを改めて実感させられる結果でした。一概には言えませんが、その原因は、男性が仕事など外部に、女性が人間関係や子供など内部に抱えていることが多いようです。期待と共に何かとプレッシャーを感じるこの時期こそ、自分に合ったストレス解消法が大事なのかもしれません。

このページの上部へ
お客様生活文化研究所