毎週アンケート

【第67回】アンケート結果:2005年1月05日〜1月11日

2005年、今年のあなたの抱負を漢字一文字で表すと?
 
1
健 (すこやか・ケン)
6.4%
2
楽 (らく・ガク)
4.7%
3
勝 (かつ・ショウ)
3.0%
4
新 (あたらしい・シン)
2.9%
5
忍 (しのぶ・ニン)
2.8%
6
笑 (わらう・ショウ)
2.7%
7
幸 (さいわい・コウ)
2.6%
7
進 (すすむ・シン)
2.6%
9
和 (なごむ・ワ)
2.1%
10
動 (うごく・ドウ)
1.8%
 
 
イメージ
写真
写真

※SA(単回答)

調査概要 調査対象:全国の20歳以上の男女 (有効回答数)1,788人
調査方法:インターネット調査
調査期間:2005年1月5日〜1月11日
2005年、今年のあなたの抱負を漢字一文字で表すと?

1年の計を誓い、今年の決意を文字に託す「書き初め」は、古来より伝わるお正月の風習ですが、最近ではそうした風習ともちょっと縁遠くなってきましたね。そこで今回は昨年の反省も踏まえて、皆さんの新たな目標や抱負を「漢字一文字」に託し、2005年の自身のあり方を表現して頂きました。さて皆さんは今年一年を一体どんな漢字にしたためたのでしょうか?

トップは「健」。景気やストレスを乗り切る術は、ズバリ健康!

有効回答数1788人の中で、最も回答数の多かった漢字は「健」(6.4%)でした。「健康に勝る宝なし。少しぐらい貧乏だって、健康でさえあれば、それだけでも幸せなこと」(男性30代)など、健康でなければ仕事、家庭の充実は得られないという声が多数寄せられました。事実、「40歳を過ぎてから身体にガタが来ているようで、数々の持病と付き合いつつ生活している。やはり身体が資本を痛感」(男性40代)、「昨年は夫婦共に通院の毎日。健康の有り難さを身にしみて感じた年だった」(女性40代)など、年齢とともにしみじみ健康第一を実感されている方も少なくないようです。古くから「健全なる精神は、健康な肉体に宿る」と言われますが、一年間、健康に暮らせることこそが人間の本来の幸せなのかもしれません。

昨年の「災」を乗り切り、今年は「楽」しく「笑」って暮らしたい。

続いて2位は「楽」(4.7%)です。昨年は、国内外で大きな事件・事故が相次ぎました。今なお救出活動、避難生活を続けている方も多数いますが、こうした事態を踏まえ皆さんからは「今年は世界中の人みんなが楽しい一年になりますように、そして自分も楽しく暮らせるように・・・」(女性30代)など、いち早くこうした事態が解決され、笑顔が絶えない「楽しい年」にしたいという願いを込めた回答が多数寄せられました。また「楽」に近い意味で、6位にも「笑」(2.7%)があげられました。「笑顔の耐えない家庭、育児に疲れても笑顔で乗り切ってがんばる」(女性30代)など、例え疲れていても、嫌な事があってもすべて「笑い」で吹き飛ばすと、男性(1.1%)よりもむしろ女性(4.7%)に「笑い」でストレスを回避している方が大変多いことがうかがえます。

いまは「忍」「耐」で、じっと我慢のサラリーマン。
今年こそ、酉のように「飛」「翔」したい!

■男性ランキング
 
1   5.7%
2     3.7%
3     3.5%
3     3.5%
3     3.5%
6     3.2%
7     2.5%
8     2.3%
9     2.1%
10     1.9%
10     1.9%
 

※SA(単回答)

性別による違いを見てみましょう。まず男性に目立った漢字は、男性2位の「勝」(男性=3.7%、女性=2.2%)。「競馬で勝ち続けたい!」(男性40代)など、ギャンブルの運気アップをあげる男性が意外に多くいました。こうした背景には、先行きの見えない日本の将来への不安から、一攫千金を夢見るサラリーマンが増えているのかもしれません。とはいえ現実は、男性3位に「忍」(男性=3.5%、女性=1.9%)、7位に「耐」(男性=2.5%、女性=0.6%)があげられていることからも分かるように、「会社で耐え、家で耐える」(男性40代)、「景気などイマイチの年のような気がする。年金もまた目減りし『忍』の年」(男性60代)など、今はひたすらじっと耐え忍ぶ辛抱強いサラリーマンの姿が垣間見られます。またその一方で、男性8位には「翔」(男性=2.3%、女性=1%)、10位に「飛」(男性=1.9%、女性=0.4)があげられ、「未来に羽ばたく足掛かりの年にしたい」(男性40代)、「すでに異動が決まっております。浅学非才なので怖い気もするが、全力投球で頑張り結果を残したい」(男性30代)など、酉年(とりどし)を迎え心機一転、鳥のように大空へ大きく羽ばたきたいという前向きな思いも寄せられました。

女性の「幸」せは、家庭円満。気になるのは、幸せ太り!?

■女性ランキング
 
1   7.2%
2     6.2%
3     4.7%
4     3.5%
5     2.8%
6     2.5%
6     2.5%
8     2.4%
9     2.2%
10     2.0%
 

※SA(単回答)

男性に「仕事」関連の回答が多かった一方で、女性に目立ったのは、女性4位の「幸」(女性=3.5%、男性=1.9%)、6位の「和」(女性=2.5%、男性=1.7%)、10位の「優」(女性=2%、男性=0.5%)という漢字でした。「平凡だけど家族が幸せにと願いをこめて。大きな鍋でわいわい言いながらの食事が幸せ」(女性50代)、「何かいつもカリカリ、イライラしたりして家族に迷惑をかけているのでひと呼吸おいて、優しい気持ちで1年過ごすのが抱負」(女性30代)など、旦那さん、お子さん、家族への優しさや愛情に満ちた回答が多く、「女性の幸せ=家庭円満」にあることを実感します。さらに女性ならではの回答で一際目立つのが、女性8位の「痩」(女性=2.4%、男性=0.5%)。「今年こそ、ああ今年こそ、ダイエットに励むぞー!」(女性30代)、「結婚前の体重に戻りたい」(女性40代)など、毎年、同じ抱負を掲げている方も少なくないかもしれませんが、今年こそはダイエット成功させたいと、新年早々、間食禁止の強い決意を固めた女性も結構多いようです。中には、「『継続は力なり』、たとえすぐに結果は出なくとも地道な努力を続けることが大切だと言い聞かせて頑張りたい」(女性30代)と、「続」という漢字をあげた方もいました。

こうして皆さんから寄せられた漢字を見てくると、日本の将来、自然災害、国際問題など様々な問題を抱え、厳しい岐路に立たされている私たち国民が望む2005年が漢字一文字に託されていることを実感します。「ぼろは着てても こころの錦♪」と歌の歌詞ではありませんが、「金」「財」よりも「健」「楽」と、苦しい時こそ笑顔を絶やさず生活したいという日本人の前向きな国民性が表れた結果といえるかもしれません。昨年末に、京都の清水寺が発表した「2004年を象徴する漢字」に「災」が選ばれたのは、まだ記憶に新しいニュースだと思いますが、諺でも「災い転じて福となす」という言葉があるように、昨年からの流れを断ち切り、心機一転、今年は皆さんが「健」康で「楽」しく生きられる一年になることをお祈り申し上げます。

最後にランキング上位ではありませんでしたが、皆さんから寄せられた「2005年の抱負」の中でユニークなものをいくつご紹介します。

遊
  • 「昨年は、仕事があまりにも忙しくて家族サービスや遊ぶことが少なかった。今年は自分で時間や余裕をひねくりだし、家族サービスや自分の趣味に多くの時間を割きたい。『忙』から『遊』への転換を実現」(男性30代)
逃
  • 「2005年は本厄と大殺界が重なっているので。今年は大人しくしていて、厄から逃げたいと思います。あと結婚を迫る両親からも・・・・」(女性30代)
母
  • 「結婚して一年半そろそろ子供が欲しい。母のように強いまた幸せに子供を育てたいと、そういう決意を持って今年は一年がんばりたい」(女性20代)
装
  • 「女40にもなると、やっぱりシワが気になる年齢。少しでも高い化粧品を使えば効果ある!?と信じてぬっている。化粧でごまかせないなら、洋服で年齢を感じさせなくもできる。いくつになっても女でいたいので、身の回りの装いに力を入れたい」(女性40代)
一
  • 「子供が中1、高1と新1年生になります。親である私も『1』からスタートしたい」(女性30代)
旅
  • 「念願の四国八十八箇所を女房と2人で旅して回りたいと思っている」(男性60代)
愛
  • 「今年は愛で!今付き合っている彼女と今年こそゴールインしたいです!!」(男性20代)
蝉
  • 「中年太りを解消する為、フィットネスジムに通い出だしました。今夏、蝉時雨の頃には蝉(セミ)のようにひきしまった体(胸・腹)になる様、日々ジムに通って腹筋を鍛えている」(男性40代)
耕
  • 「元気に家庭菜園を毎日耕す事ができると幸せになれそう」(女性60代)
粉
  • 「今年はパン作りとお菓子作りをすることが目標なので」(女性20代)
魚
  • 「趣味が魚釣り。大物(60cm位のヒラメ)を釣り上げたい」(男性60代)
起
  • 「早起きするのが苦手なので、子供の幼稚園に遅刻しないように頑張りたい」(女性30代)
益
  • 「今年は必ず株の売買益を出す!」(男性50代)
このページの上部へ
お客様生活文化研究所