毎週アンケート

【第75回】アンケート結果:2005年3月2日〜3月8日

心ウキウキ春なのに・・・
この春に不安・憂鬱を感じる?  
イメージ
写真
写真

※SA(単回答)

■不安や憂鬱を感じる原因は?
 
1 花粉症
40.7%
2 健康状態・体調不良
27.0%
3 風邪・インフルエンザ
23.4%
4 家計
21.4%
5 理由無く、なんとなく憂鬱を感じる
17.7%
6 冬太り・ダイエット
17.4%
7 辞令(昇進、人事異動)
11.4%
8 就職・転職
9.1%
9 子供の学校入学
8.0%
10 人との別れ
7.7%
 

※MA(複数回答)/n(有効回答数)

調査概要 調査対象:全国の20歳以上の男女 (有効回答数)1,902人
調査方法:インターネット調査
調査期間:2005年3月2日〜3月8日
心ウキウキ春なのに・・・

暖かな春の日差し、新しい生命の誕生の喜び・・・希望に満ちた春がいよいよ到来します。その反面、昔から「春愁(しゅんしゅう)」という言葉が使われるように、この季節になると人間の気持ちは浮き立つ春とはちょっと裏腹に、理由もなく不安を感じたり、憂鬱になったり、心落ち着かないという方も少なくはないのではないでしょうか。そこで今回は、「春なのに辛いこと」「春なのに春が来ないこと」など、ふと感じる、とらえどころのない憂いや不安を感じることについてお尋ねしました。

2人に1人が、この春に不安・憂鬱を感じる!?

一体どれ位の方がこの春に不安や憂鬱を感じているのでしょうか?「仕事が超多忙で精神的に一杯いっぱい。鬱病になりそう・・・」(男性30代)など、「憂鬱・不安でいっぱい」と回答した方が11.6%、「やや憂鬱・不安を感じる」という方が40%と、全体の半数以上が春のウキウキ気分とは裏腹に何らかの不安や憂鬱を感じているようです。 もちろん、その反面「不安なんてまったくない。この時期はようやく寒さから開放され、暖かい春を迎える喜びでいっぱい」(男性60代)など、「全く憂鬱・不安を感じない」という幸せいっぱいの方も22.4%いました。

昨春の30倍とも言われる花粉飛散量に戦々恐々!

皆さんが、この春に憂鬱・不安を感じることとは一体どんなことなのでしょうか?具体的にその原因を見てみましょう。1位は、やはり「花粉症」(40.7%)です。「突然花粉症を発症して、もう15年以上。本来なら楽しいはずの季節が一転、恐怖の季節になった。症状がひどいので夜もあまり眠れず、体調までおかしくなっている」(女性40代)、「花粉症も風邪も鼻詰まりが辛い!鼻が詰まっていると頭がボーッとしてしまい、仕事の効率も悪くなる」(女性30代)など、10人に1人が悩まされているという花粉症は、もはや春の風物詩というよりも、むしろ社会問題と化していることがうかがえます。昨夏の猛暑の影響で、平年の2倍、昨年春の30倍ものスギ花粉の飛散量が見込まれるという今春、皆さんの憂鬱な日々がしばらく続きそうです。

季節の変わり目に体調を崩す方も急増

続いて2位は「健康状態・体調不良」(27%)、3位に「風邪・インフルエンザ」(23.4%)と、上位には体調に関する声が目立ちました。「今頃、インフルエンザが流行ってきて、子供の幼稚園では6クラス中3クラスが学級閉鎖。我が家にやってくるのは時間の問題!」(女性30代)、「この季節になると決まって体調不良になる。取り立てて理由はないが、体中に発疹ができたり、食欲がなくなったりする」(男性40代)など、全国的に猛威を振るっているインフルエンザはもちろん、ここ最近は激しい寒暖の差もあり、体がこうした変化に上手く適応できていないという回答が多数寄せられました。冬から春先は気温や天候ばかりでなく、様々な環境の変化が多い季節だけに、ストレスを溜め込み、アレルギー、動悸、手足のしびれや肩こりなど、いわゆる自律神経失調症の症状を訴える方も急増する時期とも言われています。特に責任感が強く真面目な人は、知らず知らずにストレスを溜め易いとのこと。心当たりのある方はご注意を。

サラリーマンの関心事「辞令」に悲喜交々

■男性:不安や憂鬱を感じる理由

 
1   花粉症
  39.9%
2   健康状態・体調不良
  25.7%
3   風邪・インフルエンザ
  23.0%
4   辞令(昇進、人事異動)
  16.8%
5   理由なく、なんとなく
  16.6%
6   家計
  15.9%
7   冬太り・ダイエット
  9.9%
8   昇給・減給
  9.6%
9   転勤(海外赴任、国内転勤)
  8.2%
10   就職・転職
  7.9%
 

※MA(複数回答)/n(有効回答数)


不安・憂鬱の原因について、性別による違いがあるのでしょか。男性で目立ったのが、全体7位の「辞令(昇進、人事異動)」(男性=16.8%、女性=5.9%)、11位の「昇給・減給」(男性=9.6%、女性=4.6%)、12位の「転勤(海外赴任、国内転勤)」(男性=8.2%、女性=4.5%)。「転勤の可能性大なので、3月中旬の人事異動の発表まで気が気でない。もし転勤になったら単身赴任で行くしかなく、生活費が倍かかる。子供が大学なので、一気に生活費に困窮しそう・・・」(男性30代)、「人事異動で人間関係のストレスがたまる」(男性40代)など、人事異動、昇進、給与・・・等々、サラリーマンの最大の関心事ともいえる仕事に関する悲喜交々が多数寄せられました。

子供の成長に目を細める一方、学費に眉を寄せる主婦

■女性:不安や憂鬱を感じる理由

 
1   花粉症
  41.4%
2   健康状態・体調不良
  28.2%
3   家計
  26.9%
4   冬太り・ダイエット
  24.9%
5   風邪・インフルエンザ
  23.8%
6   理由なく、なんとなく
  18.8%
7   就職・転職
  10.3%
8   子供の学校入学
  9.9%
9   人との別れ
  8.5%
10   恋愛・結婚
  7.7%
 

※MA(複数回答)/n(有効回答数)


一方、女性に目立った不安はご主人の「昇給」とも連動してか、全体4位の「家計」(女性=26.9%、男性=15.9%)でした。「子供の大学受験。受験料だけで何十万円が消え、もし浪人になったらどうしよう・・・。血圧が上がり不安な毎日」(女性40代)、「4月から娘がやっと幼稚園。成長したなと感慨深いが、幼稚園代、制服代と出費がかさむのが辛い」(女性30代)など、お子さんの成長、入学や進学にともなって嬉しさの反面、家計のやりくりに頭を悩ませる主婦が多いようです。また、親にとって、お子さんの入学、進学は家計ばかりの心配ばかりではないようです。「子供の学校でクラス替えがある。今の担任がイヤなので新しい担任に期待したい」(女性40代)、「一番の憂鬱は、2番目の子が通う小学校で、次回のPTAの委員会役員を頼まれていること」(女性30代)など、担任の先生のこと、クラス替えにともなう良き友達、ママさん同士のコミュニケーション等々、お子さんを取り巻く人間関係の中にも不安材料を多数抱えていることがうかがえます。

今度こそ!春夏に向けてダイエットを決意する女性たち

また、女性ならではの回答として目立ったのが、全体6位の「冬太り・ダイエット」(女性=24.9%、男性=9.9%)。「冬の間に溜め込んだお肉で、すっかりと身体のラインが変わってしまった。下手をすると着られなくなっている服だってあるかも・・・」(女性30代)、「冬の間、厚着で肌が見えなかったのをいいことに、運動不足で腕がプルプル」(女性30代)など、これから暖かくとなると自然と薄着になりますが、女性たちにとっては手放しには喜んでばかりもいられないことが分かります。春夏に向けて溜まった贅肉を落とすべく、ダイエットを決意している女性たちも決して少なくないようです。

今回は、春なのに感じる不安や憂鬱について伺いました。20年以上前のヒット曲に中島みゆきさん作詞作曲の「春なのに」という、出会いと別れを切なく歌った曲がありましたが、植物や動物が春を謳歌しているこの時期に、なぜか人間だけが何かに思い悩む傾向があるようです。今回のアンケート結果でも分かるように、「花粉症」「体調不良」「仕事」「子供」「家計」等々その理由は様々にしろ、季節の変わり目、新年度など環境変化にともなう気候の変化や精神的なストレスから、こうした憂鬱や不安感を招いていることがうかがえます。また、全体の5位に「理由無く、なんとなく憂鬱を感じる」(17.7%)があげられているように、過去の経験から染み付いた身体の反応もあるのかもしれませんが、特別思い当たる原因もないもののなんとなく不安を感じるという方も珍しくないようです。前向きに考えれば、新しいスタートを切る準備段階に、慎重に自分を振り返ることができる良い機会とも言えるかもしれません。あまり力まず、希望に満ちた新年度を迎えたいものですね。最後に、皆さんから寄せられた「この春に期待していること」をいくつかご紹介させていただきます。

■この春、期待してしることは?

  • 「3月いっぱいで定年退職。何処か海外旅行か、沖縄、九州に行きたい。自分へのご褒美」(男性50代)
  • 「ガーデニングが趣味なので、春に庭いっぱい花を植えるのが楽しみ」(女性30代)
  • 「ランドセルを背負ったピカピカの1年生になる孫の姿を見ること」(男性70代)
  • 「この春、結婚して6年目。初めて海外旅行に行きま〜す♪旦那さま、愛犬とお留守番よろしくね!」(女性40代)
  • 「給料がグーンとアップして、そのおかげで小遣いもどーんとアップして欲しい」(男性30代)
  • 「今月末に新車が届きますので、今からどこへ出掛けようか楽しみ」(女性30代)
  • 「人事異動で来る上司が一緒に仕事のやりやすい人でありますように・・・」(女性30代)
  • 「息子に彼女が出来ますように!」(男性40代)
  • 「彼女に食事デートをメールで誘っていますが、返事がないのでOKの返事を待っています」(男性60代)
  • 「仲間と毎年恒例のお花見宴会です〜♪」(女性50代)
このページの上部へ
お客様生活文化研究所