毎週アンケート

【第85回】アンケート結果:2005年5月18日〜5月24日

出前・デリバリーを利用しますか

出前利用頻度は?

 
イメージ
写真
写真

※SA(単回答)

■よく注文する出前のメニューは?
 
1 ピザ 72.9%
2 寿司 50.0%
3 ラーメン 11.0%
4 そば・うどん 10.6%
5 中華料理 10.0%
6 お弁当 8.4%
7 カツ丼・天丼 5.0%
8 フライドチキン 2.4%
9 パスタなどイタリアン 2.2%
10 うなぎ 2.1%
 

※MA(複数回答)/n(有効回答数)

調査概要 調査対象:全国の20歳以上の男女 (有効回答数)1,728人
調査方法:インターネット調査
調査期間:2005年5月18日〜5月24日
出前・デリバリーを利用しますか

最近ではスーパーマーケットやコンビニでもデリバリーを始めるなど、80年代にピザのデリバリーサービスが登場して以来、様々な業態に宅配サービスが波及しつつあります。きっと皆さんも、忙しい時、まとめ買いする時などに、こうしたサービスを利用された経験があるのではないでしょうか。そこで今回は、日頃の出前・デリバリーサービスの利用についてお尋ねしました。

3割以上が月1で「出前」サービスを利用

日頃、皆さんは食事に関する「出前・デリバリー」サービスをどの位の頻度で利用しているのでしょうか。「電話一本で注文できるので、忙しく時間のない時には便利」(男性50代)など、「月1回以上」は何らかの出前を利用していると回答した方は全体の34.2%にのぼり、そのうち「週1回以上」というヘビーユーザーも4.3%いました。生活スタイルのそれぞれ異なる現代人にとって、「食べたい時に」利用できる出前・デリバリーサービスは、やはり大変便利なサービスとして認識されていることがうかがえます。その反面、「商品を届けてくれるのは便利と思うが、そのぶん料金が高い」(男性30代)、「自分で作るほうが家計として安くあがるので滅多に利用しない。また栄養バランスも心配・・・」(女性30代)など、配送も含めての割高な価格面や健康面を懸念する声も目立ち、「ほとんど利用しない」(30.3%)、「利用したことがない」(7.2%)という方も少なくありませんでした。

人気出前メニューはやはり「ピザ」!家庭では真似できない味に高い支持

さて皆さんが、よく注文する出前の人気メニューはどのようなものでしょうか。人気ランキングを見てみましょう。堂々の1位は、やはり「ピザ」(72.9%)でした。「無性にピザが食べたくなる時がある」(男性30代)、「お金を出して利用する以上、家ではできない味のピザを注文する」(男性50代)など、日本の一般家庭に大型オーブンがあまり普及していないという背景や、家庭では本格的なプロの味をなかなか真似できないという理由などから、「ピザ」はホームメイドよりも、むしろデリバリーサービスの人気が高いメニューとなっているようです。また「子供がピザを好きなので、せがまれるとつい・・・」(女性40代)など、「ピザ」好きのお子さんも多いようで、子供の誕生日やホームパーティの時に注文するご家庭もあるようです。

来客時に「寿司」が大活躍!世代とともに「ピザ」から「寿司」へ支持移行

世代別:よく注文するメニューは?

※MA(複数回答)/n(有効回答数)

出前人気メニューの2位は「寿司」(50%)でした。「親戚とかの来客があった時に、寿司屋のにぎりを出前する」(男性40代)、「お客様に粗相があってはいけないのでお寿司をとる」(女性50代)など、第1位の「ピザ」が普段の自家消費の対象であったのに対し、「寿司」はハレの日のお祝い、お客様をおもてなしする特別な出前メニューとなっていることがうかがえます。また、1位の「ピザ」と2位の「寿司」注文頻度を世代別でみると、20代、30代の約8割が出前メニューのトップに「ピザ」を挙げていますが、年齢とともに「ピザ」の注文頻度が減少する傾向にあります。その一方、「寿司」の出前は20代では4割程度でしたが、年齢とともに上昇し、60代以上では実に7割を超えました。こうした背景には世代間による味覚や好みの違いのほか、「出前・デリバリー」に対するイメージや認識も大きく異なっていることがうかがえます。続いて3位に「ラーメン」(11%)、4位に「そば・うどん」(10.6%)と、麺類も出前の定番メニューとして上位にランクインしました。

不意のお客様には「出前」でおもてなし

■どんな時に利用する?

 
1   来客がある時に   49.5%
2   料理を作るのが面倒な時に   46.3%
3   忙しくお店へ買い物に
行けない時に
  21.3%
4   ホームパーティの時に   20.6%
5   プロの味が食べたくなった時に   12.3%
 

※MA(複数回答)/n(有効回答数)


では実際に、皆さんはどんな時に「出前・デリバリー」を利用しているのでしょうか。最も回答が多かったのは、前述のとおり「来客がある時」(49.5%)でした。「来客時、和食の仕出し屋さんから『松花堂弁当』『幕の内弁当』『会席料理』などを配達してもらう」(女性60代以上)、「お客様が来た時は、手作りとデリバリーとを組み合わせて利用している」(女性50代)など、不意にいらしたお客様に家庭料理が口に合うか不安、ちょっと見栄を張って特別なものをご馳走したい、そんな理由から「出前・デリバリー」を利用しているという方が大変多いようです。

20代、30代は「出前=料理の手間省く食事」、
年齢とともに「出前=特別な日、贅沢」と認識に違い

世代別:どんな時に利用していますか?

※MA(複数回答)/n(有効回答数)

続いて2位は、「料理を作るのが面倒な時に」(46.3%)でした。「週末、家事と育児に疲れ果てた時にピザを頼む。家計にちょっと響くけど手っ取り早いのでつい利用する」(女性20代)、「忙しかったりして、食事を作れない時や作りたくない時に出前を利用する」(女性40代)など、仕事を持つ忙しい主婦も多いことから、たまには「出前・デリバリー」で手抜きならぬ「息抜き」をしたいという声が特に20、30代の若い世代に目立ちました。こうした背景には、20、30代が普段の食事として「出前・デリバリー」を利用することに差ほど抵抗を感じていないことがうかがえます。その一方で、年齢が高くなるとともに「両親が、(出前は)贅沢だとうるさい・・・」(女性30代)の声に代表されるように、「出前=特別な日、贅沢」といったイメージを持つ方が多いようです。こうした傾向は前述の通り、若い世代が「ピザ」、年齢が高くなるとともに「寿司」人気が高まることからも、同様なことが言えそうです。

注文は確実、即時性の高い「電話」が主流

注文方法は?

※MA(複数回答)/(総回答数)

さて「出前・デリバリー」の注文方法は、以前と何らかの変化が生まれているのでしょうか?「チラシ、メニューを見ながら電話注文する」(女性30代)など、FAXやインターネットといった新しい通信手段が発達しているとはいえ、やはり確実で即時性の高い「電話注文」(96.8%)が依然として人気でした。また日頃から、ポストに入っているピザ屋、仕出し弁当屋などのチラシやカタログを捨てずにファイルして置き、必要な時に引っ張り出して電話するというマメな方も少なくないようです。

食事以外では、「酒店」「クリーニング店」の宅配サービスに人気集中

■飲食店以外でよく利用するサービスは?

 
1   クリーニング店   10.7%
2   酒店   10.6%
3   生花店   4.4%
4   スーパーマーケット   3.3%
5   映画VTR・DVD   2.1%
 

※MA(複数回答)/n(有効回答数)


さて、食べ物以外のデリバリーサービスについてはいかがでしょうか。皆さんがよく利用する宅配サービスについても見てみましょう。1位は「クリーニング店」(10.7%)、2位は「酒店」(10.6%)でした。「車を所有していないので、季節の変わり目に布団やホットカーペットカバー等をまとめてクリーニングへ出している」(女性30代)、「ビールは、重たいし、酒屋に頼むと冷えた物でも持って来てもらえるので、来客とかあった時は便利」(男性40代)など、かさ張るクリーニング類や重い酒びんは運搬も大変なことから、例え多少高くつくとしても大変重宝されているサービスとなっていることがうかがえます。ちなみに3位「生花店」(4.4%)、4位に「スーパーマーケット」(3.3%)でした。

今回は皆さんに「出前・デリバリー」サービスの利用について伺いました。かつて「出前」といえば、「牛乳配達」「新聞配達」に「蕎麦屋」が定番でしたが、「CDやDVDはネットで注文する。家まで届けてくれるのはうれしい・・・」(女性30代)など、ここ最近では、業種を超えて様々な「出前・デリバリー」サービスが自宅に居ながら簡単に受けられる時代となりました。それぞれが異なる生活スタイルを持ち、何かと忙しい現代において、こうした「出前・デリバリー」サービスを必要に応じて上手に利用することは、暮らしをより快適に楽しむ選択肢のひとつといえるかもしれません。人とのコミュニケーションが希薄となりがちな現代、そして高齢化社会を目前に控えた日本においては、御用聞き的な「出前・デリバリー」は介護面からのニーズも高まっており、今後の広がりが期待できそうです。最後に皆さんから寄せられた今後利用したい、また望まれる新しい「出前・デリバリー」サービスをいくつかご紹介します。

■こんな出前・デリバリーサービスが欲しい

  • 「1日家政婦のデリバリーが欲しい」(女性50代)
  • 「ビールの個人宅への工場直送便。工場見学で飲んだ新鮮な味がするとうれしい」(男性20代)
  • 「ペットの美容室。大きい犬は連れて行くのが大変なので、家でカットやシャンプーしてくれると助かる」(女性30代)
  • 「居酒屋料理のデリバリー。お店が混んでいる時は、家で居酒屋気分を味わいたい」(女性20代)
  • 「急な発熱時など、薬を薬剤師さんがデリバリーし、症状に応じてセレクトしてくれれば・・・」(女性30代)
  • 「車のガソリン!」(男性40代)
  • 「美味しいパンやケーキなどのデリバリー♪」(女性50代)
  • 「洗車のデリバリーサービス。コイン洗車の1.5倍くらいの値段なら絶対利用する!」(女性30代)
  • 「本や週刊誌のデリバリーサービス」(男性50代)
  • 「郵便屋さんが郵便配達のついでに、ハガキや切手など関連商品をデリバリーしてくれるとうれしい」(女性30代)
このページの上部へ
お客様生活文化研究所