毎週アンケート

【第105回】アンケート結果:2005年10月05日〜10月11日

日ごろ、体を動かしていますか?
運動不足を感じていますか?

SA(単回答)

イメージ 写真 写真
調査概要 調査対象:全国の20歳以上の男女 (有効回答数)2,037人
調査方法:インターネット調査
調査期間:2005年10月5日〜10月11日
日ごろ、体を動かしていますか?

残暑も過ぎ、体を動かすにも過ごしやすい季節となりました。馬肥ゆる秋、美味しい秋の味覚でついた余分なお肉を、運動やスポーツで燃焼したいものですね。そこで今回は、皆さんの日ごろの運動頻度や、普段行っているスポーツについてお尋ねしました。

8割以上が「運動不足」を自覚

まず、どの位の皆さんが日頃の運動不足を実感しているのでしょうか。「腰が悪いのは運動不足のせいだとは実感しているのですが・・・」(男性30代)など、「(運動不足を)とても感じている」と回答した方が50.6%、「まあまあ感じている」という方が33.9%と、実に全体の8割以上の皆さんが「運動不足」を自覚している事が明らかとなりました。また「運動不足」は特に20代〜40代の回答に目立っているものの、50代以上になるとそれが劇的に改善されていることが判明し、年齢とともに「運動習慣」「運動に対する考え方」に変化が生じていることがうかがえます。

世代別:運動不足の自覚

SA(単回答)

「運動をする人」、「しない人」に大きく2分化、年齢とともに運動頻度が向上

皆さんの日頃の「運動頻度」はどうでしょうか。「テニスを週1程度やっており、汗がいっぱい出て、気分転換には最高」(男性50代)など、「週1回以上」と回答した方は45.5%。その一方、「日々に追われている事を理由に、これと言ったスポーツはしていません。そろそろ水泳でも始めようとは思っているのですが、踏ん切りがつかず、いまだ始めてないという状態・・・」(女性50代)など、「運動、スポーツはほとんどしていない」(45%)という方も全体の約2分の1に上り、「運動頻度の高い人」と「全くしない人」に大きく2分化されていることが判ります。また「運動頻度」も、「運動不足の自覚」と同様に、年齢による違いが顕著となっているようです。「夕方、スポーツクラブに行くのが日課。若人と一緒に、エアロビ等をすることが健康維持の基本と考えている」(男性60代)など、50代以上の約2割が「ほぼ毎日、体を動かしている」(50代=19.1%、60代以上=28.6%)と回答した一方、20〜40代ではその半分の約1割に留まり、年齢とともに「運動頻度」も増す傾向がありました。では、次に世代による「運動・スポーツ」をする理由、しない理由を具体的にみていくことにしましょう。

年齢別:運動頻度

SA(単回答)

30代を超えると、「健康・体力維持」が第一理由

■全体:なぜ運動をする?

 
1 健康・体力維持 64.8%
2 ストレス解消・気分転換 44.6%
3 体型・容姿の維持 24.5%
4 ダイエット 23.8%
5 趣味・楽しみ 19.3%
 

MA(複数回答)/n(有効回答数)

まず、運動頻度が「月1回以上」という方に「運動・スポーツ」をする理由を伺ったところ、20代では「健康・体力維持」(48.8%)、「ストレス解消・気分転換」(48%)が僅差でした。ところが30代を超えはじめると同時に「健康・体力維持」が急増し、60代以上では実に83.2%にも達しました。このように年齢とともに「健康・体力維持」という理由が急増する背景には、「糖尿病予備軍と言われてから、体に負担のかからない程度にウォーキングを行っている」(男性60代)など、定期的な健康診断で「運動不足」を原因とする何らかの問題が見つかった方も案外多く、医者からの勧めで「スポーツ・運動」を始めたというのが本音かもしれません。また20代、30代では「家でできる腹筋やストレッチなどをできるだけ毎日している。日ごろから筋肉を使っておかないとどんどん衰えてしまうし、体型も維持できない。筋肉がないと脂肪が重力に逆らえなくなって垂れ下がってくるので・・」(女性20代)など、「体型・容姿の維持」「ダイエット」という声も目立ちました。

世代別:運動不足の自覚

MA(複数回答)/n(有効回答数)

運動しない理由トップは「忙しくて時間がない」、続いて「意志の弱さ」

その一方、「運動、スポーツはほとんどしていない」という方に「運動をしない」理由を伺ったところ、理由の1位は忙しくて運動する時間がない」(44.2%)でした。「昔は水泳、テニスにマラソンと色々やっていましたが、子供を産んでからは、なかなかそんな時間はなくて・・・」(女性30代)など、特に20〜40代は仕事に子育てに忙しく、「スポーツ・運動」をどうしても後回しにしてしまいがちの方が多いようです。続いて多かったのは「意志が弱く、長続きしない」(39.8%)という理由でした。「運動不足のため毎日簡単に出来るウォーキングを始めたいのですが、意志が弱くてなかなか実行できません」(男性60代)、「中年になって太ってしまい、高コレステロール値など生活習慣病予防軍になっている。まずは散歩からと思って毎日散歩をしていたが、暑くなってくると結局やめてしまった。何かしないといけないと思うがなかなか・・・」(女性40代)など、「何か運動をしなければ・・・」と考えている方が大変多いものの、いざ実行しようとすると億劫になる、数日続けてみるものの継続できないという、自分自身の意志の弱さを原因とする声が多数寄せられました。中には、こうした意志の弱さを克服する作戦として、「自分ひとりでの運動は恥ずかしいし、3日坊主になりそうだったので、ウォーキング対策に犬を飼いました」(女性30代)など、ペットの力を借りているという方もいました。

■運動・スポーツをあまりしない理由は?

 
1 忙しくて運動をする時間がない   44.2%
2 意志が弱く、長続きしない   39.8%
3 運動、スポーツが好きではない   28.1%
4 運動を特別しなくても日々動き回っているので、特にする必要を感じない   10.9%
5 運動音痴のためスポーツができない   9.4%
 

MA(複数回答)/n(有効回答数)

人気ナンバーワンは「ウォーキング・散歩」

■日頃行う運動・スポーツは?

 
1 ウォーキング・散歩 50.2%
2 筋肉トレーニング 23.8%
3 サイクリング(自転車) 17.3%
4 ジョギング 11.9%
5 体操(ラジオ体操ほか) 11.7%
6 水泳 9.5%
7 ゴルフ 7.4%
8 テニス 7.1%
9 ヨガ・ピラテス 6.7%
10 ダンベル 5.9%
 

MA(複数回答)/n(有効回答数)

それでは実際に、皆さんは日頃どんな「運動・スポーツ」行っているのでしょうか。次に「運動・スポーツ」の人気ランキングを見ていきましょう。ダントツの1位は「ウォーキング・散歩」(50.2%)でした。「週2回程度、長距離のウォーキングをしている。おかげで内臓の働きも良く、疲れもなく病気知らず」(男性50代)など、「ジョギング」ほど心拍機能に負担を掛けないこと、また有酸素運動による脂肪燃焼促進で生活習慣病予防にも最適と言われていることなど、年齢を問わず、お金も掛からない手軽な運動として大人気となっています。さらに「ウォーキング」の目的は健康効果ばかりではなく、「散歩を兼ねているので毎日少しづつコースを変える。日々発見がある」(女性50代)など、四季折々の自然や景色の変化を肌で実感できることも楽しみの1つであるかもしれませんね。

膝に負担の少ない、有酸素運動「サイクリング」も人気急増

1位「ウォーキング・散歩」と同様の有酸素運動で、ここ最近注目されているのが3位「サイクリング(自転車)」(17.3%)です。「会社までバスで通っていたのですが、自転車通勤に切り替えたところ、プニプニの太ももが一週間で引き締まりました」(女性20代)、「車で近くショッピングに出掛けていたが、健康、省エネにも役立つ自転車を利用するようになった」(男性40代)など、地球環境にも優しいサイクリングを運動として取り入れている方が徐々に増えているようです。特に腰、膝への負担が少ないため、ご年配の方でも比較的に実践が容易で、夕食の買い物に隣駅のスーパーマーケットまで足を伸ばしてみるのも良い運動かもしれませんね。

男性は「ジョギング」など野外派、女性は「ヨガ・ピラテス」「水泳」など室内派

また性別でも人気のスポーツに違いがあるようです。まず男性人気が高かったのは男性4位「ジョギング」(男性=17.9%、女性=3.8%)、6位「ゴルフ」(男性=9.6%、女性=4.4%)、9位「草野球・ソフトボール」(男性=7%、女性=0.2%)と、運動強度の高い激しいスポーツや球技を好む傾向が見受けられました。一方、女性に目立ったのは女性4位「ヨガ・ピラテス」(女性=14.3%、男性=1.1%)、6位「水泳」(女性=11.5%、男性=7.9%)、7位「エアロビ」(女性=7.3%、男性=1.6%)と、男性とは対称的にゆっくり、ゆったりとした動きの中で、筋力アップがはかれる全身運動が好まれているようです。特に「ヨガ」は昨今のブームの影響もあって、女性たちからの支持が圧倒的でした。

男性:日頃行う運動・スポーツは?

1 ウォーキング・散歩 49.3%
2 筋肉トレーニング 24.9%
3 サイクリング 19.6%
4 ジョギング 17.9%
5 体操 10.1%
6 ゴルフ 9.6%
7 水泳 7.9%
8 テニス 7.5%
9 草野球・ソフトボール 7.0%
10 ダンベル 6.8%

女性:日頃行う運動・スポーツは?

1 ウォーキング・散歩 51.4%
2 筋肉トレーニング 22.2%
3 サイクリング 14.3%
4 ヨガ・ピラテス 14.3%
5 体操 13.8%
6 水泳 11.5%
7 エアロビ 7.3%
8 テニス 6.7%
9 ダンベル 4.6%
10 ゴルフ 5.4%

MA(複数回答)/n(有効回答数)

今回はスポーツの秋にちなみ、皆さんの「運動・スポーツ」の頻度と実施状況ついて伺ってきました。実に8割以上の皆さんが「運動不足」を自覚しており、とかく指摘される現代人の「運動不足」の実態を改めて実感する結果となりました。「仕事で忙しい」「意志が弱く、続かない」など、人それぞれにできない理由は様々なものの、その反面、多くの皆さんが「何か運動をしなければ・・・」と危機感を感じているのも確かなようです。日々忙しくて、朝、夕に決まって時間が作れない人の中には、「毎日最低1万歩は歩くようにしており、歩数計は必需品」(男性40代)など、通勤時に歩数計を携行し、日々の健康管理のバロメーターとして役立てているという声も寄せられました。初めからあまり高い目標を立てすぎると、長続きしないばかりか、急激な運動で体を壊してしまうケースも少なくないようです。まずは自分のできることから、無理なく楽しく続けられることから初めてみてはいかがでしょうか。

このページの上部へ
お客様生活文化研究所