毎週アンケート

【第115回】アンケート結果:2005年12月14日〜12月20日

クリスマスケーキを食べる?
今年、クリスマスケーキを買いますか?  
イメージ
写真
写真

※SA(単回答)

調査概要 調査対象:全国の20歳以上の男女 (有効回答数)2,135人
調査方法:インターネット調査
調査期間:2005年12月14日〜12月20日
クリスマスケーキを食べる?

クリスマスまで、いよいよカウントダウンが始まりました。「忙しくてクリスマスどころでは」という方もいらっしゃるかと思いますが、そんな方も、意外に「ケーキだけは欠かさず食べる」という声をしばしば耳にします。いわば「クリスマス=ケーキを食べる日」、そんな習慣が定着しているご家庭も、きっと少なくないのでは。そこで今回は、皆さんにクリスマスケーキの購入予定についてお尋ねしました。

約6割がクリスマスケーキを購入予定、1割以上が手作り派

今年、どの位の皆さんがクリスマスケーキを購入するのでしょうか。「ケーキは人気店に予約した。小さめだが、少々贅沢な一品なので、今から楽しみにしている」(女性40代)など、「既にお店に予約した」と回答した方が20.7%、「まだ予約はしていないものの、必ず買う予定」という方が36.8%と、実に6割近くの皆さんがクリスマスケーキ購入に意欲満々であることが明らかとなりました。また「3歳の娘がテレビアニメのプリキュアにはまっている。プリキュアのケーキも売っているのですが高いので、今年は手作りすることに。子供も喜んでくれる大作プリキュアケーキ頑張って作る!」(女性20代)など、「手作りするので、買わない」という手作り派も全体の10%おり、クリスマスに「ケーキ」が欠かせない存在となっていることを改めて実感します。その一方、「当日にならないと、まだ分らない」という方が18.9%、さらに「血糖値が高いのでケーキは食べない」(男性50代)、「小さな子供もいないし、いまさらクリスマスケーキを食べる年齢ではない」(男性40代)など、健康面や行事そのものに関心がないといった様々な理由も寄せられ、「購入(食べる)予定はない」という方も13.6%いました。

ケーキは「夫婦」で食べるがトップ!世代とともに食べる相手も変化

■ケーキを誰と食べる?

 
1 夫婦(奥様・ご主人) 70.3%
2 子供 51.2%
3 母親 22.0%
4 父親 14.8%
5 自分1人 7.0%
 

MA(複数回答)/n(有効回答数)

購入派、手作り派も含め7割近くの方が、今年のクリスマスに「ケーキを食べる」意向があることが判りました。では、皆さんはどなたと一緒にケーキを食べるのでしょうか。「夫婦だけなので、ショートケーキを買う。 フランス料理のお店が近くにあるので、そこで食事する予定」(女性40代)、「自分はケーキは食べないが、妻のために買おうと思っている」(男性30代)など、「夫婦(奥様・ご主人)」(70.3%)という声が圧倒的でした。次に「子供」(51.2%)、「母親」(22%)、「父親」(14.8%)が続き、クリスマスを家族と一緒に過ごす方が大変多いことがうかがえます。中には「今年は一人きりのクリスマスなので、お店でいつもより高いケーキを買って一人で食べる」など、「自分1人で」という声も7%ありました。また世代によっても一緒に食べる相手が異なり、未婚者の多い20代では「母親」(41.2%)がトップ、「恋人」(21.1%)や「友人」(14%)という声も目立ちました。30代を超えると家庭を構える方も増えるようで「夫婦(奥様・ご主人)で」という回答が急増し、一方、「恋人と」(7.3%)、「友人と」(9.1%)が減少します。さらに40代のご家庭では、「子供」中心のクリスマスへと変化していることがうかがえます。このように、世代によりクリスマスの主役が変わりつつ、一緒にケーキを食べる相手にも違いが見受けられました。

世代別:ケーキを誰と食べる?

MA(複数回答)/n(有効回答数)

多少高くてもクリスマスケーキは「洋菓子専門店」で購入

■ケーキをどこで買う?

 
1 洋菓子専門店(ケーキ店) 57.5%
2 百貨店(デパ地下) 10.8%
3 スーパーマーケット 10.6%
4 コンビニエンスストア 3.3%
5 インターネット通販 1.2%
 

MA(複数回答)/n(有効回答数)

さて、お楽しみの「ケーキ」はどちらで購入する予定なのでしょうか。トップは「洋菓子専門店(ケーキ店)」(57.5%)でした。「ケーキはなんと言っても 生クリーム!クリスマスだけは少々高くてもケーキの専門店で買う。やはり美味しさがちがうから・・・」(女性40代)など、1年に一度のクリスマスは値が張っても美味しいものが食べたいという声が多数寄せられました。同様に「いつもは近くのケーキ屋で買うことが多いが、テレビなどで紹介しているのを見たら凄くおいしそう。今年はデパートで買おうか迷っている」(女性20代)など、2位にも「百貨店(デパ地下)」(10.8%)が挙げられ、ちょっと遠くても「高級ブランドケーキ」を求め、噂のケーキ店へ足を運んでいる方も少なくないようです。では皆さんは、ケーキ購入にどの位の出費を見込んでいるのでしょうか。最も多かったのが「2,000〜3,000円未満」(30.8%)、続いて「3,000〜4,000円未満」(29.7%)、「1,000〜2,000円未満」(25.4%)と、人気価格帯は大きく3分化されていることが判ります。特にお子さんのいるご家庭の多い40代では、2,000円を超える価格帯が他の世代に比べ目立ちました。何かと出費の嵩む年末だけに、ケーキ代も案外馬鹿にはできないものですね。中には「早めに予約すると割引きしてくれてお得」(男性30代)など、インターネット購入割引や早割サ−ビスを上手に利用している方もいました。

ケーキ購入の総予算は?

SA(単回答)

いつもは「カットケーキ」でも、クリスマスは贅沢に「ホールケーキ」が食べたい!

普段購入するケーキと、クリスマスに食べたいケーキには一体どんな違いがあるのでしょうか。日頃、皆さんがよく購入するケーキの形状について、最も多かったのが「カットケーキ(ショートケーキ等)」(90.1%)、続いて「シュークリーム」(63.5%)。味はトップが「生クリーム系」(70.8%)、2位に「チーズ系」(59.5%)、3位に「チョコレート系」(50.2%)とシンプルな定番ケーキに人気が集まりました。一方、クリスマスケーキに求めるものとは何でしょう。ケーキの形状は、「ホールケーキ」(82%)が一番人気でした。「基本はイチゴのホール。夫婦二人で、好きなだけ食べられるので、年に一度の贅沢・・・、残ったら翌日食べるのもまた楽しみの一つ。意外と翌日のケーキも美味しい」(女性40代)など、いつもはなかなか手の出ないホールタイプのケーキを、クリスマスばかりはお財布を気にせず奮発する、そんなご家庭も決して珍しくないことが分ります。また人気2位は、木の切り株の形を模した「ロールケーキ(ブッシュドノエル等)」(26.5%)が挙げられ、クリスマスならではのケーキをお買い求めになる方も大変多いようです。とはいえ、「以前は子供たちがいたのでラウンドのクリスマスケーキを買ったが、今は夫婦だけなので好きなカットケーキをいくつか買う」(女性40代)、「ホールだと全部が同じ味なので、カットケーキを数種類買ってケーキバイキング」(男性40代)など、家族の少ないご家庭や、複数の味を楽しみたいという理由から「カットケーキ」(16.9%)を支持する声も寄せられました。

■普段:ケーキの形状は?

 

■普段:味やデコレーションは?

 
1 カットケーキ 90.1%
2 シュークリーム 63.5%
3 ロールケーキ
(ブッシュドノエル等)
30.6%
4 ホール 8.7%
5 その他 2.1%
 
 
1 生クリーム系 70.8%
2 チーズ系 59.5%
3 チョコレート系 50.2%
4 モンブラン系 43.5%
5 フルーツ盛りだくさん系
36.0%
 

■クリスマス:ケーキの形状は?

 

■クリスマス:味やデコレーションは?

 
1 ホール 82.0%
2 ロールケーキ
(ブッシュドノエル等)
26.5%
3 カットケーキ 16.9%
4 シュークリーム 1.4%
5 その他 1.4%
 
 
 
1 生クリーム系 66.8%
2 クリスマスデコレーション系 54.0%
3 イチゴたっぷり系 46.1%
4 チョコレート系 26.5%
5 フルーツ盛りだくさん系 26.3%
 

一番人気は「イチゴをふんだんに使用した、生クリームのデコレーションケーキ」

味やデコレーションはどうでしょうか。まず味は、普段購入しているケーキ同様に「生クリーム系」(66.8%)がトップで、クリスマスに関係なく日本人に愛されるクリームの王様と言えるかもしれません。続いて2位は「クリスマスデコレーション系」(54%)。「サンタさんやトナカイなどの可愛らしいデコレーションがされているもの。メルヘンを感じることが出来るので購入」(男性40代)など、子供が喜ぶクリスマスらしい飾りが施されたケーキが人気でした。さらに3位は「イチゴたっぷり系」(46.1%)。イチゴの出荷量が一番多いのは、旬の春ではなく、クリスマスシーズンというのですから、いかにクリスマスケーキにイチゴが欠かせない存在となっているかがうかがえます。皆さんから寄せられた声を総合すると、「イチゴをふんだんに使用した、生クリームのデコレーションケーキ」が今年のクリスマスケーキの1番人気となりそうですね。

「ケーキとワイン」の組み合わせもオシャレ

■ケーキと一緒に何を飲む?

 
1 コーヒー 72.2%
2 紅茶 58.6%
3 シャンパン・
スパークリングワイン
24.0%
4 ワイン 15.0%
5 緑茶 12.1%
 

MA(複数回答)/n(有効回答数)

最後に、クリスマスケーキと一緒に飲みたいドリンクについて伺いました。堂々の1位は「コーヒー」(72.2%)でした。甘いケーキを一口、次に苦味の利いたコーヒー・・・このバランスのとれた相性はまさに抜群。また、コーヒーや紅茶以外にも、3位に「シャンパン・スパークリングワイン」(24%)、4位に「ワイン」(15%)と、アルコールとのマリアージュを楽しんでいる方も少なくありませんでした。特にイチゴと生クリームのケーキには、さっぱり辛口のスパークリングワインや白ワインを合わせてみるのも面白いでしょう。「ケーキとワイン」、案外、おしゃれな組み合わせではないでしょうか。ぜひ、今年のクリスマスにお試しください。

今回は、間近に迫ったクリスマスの「ケーキ」について皆さんのご意見を伺ってきました。「クリスマスは仕事。ホテルなので大忙しで、帰ってケーキを食べるのが唯一の楽しみ」(女性40代)など仕事や残業で忙しく、特別にパーティや外食をしない方でも「ケーキだけは食べる」という声が結構目立ちました。特に「ダイエットのため普段はケーキを食べるのをなるべく控えていますが、クリスマスだけは例外で、生クリームやイチゴたっぷりのケーキを心置きなく食べたい」(女性50代)など、クリスマスだけは特別扱いという方も珍しくないようです。こう考えると、「クリスマスケーキ」は単なるスイーツにあらず、日ごろのストレスを解消し、人を幸せにするアイテムと言っても過言ではないかもしれません。食べた後に、きっと笑顔がこぼれるはずです。さて、今年のクリスマスは23日(金曜日)から3連休、ご家族や好きな人とケーキを囲んで素敵な時間を過ごしてみてはいかがでしょう。

このページの上部へ
お客様生活文化研究所