1. トップページ
    2. 企業情報
    3. 研究活動
    4. ハピ研
    5. 毎週アンケート
    6. 【第200回】アンケート結果

青山ハッピー研究所 ハピ研

「人がしあわせを感じるモノやコトって、何だろう?」衣・食・住・美など生活に密着したテーマでその答えを考える“しあわせ探しの情報サイト”

ハピ研について

毎週アンケート | 生活の中のちょっとした事や、旬な話題をタイムリーに調査

この夏、酒の席(晩酌)で話題になったスポーツニュースとは?

渋谷スパ爆発事故、新潟県中越沖地震など大きな事件や災害で始まった今年の夏も、残り僅かとなりました。全体として暗いニュースが目立った夏だったようにも感じますが、夏の暑さにも負けないほど、私たちに感動やエネルギーを与えてくれたスポーツ選手たちの活躍も思い出されます。そこで今回は、この夏、お酒の席やご家庭での晩酌時に大いに盛り上がった「スポーツニュース」の話題について聞きました。

今夏の一番のスポーツニュースは「イチロー選手、オールスターでMVP受賞」

この夏、元気をもらったスポーツニュースの堂々のナンバーワンは「米大リーグ・オールスターでイチロー選手がMVP受賞」(32.6%)でした。「イチローさんだからこそのランニングホームランがすばらしい」(男性40代)、「イチローのMVP受賞は格好よく、鳥肌が立った」(女性30代)など、メジャーの頂点とも言える“オールスターMVP”の快挙に野球ファンならずとも、熱い感動を覚えたという声が多数寄せられました。さらに「イチローは、やっぱ期待を裏切らないHERO!!」(女性40代)など、2001年のメジャーデビュー以来、アメリカン・リーグ新人王、首位打者2回、盗塁王1回、ゴールドクラブ賞6回、6年連続200本安打・・・等々、浮き沈みの多いスポーツ界、ましてはパワー野球のアメリカにおいて安定した好成績を残し続けるイチローの姿は、国際社会の中でアイデンティティを失い欠けている私たち日本人が自信を取り戻す、今夏1番のニュースになったようです。

66歳の欽ちゃんの激走ほか、全盛期を過ぎたオジサンたちの頑張り

続いて2位は「欽ちゃんの70Km激走、間寛平さんの日本新樹立で大感動の24時間テレビ」(22.6%)。「欽ちゃんのマラソンは自分より年上の人なので、70kmも走る事が出来てとても感動的でした」(男性60代)、「寛平さんスゴイです!めちゃめちゃカッコよかった!!」(男性30代)など、66歳で70kmマラソンに挑戦した欽ちゃん、58歳で十種競技に挑戦した間寛平さんともに、体力的にピークを当に超えているオジサン2人の頑張りは、視聴者に心配を与えながらも、やればできるということを証明する結果となったようです。

■今夏、元気をもらったスポーツニュース

1 米大リーグ・オールスターでイチロー選手がMVP受賞 32.6%
2 欽ちゃんの70Km激走、間寛平さんの日本新樹立で大感動の24時間テレビ 22.6%
3 桑田投手が夢の米大リーグのマウンドに 18.0%
4 巨人、中日、阪神の激しいセ・リーグ首位争い 16.3%
5 長崎日大長崎、楊志館大分、佐賀北佐賀の九州勢が快進撃 15.5%
6 ヤンキース・松井秀喜選手が、7月のアメリカン・リーグ月間MVP初受賞 15.4%
7 日本ハム・ダルビッシュ選手の活躍&結婚宣言 12.7%
8 ハニカミ王子・石川遼くんが日本ジュニアで初優勝 12.0%
9 31歳、琴光喜が試練乗り越え、ようやく大関に昇進 9.6%
10 駒大苫小牧、常葉菊川ら優勝候補を打ち破り、40年ぶりに広陵が決勝へ 7.1%

MA(複数回答)/n(有効回答数)

同様に、こうしたオジサンの奮起は3位の「桑田投手が夢の米大リーグのマウンドに」(18.0%)、9位「31歳、琴光喜が試練乗り越え、ようやく大関に昇進」(9.6%)、17位「めざせ2冠!38歳、楽天・山崎武選手の復活」(4.6%)からもうかがえます。「桑田投手も『年齢なんて関係ない』ことを教えてくれました。人それぞれ悩みや不安はあるもの。それを乗り越える力をもらった気がする」(女性20代)など、全盛期を過ぎた選手が諦めずに挑戦し続け、夢や目標を達成する過程は若い人の清々しさとは異なり、「心・技・体」が三位一体となってこそ成り立つベテランならではの境地と言えるかもしれません。

ダルビッシュ、ハニカミ王子など、イケメンスポーツ選手に女性ファンがメロメロに

上位にはオジサンパワーが目立ちましたが、若いスポーツ選手も負けてはいません。まず世間をあっと驚かせたのは、7位「日本ハム・ダルビッシュ選手の活躍&結婚宣言」(12.7%)でした。「北海道はヤッパリ日本ハムの話題がトップ。なかでもダルビッシュは話題の中心」(男性50代)など、結婚宣言のため、お立ち台を狙って登板するあたりは、真っ向ストレート勝負を仕掛けるダルビッシュ投手らしく、その男気にファンから祝福の声が多数寄せられました。中には「イケメンのダルビッシュがもう結婚!って友達からメールがきて、みんな残念がっていました」(女性30代)など、元気をもらったというよりも、イケメンの早婚に残念がった女性ファンもいました。またイケメンといえば、8位にも「ハニカミ王子・石川遼くんが日本ジュニアで初優勝」(12.0%)という話題が挙げられました。「なんたって、ハニカミ王子がかわいいったら、ありゃしない!」(女性40代)など、成績以上に各スポーツ界の王子たちの笑顔にメロメロとなっている女性も少なくないようです。

夏の甲子園は九州勢が大活躍の中、県立佐賀北が全国を制する!

また若い人たちの頑張りで見逃せないのが、5位「長崎日大長崎、楊志館大分、佐賀北佐賀の九州勢が快進撃」(15.5%)、10位「駒大苫小牧、常葉菊川ら優勝候補を打ち破り、40年ぶりに広陵が決勝へ」(7.1%)といった高校野球の話題です。「九州で生まれ育った私としては、今年の高校野球はお酒が進みました」(女性20代)など、夏の甲子園は8強中3校が九州勢、さらに宮崎の東国原知事フィーバー、佐賀のがばいばあちゃんブーム等々も加わって、今夏は猛暑に拍車を掛け九州がとても熱かったことがうかがえます。中でも「佐賀北の甲子園優勝!延長再試合の末の勝利、延長の末のサヨナラ勝ち、そして決勝でまさかまさかの逆転満塁ホームランの、大ドンデン返しでの初優勝!私はこの大会を、一生忘れないと思う。感動をありがとう」(男性40代)など、大会前に特待生問題で揺れた高校野球界の中で、普通の県立高校である佐賀北が優勝したことは、私たちにまぶし過ぎるほどの希望と夢を与えたばかりでなく、プロにはない高校野球の素晴らしさを改めて実感させてくれたニュースとなりました。

20、30代はルックス重視のスポーツ観戦、世代が高まるとともに成績や内容へ

次に世代別で見てみると、50、60代以上では「ヤンキース・松井秀喜選手が、7月のアメリカン・リーグ月間MVP初受賞」「巨人、中日、阪神の激しいセ・リーグ首位争い」など、野球に関連したニュースが人気でした。その一方、若い20代でも野球関連の「日本ハム・ダルビッシュ選手の活躍&結婚宣言」のニュースが上位にランクインしましたが、成績やぺナントレースの内容というよりも、どちらかといえば芸能ニュースに近い興味が先行していることがうかがえます。また同様に若い世代では「ハニカミ王子・石川遼くんが日本ジュニアで初優勝」「ハンカチ王子こと斉藤佑樹投手の活躍もあり、日米大学野球選手権優勝」などが挙げられ、さやわかな王子に注目が集まりました。そのほか、世代とともに「31歳、琴光喜が試練乗り越え、ようやく大関に昇進」と大相撲に関する関心が高まる一方、20代では「オシムジャパンがアジア杯ベスト4」とサッカーを挙げる声が目立つなど、世代間におけるスポーツの好みや、関心事が意外に異なっていることがうかがえます。

世代別:どんな時に「プチ贅沢」をすることが多いですか?

MA(複数回答)/n(有効回答数)

今回は「この夏、酒の席(晩酌)で話題になったスポーツニュース」をテーマに、皆さんのご意見をお寄せいただきました。ニュースランキングを改めて振り返ると、トップの「イチロー選手のMVP獲得」、続いて「桑田投手がメジャーマウンドに」「セ・リーグ首位争い」「佐賀北の優勝」等々、メジャーリーグ、日本のプロ野球、高校野球と世界からアマチュアまで、ランキング圏内には野球に関連した話題やニュースが多数寄せられる結果となりました。ここ最近ではサッカーに圧倒され、野球の人気低迷が心配されていましたがスター選手、ベテランの活躍でやや元気が戻りつつあるようです。特に今夏は、欽ちゃん(66歳)、間寛平さん(58歳)のほか、メジャーに挑戦した桑田投手(39歳)、楽天・山崎選手(38歳)、さらには横浜・工藤投手(44歳)などオジサンの奮起や復活が目立ち、疲弊した世代に何か希望のようなものを与えてくれました。さらに夏の終わりには、佐賀北のミラクル優勝という感動的なニュースも舞い込み、「初めから諦めていては何事もダメ、やれば、きっとできる!」、そんなやる気を奮い起こさせてくれる話題が目立った夏となりました。


最後に、皆さんから寄せられた「この夏、身の回りに起こった印象深いニュース」を下記にいくつかご紹介します。


豊作
  • 「3年前からマンションの空き地に、6世帯共同で野菜を植えている。きゅうり、なす、トマト、ししとう、ピーマン、すいか・・・。年を追うごとに土が肥えて、今年は今までで一番収穫量が多かった」(男性30代)
同窓会
  • 「10年ぶりに同窓会がありました。初恋の人の変化にビックリ!!」(女性30代)
恋人宣言
  • 「百歳のおじいちゃんが、恋人がいると私たちに宣言したこと」(女性30代)
大掃除
  • 「入居して10年。部屋の大改造で家を大・大・大掃除。着ない服、不要なモノのなんと多いこと。出したゴミ袋は50袋はくだらない・・・。改めてモノ余りを痛感しました」(女性40代)
夏バテ
  • 「連日続く猛暑で夏バテになり体重が減った。頑張ってダイエットしてた時には痩せなかったのに。恐るべし夏の暑さ・・・」(女性30代)
夫婦の仲!?
  • 「冷え切っていた両親の仲だったのが、30年ぶりに同居を始めた。一時は離婚かとも思われたのが、いざ同居を始めてみると父が母にベッタリくっついて離れない。夫婦の仲って親子でもわからないもの〜。ビールを飲みながら、夫とじみじみ首を傾げている」(女性40代)
子供の水泳
  • 「友人の子供が、5歳なのに息継ぎをして泳げるようになった!でも、私より泳げて複雑な気持ちになった」(女性40代)
幽霊
  • 「亡き父の初盆に、父の幽霊が出た」(男性40代)
富士山
  • 「富士山に子供二人で登山。去年より100m高い3200mまで登ることができた」(男性40代)
中越地震
  • 「新潟の中越に友達がいて、地震の時にメールしたら、夜に返信があり、ずっと回線がつながらなかったらしく、無事だったことに安心しました。震災の怖さを他人事ではなく身近に感じた」(女性20代)
エアコンの故障
  • 「多治見と熊谷で日本の最高気温が更新された日、我が家のエアコンが壊れた。電気店を駆けずり回ったが、3日後にしか工事が出来ず、三日三晩エアコンなしで猛暑日・熱帯夜を扇風機だけで過ごしました」(男性50代)