1. トップページ
    2. 企業情報
    3. 研究活動
    4. ハピ研
    5. 毎週アンケート
    6. 【第218回】アンケート結果

青山ハッピー研究所 ハピ研

「人がしあわせを感じるモノやコトって、何だろう?」衣・食・住・美など生活に密着したテーマでその答えを考える“しあわせ探しの情報サイト”

ハピ研について

毎週アンケート | 生活の中のちょっとした事や、旬な話題をタイムリーに調査

2008年、日本はどうなる! 今年の日本を漢字一文字で表すと?

昨年12月末に日本漢字能力検定協会が発表した「2007年を象徴する漢字」によれば、閣僚不祥事、年金や食品偽造問題が相次ぎ、次から次にうそ・偽りが発覚したことから「偽」が選ばれました。毎週アンケートでは、2008年の日本が一体どうなるのか、良くなるのか、悪くなるのか、どんな事柄がキーワードになるのか、皆さんに「今年の予測」を漢字一文字で表していただきました。

昨年に噴出した問題に対し、2008年は判断を迫られて何かと「迷う年」に?

■2008年の日本はどうなる?

1 5.8%
2 5.1%
3 4.7%
4 3.5%
5 2.9%
6 2.7%
7 2.4%
8 2.2%
8 2.2%
10 1.7%
10 1.7%

SA(単回答)

堂々の1位は「迷」(5.8%)という漢字でした。「景気経済の更なる失速と更なる原油高に加え、政権交代による激動が予測され、あらゆることに混迷する予感から・・・」(男性40代)、「嘘偽りが蔓延している今、私達は何を信じれば良いのか・・・」(女性20代)など、2007年に噴出した様々な問題に対し、何をどうのように対処して良いのか全く判らない年になるのではないか、と不安や迷いを隠せない声が多数寄せられました。続いて2位に「変」(5.1%)、3位に「乱」(4.7%)が挙げられ、政治と経済が「迷走」する中で、内閣改造や解散総選挙も予想され、何か大きな「激変」「混乱」が起こるのでないかと悲観的な見方をする人も目立ちました。また昨年同時期に行った同調査と比較してみると、1位が「乱」(5.6%)、2位に「変」(4.5%)で、今年1位であった「迷」(3.4%)は4位であったことから、怒涛の様に過ぎた2007年に積み重なった課題に、今年は判断や対処を迫られて何かと「迷う」ことが多くなるであろうとの予測が際立ちました。

うそ偽りのない真実の「真」、正義の「正」で再出発を願う

例年になく目立った漢字としては5位「真」(2.9%)、10位「正」(1.7%)が挙げられました。「2007年の反省から、社会保険庁をはじめとする公共団体・企業などが誠意を持って職務を全うすることを目指して・・・」(女性40代)、「気持ちに、行動に、行政に、社会に、品質に偽らない気持ちで取り組む年であって欲しいから『正』」(女性30代)など、政治不信、年金や食品偽装といった「偽」が相次いだ2007年に対し、その対極にあるうそ偽りのない真実の「真」、正義の「正」という漢字が多数寄せられました。同様に8位にも「改」(2.2%)が挙げられ、悔い改めて、日本をどん底から救うために再出発して欲しいと願う声も目立ちました。

暗いニュースの多い中、今夏の北京オリンピックで「輝」「金」を!

上位にネガティブな漢字が多かった一方で、「今年はオリンピックがあるので、その勢いをもらって景気もよくなるように願っている」(男性30代)、「オリンピックで金をたくさん取って欲しい」(女性60代)など、今年8月に開催が予定されている北京オリンピックを控え、ランキング圏外ながら「金」(0.6%)、「輝」(0.5%)、「輪」(0.3%)といった明るい漢字も寄せられました。そのほか、ユニークなものでは「昨年からのお笑いブームがまだまだ続きそうなことと、今年一年みんなが笑って過ごせるようにとの願いを込めて・・・」(女性30代)の「笑」(1.0%)、「2007年は暗い一年でした。悪い膿を出し切って、2008年は前向きになってほしいので」(男性50代)の「昇」(1.2%)など。暗いニュースが多い時だからこそ、むしろ明るいことを考えたいという人もいました。

苦しい社会や生活であっても「健康」であれば、なんとか乗り越えられる

■2008年の目標・抱負は?

1 4.8%
2 4.1%
3 3.9%
4 2.9%
5 2.5%
6 2.0%
7 1.9%
8 1.7%
8 1.7%
8 1.7%
8 1.7%
8 1.7%
8 1.7%

SA(単回答)

2008年の日本を予測いただきましたが、では皆さんご自身の「今年の目標や抱負」はいかがでしょうか。最も回答が多かったのは「健」(4.8%)でした。「8月に初孫が誕生する。健康な赤ちゃんでありますように」(男性50代)、「この歳になると何をおいても『健康』が一番」(男性50代)など、「健全な肉体に健全な精神が宿る」という言葉ではありませんが、日本人の常識や誠実さが失われつつあるこの時代だからこそ、改めて自身の体の健康を見直し、そして精神面も健全にならなければならないと実感している人が大変多いようです。「迷走」が予想される社会や生活の中でも、健康であればなんとか乗り越えられる、と「健」の字に思いを託す声が多数寄せられました。続いて2位は「楽」(4.1%)、3位に「新」(3.9%)、4位「進」(2.9%)が挙げられ、「2008年の日本の予測」とは打って変わり、個人の抱負や目標にはポジティブで前向きな漢字が上位を占めました。

心機一転、何かを学びたいというチャレンジ精神も旺盛

またランキング内で見逃せないのが7位「挑」(1.9%)、8位「学」(1.7%)です。「最近やる気がなくなっているので、趣味を見つけてみたい」(女性40代)など、趣味や教養を身に付けるため習い事や勉強をしたいという声が目立ち、新しい年を迎え、心機一転、何かにチャレンジしたいという意欲が沸いている人が大変多いようです。さらに「起きてきた現象から、打開策を打ち立てていくことで、新しい価値観を構築するために学び続ける必要がある」(女性40代)、「医療のことや年金のことなど、自分で勉強していかなくてはいけないと思って・・・」(女性30代)など、趣味や教養ばかりではなく、様々な問題を適切に対処していくために生きる力を学び、上手に世の中を生きていきたいと考える人も多いようです。

男性は現状を打開するため、「一新」「転進」「変化」を求める傾向が目立つ

■男性:2008年の目標・抱負は?

1 4.8%
2 4.3%
3 3.8%
4 3.3%
5 2.5%
6 2.4%
6 2.4%
8 1.8%
9 1.6%
9 1.6%
9 1.6%

SA(単回答)

次に性別で見てみると、男性のトップは「健」(4.8%)。仕事に追われ、日ごろ健康管理を怠っているサラリーマンも多いせいか、「健康第一!」(男性50代)という声が多数寄せられました。また男性に目立ったのは2位「新」(4.3%)、4位「進」(3.3%)、5位「転」(2.5%)、6位「変」(2.4%)。「転職するぞ、この歳になっても希望は忘れずに」(男性50代)、「仕事・生活環境全てを変えていかないと変化の速い今の時代をのりきれない」(男性40代)など、現状に対する不満が募っている人が多いのか、それとも現状に甘んじることを避ける人が多いせいか、「一新」「転進」「変化」を求める男性が意外に少なくありませんでした。以下、8位「前」(1.8%)、9位「活」(1.6%)、「明」(1.6%)、「躍」(1.6%)など、全体的にやる気や勢いを感じさせるアクティブな漢字が目立ちました。

女性は、家族が安心して、楽しく暮らせる環境を望む

■女性:2008年の目標・抱負は?

1 4.9%
2 4.5%
3 4.0%
4 3.5%
5 2.8%
6 2.6%
7 2.4%
8 2.3%
9 2.1%
10 1.9%

SA(単回答)

女性も男性同様に「健」がトップでしたが、2位「楽」(4.5%)、3位「笑」(4.0%)、9位「安」(2.1%)といった明るさ、優しさに満ちた漢字が目立ちました。「家族楽しく一年間過ごしたい」(女性60代)、「安心、安全の気持ちと安らぎを求めたいから・・・」(女性50代)など、男性が仕事に関連した「転進」「変化」を目標にしていたのに対し、女性は「家族が安心して、楽しく暮らせる環境」を望む声が多数寄せられました。また女性ならではの漢字として5位「痩」(2.8%)、6位「動」(2.6%)、8位「学」(2.3%)が挙げられ、ダイエット、スポーツや習い事に対する関心の高さがうかがえます。中には「今年こそ、少しは痩せたいんですけどね……」(女性40代)など、毎年、同じ目標を掲げている女性たちも少なくないようです。


今回は「漢字一文字」から2008年の日本、そして皆さんの抱負や目標を聞いてきました。昨年は「美しい国」というスローガンを掲げた安倍前首相の突然の辞意表明、消えた年金問題、守屋防衛省前事務次官の汚職事件や食の安全に対する不信感・・・等々、今までのツケが回ってきたのか、様々な問題が噴出した一年となりました。こうした背景から今年も混乱を呈した状態が続き、決定的な対応策や決定打がないまま「混迷」を来すのではないか、という予測が大多数を占めました。今年は十二支の第1番目、子(ねずみ)年。ねずみはとても賢く、多産であることから「繁栄」を導くものとされています。景気がパッとしないここ数年でしたが、上昇気運をつかめる一年にしたいものですね。


最後に皆さんから寄せられた「2008年の抱負」の中で、印象的なものをいくつかご紹介します。

初
  • 「結婚3年、仕事を辞めて念願のゴロゴロした生活を送っていたら、日に日に太っていき、持っている服がいよいよ着られなくなりました。最近では太ったとしか言われなくなってしまったので、今年は結婚当初の体型に。初心に戻りたいと思う。」(女性30代)
獲
  • 「宝くじ、toto、競馬で一攫千金を狙いたい。」(男性30代)
美
  • 「子供を理由に掃除をサボらないためにも、毎日こつこつ家の中をきれいにしていきたい。」(女性20代)
楽
  • 「嫁が大病し、今年春は息子2人が進学で経済的にもきつくなるけど、楽天的に物を考え楽しく生きていきたい。」(男性40代)
動
  • 「今まで『あのお店に行ってみたいな〜』『あの映画を観てみたいな〜』と考えはするものの、あまり行動に移すことがなかったので、今年からは考えを行動に移したい。」(女性20代)
善
  • 「今まで自分の為にだけ、35年働いてきた。今仕事を辞めて何か人の為に良い仕事をしたい。」(男性50代)
愛
  • 「今年は年男。今年こそは結婚に向けてがんばりたい。母にも早く孫の顔を見せてやりたい。」(男性30代)
貯
  • 「今年は子どもの学費の最終年。早速、貯蓄を考え、老後を裕福に暮らしたい。」(女性50代)
忍
  • 「子供も大学生。女房はガミガミ。もう少し我慢しますか。」(男性50代)
輝
  • 「人生80年の曲がり角にきたので、これからの人生輝くための一年にしたい。」(女性40代)
竜
  • 「大好きなドラゴンズが今年も日本一になるように全身全霊を込めて応援する。」(女性30代)
抱
  • 「今年の五月、初めてのこどもを出産予定。本当にドキドキしていますが、優しく抱いて、守ってあげられる母になりたい。」(女性20代)