1. トップページ
    2. 企業情報
    3. 研究活動
    4. ハピ研
    5. 毎週アンケート
    6. 【第237回】アンケート結果

青山ハッピー研究所 ハピ研

「人がしあわせを感じるモノやコトって、何だろう?」衣・食・住・美など生活に密着したテーマでその答えを考える“しあわせ探しの情報サイト”

ハピ研について

毎週アンケート | 生活の中のちょっとした事や、旬な話題をタイムリーに調査

今夜、外食するなら・・・

気温の上昇とともに、ビールが一層美味しく感じる季節となってきました。手をジョッキに見立てて、「今夜あたり、どう?」と職場でサインを送り合うサラリーマンやOLもきっと多いのでは。ストレス解消、憂さ晴らしはもちろんのこと、時には美味しい食事や旨い酒を思う存分楽しみ、明日への活力を養うのも悪くはありませんね。そこで今回は「もし今夜、外食するなら・・・」と仮定して、皆さんがいま食べたいもの、お店選びのポイントについて聞きました。

7割以上が「月1回以上」のペースで外食を楽しむ

SA(単回答)

さて皆さんは日頃、どの位の頻度で晩ご飯を外食しているのでしょうか。「わが家はあまり肉を食べないので、家族揃って月2回くらい気分転換で(肉を食べに)行く」(男性60代)など、最も多かったのは「月2〜3回」(24.8%)。続いて「月1回程度」という声も24.2%を数え、全体の74.1%の人が少なくとも「月1回以上」の頻度で外食を利用していることが明らかとなりました。中には「月に一回、ちょっとリッチなお店を選んでいる」(男性50代)、「月に一度の贅沢は、主人と焼肉を食べること・・・」(女性20代)といった声も目立ち、「外食=ちょっと贅沢な楽しみ」と捉えている人が案外多いようです。その一方で、「もともと外食は好きな方ではないので、(家で)家族と静かに食事をしたい」(女性60代)といった理由等から、「ここ数年、外食はしていない」(3.2%)という声も寄せられました。


また外食の頻度は世代によっても異なるようです。「月1回以上」の頻度で外食を楽しんでいるという人は、20代では81.7%と非常に高頻度であったものの、30代では78.2%、40代で72.1%・・・と世代とともに減少し、60代以上では65.7%に留まりました。さらに20代では「週1回以上」(20代=37.6%、40代=24.3%、60代以上=16.7%)という声が全体の3分の1を占め、1人暮らし、未婚者が多いせいか、年齢層が若くなるほど外食頻度が高まる傾向が見受けられました。

SA(単回答)

急に誘うなら「家族」が一番、若い20代では「友人」「同僚」という声も 

■どんなメンバーを誘いますか?

1 家族(子供含む) 50.0%
2 ご主人・奥様 31.3%
3 職場の同僚・後輩 17.0%
4 学生時代の友人 16.0%
5 誰も誘わずに1人で 7.3%

MA(複数回答)/n(有効回答数)

今夜、仮に外食するなら、皆さんはどんなメンバーを誘うのでしょうか。最も回答が多かったのは「家族(子供含む)」(50.0%)、続いて「ご主人・奥様」(31.3%)でした。「家族と外食するのが一番ほっとするし、和食などさっぱりしたメニューが好きだという好みも皆一致している。無理せず、純粋に食事を楽しめるので一緒に行きたい」(女性20代)、「妻と一緒が落ち着く」(男性40代)など、いきなり誘うなら、遠慮や気兼ねのない家族・夫婦が一番という声が多数寄せられました。以下、「職場の同僚・後輩」(17.0%)、「学生時代の友人」(16.0%)が続きました。世代別ではいかがでしょうか。どの世代も「家族」が目立ちましたが、未婚者の多い20代では「ご主人・奥様」(20代=21.1%)よりも「学生時代の友人」(32.6%)、さらに「恋人」(15.0%)という声も多数寄せられました。一方、既婚者が増え始める30代以降では「ご主人・奥様」(20代=21.1%、30代=31.3%)という声が急増し、60代以上(50.0%)では「家族」(60代以上=48.3%)を抜いてトップとなっていました。世代毎に外食を共にするパートナーに、少なからず違いがあることがうかがえます。


世代別:急な外食時にどんなメンバーを誘う?

MA(複数回答)/n(有効回答数)

「寿司」「居酒屋」「焼肉」は外食三大メニュー

では今夜、外食するなら、どんなジャンルのお店を選ぶのでしょうか。堂々の人気ナンバーワンは「寿司屋(回転・本格含む)」(32.4%)でした。「孫を含む子供達と 回転寿司へ行きたい。気楽に食べられるし、お金もそんなにかからないので 行きやすい・・・」(女性50代)など、家族で一緒の外食が多かったせいか、老若男女問わず家族全員が楽しめる食事メニューとして「寿司」を挙げる声が多数寄せられました。中には「寿司は家で作ることが難しいので」(男性30代)など、外食では家庭料理で味わいにくい、本格的な非日常メニューを選ぶという人も多いようです。続いて「居酒屋・ビアホール」(31.5%)、「焼肉屋・韓国料理店」(23.0%)が挙げられ、「寿司」「居酒屋」「焼肉」が人気の外食三大メニューとなっていることがうかがえます。

■今夜外食するなら、どんなお店にする?

1 寿司屋(回転・本格含む) 32.4%
2 居酒屋・ビアホール 31.5%
3 焼肉屋・韓国料理店 23.0%
4 イタリアンレストラン 16.6%
5 和風創作料理店 13.2%
6 中華レストラン 12.9%
7 やきとり屋 12.5%
8 ラーメン屋 11.6%
9 ファミリーレストラン 11.5%
10 洋食屋 8.3%

MA(複数回答)/n(有効回答数)

男子トップは食事よりも、お酒メインの「居酒屋」

次に性別で見てみると、男性トップは「寿司」に代わって、「居酒屋・ビアホール」(男性=35.9%、女性=28.4%)が挙げられました。「外食と言ってもお酒を飲むので、居酒屋が多い。酒は勿論食事メニューも豊富なので、お酒と食事の両方を満足出来る」(男性60代)、「暑くなってきたので、ビールが飲めて価格が手頃」(男性40代)など、男性の場合は食事以上に「お酒」を重視する声も多く、リーズナブルな価格で、お酒と食事を手軽に楽しめる「居酒屋」に支持が寄せられました。同様な理由から男性6位に「やきとり屋」(男性=14.0%、女性11.4%)が挙げられました。そのほか、男性回答に目立ったのは「中華レストラン」(14.4%)、「ラーメン屋」(14.9%)、「定食屋」(8.3%)でした。「今日は仕事で歩き疲れました。中華料理(餃子)でパワーをつけたいので・・・」(男性40代)、「ラーメンが無性に食べたくなる。一人で気軽に行ける」(男性40代)など、1人でも出掛けられ、手軽で、腹を十分に満たせる食事に男性人気が集まりました。

■男性:今夜外食するなら、どんなお店にする?

1 居酒屋・ビアホール 35.9%
2 寿司屋(回転・本格含む) 34.3%
3 焼肉屋・韓国料理店 23.6%
4 ラーメン屋 14.9%
5 中華レストラン 14.4%
6 やきとり屋 14.0%
7 和風創作料理店 10.5%
7 ファミリーレストラン 10.5%
9 イタリアンレストラン 10.2%
10 定食屋 8.3%

MA(複数回答)/n(有効回答数)

女性は“食事+会話”を楽しめる「イタリアンレストラン」「創作料理店」

その一方、女性人気が高かったのは「イタリアンレストラン」(男性=10.2%、女性=21.3%)、「和風創作料理店」(男性=10.5%、女性=15.1%)。「同僚とワイワイ言いながら楽しく飲食したいので、イタリアンならパスタやピザをシェアできて楽しいかな〜」(女性20代)、「時間も気にしなくてもいい、おしゃべりを楽しめる気軽な店が良い」(女性50代)など、女性の場合は仲の良い女性同士で、ゆっくりと美味しい料理を味わいながら、お喋りを楽しめるお店を重視する傾向が高いようです。そのほか、「ファミリーレストラン」(12.1%)、「ビュッフェ・バイキング」(9.5%)という声も目立ちました。

■女性:今夜外食するなら、どんなお店にする?

1 寿司屋(回転・本格含む) 31.1%
2 居酒屋・ビアホール 28.4%
3 焼肉屋・韓国料理店 22.6%
4 イタリアンレストラン 21.3%
5 和風創作料理店 15.1%
6 ファミリーレストラン 12.1%
7 中華レストラン 11.9%
8 やきとり屋 11.4%
9 ビュッフェ・バイキング 9.5%
9 洋食屋 9.5%

MA(複数回答)/n(有効回答数)

急な外食は、ハズレのない「馴染みのお店」へ

「寿司」「居酒屋」「焼肉」人気の高さが際立ちましたが、では急な外食に、皆さんはこうした飲食店をどのような方法で探しているのでしょうか。最も回答が多かったのは「新しいお店には行かずに、いつも行き慣れている(1度以上行ったことのある)お店へ行く」(52.9%)でした。「いつも行っている所なら勝手が分かるから・・・」(男性60代)、「ご飯時にタバコの煙を吸いたくないので、行きつけの禁煙の店に行く」(女性50代)など、急な外食の場合は、事情の分からない新規のお店よりも、安心して飲み食いができる馴染みの飲食店を選択する人が多いことがうかがえます。続いて多かったのは「友人・知人からの口コミ情報を得る」(30.8%)。「口コミで、何より料理が美味しいことをポイントにお店を探す。知人などが『値段が手頃な割に美味しかったよ』と言えば、十中八九試しに行く」(女性20代)など、新規開拓の場合は、信頼のおける情報筋(友人)からハズレのないお店を紹介してもらうという人が少なくないようです。そのほか、「タウンガイド誌・グルメ情報誌を参考にする」(20.5%)、「信頼できるグルメ情報をウェブサイトから検索して探す」(19.8%)など、グルメ情報誌やウェブサイトをフル活用しているという声も多く、確かな飲食店選びに努力を惜しまない人が目立ちました。

■今夜行く飲食店をどのように見つける?

1 いつも行き慣れているお店へ行く 52.9%
2 友人・知人からの口コミ情報を得る 30.8%
3 タウンガイド誌・グルメ情報誌を参考にする 20.5%
4 クーポン・フリーマガジンを街で入手し、そこから探す 20.0%
5 信頼できるグルメ情報ウェブサイトから検索して探す 19.8%

MA(複数回答)/n(有効回答数)

飲食店探しの第一条件は「家近(いえちか)」

味が美味しい、値段が安いという条件はもちろんですが、それ以外の部分で皆さんが飲食店を選ぶ上で求めるものとは一体何でしょうか。最も重視される条件は「自宅に近い(自宅へ帰りやすい)」(43.0%)でした。「タクシーなどを使わないと帰られないとその分の予算が掛るので、自宅に帰りやすいところ」(女性30代)、「アルコールを飲みたいので、気にしないで飲める自宅から近いところ」(女性50代)など、帰りの足を気にせずに食事が楽しめる「飲食店の立地」を重要視する声が多数寄せられました。中には「今夜お店に行くなら、明日主人が仕事だし、子供がまだ小さいので家の近くのお店に行く」(女性30代)という声も目立ち、平日の外食の場合は、特に「家近(いえちか)」を第一優先にするご家庭が多いようです。

■あなたがお店に求めるものは?

1 自宅に近い(自宅へ帰りやすい) 43.0%
2 店長・店員の接客態度に好感が持てる 40.0%
3 客層が落ち着いている 33.6%
4 クーポンが使える 26.5%
4 個室がある 26.5%
6 子連れでも大丈夫 22.2%
7 生ビールがある 20.6%
8 座敷がある 18.0%
9 時間制限がない 14.2%
10 最寄の駅から近い 14.1%

MA(複数回答)/n(有効回答数)


「接客態度」「落ち着き」「活気」など、お店の雰囲気を重視する 

続いて条件の2位は「店長・店員の接客態度に好感が持てる」(40.0%)でした。「騒がしくなくて、店員や店長の態度が礼儀正しく、落ち着いて食事やお酒が飲めるところ」(女性40代)など、食事が美味しいと感じるのは料理の味ばかりではなく、接客態度によるところも案外大きいのかもしれません。中には「店の雰囲気が良くて、店長や店員さんの話術も上手なところがいい」(女性40代)など、店主や店員とのコミュニケーションを求めて外食をする人もいました。同様3位に「客層が落ち着いている」(33.6%)、11位に「店内に活気がある」(13.9%)など、実際に訪れなければ判断の難しい、飲食店の持つ雰囲気や印象を挙げる声が目立ちました。そのほか4位「クーポンが使える」(26.5%)、4位「個室がある」(26.5%)、6位「子連れでも大丈夫」(22.2%)が続きました。

20代は「クーポン券」、30代は「家近」、50代以上は「客層」をチェック!

次に世代別で、お店選びの条件を見ていきましょう。20代のトップは「クーポン券が使える」(20代=36.3%)でした。「クーポンがあったり、期間限定のお得情報があれば、間違いなく、そのお店へ行く」(女性20代)など、20代では割引や各種サービスの有無を重視する傾向が目立ったものの、30代で32.8%、40代で25.9%と世代とともに減少し、60代では僅か9.8%に留まりました。その一方、30〜40代で顕著だったのは「自宅に近い(自宅へ帰りやすい)」(30代=42.0%、40代=44.1%)、さらに50代以上では「客層が落ち着いている」(50代=48.5%、60代以上=52.9%)が挙げられ、世代毎に重きを置くポイントに違いがあることがうかがえます。またユニークな点では、30代では「座敷がある」(30代=21.4%)をチェックする人が目立ったものの、世代とともに減少し、60代以上では「座敷」よりも、むしろ「テーブル席のお店」(60代以上=22.9%)を挙げる声が多数寄せられました。こうした背景には30代に「子連れでも大丈夫」(34.5%)という回答が突出していることからもうかがえるように、小さなお子さんのいるご家庭では面倒の見やすい「座敷」を好む傾向が高いようです。また、60代以上では「腰が痛くなるので腰掛椅子が良い」(男性60代)など、長時間の座っていても疲れない「テーブル席」の確保を重視する声が目立ちました。

世代別:店選びのポイントは?

MA(複数回答)/n(有効回答数)

今回は「もし今夜、外食するなら・・・」と仮定して、皆さんがいま食べたいもの、一緒に出掛ける相手、お店を選ぶときのポイントについて聞いてきました。気持ちの良い初夏の陽気を感じるとなぜか心がウキウキして、今夜は外食に行きたいな、ついそんな気分になりませんか。「子供が独立し夫婦二人だけの生活の中で、月に一度くらいの外食がとても楽しみ。主人より私がお酒大好きで、居酒屋さんで食べて飲むことがストレス解消になる」(女性50代)という声からもうかがえるように、頻繁な外食をしていては家計がもちませんが、時には気分転換も兼ねて、ご夫婦やご家族で外食を楽しむのは悪くはありません。特にこれからの季節はオープンテラスのレストラン、ビアガーデンなど、屋外のスペースでの食事も気持ちの良いものですね。さて、思い立ったが吉日、今夜、久しぶりに家族を誘って外食に出てみてはいかがでしょうか。きっと、思いがけない提案に家族も喜ぶのでは・・・。