1. トップページ
    2. 企業情報
    3. 研究活動
    4. ハピ研
    5. 毎週アンケート
    6. 【第242回】アンケート結果

青山ハッピー研究所 ハピ研

「人がしあわせを感じるモノやコトって、何だろう?」衣・食・住・美など生活に密着したテーマでその答えを考える“しあわせ探しの情報サイト”

ハピ研について

毎週アンケート | 生活の中のちょっとした事や、旬な話題をタイムリーに調査

あなたのパソコンの壁紙は?

パソコンの普及に伴い、利用者が増えているのが壁紙のダウンロードです。仕事の合間に何気なく目に入る壁紙を見て、ホッと一息つけるといった人もきっと多いのでは。そこで今回は、皆さんのパソコンの「壁紙」や「スクリーンセーバー」の利用について聞きました。

全体の半数以上が「1人一台」のパソコンを所有する時代

まず皆さんは、自分のパソコンを持っているのでしょうか。「自分専用(のパソコン)を持っている」(54.2%)と回答した人は全体の2人のうち1人を超え、パソコン所有が一家に一台から1人一台の時代になりつつあることがうかがえます。さらに「家族で共有している」と回答した人が42.4%、「会社からパソコンを支給されている」が2.6%、「会社で複数人で共有している」という声も0.4%を数え、何らかの形でパソコンに触れる機会を持っている人は全体の99.6%に達し、ビジネス、プライベート問わず、広くパソコンが普及していることを改めて実感させられます。また世代別で見てみると、「自分専用を持っている」という声は20代、50代以上に目立ったものの、30代ではやや減少傾向が見受けられました。その一方、30代では「家族で共有している」という声が増え、「自分専用がある」とほぼ同数であったことから、既婚者が増える年齢だけに夫婦、子どもたちとパソコンを兼用するご家庭も少なくないようです。

パソコンを持っている?

SA(単回答)


8割以上が「スクリーンセーバー」や「壁紙」を利用する

SA(単回答)

ここ数年でパソコンの利用機会が一段と高まっていることが明らかとなりましたが、では「スクリーンセーバー」や「壁紙」の利用はいかがでしょうか。「スクリーンセーバーは大好きな映画『デスノート』」(女性20代)、「(壁紙は)人工衛星から見た、暗い宇宙を背景にした青い地球」(女性40代)など、「利用している」と回答した人は全体の82.5%に達し、大変多くのパソコンユーザーが「スクリーンセーバー」や「壁紙」を利用していることが明らかとなりました。その一方、「利用していない」という声は17.5%。主な理由は「PCの動作が重くなるのが嫌なので、利用しない」(男性30代)など、パソコン全体の処理速度やメモリーの負担増を懸念し、余計な画像やアニメーションの利用は極力避けるという人。そのほか、「面倒なので初期設定のまま」(男性40代)、「主人と共用なので、嫌がるから。残念」(女性40代)という声も目立ちました。

男性人気は「山・森・草原・砂漠」「湖・川・渓流・湿原」など、大自然の雄大な風景

では現在、皆さんは一体どんな「スクリーンセーバー」や「壁紙」を利用しているのでしょうか。性別で聞いてみたところ、男性回答のトップは「山・森・草原・砂漠」(23.9%)でした。「夏に登山の計画を立てているため、北アルプスの写真」(男性50代)、「草原と真っ青な空のコントラストが良い」(男性40代)など、鮮やかな緑が眩しい森林、草原や山といった広大なフィールドに人気が集中しました。続いて2位は「湖・川・渓流・湿原」(17.1%)、「海・ビーチ」(17.1%)。「以前、行った事のある中国・杭州の『西湖』の景色が気に入っている」(男性60代)など、涼しげな水辺の風景にも高い支持が集まりました。同様5位にも「空・雲・夕焼け・朝日」(13.7%)が挙げられ、男性ランキングの上位には大自然の雄大な風景や、憧れのリゾート地の色鮮やかな景色が多数寄せられました。

■男性:人気壁紙&スクリーンセーバー

1 山・森・草原・砂漠 23.9%
2 湖・川・渓流・湿原 17.1%
2 海・ビーチ 17.1%
4 植物・花 14.9%
5 空・雲・夕焼け・朝日 13.7%
6 アイドル・芸能人・ロックスターなど、有名人 11.2%
7 乗り物・交通(電車・車・バイク・船・飛行機など) 10.9%
7 アニメ・マンガのキャラクター 10.9%
9 自分の子供・家族の写真 10.8%
10 宇宙・月・星 10.3%

MA(複数回答)/n(有効回答数)

また男性で多かったのは7位「乗り物・交通」(10.9%)でした。「カーレースが好きなのでレースカーを壁紙にしている」(男性50代)、「GPライダーだった加藤大治郎がバイクでコーナーを攻めている写真」(男性30代)など、電車や車、バイク、船、飛行機等々、乗り物好きの男性心をくすぐる画像の利用も目立ちました。また圏外ですが「スポーツ(ゴルフ・モータースポーツ・気球など)」(4.6%)にも同様な傾向が見受けられました。

女性人気は「マンガのキャラクター」「子供」「ペット」など、愛くるしい、可愛い画像

一方、女性トップは、男性とはうって変わって「アニメ・マンガのキャラクター」(21.1%)でした。「ディズニーが好きなので、壁紙は不思議の国のアリス、スクリーンセーバーはチシャ猫」(女性30代)、「今は献血のキャラクターの『けんけつちゃん』」(女性20代)など、有名無名問わず、可愛いマスコットやキャラクターに目のない女性が大変多いようで、マンガやアニメーション画像が一番人気でした。中には「子供が大好きなウルトラマンや怪獣の壁紙を見つけては、ダウンロードして使用している」(女性30代)など、子どもの喜ぶ顔見たさに人気マンガのキャラクターを利用しているというお母さんもいました。

■女性:人気壁紙&スクリーンセーバー

1 アニメ・マンガのキャラクター 21.1%
2 植物・花 18.0%
3 山・森・草原・砂漠 15.3%
4 自分の子供・家族の写真 13.9%
5 海・ビーチ 13.5%
6 アイドル・芸能人・ロックスターなど、有名人 12.0%
7 動物(犬・猫・野生の動物たち) 11.2%
8 湖・川・渓流・湿原 9.9%
9 空・雲・夕焼け・朝日 9.0%
10 カレンダー 7.2%

MA(複数回答)/n(有効回答数)

また女性回答で多かったのは「自分の子供・家族の写真」(13.9%)。「デジカメで撮った写真から、子供がかわいく写っている物を選んでいる」(女性30代)、「スキー場で家族、子供と一緒に撮影した画像」(女性40代)など、子どもの笑顔や、家族旅行の思い出の1枚を取り入れているという声が多数寄せられました。パソコンを開く度に思い出がよみがえり、思わず笑みのこぼれる女性も少なくないようです。また圏外ですが「自分の飼っているペット」(6.9%)という声も目立ちました。「壁紙は我が家の愛犬。黒ラブ、リリーの写真を使っている。開けるたびに真っ黒けの大きな顔がボワ〜っと出てくる」(女性50代)など、子ども、家族写真同様にペットの愛くるしい画像を利用している人も少なくありませんでした。

入手先は「企業サイト」や「無料壁紙専用サイト」から無料ダウンロード

男女間で「スクリーンセーバー」や「壁紙」の好みに大きな違いが垣間見られましたが、さて、こうした画像を皆さんはどこから入手されているのでしょうか。最も回答が多かったのは「無料ダウンロード」(71.2%)でした。「南国の砂浜ものの壁紙がほとんど。無料ダウンロードで入手」(男性30代)など、無料の壁紙やスクリーンセーバー専用サイトから、賢くダウンロードしているという声が多数寄せられました。中には「スクリーンセーバーは、資生堂からダウンロードした蛯ちゃん」(男性40代)、「Franc franc(フランフラン)のオシャレな壁紙を無料で手に入れている。他にもJALやシンガポール航空の壁紙や風景の壁紙を気分によって変えている」(男性20代)など、企業のホームページやテレビCMサイトから、好きなタレントやオシャレな画像を入手している人も少なくありませんでした。

■スクリーンセーバーや壁紙の入手先は?

1 無料ダウンロード 71.2%
2 オリジナルのものを自分で撮影・作成 27.7%
3 購入時にパソコンに入っている画像をそのまま利用 20.9%
4 毎日自動で壁紙が変わるアプリケーションを入れている 1.1%
5 自分の好きなものを有料でダウンロード 1.0%

MA(複数回答)/n(有効回答数)

続いて2位は「オリジナルのものを自分で撮影・作成する」(27.7%)。「デジカメで撮った満開に咲いたバラの写真」(女性60代)など、パソコン普及に伴ってデジカメの利用も急増しており、自ら撮影した写真を壁紙に利用している「オリジナル派」も目立ちました。一方、3位には「購入時にパソコンに入っている画像をそのまま利用している」(20.9%)が挙げられました。「(壁紙は)草原になっている。購入時に入っていたものの中で一番良かったので、そのまま使っている」(男性30代)など、あえてデジカメ撮影したり、面倒なダウンロードはせず、パソコン購入時に用意されていたサンプル画像で十分満足している人も少なくなく、「壁紙」や「スクリーンセーバー」に対するこだわりは人によって様々でした。

「スクリーンセーバー」や「壁紙」は、砂漠の中のオアシスのような存在

では皆さんは、何の為に「スクリーンセーバー」や「壁紙」を利用するのでしょうか。次にその利点について聞いてみたところ、最も回答が多かったのは「緊張が解け、癒される・リラックスできる」(41.5%)でした。「景色の写真は、部屋に居ながら外に行った気分になり、リラックスできる」(男性40代)、「かわいい娘たち(犬猫)の写真だと癒されるので・・・」(女性30代)など、不意に目に入る「壁紙」や「スクリーンセーバー」の画像から、癒しを得ているという声が多数寄せられました。同様2位に「気分転換になる」(36.1%)、3位に「楽しい気分になる・思わず笑みがこぼれる」(30.4%)、5位にも「気分が開放的になる」(13.3%)が挙げられ、私たちが「壁紙」や「スクリーンセーバー」に求めるものは、無機質なパソコン作業によって張りつめた体の緊張を解き放つ、いわば、砂漠の中のオアシスのような存在と言えるかもしれません。仕事の合間に肩を動かし、背中を伸ばし、お茶を飲むのと同様に、「壁紙」や「スクリーンセーバー」を眺めるのもリラックスタイムとして効果的なようです。

■スクリーンセーバーや壁紙の利点は何?

1 緊張が解け、癒される・リラックスできる 41.5%
2 気分転換になる 36.1%
3 楽しい気分になる・思わず笑みがこぼれる 30.4%
4 自己満足を得る 15.4%
5 気分が開放的になる 13.3%
5 目に優しい・目の疲れがとれる 13.3%
7 あまり意味はない、無難なので 11.9%
8 お洒落さが増す・アクセサリーのようなもの 9.0%
9 テンションやモチベーションが上がる 8.8%
10 子供が喜ぶ・子供とのコミュニケーションを生む 7.9%

MA(複数回答)/n(有効回答数)

「洋服を買った気分♪」など、ファッション感覚で「壁紙」を捉える声も

またユニークなところでは4位に「自己満足を得る」(15.4%)、8位に「お洒落さが増す・アクセサリーのようなもの」(9.0%)という回答が挙げられました。「個人を特定するものであり、そのPCが自分の占有物であるという意識的なもの」(男性40代)、「自分の趣味の世界に入れる。自己満足が得られる。オシャレで人前でも雰囲気が良くなる」(女性20代)など、全体の2人に1人が一台のパソコンを持ち、パソコンがよりパーソナルなものになるに連れて、「壁紙」や「スクリーンセーバー」で自分の個性をアピールしたいと思う人も増えているようです。中には「気分によって変えられる。洋服を買った気分♪」(女性30代)という声も寄せられ、パソコンに対する関わり方がファッションに近いものになりつつあるのかもしれません。

「桑田選手から励ましを得る」「新婚当時を忘れないため・・・」など、
「壁紙」の役割も様々

そのほか、ユニークな回答では「元パイレーツの桑田真澄投手。とことん自分自身を追求する姿勢に、同年代として応援していました。引退してはしまいましたが、毎日、(壁紙で)桑田投手を見て、自分への励みにしている」(男性40代)など、壁紙から励ましやパワーをもらっているという声。「初心を忘れないように、結婚式で撮影したウエディング姿の写真をお互いそれぞれのパソコンのスクリーンセーバーにしている。喧嘩してもパソコンを使うと、数年前の2人が笑顔で出てくる」(女性30代)など、夫婦円満を保つ秘訣として「スクリーンセーバー」を利用しているという人や、「TVの連続ドラマが大好きで毎日観ている。ただ多すぎて時間と曜日が分からなくなるので、スケジュール表のようなものを作って壁紙にしている」(女性30代)という声まで、「壁紙」や「スクリーンセーバー」の活用や利点は随分と多様化していることがうかがえます。


今回は皆さんに、パソコンユーザーが普段何気なく利用している「壁紙」や「スクリーンセーバー」について聞いてみました。「(壁紙やスクリーンセーバーを)利用している」と回答した人は全体の82.5%に達し、パソコンユーザーの大多数が「スクリーンセーバー」や「壁紙」を利用していることが明らかとなりました。もともと「スクリーンセーバー」は、CRT(ブラウン管)の焼き付き防止や、情報セキュリティの保護の役割が強かったものの、液晶ディスプレイの拡大に伴って、そういった理由は失われつつあります。また「壁紙」もデジカメやフォト加工ソフトの普及で、既存画像ばかりではなく、よりオリジナリティ豊かな画像の利用が増しています。こうした技術の発展に伴って「スクリーンセーバー」や「壁紙」の利用目的や役割は、機能面よりも、むしろ癒しなど精神に働きかける効果や、個人のオリジナリティを発揮するツールへと次第に変化し始めていることがうかがえます。たかが「壁紙」ですが、忙しい人ほど「壁紙」や「スクリーンセーバー」で楽しみ、遊ぶ余裕を持つことが案外必要なのかもしれませんね。