1. トップページ
    2. 企業情報
    3. 研究活動
    4. ハピ研
    5. 毎週アンケート
    6. 【第265回】アンケート結果

青山ハッピー研究所 ハピ研

「人がしあわせを感じるモノやコトって、何だろう?」衣・食・住・美など生活に密着したテーマでその答えを考える“しあわせ探しの情報サイト”

ハピ研について

毎週アンケート | 生活の中のちょっとした事や、旬な話題をタイムリーに調査

ちょっとしたプレゼント

そろそろ、今年のクリスマスプレゼントをどうしようかと考えている人もきっと多いのでは?日本人の習慣として、人に御礼の気持ちを表したり、誰かの家に訪問の際に、ちょっとしたプレゼントや贈り物をすることは案外多いものです。この1年間を振りかえったとき、皆さんは家族以外の方にどんなタイミングで、どんなものを贈ったのでしょうか?そこで今回は、皆さんに「ちょっとしたプレゼント」をテーマにご意見を聞きました。

この1年で、全体の7割以上が「ちょっとしたプレゼントをした」と回答

この1年間にちょっとしたプレゼントをした?

SA(単回答)

まず、この1年の間に家族以外に何かをプレゼントしたという人は、どの位いるのでしょうか。「友達の引越し祝いに10,000円のカタログギフトを贈った」(女性30代)、「同僚の出産祝いにベビーグッズをセレクトして、割り勘でプレゼントしました」(男性30代)など、「プレゼントした」(75.6%)と回答した人は7割を超え、日ごろの生活の中で、大変多くの皆さんが「ちょっとしたプレゼント」をごく自然に贈っていることが明らかとなりました。また性別で「ちょっとしたプレゼントをした」という声を見てみると、男性が65.6%であったのに対し、女性は85.3%にも達し、女性の方が意欲的にプレゼントをする習慣を持っていることがうかがえます。


その一方、「1年間、家族以外の人にプレゼントをしなかった」という声も全体の24.4%を占めました。主な理由は「(今年は)人との出会いや、つながりが少なかったから・・・」(女性40代)、「自分は転勤族の一人暮らし。現在は縁もゆかりも無い地域に在住」(男性30代)など、人との付き合いがそう多くなかったという声。「不景気のためプレゼントを贈る余裕が無かった」(男性40代)など、家計が厳しかったという声。また「儀礼的な交際は控えている」(男性40代)など、虚礼を廃止しているという声や、「何が欲しいのかわからない。買うのが面倒」(男性40代)という声まで、様々な理由からギフトやプレゼントを一切しなかったという人も少なくありませんでした。

平均贈答件数は「6.01件」、相場は「3,000円未満」

この1年間の贈りもの件数は?

SA(単回答)

全体の7割以上が「何らかの贈りもの」を行ったことが明らかとなりましたが、皆さんはこの1年にどのくらいプレゼントをしたのでしょうか。次に具体的な件数について聞いてみたところ、最も多かったのは「3件」(20.3%)、「2件」(19.7%)が続き、全体の4割以上が「2〜3件」に集中。さらに全回答総数を回答人数で割った平均は6.01件に達しました。また中には「友人にスワロフスキービーズでストラップを手作りで、一人2500円位の物を12人にプレゼントしました」(女性60代)など、「10件以上」という声も25.9%を数えました。続いて、1件当たりの予算を聞いたところ、最も回答が多かったのは「2,000〜3,000円未満」(34.8%)、「1,000〜2,000円未満」(31.7%)が挙げられ、ちょっとしたプレゼントの相場が「3,000円未満」に収まっていることがうかがえます。

「ちょっとしたプレゼント」の予算は?

MA(複数回答)/「プレゼントした」と回答した人

「誕生日」は感謝の気持ちを表すには絶好のタイミング!

この1年に「2〜3件」程度の贈り物をしたという人が目立ちましたが、では皆さんはどんなタイミングでプレゼントを行ったのでしょうか。ダントツのトップは「誕生日」(51.7%)でした。「いつも、自家栽培の野菜をいただいている友達の誕生日に、地元で美味しいと評判の1本4,000円の焼き豚と、3,000円分の花束を贈った」(女性30代)、「同僚の誕生日に健康グッズを」(男性40代)など、各人にとって誕生日は年1回のものであることから、友人や同僚、御世話になった人への感謝の気持ちを表すには絶好のタイミングと言えそうです。そのほか、5位「出産祝い」(21.6%)、6位「バレンタインデー」(19.4%)、7位「クリスマス」(17.3%)、8位「進学・入学祝い」(13.7%)、9位「敬老の日」(12.0%)など、様々な祝い事や年中行事に「ちょっとしたプレゼント」を贈っている様子がうかがえます。

■この1年で、家族以外の人に「ちょっとしたプレゼント」をしたのは?

1 誕生日 51.7%
2 誰かの家に訪問するとき 37.5%
3 様々な御礼(物を貸してもらった御礼など) 30.6%
4 理由はないがプレゼントをしたくなった(たまたま見つけた、土産など) 26.3%
5 出産祝い 21.6%
6 バレンタインデー 19.4%
7 クリスマス 17.3%
8 進学・入学祝い 13.7%
9 敬老の日 12.0%
10 ホワイトデー 11.2%

MA(複数回答)/「プレゼントした」と回答した人


続いて、回答が多かったのは「誰かの家に訪問するとき」(37.5%)。「職場の人のホームパーティに誘われ、2,000円ほどのワインを購入して持って行きました」(女性30代)など、人の家にお邪魔する際に「御世話になります」という意味を込めて、手土産を持参するという声が多数寄せられました。同様11位にも「誰かが家に遊びに来たとき」(10.6%)が挙げられ、お客様をもてなすホスト側も、お返しのお土産を用意することが案外多いようです。

男性は「ホワイトデー」、女性は「御礼」「目に付いたら・・・」

次に性別ではいかがでしょうか。男女ともに上位は「誕生日」「誰かの家に訪問するとき」でしたが、男性3位には「ホワイトデー」(21.8%)が挙げられました。「職場の女性と女友達にホワイトデーのお返しとしてクッキーやキャンディを・・・」(男性40代)など、日ごろプレゼント習慣のない男性にとっても、「バレンタインのお返し」は忘れてはならない年中行事のひとつとなっていることがうかがえます。以下、6位「出産祝い」(19.7%)、7位「進学・入学祝い」(16.3%)、10位「快気祝い」(10.3%)が続き、年中行事や祝事に関わる贈りものを大事にする男性の姿が垣間見られます。

■男性:この1年で、家族以外の人に「ちょっとしたプレゼント」をしたのは?

1 誕生日 45.4%
2 誰かの家に訪問するとき 24.3%
3 ホワイトデー 21.8%
4 理由はないがプレゼントをしたくなった(たまたま見つけた、土産など) 21.3%
5 様々な御礼(物を貸してもらった御礼など) 20.6%

MA(複数回答)/「プレゼントした」と回答した人


その一方、女性の3位は「様々な御礼」(37.9%)が挙げられました。「ビデオを貸してもらったお礼に、紅茶のティーバッグをプレゼントしました。『ビデオを見るときに、飲んでね』と」(女性40代)など、物を貸してもらった御礼に「ささやかなプレゼント」をするという声が多数寄せられました。さらに「外出先で目に付いた物がピッタリ合う人の顔が思い浮かんだら、相手が気を遣わない金額であれば購入する」(女性30代)など、4位「理由はないがプレゼントをしたくなった」(男性=21.3%、女性=29.9%)という声も目立ち、行事や記念日以外のタイミングでサプライズプレゼントをする女性が多いことがうかがえます。

■女性:この1年で、家族以外の人に「ちょっとしたプレゼント」をしたのは?

1 誕生日 56.3%
2 誰かの家に訪問するとき 47.3%
3 様々な御礼(物を貸してもらった御礼など) 37.9%
4 理由はないがプレゼントをしたくなった(たまたま見つけた、土産など) 29.9%
5 バレンタインデー 29.8%

MA(複数回答)/「プレゼントした」と回答した人

ちょっとしたプレゼントの人気ナンバーワンは「お菓子・デザート」

次に具体的なプレゼントの内容について見ていきましょう。実際に皆さんはどんなものを贈ったのでしょうか。堂々の1位は「お菓子・デザート」(64.1%)でした。「デパ地下のお菓子。よく会う友達、会社の先輩などにあげた」(女性30代)、「阪神タイガース好きの友人に大阪土産の『阪神タイガースクッキー』をお礼にしました」(女性40代)など、かしこまった中元・歳暮と異なり、ちょっとした手土産や御礼には「甘いお菓子」がポピュラーな贈り物となっていることが判ります。続いて、2位は「ファッション小物」(18.8%)。「旅行の写真を頂いたので、写真代として靴下やハンカチを贈った」(女性30代)など、ハンカチや靴下、タオルといった日常的に使用する小物も人気アイテムのひとつとなっていました。

■「ちょっとしたプレゼント」で贈ったものは?

1 お菓子・デザート 64.1%
2 ファッション小物(マフラー、ハンカチ、手袋等) 18.8%
3 ビール 16.2%
4 各種商品券 15.1%
5 野菜・果物 15.0%
6 ジュース飲料・コーヒー・お茶(%果汁等) 12.8%
7 フラワー・観葉植物 12.4%
8 地酒(日本酒、焼酎) 10.2%
9 おもちゃ・ゲーム機器・ソフト 9.4%
10 インテリア小物・雑貨(写真立て、花瓶等) 8.6%

MA(複数回答)/「プレゼントした」と回答した人


さらに3位は「ビール」(16.2%)。「友人宅でのパーティに招待されたとき、みんなで飲食できるようにビールとおつまみを5,000円程度持参した」(女性30代)など、ホームパーティに「缶ビール」を差し入れするという声が多数寄せられました。同様8位にも「地酒(日本酒、焼酎)」(10.2%)が挙げられ、酒好きの方には手放しでうれしい贈り物と言えます。そのほか、中元・歳暮では値段があからさまで避けられやすい「各種商品券」(15.1%)も上位にランキングし、「ちょっとしたプレゼント」ではそう気にされていないことがうかがえます。

最も重要なのは「贈られた側に気を遣わせないこと」

では皆さんは、どんなポイントで「ちょっとしたプレゼント」を選んでいるのでしょうか。最も回答が多かったのは「相手に気を遣わせないため、あまり高くないもの」(59.5%)でした。「ママ友に息子にもらったおもちゃの御礼をしました。新発売のお菓子300円くらいでしたが、気持ちなのと余計な気を遣わせない程度に」(女性30代)など、贈られた側に申し訳なさを感じさせないため、価格帯に気を付けて商品選びをしているという声が多数寄せられました。中には「友達に手作りのケーキとハンカチを。誕生日だったけど、気を遣わず気軽な気持ちで受け取ってもらえるものを」(女性40代)など、お金を掛けずに気持ちのこもった手づくりの品を贈るという人もいました。

■「ちょっとしたプレゼント」を選ぶときのポイントは?

1 相手に気を遣わせないため、あまり高くないもの 59.5%
2 日ごろから相手が好きなもの(趣味、嗜好など) 48.5%
3 いくつあっても無駄にならない消耗品 27.6%
4 普段、相手が買わないようなもの 16.4%
5 気の利いたセンスのあるもの 12.7%
6 その土地ならではのもの・産直のもの 13.3%
7 ユーモアのある・洒落の利いたもの 6.4%
8 記念として形の残るもの 6.2%
9 周囲の噂や評判の良いもの 6.0%
10 お洒落なブランドやショップ(デパ地下など)のもの 5.6%
10 手作りのもの 5.6%

MA(複数回答)/「プレゼントした」と回答した人

「相手が好きなもの」「無駄にならないもの」
「自分では買わないもの」も商品選びのコツ

次に回答が多かったのは「日ごろから相手が好きなもの(趣味、嗜好など)」(48.5%)。「海外に赴任中の友人を訪問した時に、出発前に本人の好きなもの(お菓子)をコッソリ母親から聞き出し、持参したら大変喜ばれた」(男性60代)など、相手の喜ぶものを事前に調査して、間違いのないものを贈るという人も少なくありませんでした。さらに3位にも「いくつあっても無駄にならない消耗品」(27.6%)が挙げられ、折角贈っても使われないものよりも、生活の中で役立つ贈り物に人気が集まりました。その一方で、4位には「普段、相手が買わないようなもの」(16.4%)が挙げられました。「自分ではなかなか買わないキッチングッズ・・・」(女性30代)など、「こんなのあったらいいなぁと思っても、なかなか自分では買わない」ような品をあえて贈るという声も寄せられ、同じプレゼントでも贈り手によって商品選びに大きな差異があることがうかがえます。以下、5位「気の利いたセンスのあるもの」(12.7%)、6位「その土地ならではのもの・産直のもの」(13.3%)、7位「ユーモアのある・洒落の利いたもの」(6.4%)が続きました。


今回はこの1年間を振り返り、皆さんが家族以外の方へ贈ったプレゼントについて聞いてきました。中元・歳暮など、かしこまったギフトではなく、友人や同僚などに「ちょっとしたプレゼントをした」と回答した人は全体の7割以上を数え、大変多くの皆さんが日ごろの生活の中で、プレゼントを贈り合う習慣を持っていることが明らかとなりました。家族間以外におけるプレゼントは、時に人への感謝の想いであり、時にお祝いの印であり、時に迷惑をかけたお詫びであり・・・と、人と人のコミュニケーションを円滑に進めるものと言えるかもしれません。値段はそう高くなくとも、人に何かを贈るということは、今年1年間の人付き合いがどんなものであったのか、を改めて再認識するバロメーターと言えそうです。
また「プレゼント」といえば、そろそろ迫ってきたクリスマスも気になる時期ですね。皆さんに今年のクリスマスプレゼントの予定について聞いてみたところ、「贈る予定がある」と回答した人は40.8%。さらに「まだわからない」という声も26.5%を数え、全体の7割近くの皆さんがクリスマスプレゼントを贈るか否かを検討していることが明らかとなりました。ここ最近は日本経済が落ち込み、懐が寒いという人も多いと思いますが、高額なものではなくとも「ちょっとしたプレゼント」を友人や家族同士で交換し合ってみてはいかがでしょうか。きっと盛り上がるはずですよ。

最後に皆さんの今年のクリスマスプレゼントの計画をいくつかご紹介します。

前倒し
  • 「クリスマスプレゼントなのだが、1ヵ月前倒しして、妻に真珠のブローチを贈った。そのうえ、その1週間後の元日に誕生日を迎えるので、それに併せて目下思案中」(男性60代)
アウトレット
  • 「旦那さんに。一緒にアウトレットに行って、好きなものを一緒に買う予定」(女性20代)
ゲームからワインに
  • 「子供が大きくなり、定番のゲームソフトではなくなったのがちょっと寂しいが、ワインなど贈ろうと思っている」(男性40代)
夫婦でケーキ
  • 「家族は夫しか居ないので二人で食べるケーキを買う。お互いプレゼント交換はしないのでケーキがプレゼントかな?」(女性40代)
手紙と5円玉
  • 「主人の財布(小銭入れ)がくたびれてきたので、革の財布を贈る予定。中に手紙と一緒に5円玉でも入れようかなぁ」(女性40代)
おしゃれな洋服
  • 「今年は主人だけに贈る。ずっと共働きでしたが、現在、私は無職で予算があまりないので、本当の気持ちだけ。何かおしゃれな服をプレゼントしようと考えている」(女性30代)
パスタ鍋
  • 「23日が休みなので、普段苦労をかけている妻に、以前から欲しがっていたパスタ鍋セットを贈ってあげようと考えている」(男性30代)
友だちとパーティ
  • 「仲良しの友達と集まって、友達の家でクリスマスパーティをするので予算(5000円位)に合ったプレゼントを選ぶ。グラスに入った香りのいい某ブランドのキャンドルを買う予定」(女性30代)
手編みのセーター
  • 「主人に日ごろの感謝とこの1年ご苦労様でした♪の締め気持ちを込めて、主人が居ない時間に内緒で手編みのセーターを作っている♪」(女性40代)
プレゼント続き
  • 「妻も娘も誕生日が近いのでいつもX'masと兼用になる。花とかかな・・・そして今月孫の誕生がありそうだから何か贈らないと・・・」(男性50代)
サンタも悩む
  • 「息子に。サンタさんからカードゲームもらうと言っている。でも、めっちゃ出にくいカードで、どうやって入手したらいいのか、思案している」(女性40代)
本物のビール
  • 「主人に本物のビール。子供達は身長が185センチ以上と大きくなったので、新しい服」(女性40代)
プレゼント交換会
  • 「職場のスタッフ同士で、1000円くらいでプレゼント交換をする。誰に当たってもいいように、お菓子か食品系で考えている」(女性20代)