1. トップページ
    2. 企業情報
    3. 研究活動
    4. ハピ研
    5. 毎週アンケート
    6. 【第268回】アンケート結果

青山ハッピー研究所 ハピ研

「人がしあわせを感じるモノやコトって、何だろう?」衣・食・住・美など生活に密着したテーマでその答えを考える“しあわせ探しの情報サイト”

ハピ研について

毎週アンケート | 生活の中のちょっとした事や、旬な話題をタイムリーに調査

2009年、今年の日本を漢字一文字で表すと?

2008年は、日本漢字能力検定協会が発表した「2008年を象徴する漢字」でも「変」が選ばれたように、世界金融の危機やゲリラ雨に象徴される異常気象、オリンピック、ノーベル賞での日本人の活躍、さらには相次ぐ首相の交代劇や米・次期大統領オバマ氏の勝利など、振り返れば喜怒哀楽の激しかった年となりました。では2009年は、一体どんな年になるのでしょうか。そこで今回2009年の日本がどうなるのか、良くなるのか、悪くなるのか、どんな事柄がキーワードになるのか、皆さんの「今年の予測」を漢字一文字で表していただきました。

「金融危機」「派遣切り」など、2009年は「波乱」「混乱」の年!?

■2009年の日本はどうなる?

1 4.5%
2 4.4%
3 4.3%
4 3.9%
5 3.4%
6 3.1%
7 2.4%
7 2.4%
9 2.3%
10 2.0%

SA(単回答)

最も回答の多かった漢字のトップは「乱」(4.5%)でした。「金融危機に始まり、自動車の不振、関連会社の連鎖等々で、日本はかつてない波乱の年を迎えた」(男性40代)、「不況、雇用の問題が解決せずに、暴動等が起こる可能性があると思うので・・・」(女性30代)など、昨年末に大きな問題となった自動車業界を中心とした経営の危機的な状況、それに伴う人員削減の急増から、2009年の日本が「波乱」「混乱」「動乱」に満ちた年になるのではないかと不安を募らせる声が多数寄せられました。続いて2位は「暗」(4.4%)、3位「迷」(4.3%)。「国民の不安が増して暗い雰囲気にのまれそう」(女性30代)、「色々なことで行き先(決断)を迷う気がする」(女性40代)など、政治が「迷走」し、国民生活が「低迷」し、どの道が正しいのか否か判断に迷う「暗中模索の年」になるだろうと予想を立てる人が目立ちました。同様5位に「耐」(3.4%)、6位に「忍」(3.1%)、7位にも「苦」(2.4%)、「落」(2.4%)が挙げられ、ランキング上位にはネガティブな漢字が続きました。

オバマ次期大統領が掲げる「チェンジ」のように変革を期待する人も

全体的に閉塞感が漂う漢字が目立った一方で、4位に「変」(3.9%)、9位に「改」(2.3%)が挙げられました。「2009年はチェンジ。変革の年だと思う。100年に1度の大不況といわれている今を変えて、素晴らしい年の幕開けへ変わっていくと信じている」(女性30代)、「金融危機、内閣の支持率低下など不安定な要素が多いなかで、初心に戻って改める年ではないかと思う」(男性40代)など、オバマ次期大統領の掲げる「チェンジ」の言葉のようにすべての悪い膿を出しきり、新しいシステムや価値観を生み出す「変革の年」になるのではないか、なって欲しい、という希望的観測も多数寄せられました。

太陽エネルギーの「陽」、ワークシェアリングの「分」という漢字を挙げる声も

そのほかランキング圏外ですが、皆さんから多数寄せられた漢字の中からいくつかユニークな意見をご紹介します。「『陽』。地球温暖化が深刻な昨今、太陽エネルギーが注目されているので・・・」(女性30代)、「反省の『省』。これからの日本、地球のことを今一度真剣に考える時期、一人一人ができることを考えて行動に移す時期なのではないかと思う」(女性40代)など、地球環境、エコを踏まえた行動をしなければならない年であるという声。「『分』。みんなで分かち合う」(女性60代)など、「派遣切り」が社会問題化される中、ワークシェアリングをキーワードに挙げる声。さらに「『夜』。今は夜・・・みんなが寝ているだけ・・・、いずれはみんな起きますよ」(女性50代)、「『蓄』。不況の中、日本は再度足元を固め直し、次の飛躍の時に備え力を蓄える時。そうすれば必ずまた次の上昇気流に乗れるはず」(男性30代)など、しっかりと休んで治療・回復に専念すべき年と考えている人も少なくありませんでした。

不況の波にさらされているからこそ、
プレッシャーやストレスに負けないカラダが一番!

■2009年の目標・抱負は?

1 4.6%
2 3.5%
3 3.3%
4 3.2%
5 2.8%
5 2.8%
7 2.4%
7 2.4%
7 2.4%
7 2.4%

SA(単回答)

ここまでは「2009年の日本」を予測いただきましたが、では皆さんご自身の「今年の目標や抱負」はいかがでしょうか。最も回答が多かったのは「健」(4.6%)でした。「心身ともに健やかに過ごしたい。心も身体も健康であれば、多少の問題が生じてもなんとか乗り越えられそう」(女性20代)、「空元気で構わないので、気分だけでも盛り上げて日々を送りたい」(男性40代)など、世の中が厳しい不況の波にさらされているからこそ、なおさら身体と心は「健康」を保ち、プレッシャーやストレスに負けないことが重要と言えそうです。続いて3位に「楽」(3.3%)、4位に「笑」(3.2%)が挙げられ、「2009年の日本」の予測とは裏腹に個人の抱負にはポジティブな漢字が上位を占めました。自由回答の中には「昨年は楽しい事、笑う事があまりなかった。いつもイライラして怒っていたような気がするので、今年は何事にもイライラせず笑っていられるようにしたい」(女性50代)という声も寄せられ、「笑う顔に矢立たず」「笑う門には福来たる」「一笑一若」という言葉があるように「笑顔」には幸せを引き寄せる力があるのかもしれません。

男性は心機一転、「新しい挑戦」を目指す!
逆風の中でも力強い牛のごとく、「前進」あるのみ

■男性:2009年の目標・抱負は?

1 3.7%
2 3.4%
3 3.2%
4 3.1%
5 2.9%
6 2.8%
6 2.8%
6 2.8%
6 2.8%
10 2.6%

SA(単回答)

続いて、今年の抱負を性別で見てみましょう。まず男性トップは「新」(3.7%)でした。「去年は給料・ボーナスともに下がり、資産運用している株も下がり、つらい1年でした。心新たに、新しい真っ白な気持ちで、何事にも頑張りたいので」(男性30代)など、悪すぎた昨年の出来事を一度リセットし、心機一転、新しい挑戦に向けて頑張りたいという前向きな声が多数寄せられました。中には「正月に決心した資格取得に向けて前進するのみ」(男性50代)、「とりあえず何かを進めようと。風はアゲインストでも、一歩で良いから進もうと」(男性30代)など、干支の丑(うし)のごとく、ゆっくりでも、力強く一歩ずつ前へ進みたいと考えている人も少なくありませんでした。同様2位に「耐」(3.4%)、4位に「進」(3.1%)、5位にも「挑」(2.9%)が挙げられ、景気後退の中でも、へこたれない男性陣の粘り強さがうかがえます。

女性は「健康」が第一、不況を「笑い」で吹き飛ばす!

■女性:2009年の目標・抱負は?

1 6.4%
2 5.1%
3 3.9%
4 3.3%
5 2.8%
6 2.2%
7 2.0%
7 2.0%
9 1.9%
9 1.9%

SA(単回答)

一方、女性回答のトップは「健」(6.4%)。さらに2位に「笑」(5.1%)、4位に「楽」(3.3%)が続き、女性陣は心身の健康とともに明るさ、笑いの絶えない一年を望む声が多数寄せられました。中には「こういう情勢だからこそ、何でも笑い飛ばし、周りも笑顔になるようにしていきたい」(女性30代)など、自らの笑いで周囲を楽しませ、明るくしたいと願う人もいました。また女性回答で目立ったのは5位「動」(2.8%)、6位「変」(2.2%)でした。「40代も後半、花の50代へ向けて、とにかく何に対しても『行動力』をテーマに頑張る」(女性30代)、「昨年、会社が無くなり現在求職中。資格取得と職探しを頑張る為にも、自分自身が変わらなければいけない」(女性30代)など、昨年まで眠っていた自分を目覚めさせ、今年はアクティブに行動したいと考える女性たちが大変多いようです。そのほか、女性ならではの漢字では7位「穏」(2.0%)、11位「希」(1.6%)、「幸」(1.6%)が挙げられ、穏やかさ、幸福感など精神的な安らぎを求める傾向が垣間見られました。また例年、女性回答の上位に挙げられる「痩」(1.5%)という漢字は低調で、ダイエットに対する興味がそう高くないことがうかがえます。


今回は漢字一文字から「2009年の日本」の予測、そして皆さんの今年一年の抱負について聞いてきました。昨年はサブプライムローン、リーマン・ブラザーズの経営破綻に端を発した世界的な金融危機、その余波を受けて日本経済の景気の悪化、さらにそれに伴う人員削減が急速に進み、治療の目処が立たない大きな痛手を受けた年となりました。その影響は今年も引き続き、「波乱」「混乱」「動乱」に満ちた激しい2009年になるのではないかと不安を募らせる予測が多数寄せられました。加えて、今年はオバマ米新政権発足、衆議院解散による解散総選挙などを控え、日本経済が復調するも悪化するも、歴史的に大きな転換の年になるのではないでしょうか。今年が激しく突進する「猛牛」になるか、それとも着実に一歩づつ前進する「鈍牛」になるか、はたまた危機的な状況を前に後ずさりする「弱牛」なるか、日本の行く末が大変気になるところです。


最後に皆さんから寄せられた「2009年の抱負」の中で、印象的なものをいくつかご紹介します。

育
  • 「今年は 育の年。7年ぶりの出産を控えているので、出産、育児に私自身を育てながら子供の面倒を見ていきたいと思っている」(女性30代)
温
  • 「どんなに難しい世の中になっても、人間にとって大切なものは不変だと思う。家族の愛情とか、人の温もりとか・・。私は寒い社会で頑張る家族のために、家に帰ってきたとき、温もりを与えられるお母さん、妻でありたいと思う」(女性50代)
学
  • 「パソコンの習熟度を高める」(男性60代)
楽
  • 「仕事を辞め、春には結婚が待っている!ずっと結婚に夢を持ってなくて、苦労の連続だと思っていたのですが、楽しいこともあるかもと最近感じ始めました」(女性20代)
頑
  • 「1月より人事異動により新しい職場で仕事をすることなったので、そこで頑張って成果を上げる」(男性30代)
希
  • 「株で大損。買値に少しでも近づくよう(現在半額以下)希望。麻生総理頼むぞ!」(男性40代)
気
  • 「卓球クラブに入っていて、試合に気持ちですぐに負けてしまう(実力もないのですが・・・)。今年は気持ちも強くなりたいと思い、『気』にしました」(女性50代)
休
  • 「今年は主人が定年退職を迎える。主人の労をねぎらいつつ、私も少しお休みさせてもらえるかも!?」(女性40代)
禁
  • 「今まで、どうしても根性がなくやめられなかった禁煙を絶対に! 今年はやめる覚悟」(男性50代)
結
  • 「そろそろ生活を共に生きられるような相手を見つけたい、と妄想」(男性30代)
減
  • 「体重も家計も減量しないと・・・」(女性40代)
上
  • 「加圧トレーニングを始めたので、体力、筋力アップを目指したい」(男性30代)
脱
  • 「結婚してからずっと専業主婦なので、ずっとパート程度の仕事を始めたいなと思いながら出来ずに過ごしている。今年こそはハツラツと働いて生活にメリハリをつけ、少しでも稼いで家計を助けていき、専業主婦を脱したい」(女性20代)
百
  • 「百年先は生きていないけど、百年先を考えた生活をしたい」(女性50代)
支
  • 「家計を預かる妻として、受験生の母として陰ながら家庭(土台)を支えていきたいと思う」(女性40代)