1. トップページ
    2. 企業情報
    3. 研究活動
    4. ハピ研
    5. 毎週アンケート
    6. 【第287回】アンケート結果

青山ハッピー研究所 ハピ研

「人がしあわせを感じるモノやコトって、何だろう?」衣・食・住・美など生活に密着したテーマでその答えを考える“しあわせ探しの情報サイト”

ハピ研について

毎週アンケート | 生活の中のちょっとした事や、旬な話題をタイムリーに調査

あなたのお父さんは何点?

先行きの見えない経済不況で、ストレスの多い世のサラリーマン。家にいるときくらい「私にもサービスをして欲しい!」と願う、お父さんたちもきっと多いのでは?そこで今回は6月第3日曜日の「父の日」を控え、今年の「父の日」の過ごし方やギフトについて聞きました。

全体の2人に1人が「父の日ギフトを予定している」と回答

今年、「父の日」にプレゼントを贈る?

SA(単回答)

さて皆さんは、今年の「父の日」に何かプレゼントを贈る予定があるのでしょうか。「『作務衣(さむえ)』をプレゼントに考えている。一番リラックス出来る服、これが一番!」(女性40代)など、「プレゼントを贈る予定」と回答した人が45.1%。さらに「お父さんの好きなラ-メン屋さんに行って、一緒に御飯を食べる予定」(男性30代)など、「一緒に食事をする予定」という声も8.9%を数え、実に全体の2人に1人が「父の日」に何らかのプレゼントを計画していることが明かとなりました。中には「オヤジが今年古希になりまして、そのお祝いとまとめて6月に家族で3泊4日の九州旅行に行く」(男性20代)など、家族で旅行に出掛けるという声も寄せられました。また性別で「プレゼントを贈る予定」「一緒に食事をする予定」という声を見てみると、男性が39.7%であったのに対して、女性はそれよりも25%以上高い64.8%に達し、同性の息子よりも娘の方が「父の日」を大事にしていることがうかがえます。


その一方、「特に何も考えていない」(38.6%)という声も全体の3分の1を占めました。「離れて暮らしているのと、照れくさいので毎年何も考えていない」(女性20代)、「母の日は贈るものの、父の日は忘れがち・・・」(女性30代)など、「母の日」が年中行事として定着する一方、「父の日」は影の薄い存在となっているというご家庭。「毎年、何かしら贈っていましたが、私たちも子どもたちにもお金がかかるようになったので、父のほうから辞退された」(女性40代)、「何が欲しいと聞くと『気遣い無用』と言われる」(女性40代)など、お父さん本人から断られたという声。さらに「遠方に住む父には、父の日に電話だけ」(女性40代)という声や、「父が生きていたときは毎年贈っていましたが、今はさみしい」(女性50代)という声まで、各ご家庭によって「父の日」に対する考え方も様々でした。

平均予算は「3,000〜5,000円未満」、両家合わせて約1万円程度

不況と言われる今年、皆さんは「父の日」ギフトに一体どの位の予算を見込んでいるのでしょうか。最も回答が多かったのは「3,000〜5,000円未満」(40.0%)。さらに「1,000〜3,000円未満」(26.6%)が続き、全体の66.6%が「1,000〜5,000円未満」に予算が集中していました。「義理の父は、豆菓子。父には酒の肴を贈る」(女性30代)など、夫婦両方の父親合わせて約1万円程度の出費が見込まれることがうかがえます。中には「父には、欲しがっていたデジカメを2万5千円以内で買いたい」(女性30代)など、「20,000円以上」(1.7%)の高額ギフトを贈るという声。また、その一方で「子供たちが飾りを工作、あとみんなでケーキを手作りする」(女性30代)など、「お金をかけない」(1.1%)という声も寄せられました。

「父の日ギフト」の予算は?

MA(複数回答)/n(有効回答数)

「母の日=カーネーション」なら、「父の日=お酒」が定番

では、皆さんはどんな「父の日」ギフトを贈る予定なのでしょうか。堂々の人気ナンバーワンは「お酒類(ビール、焼酎、ウイスキーなど)」(34.9%)でした。「実父も義父もビールが大好きな人なので、1ケースずつ贈る」(女性30代)、「美味しい国産のワインが手に入ったので、父の日にプレゼントする予定」(女性40代)など、晩酌を楽しみにしているお父さんに向け、アルコールを贈るという声が多数寄せられました。「母の日=カーネーション」であるならば、父の日の定番は「お酒類」であることがうかがえます。またトップに辛党のお父さんが目立った一方で、3位には「甘いもの」(14.6%)が挙げられました。「甘いものが大好きなので、ケーキか和菓子にしようと思っている」(女性40代)など、意外に甘いものに目のない世のお父さんたちが大変多いことがうかがえます。中には「甘いものが好きなのでケーキと、お酒をプレゼントする」(女性40代)など、お酒好きの甘党も少なくないようです。

着るものに無頓着なお父さんに「夏もの衣類」も人気

続いて、2位は「衣服類(ジャケット、シャツ、靴下など)」(31.9%)。「休みの日に着られる、ポロシャツを贈ろうかと思っている」(女性30代)、「夏でも快適に楽しめるスポーツ用のウェアをプレゼントしたい」(女性20代)など、着るものに無頓着なお父さんに、衣替えに合わせて夏ものの衣類を贈るという声が多数寄せられました。同様4位にも「ファッション小物類(ネクタイ、ベルト、ハンカチなど)」(11.2%)、6位「財布・バッグ類」(5.2%)が挙げられ、ファッションに関連したアイテムも「父の日」の人気ギフトのひとつとなっていました。また見逃せないのは8位の「花や植物」(4.8%)。「家庭菜園にはまっているので、それに関するものをお店で見てから決めようと思っている」(女性30代)、「今年定年を迎えた父。今まで何も趣味がなかった父に盆栽を(贈ることを)決めました」(男性30代)など、男性には似合わないと思われがちですが、意外に花や植物を贈る人が多いことがうかがえます。そのほか、5位「手作りのもの(手料理、手作りの洋服など)」(6.0%)、7位「健康器具・健康食品(体脂肪計、歩数計、ウコンなど)」(5.0%)、9位「趣味の道具(釣り、ゴルフ、カー用品など)」(4.7%)などが挙げられました。

■今年、贈りたい「父の日ギフト」は?

1 お酒類(ビール、焼酎、ウイスキーなど) 34.9%
2 衣服類(ジャケット、シャツ、靴下など) 31.9%
3 甘いもの(ケーキ、和菓子など) 14.6%
4 ファッション小物類(ネクタイ、ベルト、ハンカチなど) 11.2%
5 手作りのもの(手料理、手作りの洋服など) 6.0%
6 財布・バッグ類 5.2%
7 健康器具・健康食品(体脂肪計、歩数計、ウコンなど) 5.0%
8 花や植物 4.8%
9 趣味の道具(釣り、ゴルフ、カー用品など) 4.7%
10 家電・デジタル機器 2.9%

MA(複数回答)/n(有効回答数)

「お酒類」は相思相愛の父の日ギフト!

一方、プレゼントをもらう立場のお父さんたちはいかがでしょうか。次にお父さんたちが欲しいと望む人気ギフトを見ていきましょう。もらいたいギフトの人気ナンバーワンは、贈りたいギフトと同じ「お酒類(ビール、焼酎、ウイスキーなど) 」(35.7%)でした。「子供や妻に父の日に贈り物を貰ったことはありません。今年こそはビール1本でもいいので欲しい」(男性30代)など、「お酒類」は贈りたい、貰いたい相思相愛の「父の日」ギフトであることがうかがえます。

■今年、もらいたい「父の日ギフト」は?(お父さんが回答)

1 お酒類(ビール、焼酎、ウイスキーなど) 35.7%
2 子どもの手作り(似顔絵、肩たたき券など) 20.0%
3 衣服類(ジャケット、シャツ、靴下など) 16.5%
4 手紙 15.1%
5 ファッション小物類(ネクタイ、ベルト、ハンカチなど) 13.7%
6 手作りのもの(手料理、手作りの洋服など) 13.0%
7 甘いもの(ケーキ、和菓子など) 9.6%
8 趣味の道具(釣り、ゴルフ、カー用品など) 9.5%
9 財布・バッグ類 8.0%
10 家電・デジタル機器 7.3%

MA(複数回答)/n(有効回答数)

どんな高額な贈りものよりも、
家族や子供たちの愛情と労いが一番

続いて、2位は「子どもの手作り(似顔絵、肩たたき券など)」(20.0%)でした。「子供が幼稚園で何か作っているので楽しみ」(男性40代)など、可愛い我が子の手作りのプレゼントに感動が隠せない、お父さんたちの本音が垣間見られました。同様4位に「手紙」(15.1%)、6位にも「手作りのもの(手料理、手作りの洋服など)」(13.0%)が挙げられ、どんな高額な贈りものよりも、家族や子供たちからの愛情や労いの気持ちが一番のプレゼントであることがうかがえます。中には「欲しいものは、家族の愛情(気遣い)と笑い声(みんなで団欒)」(男性40代)という声も寄せられました。そのほか、3位「衣服類(ジャケット、シャツ、靴下など)」(16.5%)、5位「ファッション小物類(ネクタイ、ベルト、ハンカチなど)」(13.7%)、8位「趣味の道具(釣り、ゴルフ、カー用品など)」(9.5%)が続きました。

家族が採点するお父さんの平均点は「74.8点」

ここまで「父の日」ギフトについて聞いてきましたが、ではもしお父さんを採点するなら、皆さんは何点を付けるのでしょうか。点数の合計を回答人数で割った平均点は「74.8点」。「80点。もう定年退職していますが、家族の為に40年以上働きずくめのお父さんでした。悪い所は、料理の味にうるさすぎること」(女性40代)など、最も回答が多かったのは「80〜89点」(22.2%)。さらに「80点以上」(59.5%)と高得点を挙げる声も全体の約6割を数え、家族・子供からの採点は、思った以上に高得点となっていることが明かとなりました。中には「誰よりも優しく思いやりがある。父の威厳もバッチリあって、人に優しく自分に厳しく、常に新しい事を吸収して挑戦する、良い点だらけで悪い点が思い当たらない。100点満点パパ!」(女性30代)など、マイナス点のない「100点」(18.5%)という声も全体の約2割近くを占めました。

自己採点は「62.0点」
不況も影響か!?自分に厳しいお父さんが目立つ

その一方、お父さんご自身の自己採点はいかがでしょうか。点数の合計を回答人数で割った平均の自己採点は、ご家族の採点よりも10点以上低い「62.0点」。「50点。可もなく不可もなく、子供の世話はしていると思うが、子供が望むほど遊んであげていないように思うから・・・」(男性30代)など、最も回答が多かったのは「50〜59点」(24.2%)。「50点以上」という声は、家族・子供の採点で80.8%を占めたものの、お父さんご自身の自己採点では62.4%に留まり、意外に自分に厳しい世のお父さんたちが多いことがうかがえます。中には「安定した収入が保持出来ていないので、家長としての義務を果たしていないから・・・」(男性50代)など、自らに非常に厳しい「0点」(2.1%)を付けたお父さん。また、その反面、「私は理解のある良い父」(男性60代)、「子供に文句は言わせません」(男性50代)など、自信満々の「100点」を付けたお父さんも全体の4.9%を数えました。

あなたのお父さんは何点?

MA(複数回答)/n(有効回答数)


今回は6月21日(日)の「父の日」を控え、今年の父の日ギフトの予定、及び皆さんのお父さんの点数について聞きました。「(お父さんに)プレゼントを贈る予定」(45.1%)、「一緒に食事をする予定」(8.9%)という声は全体の半数以上を数え、「母の日」と同様に多くのご家庭の年中行事のひとつとして、「父の日」が定着していることが明かとなりました。また子供たちがお父さんに贈りたいギフト、一方、お父さんが子供たちからもらいたいギフトのナンバーワンに「お酒類」が選ばれました。こうした背景には「夏に向けて消費が増えること」「気取らずに贈りやすい」という理由のほか、幼少時代から家で晩酌する父親の姿を見てきた子供たちも少なくなく、「お酒=お父さん」のイメージが大変強いことがうかがえます。中には「お酒とおつまみのセット、娘のお酌付き・・・・(笑)」(女性40代)など、お父さんにお酌をしながら、一緒にお酒が飲みたいという声も寄せられました。あまりに近しい存在で畏まると照れてしまう父子関係ですが、「父の日」には久々に一緒にお酒を酌み交わしながら、のんびりと過ごすのも悪くはないのでは。