1. トップページ
    2. 企業情報
    3. 研究活動
    4. ハピ研
    5. 毎週アンケート
    6. 【第365回】アンケート結果

青山ハッピー研究所 ハピ研

「人がしあわせを感じるモノやコトって、何だろう?」衣・食・住・美など生活に密着したテーマでその答えを考える"しあわせ探しの情報サイト"

PR&Informations

出版物のご案内

ラウンドエッジRound-Edge

現代の高感度消費者は「バランスのいいオタク」。
今の時代の気分やリアルコンシューマーを読み取る一冊。

Symbol of Happiness 〜しあわせのシンボル〜

あなたのしあわせのシンボルは何ですか?ぬいぐるみ?あんこのつまったたいやき?現代の日本人が考えるしあわせの姿を形にした必読の一冊。

毎週アンケート 生活の中のちょっとしたことや、旬な話題をタイムリーに調査!

2011年、今年の日本を漢字一文字で表すと?

新年1回目は、毎年恒例の企画となりましたが、皆さんに「2011年の日本」を占っていただきました。2011年の日本がどうなるのか、景気回復するのか、それとももっと悪くなるのか、どんな事柄がキーワードになるのか、皆さんの「今年の予測」を漢字一文字にしたためてご回答していただこう、というユニークな企画です。さて皆さんは、どんな漢字を選んだのでしょうか。

2011年の漢字トップは「迷」。国際情勢、経済低迷など迷走する日本!?

■「2011年の日本」を
漢字一文字で占うと?

1 6.8%
2 4.7%
3 4.6%
4 4.4%
4 4.4%
6 4.2%
7 2.3%
8 2.2%
9 1.9%
10 1.5%
10 1.5%
10 1.5%

SA(単回答)

今年を占う漢字のトップは「迷」(6.8%)でした。「国際情勢の不安とともに国内の政治や経済の進展がとても望めそうもない」(男性40代)、「社会全体が路頭に迷っている印象があるから」(女性30代)など、中国、北朝鮮をはじめとするアジアおける外交の緊迫化や、基地移設を巡るアメリカとの関係といった国際情勢における問題の山積。加えて赤字国債発行を余儀なくされる付け焼き刃の国家財政など、「迷走」「低迷」「混迷」が続く2011年の日本を憂慮する声。中には「国会中継を観ても 人のあら捜しばかりで 本来やるべきことにまい進すべきことを忘れている迷子の議員たち・・・」(女性50代)など、内輪もめ、足の引っ張り合いを止めて、もう少し政治家に奮起して欲しいという厳しい要望も寄せられました。2010年のスタートは、民主党新政権で「景気復調」への期待感が高かったものの、なかなか思うように進まない改革に焦りや、諦めを感じる国民も少なくないようです。さらに「総選挙ともなれば、自民党も巻き返しに必死となるでしょう。政局は乱れて国民はますます混乱に陥りそう」(女性60代)など、同様3位に「乱」(4.6%)、10位にも「混」(1.5%)、「滞」(1.5%)が挙げられ、上位には日本の先行きを不安視するネガティブな漢字が目立ちました。

ピョンピョンと跳ねて、ウサギのように大きな「上昇」「飛躍」を期待する声も

出口の見えない「迷路」を彷徨う日本を心配する声が目立った一方、2位には「昇」(4.7%)が挙げられました。「景気や金利、色々上昇して欲しい。みんな、節約疲れしている」(女性40代)など、景気の「底打ち」から、プラス方向への反転に期待感が寄せられ「上昇」「昇天」を求める祈りにも似た声。さらに「うさぎ年なので、跳ねるから。政治も経済も、国際問題も一段跳びに解決に向かうことを祈って」(女性30代)など、干支にちなみピョンピョン跳ねて活気ある元気な一年になればと同様6位に「跳」(4.2%)、7位にも「動」(2.3%)、13位に「飛」(1.4%)が挙げられ、「弱腰」という言葉に象徴されるように日本人、日本全体が意気消沈し自信を失っている中で、「なんとか這い上がって欲しい」という希望的な観測が多数寄せられました。


さらに「日本の政治が変わってほしい!」(男性40代)、「改革の改、とにかく今の閉塞感一杯の状況から脱したい」(男性50代)など、「変化」「改革」を求めて4位に「変」(4.4%)、8位に「改」(2.2%)。「明日は必ず来る」(男性30代)など、「明」(4.4%)、「新」(1.5%)といった建設的な漢字が多数挙げられ、2011年は日本のV字回復に向けた「転換点」として、とても大事な年となりそうです。

「EV(電気自動車)」「新幹線」など、日本の技術力を世界へ再アピールする一年へ

またランキング圏外ですが、皆さんから寄せられた自由回答の中からユニークな漢字をいくつかご紹介します。「『電』 電気自動車や太陽電池住宅など、電気を使った新製品が急激に普及。また3Dを軸とした電化製品の新しい波がやってくる」(男性40代)、「『繋』 新幹線が鹿児島まで繋がるので・・・」(女性30代)など、今年全線開通する「九州新幹線」や完全移行される「地デジ放送」、エコを牽引する「EV(電気自動車)」等々、経済不況とはいえ、日本の技術力の高さが際だつ次世代商品が続々登場する一年となりそうです。中には「『浮』 沈没しそうな日本丸を、浮上させて海外に優秀な日本製品を売り込む」(男性60代)など、メイド・イン・ジャパンの復活で世界へ「日本の力」を再アピールして欲しい、という切なる思いも寄せられました。


そのほか、「『涼』 去年暑かったので、もう少し涼しくなってほしい」(女性40代)など、酷暑に見舞われた昨夏を振り返り、「今夏はほどほどにお願いします」と天を仰ぎ見る人。また中には「『変』 天候不順や異常気象など天災が起こりそうだから」(女性20代)など、地球環境問題をはじめ、ここ数年の異常気象に戦々恐々としている人も少なくありませんでした。

女性の抱負トップは「健」。充実した仕事、生活は健康から

■女性:2011年の抱負や目標

1 7.9%
2 4.2%
3 3.9%
4 3.4%
5 2.9%
5 2.9%
7 2.5%
8 2.2%
9 2.0%
10 1.7%
10 1.7%

SA(単回答)

ここまで「2011年の日本」の行く末について見てきましたが、では皆さんご自身の「今年の目標や抱負」はいかがでしょうか。まず、女性回答のトップは「健」(男性=4.6%、女性=7.9%)でした。「今年は出産を控え、母子共に健康で健やかであることを祈りたい」(女性40代)、「家族みんながこの一年元気で過ごせますように」(女性60代)など、充実した仕事、生活を送るためには「健康第一」という声が目立ち、自分、家族の体調管理に気を遣う女性が大変多いことがうかがえます。

社会環境の苦しい時こそ、「笑(い)」「穏(やか)」「楽(しい)」を絶やさずに乗り切る

続いて、女性ならではの回答として目立ったのが3位の「笑」(男性=1.0%、女性=3.9%)。「昨年はショックな事があり、落ち込んでばかりいたので、今年は少しでも笑顔でいられるよう努力したい」(女性30代)など、「笑う門には福来たる」「笑う顔に矢立たず」という言葉のように、社会環境が苦しい時だからこそなおさら「笑顔」を絶やさず、前向きに生きるという声。「何事にも楽しみをみつけてチャレンジ!」(男性40代)、「年々ヒステリックになっていく私。今年こそは子どもに優しくするぞ!多少の事があっても、なるべく笑顔でできる限り穏やかな心で…」(女性40代)など、同様4位に「楽」(男性=2.8%、女性=3.4%)、7位に「穏」(男性=1.8%、女性=2.5%)、10位にも「優」(男性=0.6%、女性=1.7%)が続き、ポジティブな気持ちで2011年を乗り切ろうという女性陣が大変多いことがうかがえます。


そのほか、女性らしい回答として5位に「痩」(男性=0.2%、女性=2.9%)が挙げられました。「禁煙したら太ってしまったのでダイエット」(女性50代)、「正月太りも加わったので、ダイエットに励みたい」(女性40代)など、余計な出費同様に贅肉も減らしたいという声。さらに「肌の衰えを感じているので美容を意識し、美しくなりたい」(女性30代)など、「美」「磨」「輝」等々の漢字が並び、「自分磨き」を年始めに宣言する声が目立ちました。

「進(む)」「挑(む)」「動(く)」など、男性は逆風下でも積極的な攻勢を誓う

■男性:2011年の抱負や目標

1 4.6%
1 4.6%
3 3.6%
4 3.0%
4 3.0%
6 2.8%
6 2.8%
8 2.6%
9 2.0%
9 2.0%

SA(単回答)

反面、男性回答のトップは女性同様に「健」(男性=4.6%、女性=7.9%)、さらに同位に「新」(男性=4.6%、女性=4.2%)が挙げられました。「心機一転。昨年の自分を振り返り、新たに出直す」(男性40代)、「新しい事にチャレンジする」(男性50代)など、昨年までの自分を一度リセットし、新しい目標に向けて第一歩を着実に踏み出したいという前向きな声。さらに「現状維持ではなく、一歩ずつ進んでいきたいから」(男性20代)など、男性3位に「進」(男性=3.6%、女性=2.9%)、4位にも「挑」(男性=3.0%、女性=1.2%)が挙げられ、仕事やプライベート、夢に向かって新しい挑戦をしていきたい、と熱い思いを寄せる男性が意外に多いことがうかがえます。


続いて6位に「転」(男性=2.8%、女性=1.2%)。「新しい展開を期待しているから」(男性30代)、「なにか転じたい」(男性70代)など、「災い転じて福となる」という言葉のように起死回生を狙って、上手く奮起したいとやる気がみなぎらせる声。さらに「動いて今の環境の変化を起こしたい」(男性50代)など、同様9位に「動」(男性=2.0%、女性=1.5%)、「跳」(男性=2.0%、女性=1.5%)が挙げられ、じっと嵐が過ぎ去るのを待つというよりも、たとえ逆風下であっても積極的に行動して現状を打開したいという男性が多いようです。女性回答に「笑(い)」「穏(やか)」「楽(しい)」など、「ポジティブな気持ち」を大切にする抱負が目立った一方、男性は「進(む)」「挑(む)」「動(く)」「転(じる)」など、「積極的な行動」に結びつけようとする強い意志が感じられる「漢字」が上位を占めました。


また男性ならではの回答として目立ったのは、一攫千金を夢見る抱負でした。「『当』 toto、BIGの一等を当てる!」(男性40代)、「『勝』 ギャンブルで勝ち越したい」(男性40代)など、宝くじやギャンブルでひと儲けしたいという声が目立ち、叶うなら「人生を一発逆転させたい」と密かに目論む男性が案外多いことがうかがえます。


今回は漢字一文字から「2011年の日本」が一体どんな年になるのか、皆さんに占っていただきました。民主党新政権の真価が問われる一年として、景気回復、雇用、子育て支援、年金対策など国民の期待が大いに高まったものの、いざ蓋を開けてみれば、良くなるはずが以前にもまして状況は深刻化するばかり。今年を占う漢字一文字として「迷」が挙げられたとおり、アジア外交、基地移設を巡るアメリカとの交渉、国家財政の建て直しなど2010年に結論が先送りにされた問題が多々山積。まさに2011年の日本は「迷走」「混迷」が大いに予想され、厳しい決断が迫られる一年となりそうです。その一方で、今春には東京−鹿児島間が一本で繋がる「九州新幹線」の全線開通、7月には「地上デジタル放送」へ完全移行化、それに伴う「東京スカイツリー」の竣工、EV(電気自動車)が本格普及する「EV元年」を迎えるなど、日本の製品や技術力を世界へアピールできる明るい話題が続々とお目見えします。さらに若手の台頭が目立つサッカー日本代表は現在、アジア王者を決める「AFCアジアカップカタール大会」を戦い、さらに今夏には「2011年南米選手権(コパ・アメリカ)アルゼンチン大会」への招待出場も決定しており、昨夏の「2010年南アフリカW杯」同様に番狂わせの大躍進が期待できそうな気配がします。政治が混迷を極める中で、日本を牽引するのはメイド・イン・ジャパンの製品や技術力、さらにはスポーツ選手たちの活躍と言えるかも知れません。ウサギの跳躍のごとく、2011年が日本にとって、そして皆さんにとっても飛躍の年となることをお祈り申し上げます。


最後に皆さんから寄せられた「2011年の抱負・目標」の中から、ユニークなもの、印象的なものをいくつかご紹介します。


2011年の抱負・目標は?

再
  • 「35年ローンでマイホームを購入。返済の為・家族の為しっかり働かなくては」(男性30代)
育
  • 「景気が不安定で給与も上がらないので、何を買うにも迷いがあった。旅行に行くにもどうしようかと思ったり、決断がすぐに出来なかったので、判断をはっきりしたい」(男性50代)
祈
  • 「お花が好きで、今年はプリザードフラワーを習いたいなと思っている。また子どもも大きくなってきたので、そろそろ自分磨きにも精を出して花のようにきれいになれるよう頑張る」(女性30代)
禁
  • 「川柳など公募に応募して、入賞できたらいいなぁ・・。懸賞も好きなので、何か大物をゲットしたい」(女性50代)
凛
  • 「脱メタボ、脱喫煙(禁煙)、お腹をへこませて健康的なカッコイイ30代を目指す!」(男性30代)
恋
  • 「主人と楽しんでいる趣味のボーリングの球を大晦日に新調したので、昨年アベレージ155を170にあがるように投げこみたい」(女性30代)
静
  • 「不妊治療を長くしている。年齢的にもタイムリミットが近づきつつあり、今年こそは子どもを授かりたい。そんな気持ち」(女性30代)
学
  • 「大好きな浅田真央ちゃんを見習って、自分自身にもっと強くなりたいと励まされた」(女性50代)
当
  • 「今年父親になれる予定。我が子の成長を願うとともに自分自身父親として家族を守る決意」(男性30代)
狂
  • 「旦那さんが12月からアメリカへ海外赴任し、:私も海外へついて行く予定。7月で会社を辞め、全てにおいて全力で挑もうと思っている。新しいことが経験できるチャンスが増えワクワク♪」(女性20代)
美
  • 「畑の作物の収穫が豊かであり、心身も豊かでありたい」(男性70代)
飛
  • 「人生の末期を控えて、温かい心づかい、穏やかな気持ちで静かに過ごしたい。自分にも人にも温もりの感じられる生活をしたい」(男性80代)
飛
  • 「勉強を続けている韓国語、少しでも話せるようになりたい」(女性30代)