1. トップページ
    2. 企業情報
    3. 研究活動
    4. ハピ研
    5. 毎週アンケート

青山ハッピー研究所 ハピ研

「人がしあわせを感じるモノやコトって、何だろう?」衣・食・住・美など生活に密着したテーマでその答えを考える"しあわせ探しの情報サイト"

PR&Informations

出版物のご案内

ラウンドエッジRound-Edge

現代の高感度消費者は「バランスのいいオタク」。
今の時代の気分やリアルコンシューマーを読み取る一冊。

Symbol of Happiness 〜しあわせのシンボル〜

あなたのしあわせのシンボルは何ですか?ぬいぐるみ?あんこのつまったたいやき?現代の日本人が考えるしあわせの姿を形にした必読の一冊。

毎週アンケート 生活の中のちょっとしたことや、旬な話題をタイムリーに調査!

2013年、日本はどうなる! 今年の日本を漢字一文字で表すと?

新年一回目の毎アンは、恒例となりましたが「2013年の日本」を皆さんに占っていただきました。昨年末に京都・清水寺で発表された「2012年を象徴する漢字」は、ロンドン五輪や金環日食などの天体ショーの話題から「金」が選出。これと全く同じ要領で、2013年の日本がどうなるのか、皆さんの大胆な「今年の予測」を漢字一文字にしたためて回答していただきました。

景気、運気上昇を求めて「昇」がトップ−「明」「進」「上」など、明るい一年を予想

■「2013年の日本」を
漢字一文字で表すと?

1 7.3%
2 5.5%
3 5.0%
4 3.8%
5 3.5%
6 2.8%
7 2.5%
8 2.4%
8 2.4%
10 2.2%

SA(単回答)

2013年を占う漢字として、最も回答が多かったのは「昇」(7.3%)でした。「ずっと景気が低迷しているので、今年こそは上昇してほしいという願いを込めて…」(女性30代)、「株価上昇、景気上昇、月給上昇といきたい」(男性60代)など、長引く円高、デフレ不況から脱却し、今年こそは「上昇」「昇格」「昇給」に転じて日本経済の復活を待ち望む声。さらに「国内は活気に満ち、明るい年になる」(男性70代)など、同様3位に「明」(5.0%)、4位に「進」(3.8%)、5位にも「上」(3.5%)が挙げられ、ランキング上位には祈るような気持ちで「明るい日本の未来」を予想するポジティブな漢字が並びました。

安倍新政権の誕生でプラス方向への「変化」「変革」に強い期待感

次に2位は「変」(5.5%)。「政権が変わり、政策がガラッと変わりそうだから。これにより、私たちの生活も大きく変化するのではないかと思うから」(女性30代)など、昨年12月の衆院選で自民党が圧勝し、年明けとともに新たなスタートを切った新政権にプラス方向への「変化」「変革」を期待する声。自由回答の中には「安倍政権誕生で株価が上昇し、少し未来に光明が差し始めた!」(女性50代)など、3年間の民主党政権下で進まなかった経済対策や震災復興に対し、国民のフラストレーションが溜まっていたせいか、安倍政権が掲げる経済政策「アベノミクス」への期待感が急速に高まっている状況がうかがえます。


さらに「経済(復興)も(震災)復興も活気に満ちた年になってほしい」(女性50代)など、同様9位に「復」(2.4%)、10位に「再」(2.2%)、12位にも「改」(1.9%)が挙げられ、「変革」で日本が「復活」「再起」「改新(リニューアル)」できるか、「待ったなし!」の段階に来ている日本にとって大切な年になりそうです。

日本は蛇のごとく脱皮できるか!?−山積する問題で政府の「迷走」を不安視する声も

日本経済の復活や躍進に大きな期待が寄せられる一方、6位には「迷」(2.8%)が挙げられました。「原発にしろ、育児手当にしても、他の事でも迷走続きで安心できません。いろいろ迷って変なとこにお金を使ってしまう。一般家庭や企業ではそんな無駄なお金は使えません」(女性40代)、「しゃきっとしない政治家ばかりだから、国の行く末も迷いそう」(女性30代)など、経済対策ばかりではなく、年金制度や領土問題、TPP、エネルギー政策等々、「あちらを立てればこちらが立たず」の問題が山積する中で、新政権が迷走せずに仕事を成し遂げられるのか、不安視する向きも少なくありませんでした。ちなみに「巳年」は、蛇が脱皮して成長するため再生の象徴として「新しく生まれ変わる」「転換」など、「吉凶渦巻く変化の年」となることが多いといいます。果たして「吉」と出るか「凶」と出るか、一世一代の大勝負の一年になるかもしれません。

「覇」「輪」「躍」など、WBC、夏季五輪候補地で勝利を予測する声も

またランキング圏外ですが、皆さんから寄せられた自由回答の中からユニークな漢字をいくつかご紹介します。「『覇』WBC 3連覇に期待を込めました」(女性50代)、「『躍』スポーツ界は躍進の年になると思う。特にフィギュアの真央ちゃん、高橋大ちゃん、鈴木あっこちゃん!」(女性50代)など、今年3月に開催が予定される「2013 WORLD BASEBALL CLASSIC(ワールド・ベースボール・クラシック)」や「世界フィギュアスケート」における日本人選手の活躍に注目する声。さらに「『輪』オリンピックの候補地になるような予感がする」(女性40代)など、2020年オリンピック・パラリンピック開催都市として東京招致に期待する声も寄せられ、暗い世相を吹き飛ばすかのようにスポーツ界には今年も明るい話題があふれていることがうかがえます。


そのほか、「『脱』 蛇のごとく、あらゆる旧弊から脱皮し成長する」(男性70代)、「『化』 蛇が変化した龍になるように上昇していきそうな予感」(男性30代)など、干支の「巳年」にちなみ、縁起の良さにあやかった漢字も目立ちました。

男性回答のトップは「健」−健康あっての仕事、健康あっての幸せ

■男性:2013年の抱負は?

1 6.0%
2 3.6%
3 3.3%
4 3.0%
4 3.0%
6 2.9%
7 2.4%
8 2.3%
9 1.9%
10 1.7%
10 1.7%

SA(単回答、n=1490人)

ここまで「2013年の日本」を漢字一文字にしたためて占っていただきましたが、では皆さんの「今年の抱負」はいかがでしょうか。まず、男性回答のトップは「健」(6.0%)でした。「昨年末に初めて手術・入院を経験し、改めて健康の大切さを実感した」(男性60代)、「病気の治療に専念して健康を回復したい」(男性80代)など、昨年、病気や怪我で入院・治療を余儀なくさせられたという声が目立ち、「病気になってはじめて健康の有難さに気づいた」という男性が大変多いことがうかがえます。我慢や辛抱など強いられ、何かとストレスが掛かる現代社会やビジネス環境の中で、健康でタフな身体の維持は何ものにも代えがたい大切なもの。「健康あっての仕事」「健康あっての幸せ」と言えそうです。


次に2位は「新」(3.6%)。「新しいことを始めるのと、何事も新たな気持で再勉強しよう、と思う」(男性30代)、「新役職で、新規の仕事をやらなければいけない。新たに自治会の役員にもなり、活動しなければいけない」(男性50代)など、新年を迎え、心機一転、新しいことにチャレンジしようと決意を固める声。さらに「自分の将来を見つめ直し、行動を起こし進んでいきたい」(男性40代)など、同様3位に「進」(3.3%)、5位に「挑」(3.0%)、6位に「動」(2.9%)、10位にも「活」(1.7%)が挙げられ、仕事や家庭、将来の夢に向けて「前進」「挑戦」「行動」「活動」したい、と年初めに誓った男性も多かったようです。そのほか、「人生の転換期にしたいから」(男性20代)など、9位に「変」(1.9%)、10位に「転」(1.7%)が続き、従来のやり方を見直し、新しい道を果敢に切り開くターニングポイントとして2013年を位置付けている人もいました。

女性は「楽」「笑」の一年を心がける−試練を楽しみ、イライラしているときこそ笑う

■女性:2013年の抱負は?

1 5.8%
2 5.5%
3 4.4%
4 3.6%
5 3.5%
6 3.2%
7 2.1%
7 2.1%
9 1.8%
9 1.8%

SA(単回答、n=1265人)

その反面、女性のトップも男性同様に「健」(5.8%)。続いて2位は「楽」(5.5%)でした。「夫を介護しておりますが、楽しい年にしたいので」(女性70代)、「子育てを楽しみたい」(女性30代)など、目の前に苦難や試練があっても、それを決して苦労と捉えず、むしろ「楽しみ」ながら乗り越えたいというポジティブな声。さらに「何時も不満ばかり思っていないで、感謝し常に口角も上げて笑顔でいるようにしたい」(女性40代)など、同様5位に「笑」(3.5%)、9位にも「穏」(1.8%)が挙げられ、家事や育児、仕事の両立に追われてイライラすることが多いものですが、そんな時こそ、「笑顔」を絶やさずに過ごしたいという目標が目立ちました。ちなみに笑顔は、たとえそれが「作り笑顔」でもストレスを和らげる効果があるといいます。「イライラしているときこそ笑う」ことは、現代社会を生き抜く上でとても大切な心がけと言えそうです。


次に3位は「進」(4.4%)。「現状維持の毎日から一歩前に足を踏み出そうと思う」(女性40代)など、私たちは現状の生活に甘んじがちなものですが、「チャレンジ精神」や「向上心」を持って一歩ずつ前へ進みたいという声。さらに「12年間務めた会社も辞め初めての出産を迎える。何もかもが初めてで新たな気持ちで」(女性30代)など、同様4位に「新」(3.6%)、6位に「動」(3.2%)、7位にも「挑」(2.1%)が挙げられ、男性同様に自分自身の成長を目指して、今年から新たな取り組みや挑戦を行いたいという声が目立ちました。


そのほか、「『婚』セレブな結婚をする!大金持ちになって豪遊生活!」(女性30代)、「『決』今年は結婚に決断したい」(女性30代)など、婚活に励みたいという声。「『伊』今年はイタリア語にチャレンジ」(女性50代)、「『旅』久し振りに海外へ出掛けて、異文化に触れ新しい体験をし、旅から刺激を受けたい」(女性40代)など、海外へ目を向けたいという声。さらに「野菜ソムリエの勉強をしたい」(女性30代)など、資格取得を目指して勉強を開始するという人もいました。


今回は皆さんに「2013年の日本」を漢字一文字で占っていただきました。昨年末は3年間にわたって政権政党であった民主党が衆院選で敗れ、294議席を獲得した自民党が政権に復帰。「アベノミックス」でデフレ脱却を目指し、景気、雇用拡大に国民の期待が寄せられる一方、史上最高が予想される国債発行額や消費税引き上げ、ハイパーインフレへの懸念など、国民の内心はまだ半信半疑なのも事実です。2013年の日本を占う漢字として、経済上昇、運気上昇などを求める「昇」がトップに選ばれ、多くの人びとが自信と元気を失った日本に、再び太陽が昇ることを強く望んでいることがうかがえます。また今年は3連覇がかかるワールド・ベースボール・クラシック(WBC)本大会、2014年W杯ブラジル大会アジア予選の最終予選、さらに9月には2020年オリンピック・パラリンピック開催都市の決定など、スポーツ界でも大きな話題が目白押しです。政治や経済、スポーツともに世界に向けて、日本をアピールする素晴らしい一年になることを心から願うばかりです。


最後に皆さんから寄せられた「2013年の抱負・目標」の中で、印象的なものをいくつかご紹介します。


■2013年の抱負・目標は?

縁
  • 「息子の結婚、娘の結婚。親戚が増えました。今年はベビーが舞い降りるかも」(女性60代)
穏
  • 「子どもが小学生、中学生になり、手が放なれ。やっと、やっと待っていた自分の時間。のんびりと、穏やかな気持ちで子どもにも接したい」(女性30代)
愛
  • 「愛する人を見つける」(男性40代)
歌
  • 「ひとりカラオケにはまっているから」(男性70代)
再
  • 「長年。健康維持のためジョギングをしていました。 65歳まで各種のマラソン大会に出場し何度か優勝しましたが、この5年ほとんどしていないので、本年は再度ジョギングをしてマラソン大会に出場する」(男性70代)
学
  • 「子どもにだけ勉強しろと言うのではなく親子で漢字検定や英検にチャレンジしたい。常に学習の意識を持っていたい」(女性30代)
会
  • 「人と会いたいと思っている。メールやツイッターではなく、実際に会うことを基本としたいと思う」(男性50代)
気
  • 「今年は大学を卒業して社会人になるので、社会人になったらきっといろんな辛いことがあると思う。でも、それにめげずに気合や、自分の心(気)の持ちようで前向きに頑張っていきたい」(女性20代)
菜
  • 「家庭菜園で自給自足を目指す」(男性60代)
勝
  • 「早起きできない自分に勝つ!!今年から娘が幼稚園に入るので、自分自身に勝てる一年にしたい。眠気、弱気、だらしない、周りのお母さん達に入っていけない自分…、最後に自分自身に勝利して終わる一年にしたい」(女性20代)
挑
  • 「70歳になって取り敢えず立てた目標は富士登山」(男性70代)
泳
  • 「溺れずに、泳ぎたい」(女性60代)
築
  • 「秋に茨城から北海道に嫁ぎ、新生活が始まりました。初めての豪雪地帯、夫婦になっての生活環境の違いにただ驚くばかりでしたが、今年は基盤作りをしっかりと築きたい」(女性20代)
新
  • 「築29年の我が家を大改装する。キッチン・バス・トイレ・洗面所・リビング総てが新しくなって新築同様との事。完成の暁には心も新たに家事に一層熱を入れていきたいと思っている」(女性70代)
痩
  • 「常に失敗を繰り返すダイエットを、成功させたい」(女性50代)
望
  • 「息子の大学進学の年。18才の小生がしなかったこと、今となっては出来ないことを、しっかり息子が成し遂げてくれると望みたい」(男性50代)