1. トップページ
    2. 企業情報
    3. 研究活動
    4. ハピ研
    5. 毎週アンケート

青山ハッピー研究所 ハピ研

「人がしあわせを感じるモノやコトって、何だろう?」衣・食・住・美など生活に密着したテーマでその答えを考える"しあわせ探しの情報サイト"

PR&Informations

出版物のご案内

ラウンドエッジRound-Edge

現代の高感度消費者は「バランスのいいオタク」。
今の時代の気分やリアルコンシューマーを読み取る一冊。

Symbol of Happiness 〜しあわせのシンボル〜

あなたのしあわせのシンボルは何ですか?ぬいぐるみ?あんこのつまったたいやき?現代の日本人が考えるしあわせの姿を形にした必読の一冊。

毎週アンケート 生活の中のちょっとしたことや、旬な話題をタイムリーに調査!

2014年、日本はどうなる! 今年の日本を漢字一文字で表すと?

昨年末に京都・清水寺で発表された「2013年を象徴する漢字」では、2020年東京オリンピックの招致決定にちなみ「輪」が選ばれました。今年は2月にソチオリンピック、6月にサッカーW杯ブラジル大会を控え、スポーツの応援が楽しみな一年になりそうです。さて、2014年の日本は一体どうなるのか、皆さんの大胆な「今年の予測」を漢字一文字で表現していただきました。

景気や気分の「上昇」を期待し、2014年の漢字は「昇」−東京五輪招致もきっかけに

■「2014年の日本」を
漢字一文字で表すと?

1 6.1%
2 4.5%
3 4.4%
4 4.0%
5 3.9%
6 3.7%
7 2.8%
8 2.7%
9 2.4%
10 2.3%

SA(単回答)

2014年を占う漢字として、最も回答が多かったのは「昇」(6.1%)でした。「景気が回復傾向にあるので、(今後)安定した日本になると思う」(女性30代、兵庫県)、「給料も上がるように願いを込めて」(女性20代、大阪府)など、景気の「上昇」「昇給」を期待する声。中には「オリンピック開催準備などで経済や国民の気分も上昇しそうなので」(女性40代、鹿児島県)など、東京オリンピック招致で「日本の元気」を取り戻すきっかけにして欲しいと願う声も寄せられました。


さらに「富士山、和食が見直される中で観光客も増えればいいな」(女性20代、大阪府)、「みんなが幸せになって、気持ちが上がる日本になってほしい」(女性40代、兵庫県)など、2位に「増」(4.5%)、3位に「明」(4.4%)、4位にも「上」(4.0%)が続きました。ランキング上位には「昇」「増」「上」「明」「躍」とポジティブな漢字が並び、「2014年が明るい年になる」と予測する人が目立ちました。その一方、「(春に)消費税が8%に増税し、国民の不満も増す」(女性30代、山梨県)など、消費税が「増える」「上がる」を懸念する声も寄せられ、良い意味でも悪い意味でも「上向きな一年」と言えそうです。

一喜一憂が多い「変化の年」と予想−「消費税」「都知事選」「ソチ五輪」など

次に5位は「変」(3.9%)、6位に「税」(3.7%)。「4月に消費税増税やTPP、都知事選、日本のどこかで何かが変わって行く予感」(女性50代、佐賀県)など、「消費税」「都知事選」「アジア外交」「TPP」「沖縄の基地問題」等々、様々な課題を抱える日本に大きな「変化」が訪れるだろうという声。さらに「消費税率が上がり、物価が上昇し、経済格差が大きくなり、国民のほとんどの生活が苦しくなりそう」(男性50代、大阪府)など、7位に「苦」(2.8%)、9位に「迷」(2.4%)が続き、「苦境」「苦難」「迷走」「混迷」等々、暗澹たる思いを抱いている人も少なくありませんでした。「変化」「転換」を伴い一喜一憂、気分の浮き沈みの大きな2014年となることが見込まれます。


そのほか、皆さんから寄せられた自由回答の中からユニークな漢字をいくつかご紹介します。「『飛』オリンピック女子ジャンプ、フィギュアの飛ぶ活躍を期待して」(男性60代、福井県)、「『金』ソチでのオリンピック&パラリンピックで沢山の選手が活躍し、金メダルラッシュとなりそうな予感」(女性30代、愛知県)など、2月に開催される「冬季オリンピック」の日本人選手の活躍を楽しみにする声。さらに「『躍』サッカーでみんなが騒ぎ踊り、にぎやかな年になる」(女性30代、大阪府)、「『勝』日本選手には頑張って試合に勝ってもらいたい」(女性30代、千葉県)など、世界を舞台にしたスポーツイベントが目白押しの今年は日本代表の快進撃を通じ、政治や景気の不安を吹き飛ばし、日本中に歓喜や笑顔があふれると予想する人もいました。

男性回答は「健」「忍」−健全な「肉体」と「精神」で辛抱強く耐える一年

■男性:2014年の抱負は?

1 10.2%
2 4.2%
3 3.3%
4 2.9%
5 2.5%
5 2.5%
7 2.3%
8 2.1%
9 1.9%
10 1.5%
10 1.5%

SA(単回答、n=479人)

ここまで「2014年の日本」を占ってきましたが、では皆さんの「2014年の抱負」はいかがでしょうか。まず、男性回答のトップは「健」(10.2%)でした。「健康第一。体力の衰えが進む年齢だがまだ老けていられない。今一度、健康に留意したい」(男性50代、千葉県)など、変化の激しい一年であるからこそ、尚更、健康をキープすることを意識する声。ちなみに過去同時期の調査でも男性トップは「健」(2012年=6.2%、2013年=6.0%、2014年=10.2%)でしたが、今年は例年以上に数値が高く、様々な困難や変化に耐えられる強靱な肉体や健康を第一優先にする男性が目立ちました。


男性ならでの回答で多かったのは3位「忍」(3.3%)、8位「努」(2.1%)、9位「耐」(1.9%)でした。「国民の負担が増加するが、会社の状況をみても直ぐに賃上げするとは思えません。今年は忍の一字で耐えていくしかしょうがない」(男性30代、埼玉県)、「仕事やダイエットなど努力して成果を上げていきたい」(男性40代、宮城県)など、厳しい局面の中で「忍耐」「努力」を重ね、一歩一歩着実に前に進んでいきたい、という辛抱強い気持ちを抱負に掲げる声が寄せられました。そのほか、「楽しく暮らしたい」(男性50代、北海道)など、2位に「楽」(4.2%)、4位に「勝」(2.9%)、5位に「進」(2.5%)、「新」(2.5%)が続きました。

「宝くじで大当たり」「スーツの似合う男」など、小さな夢から大きな夢まで

また、男性から寄せられたユニークな回答をいくつかご紹介します。「『運』宝くじ(特にロト)が大当たりする、そんな運に恵まれたい」(男性60代、東京都)、「昨年の競馬の負けを取り戻す!」(男性50代、東京都)など、運気アップで一攫千金を狙いたいという声。「『筋』ガリガリなので食べて筋肉もつけてスーツの似合う男になりたい。海でも堂々と上着を脱ぎたい」(男性30代、静岡県)など、夏までに体づくりに励みたいという声。さらに「先行きが不透明であっても、夢はいつまでも持ち続けて生きていきたい」(男性40代、東京都)など、新しい年を迎えて心機一転、高い志を持つ男性もいました。

女性回答は「楽」「笑」「幸」−イライラを抑え、笑いながら過ごす一年

■女性:2014年の抱負は?

1 6.6%
2 5.2%
3 4.9%
4 3.4%
5 3.0%
6 2.7%
7 2.5%
8 2.4%
9 2.1%
10 2.0%
10 2.0%

SA(単回答、n=708人)

その反面、女性回答のトップは「楽」(6.6%)でした。「去年は怒りが爆発しっぱなしだったので、(今年は)楽しんで育児をすることを目標にしたい」(女性30代、鹿児島県)、「家計はきつくなる一方だが、生活は楽しみたい」(女性50代、滋賀県)など、ストレスの多い現実とは裏腹に日々の生活は努めて明るく過ごしたいという声。さらに「すぐにイライラしてしまいがちなので、今年はいつも笑顔で穏やかな気持ちで子どもや夫に接したい」(女性20代、大阪府)など、2位に「笑」(5.2%)、6位に「幸」(2.7%)、8位にも「穏」(2.4%)が挙げられ、ストイックな漢字が多かった男性回答に対し、女性回答では「楽観的」「幸福感」に満ちたポジティブな漢字が並びました。ちなみに過去同時期の調査によれば、女性回答のトップは「健」(2012年=5.1%、2013年=5.8%、2014年=4.9%)でしたが、今年は「楽」「笑」が「健」を大きくリードしました。古くから「笑って暮らすも一生泣いて暮らすも一生」という言葉がありますが、まさしく、人生は心がけ次第で楽しくも苦しくもなるもの。今年一年はストレスやイライラをなるべく抑え、日々笑いながら過ごしたいと決意表明をする女性が目立ちました。

「産後太り解消」「かわいいママ」など、今年こそ「美容」「痩身」の成功を目指す

また女性ならではの回答で多かったのは、5位「痩」(3.0%)でした。「ダイエットして、夫を驚かす!」(女性30代、兵庫県)、「産後太りをなんとかしたい」(女性20代、福島県)など、体を引き締めて余分なぜい肉を落としたいという声。さらに「『美』いい加減痩せて、若くかわいいママになりたい」(女性30代、兵庫県)など、「美容」「痩身」に高い関心を持つ声が目立ちました。その一方、自由回答の中には「昨年、スイミングやランニングを始めたので続くようにしたい」(女性30代、富山県)など、今年こそは「三日坊主」を克服してダイエット成功」を目標に掲げる人もいました。


そのほか、女性から寄せられたユニークな回答をいくつかご紹介します。「『歩』囲碁・将棋共に、アマチュア初段免状取得に向けて頑張りたい」(女性30代、徳島県)、「『趣』趣味の編み物の腕を上げること」(女性60代、福島県)など、ワンランク上のレベルを目指して趣味に没頭したいという声。さらに「『働』10年程度、子育てをして家にいましたが、下の子が小学生になるのをきっかけに外に出ようと思う」(女性40代、兵庫県)、「『金』頑張って働いてお金を貯めたい」(女性30代、埼玉県)など、仕事に邁進する一年にしたいという女性もいました。


今回は皆さんに「2014年の日本」を漢字一文字で表現していただきました。昨年は、2020年の東京オリンピック・パラリンピック招致決定や、富士山の世界遺産登録など、久々に明るい話題の目立った一年でした。また今回のアンケートでは、2014年の日本を占う漢字として「昇」「増」「明」「上」が上位に選ばれ、昨年からの運気上昇をキープし、さらなる飛躍を期待する声が多数寄せられました。今年は2月にソチオリンピック、6月にサッカーW杯ブラジル大会など、日本列島が沸き上がるスポーツイベントを控え、多くの人びとのわくわく感も次第に高まっています。干支の「午(うま)」にちなみ、力強い天馬のごとく、日本全体が天にも駆け上がる勢いで「輝き」と「希望」に満ちた一年となることを切に願っています。


最後に皆さんから寄せられた「2014年の抱負」の自由回答の中からいくつかご紹介します。


■2014年の抱負・目標は?

縁
  • 「昨年産まれた息子の育児を頑張るのと、育児を通して自分の未熟な部分も育てばいいなぁと思う」(女性30代、埼玉県)
穏
  • 「ダイビングのライセンスを取得してパラオに行く」(女性40代、東京都)
愛
  • 「無駄遣いはしないよう、何を購入するにも常に先を考える」(男性30代、長野県)
歌
  • 「消費税が上がるのは家計を守る主婦としてはつらいところ。出費や無駄使いを抑えるためにも、今年は生活をシンプルにしていきたい」(女性40代、愛知県)
再
  • 「専業主婦からの脱皮! バイトなりパートなりしたい」(女性30代、佐賀県)
学
  • 「株デビューしました。アベノミクスの波に乗ってみる!」(女性40代、兵庫県)
会
  • 「将棋の歩は相手のエリアで金に成る。成長したい」(男性50代、京都府)
気
  • 「彼氏が欲しい (笑)。今年は婚活頑張る!」(女性30代、沖縄県)
菜
  • 「ゴルフを始めて1年。少しでも上達したい。上を目指し一歩一歩歩んでいきたい」(女性50代、栃木県)
勝
  • 「年中、押し入れや棚が乱雑なので、心を入れ替えて、整理整頓を実行しようと思う」(女性40代、北海道)
挑
  • 「『今年こそ痩せてみせる!』と毎年言っているが、本当に痩せないといけない。ワンピースのファスナー、ジーパンのファスナーが閉まるのを目標に頑張る」(女性30代、大阪府)