1. トップページ
    2. 企業情報
    3. 研究活動
    4. ハピ研
    5. 毎週アンケート

青山ハッピー研究所 ハピ研

「人がしあわせを感じるモノやコトって、何だろう?」衣・食・住・美など生活に密着したテーマでその答えを考える"しあわせ探しの情報サイト"

PR&Informations

出版物のご案内

ラウンドエッジRound-Edge

現代の高感度消費者は「バランスのいいオタク」。
今の時代の気分やリアルコンシューマーを読み取る一冊。

Symbol of Happiness 〜しあわせのシンボル〜

あなたのしあわせのシンボルは何ですか?ぬいぐるみ?あんこのつまったたいやき?現代の日本人が考えるしあわせの姿を形にした必読の一冊。

毎週アンケート 生活の中のちょっとしたことや、旬な話題をタイムリーに調査!

ソチオリンピック開催!日本の金メダルの数は?

いよいよ4年に一度の冬季オリンピックが始まりました。フィギュアやジャンプ、スノーボード等々、今大会は日本人選手の活躍やメダル獲得にも大いに期待がかかります。その一方で、日本とソチの時差は5時間。テレビ中継は深夜に放送される競技も多く、しばらくは寝不足の日々が続きそうです。そこで今回は「ソチオリンピック」をテーマに、皆さんが今大会で期待する競技や選手、さらには金メダルの獲得予測を聞きました。

全体の9割が「ソチオリンピックが楽しみ」と回答−シニア層ほど注目度アップ!

ソチオリンピックが楽しみ?

SA(単回答)

まず、この冬のソチオリンピックを楽しみにしている人はどの位いるのでしょうか。「オリンピックは、世界で一番のスポーツの祭典。誰もが世界一の演技をしようと調整して挑んでくる。すばらしい演技が見られるのが楽しみ」(男性50代、愛知県)など、「とても楽しみ」と回答した人は42.3%。さらに「まあまあ楽しみ」という声も47.7%を数え、全体の9割の人びとが「ソチオリンピック」に注目していることが明らかとなりました。自由回答の中には「ジャンプ、ハーフパイプなど、冬季オリンピックは自然との闘いが多いところが夏季オリンピックにない面白さ」(男性40代、東京都)など、日本人有力選手が多いことや、自然を相手にしたスピード感あふれる競技の数々に「夏季オリンピック」に負けず劣らない期待も寄せられました。


年代別ではいかがでしょうか。「とても楽しみ」「まあまあ楽しみ」という声は20代で86.6%、40代で88.6%、60代で96.8%と徐々に増加。さらに70代以上では回答者全員が高い関心を示しており、「スポーツ=若者」というイメージが一般的にありますが、オリンピック観戦への注目度は年代と共に高まる傾向がうかがえます。中には「小学校6年生の時の札幌オリンピックの印象が強く残っており楽しみ」(男性50代、群馬県)など、かつての札幌や長野オリンピック開催を知る世代では当時の興奮を思い出し、若い世代以上に今大会に注目して応援していることが判ります。

年代別:ソチオリンピックが楽しみ?

注目競技のナンバーワンは「フィギュア」−初の団体戦で観戦の楽しみが倍増

全体の9割の人びとが「ソチオリンピック」を楽しみにしていることが判りましたが、では皆さんが注目する競技やイベントは何でしょうか。堂々の人気ナンバーワンは「フィギュアスケート(シングル、ペア、アイスダンス)」(81.3%)でした。「フィギュアスケートの男女シングルに注目。浅田真央さんとキム・ヨナさんや、羽生さん、高橋さん、パトリック・チャンさんとの闘いなどが楽しみ」(女性40代、神奈川県)など、フィギュアスケートの日本人選手は誰もがメダルが狙える役者ぞろいで、宿敵とのライバル対決も大きな見どころという声。さらに「(今大会は)団体競技もあるので、フィギュアファンの私はうれしくてたまりません。」(女性30代、青森県)など、「初のフィギュア団体戦」に期待する声も目立ちました。これから始まる個人戦も団体戦同様に熱を帯びそうです。

■楽しみにしている競技やイベントは?

1 フィギュアスケート(シングル、ペア、アイスダンス) 81.3%
2 ジャンプ(ノーマルヒル、ラージヒル) 65.1%
3 開会式 33.4%
4 スピードスケート 24.3%
5 スノーボード(ハーフパイプ、スノボクロス、アルペンなど) 17.8%
6 カーリング

16.7%

7 スキー・フリースタイル(モーグル、ハーフパイプなど) 16.4%
8 スキー・ノルディック複合(ノーマルヒル、ラージヒル) 13.0%
9 閉会式 8.7%
10 アルペン(回転など) 7.6%

MA(複数回答)/n=1070人(「楽しみにしている」と答えた人)


注目競技の2位は「ジャンプ(ノーマルヒル、ラージヒル)」(65.1%)。「長野オリンピックの原田選手の『舟木〜、舟木〜』にもらい泣きしたのを思い出す」(女性40代、東京都)など、札幌、長野オリンピックで大活躍した「日の丸飛行隊」の再現を期待する声。さらに「最年長の葛西さんの最高のジャンプが早く見たい」(男性40代、神奈川県)など、実力派ぞろいのスキージャンプ陣の「ソチでの大ジャンプ」を楽しみにする声が多数寄せられました。そのほか、4位に「スピードスケート」(24.3%)、5位に「スノーボード(ハーフパイプ、スノボクロス、アルペンなど)」(17.8%)、6位に「カーリング」(16.7%)が続き、上位には氷上、雪上の競技共に高い人気を得ていることがうかがえます。

注目選手のトップは「浅田真央さん」−トリプルアクセルの成功でリベンジを!

■活躍を期待する選手は?

1 浅田真央さん 42.2%
2 高梨沙羅さん 27.7%
3 羽生結弦さん 9.5%
4 高橋大輔さん 6.3%
5 葛西紀明さん 3.7%
6 上村愛子さん 3.4%
7 平野歩夢さん 1.8%
8 鈴木明子さん 1.1%
9 加藤条治さん 0.7%
10 町田樹さん 0.5%

SA(単回答、n=883人)

「フィギュアスケート」「スキージャンプ」「スピードスケート」「スノーボード」などの競技に人気が集まりましたが、では今大会で活躍を期待する選手は一体誰でしょうか。堂々の人気ナンバーワンは「浅田真央さん」(42.2%)でした。「最後の晴れ舞台、思い切り最高の演技をしてほしい。トリプルアクセルが成功することを願う」(女性30代、宮城県)、「バンクーバーで悔しい思いをしているので、プレッシャーに勝ちのびのびと演技して」(女性30代、青森県)など、4年間の努力を見守ってきたフィギュアファンも多く、ソチでのリベンジを願う声。さらに浅田選手と同じく、「高橋大輔選手には、すごく熱いものが感じるので個人的に応援したい。がんばれ!!」(男性60代、大阪府)など、4位に今大会で引退を表明する「高橋大輔さん」(6.3%)、8位にも「鈴木明子さん」(1.1%)が挙げられ、フィギュアスケートをけん引してきたベテラン勢の「最後の花道を最高の形で飾って欲しい」と期待をこめる声が目立ちました。


フィギュア同様にベテラン勢で目立ったのは、5位「葛西紀明さん」(3.7%)。「男子ジャンプの葛西紀明さんには、長年がんばっているので金を取らせて上げたい」(男性40代、山梨県)など、中年の星、最年長ジャンパーの奮起にエールを送る声。さらに6位にも「上村愛子さん」(3.4%)が挙げられ、「集大成」という言葉にふさわしく、ベテラン選手の躍進に期待が寄せられる 大会となりそうです。


ベテラン勢の一方、2位には「高梨沙羅さん」(27.7%)。さらに「羽生選手の完璧なジャンプと美しさを見たい」(女性40代、愛知県)など、3位に19歳の「羽生結弦さん」(9.5%)、7位に15歳の「平野歩夢さん」(1.8%)が挙げられ、10代とは思えぬ、貫禄と落ち着きを持つ若きアスリートにメダルの期待が寄せられました。

応援スタイルは「お酒を飲みながら」−「夫婦で晩酌」「友人とホームパーティー」

ここまで注目競技や選手について聞いてきましたが、次に皆さんがソチオリンピックをどのように応援するのか、その観戦スタイルを見ていきましょう。最も回答が多かったのは「くつろげる自宅で飲みながら観戦したい」(85.2%)でした。「夫婦でお酒片手にテレビの前で大興奮したい。特に仕事が終わった週末の夜は思いっきり楽しみたい」(男性30代、大阪府)など、晩酌しながら声援を送るという声。さらに「友人家族と一品ずつ、手作りおつまみを持ち寄り、アルコールを飲みながら」(女性40代、宮城県)など、同様2位に「自宅で家族、友達と一緒にホームパーティーを催して応援したい」(28.0%)、4位にも「スポーツバー、居酒屋などで飲みながら応援したい」(7.7%)が挙げられ、オリンピック観戦の盛り上げに「お酒」が重要な役割を担っていることがうかがえます。

■楽しく観戦するためにしたいことは?

1 くつろげる自宅で飲みながら観戦したい 85.2%
2 自宅で家族、友達と一緒に
ホームパーティーを催して応援したい
28.0%
3 オリンピック公式ソング、イメージソングなどを
聴いて気分を高揚させる
9.2%
4 スポーツバー、居酒屋などで飲みながら応援したい 7.7%
5 大画面テレビや大容量録画可能なHDDなど、
AV機器をそろえる
7.6%

MA(複数回答)/n=1016人

応援で枯渇した喉を「缶ビール」など、炭酸アルコール飲料でシュワっと潤す

■観戦時に飲みたいお酒は?

1 缶ビール 70.1%
2 缶の発泡酒・新ジャンル 39.0%
3 缶チューハイ・サワー 33.4%
4 ワイン 22.2%
5 焼酎 14.7%

MA(複数回答)/n=1032人

こうした背景には日本とソチの時差が5時間、日本時間の深夜に競技が行われることも多いため、必然的に「お酒を飲みながら」というシチュエーションが増すのかもしれません。では、オリンピック観戦時に飲みたいお酒は何でしょうか。「家族とコタツでゆっくりと缶ビールを飲みながら」(男性60代、京都府)など、一番人気は「缶ビール」(70.1%)。さらに2位に「缶の発泡酒・新ジャンル」(39.0%)、3位にも「缶チューハイ・サワー」(33.4%)が挙げられ、熱い応援で枯渇した喉をシュワっと潤す「炭酸アルコール飲料」が上位を占めました。そのほか、「最初ビールで、あとはホットワインか、焼酎のお湯割りなど、あったかいお酒を飲みながら応援したい」(女性40代、茨城県)など、4位に「ワイン」(22.2%)、5位に「焼酎」(14.7%)が続き、競技の行方を追いながら、じっくりと飲めるお酒にも支持が寄せられました。


お酒やパーティー以外の観戦スタイルでは、3位に「オリンピック公式ソング、イメージソングなどを聴いて気分を高揚させる」(9.2%)、5位に「大画面テレビや大容量録画可能なHDDなど、AV機器をそろえる」(7.6%)、8位にも「気分を演出するため、公式ウエアや応援グッズ、関連商品を買いそろえる」(3.2%)が続きました。自由回答の中には「大型テレビを買ったので、観戦が楽しみ」(男性60代、大阪府)など、準備万端な環境でテレビ観戦に備えるため、テーマソングやAV機器、応援グッズで雰囲気づくりに努めるご家庭も少なくありませんでした。

7割近くが「3個以上」の金メダル獲得を予想−「長野五輪」以来の快挙を願って

日本の金メダルの数は?

SA(単回答)

最後に今大会の日本の「金メダル」の獲得数を占ってもらったところ、最も回答が多かったのは「5個以上」(31.2%)。「スキージャンプの高梨選手、フィギュアの羽生選手、浅田選手、スピードスケートの加藤選手は金メダルが取れる。これらの選手に触発されて、他の種目でも何人か出てくるのではないかと思う」(女性30代、東京都)など、鋭い分析で金メダルラッシュを予測する声。さらに「スノボーで一つ、ジャンプで一つ、あとはフィギュアで一つの3つ。ともかく怪我なく万全のかたちで競技に望んでもらいたい」(男性20代、千葉県)など、「3個」(25.8%)、「4個」(11.9%)という声も目立ち、全体の7割近くの人びとが「3個以上」の金メダルの獲得を見込んでいることが明らかとなりました。ちなみに前回大会(2010年)のバンクーバーで0個、トリノ(2006年)で1個であったことから、今大会で「3個以上」の金メダルを獲得したとすれば、メダルラッシュで沸いた長野(1998年)以来の快挙と言えそうです。


今回は「ソチオリンピック」をテーマに、皆さんが注目する競技や選手、金メダルの獲得予測などを聞いてきました。「(今大会が)とても楽しみ」(42.3%)、「まあまあ楽しみ」(47.7%)という声は全体の9割を数え、4年に一度の冬季オリンピックに期待を寄せる人が目立ちました。特に今大会はフィギュアスケート浅田真央選手、鈴木明子選手、高橋大輔選手、モーグル上村愛子選手など、引退を表明するベテラン選手が多く、過去の悔しさを共有するファンから熱いエールが多数寄せられました。また、その一方、フィギュアの羽生結弦選手、スノーボートの平野歩夢選手など、頼もしい10代も続々登場し、勢いのある若手から実力派のベテランまで好成績が期待できる大会となりそうです。メダルラッシュに期待しましょう。


会期は2月23日まで。深夜観戦に伴う寝不足も何のその、ソチに向かって大きな声援を送りたいものです。