1. トップページ
    2. サステナビリティトップ
    3. 環境
    4. 環境・社会配慮商品の提供
ページトップへ
環境・社会配慮商品の提供 環境・社会配慮商品の提供

環境・社会配慮商品の提供

考え方

持続可能な事業を展開していくためには、環境や社会に配慮した商品を提供していくことが不可欠です。アサヒグループの各事業では、PETボトル、ガラスびん、キャップ、ラベル、段ボールなどの容器・包装資材について、3R(リデュース・リユース・リサイクル)の観点から、省資源・軽量化・リサイクル性向上に努めています。 加えて、再生可能エネルギーの活用や、アサヒ独自の技術力を活かした商品の開発にも力を入れることで、環境負荷の低減を推進していきます。
また、アサヒグループの事業は赤ちゃんから高齢の方まで幅広い年齢層を対象とした製品を扱っています。子どもや高齢者、障がいがある方も含め、誰もが使いやすい商品の提供を通して、豊かな生活への貢献を目指します。

マネジメント体制

目標

2017年度の主な実績

今後に向けて

現在、海洋プラスチックごみやマイクロプラスチックなど環境や社会に影響を及ぼす様々な問題があります。アサヒグループは、さらなる容器の軽量化や簡素化をすすめ、再生素材による容器の開発およびプラスチック代替素材、次世代容器の開発などを通して、さらなる環境負荷の低減に取り組みます。

CSRマネジメント
環境
人権・人材マネジメント
責任ある事業活動
アサヒの強みを活かした価値創造