1. トップページ
    2. サステナビリティトップ
    3. 健康
    4. 健康価値の創造
    5. ステークホルダーの健康に貢献する活動
ページトップへ
ステークホルダーの健康に貢献する活動 ステークホルダーの健康に貢献する活動

ステークホルダーの健康に貢献する活動

アサヒグループは、食に携わる企業として、ステークホルダーの健康に貢献するさまざまな活動に取り組んでいます。

「アサヒ飲料 健康チャレンジ!」

アサヒ飲料 健康チャレンジ!社会全体の健康意識が高まる中、アサヒ飲料(株)では、毎日の飲みものを通じてカラダもココロも健康になれることを目指し、健康の取組みを推進しています。
「アサヒ飲料 健康チャレンジ!」は、「新しい日常の生活リズムを整え、ココロとカラダの健やかな毎日を生みだし“笑顔”を広げていく。」という活動コンセプトのもと、地域・コミュニティの健康課題解決に向けた自治体などと連携した取り組みの展開や、社員を対象とする取り組みを推進し、社内外で健康意識の醸成を図っていくというものです。
スポーツ庁が推進する「FUN+WALK PROJECT」に参画する活動では、従業員自らが「健康とは何か」を考え、学び、実践することを目指し、スニーカーでの出勤、勤務を可とし、歩きやすい環境整備と、社員の実践を推進するとともに在宅勤務下でも「歩く」機会を創出することを啓発しています。

うれしいこと、好きなこと、楽しいことに「歩く」を足すことで、スポーツ人口の拡大と国民の健康増進を目指すスポーツ庁の官民連携プロジェクト。

「カルピス」こども乳酸菌研究所

アサヒ飲料(株)では、社員自らが講師となる小学生向けの出前授業「『カルピス』こども乳酸菌研究所」を実施しています。これは、小学5〜6年生を対象に、日本初の乳酸菌飲料『カルピス』を題材として、乳酸菌や酵母など微生物の働きや発酵について伝え、食材の味や乳酸菌観察など、五感を使いながら学ぶ食育プログラムです。
5〜6名の児童に対し社員が1名つき、コミュニケーションを図りながらグループの仲間とともに、理解を深めます。児童が社員と意見交換しながら、授業で得た発酵の知識を使い、「未来へのアイデア」を考え発表する「未来ディスカッション」は“キャリア教育”としても小学校から高い評価をいただいています。
同活動は、令和元年度「青少年の体験活動推進企業表彰」(主催:文部科学省)において審査委員会奨励賞を受賞しました。新型コロナウィルス感染拡大による影響により、今後はこれまでの形式での開催から、オンライン形式での授業の検討を進めています。

「『カルピス』こども乳酸菌研究所」の参加人数

2017年 2018年 2019年 2020年
34会場/1,903人 42校・会場/2,396人 40校・会場/2,427人 1会場/31人

新型コロナウイルス感染拡大の影響により、2020年2月以降の開催は中止しました

  • 「カルピス」こども乳酸菌研究所
  • 「カルピス」こども乳酸菌研究所

栄養相談活動

栄養相談活動アサヒグループ食品(株)は、妊娠中や育児中の保護者を対象に乳幼児向けの栄養相談を行っています。栄養士の資格を持つ従業員がお子さまに合った離乳食の進め方やアドバイス、ベビーフードの上手な活用方法を紹介し、育児が楽しくなるような提案を一人ひとりに合わせて丁寧に行っています。
インターネットで多くの育児情報を容易に入手できるようになった反面、迷いや不安を抱えている保護者も少なくありません。アサヒグループ食品(株)が主催する栄養相談活動は栄養士が専門知識に基づき正しい情報を保護者と対面しながら提供するため、参加者からは「離乳食に不安を感じていたが、丁寧に教えてもらえて不安が解消された」といった声をいただいています。全国のベビー用品専門店、子育て支援団体が開催するイベントなど様々な機会を通じて行い、お子さまと楽しい毎日を送れるサポート行っています。
このような子育てサポート活動は60年にわたり行っており、2015年には消費者庁が主催する「2015年消費者支援功労者表彰」にて 「ベスト消費者サポーター賞」に選ばれました。さらに、2016年には厚生労働省が主催する「第5回 健康寿命をのばそう!アワード(母子保健分野)」において、「厚生労働大臣賞 企業部門優秀賞」を受賞しました。

「栄養相談活動」の参加人数

2017年 2018年 2019年 2020年
約9万6,000人 約10万3,000人 約10万3,000人 約4万7,000人

新型コロナウイルス感染拡大の影響により、2020年参加人数は減少しました

口腔ケアセミナーの支援

アサヒグループ食品(株)では、口腔ケアに積極的に取り組まれている自治体や医療機関、歯科医師会などと連携し、セミナーにおいてサンプルの提供や、商品の概要・意義・使用方法などについて詳しい説明を行っています。
近年、高齢者や要介護者にとって危険性の認識が高まりつつある誤嚥に伴う様々なトラブルに対し、その対策の一環として口腔ケアを実施する医療機関や高齢者施設が増えています。しかしながら、その手技・手法について現場ではいまだ正しく理解・実施されていないケースも多く見受けられるので、これから口腔ケアに取り組もうとしている専門職やご本人・ご家族向けの口腔ケアセミナーが全国各地で数多く開催されています。アサヒグループ食品(株)では、誤嚥防止の観点からも注目されている口腔ケアで清潔な口内環境を保ち、高齢者のQOL(クオリティ・オブ・ライフ)向上につながるよう努めています。

口腔ケアセミナーの支援

CSRマネジメント
環境
コミュニティ
健康
責任ある飲酒
データ集