1. トップページ
    2. サステナビリティトップ
    3. 健康
    4. 食の安全・安心
    5. 品質保証体制
ページトップへ
品質保証体制 品質保証体制

品質保証体制

グループ品質会議

国内の「グループ品質会議」は、アサヒビール(株)、アサヒ飲料(株)、アサヒグループ食品(株)、アサヒカルピスウェルネス(株)の品質保証部長及び関連会社を含めた品質保証関係者が参加し、アサヒグループホールディングス(株)が事務局を行い、定期的に開催しています。

同会議では、グループ内の品質保証に関する方針・考え方、ノウハウの共有に取組んでいます。主な取組みは以下の通りです。

  • 品質保証に関する各種方針の策定・共有
  • 品質不具合の事例検討、同様事故防止・各社ノウハウの水平展開
  • リスク物質情報の共有とリスク管理
  • 品質保証に関する各種取組み事例、ノウハウ共有
  • グループ品質会議風景1
  • グループ品質会議風景2

グループ品質会議風景

品質監査

アサヒグループでは、アサヒグループホールディングス(株)の内部監査部門が策定した規程に則り、各社の監査部門や品質保証部門と連携し、国内外のグループ各社の本社・工場および外食店舗の監査を定期的に行っています。
監査では、内部監査規程に定める監査基準に従い、品質システムの運用状況や製造場の管理状況を現地にて確認しており、指摘事項の改善活動を通じて、グループ全体での品質向上に取組んでいます。

  • 海外品質監査時のミーティング風景

    海外品質監査時のミーティング風景

  • 海外工場の現場査察風景

    海外工場の現場査察風景

食の安全保証技術の研究開発「解析科学研究所」

アサヒグループでは、「解析科学研究所」を中心に、食の安全に関わる最新の分析技術を開発しています。その対象は、微生物・農薬・カビ毒・重金属・樹脂・放射性物質など多岐にわたっており、海外も含めたグループ全体の高度な品質保証体制を技術面から支えています。
お客様に「安全・安心」な商品をお届けするには「科学的な分析データ」による確かな保証が重要です。解析科学研究所では、飛行時間型質量分析計(TOF-MS)やDNAシーケンサーなどの装置による分析技術を開発すると共に、高度な技術力を活かしたグループ商品および原材料の品質保証も行っています。
また、国内だけでなく海外の学会においても情報収集と開発技術の発表を行い、食の安全に関わる最新情報や日々変化する世界動向を把握することで、アサヒグループのグローバルな品質への取組みをサポートしています。

  • 食の安全保証技術の研究開発「解析科学研究所」1
  • 食の安全保証技術の研究開発「解析科学研究所」2

関連情報

フードディフェンスへの取組み

アサヒグループでは、工場でのフードディフェンス対応の考え方を示すガイドラインを策定し、マネジメント、ソフト、ハードなどの各方面でのリスク分析に基づいた継続的なマネジメントシステムの構築に取組んでいます。

フードディフェンス活動では、従業員との信頼関係を構築(コミュニケーション、教育など)し、工場への入場管理、製造場内へのアクセス管理、製造場内への持ち込み物制限、薬剤管理など、ソフト、ハード両面での各種対策を取組むことで、お客様に安心していただける活動を推進していきます。

品質マネジメントシステム等認証について

アサヒグループ各社では食の安全や品質に対する国際的に広く認められたマネジメントシステムの考え方を参考に、それぞれの商品性や製造場の環境に応じた認証を取得しています。当グループ内で取得している商品の品質に関わる主な認証は以下のものがあります。

主な認証の種類 具体的な認証例
お客様に対する品質保証や継続的な商品の品質向上の仕組みに対する認証
  • ISO9001
食の安全に関する認証(HACCP(危害分析による食品衛生管理システム)および品質保証を管理する体制・仕組みに加え、製造設備、意図的な食品汚染に対する防御等に対する認証)
  • ISO22000
  • FSSC22000
  • JFS-C
製品に応じた認証
  • HACCP(総合衛生管理製造過程承認制度含む、食中毒・食品への異物混入による怪我など食品による危害を防止する仕組み)
  • 健康食品GMP(健康食品における製造管理と品質・安全マネジメントシステム)

アサヒグループの国内の主要生産拠点では品質に関連するマネジメントシステムに関し、工場で製造している製品特性に応じて上述の外部認証を取得しております。海外の主要生産拠点においても、その地域および製造している製品の特性に応じた品質に係る外部認証を取得しております。

国内主要生産拠点における品質に関連する主な認証取得状況

事業会社名 主な製品 主要生産
拠点数
ISO9001 食の安全に関する認証 製品に応じた
認証
アサヒビール(株) ビール 8拠点 8拠点 ISO22000 5拠点
FSSC22000 3拠点
JFS-C 1拠点
ニッカウヰスキー(株) 洋酒 8拠点 8拠点 ISO22000 8拠点
サントネージュワイン(株) 洋酒 1拠点 1拠点 ISO22000 1拠点
ニッカ社との統合認証
アサヒ飲料(株) 清涼飲料水 7拠点 7拠点 FSSC22000 7拠点 総合衛生管理製造過程 5拠点
アサヒグループ食品(株) 食品 5拠点 FSSC22000 3拠点 健康食品GMP 2拠点

2020年11月4日現在

海外主要生産拠点における品質に関連する主な認証取得状況

主な事業会社名(主な製造所所在国) 主な製品 主要生産
拠点数
ISO9001 食の安全に関する認証 製品に応じた
認証
北京啤酒朝日有限公司(中国) ビール 1拠点 1拠点 ISO22000 1拠点
アサヒビバレッジズ(オーストラリア、ニュージーランド) 清涼飲料水
・酒類
10拠点 FSSC22000 9拠点
NZ National Programmes Level 3 1拠点
HACCP 10拠点
エチカビバレッジズ・エチカデアリーズ(マレーシア) 清涼飲料水
・乳製品
3拠点 2拠点 ISO22000 1拠点、
FSSC22000 2拠点
HACCP 3拠点
ビッラペローニ(イタリア) ビール 3拠点 3拠点 FSSC22000 3拠点
ロイヤルグロルシュ(オランダ) ビール 1拠点 1拠点 FSSC22000 1拠点
プルゼニュスキー プラズドロイ(チェコ) ビール 3拠点 3拠点 FSSC22000 3拠点
プルゼニュスキー プラズドロイ スロベンスコ(スロバキア) ビール 1拠点 1拠点 FSSC22000 1拠点
コンパニア・ピボワルスカ(ポーランド) ビール 3拠点 3拠点 FSSC22000 3拠点
ウルスス ブリュワリーズ(ルーマニア) ビール 3拠点 3拠点 FSSC22000 3拠点
ドレハー ソルギャラク(ハンガリー) ビール 1拠点 1拠点 FSSC22000 1拠点

2019年12月31日現在

CSRマネジメント
環境
健康
コミュニティ
責任ある飲酒
データ集