1. トップページ
    2. サステナビリティトップ
    3. 健康
    4. 食の安全・安心
    5. 品質保証システム
ページトップへ
品質保証システム 品質保証システム

品質保証システム

考え方

アサヒグループは、グループ理念“Asahi Group Philosophy”に掲げる「最高の品質」の商品およびサービスを確実に提供するために、「アサヒグループ品質基本方針」に基づく厳格な各種品質基準を策定し、遵守を徹底するとともに、さらなる品質向上を目指した研究開発についても精力的に取り組んでいます。これらをグループの品質保証を支える基盤としてグループ各社へ展開し、サプライチェーンすべてにわたって常に最高の品質を追求しています。

品質保証システムの全体像

品質保証システムの全体像

厳格な品質基準

アサヒグループでは、「アサヒグループ品質基本方針」のもと、サプライチェーンの各段階におけるプロセスおよび活動に関して、グローバル品質基準を策定しています。これらはISO、HACCP、GMPなどの品質または食品安全に関する国際規格・基準類をベースとし、さらにアサヒグループとしての独自の要求事項を加えた内容となっています。
グループ各社は、これらグローバル品質基準を各々の品質・安全マネジメントシステム(方針、基準、規格、手順など)に落とし込み、高品質で安全・安心な商品・サービスを提供するための日々の活動として展開しています。

アサヒグローバル品質基準

アサヒグループは、商品企画・開発から原料の調達、製造、物流、販売、お客様とのコミュニケーションに至る一連の活動に関して、グローバル品質基準を策定し展開しています。

<アサヒグローバル品質基準の策定対象>

  • 品質マネジメントシステムの運用
  • 商品開発
  • 購買管理
  • 製造管理、品質点検
  • 保管、輸送
  • 商品販売
  • お客様とのコミュニケーション
  • 教育訓練
  • 情報管理
  • 品質監査 など

主な認証取得状況

アサヒグループの各事業会社が取得している品質および食品安全に関わる主な認証は以下のものがあります。

国内主要生産拠点における品質に関連する主な認証取得状況

事業会社名 主な製品 生産
拠点数
品質保証に
関する認証
食品安全に
関する認証
そのほかの認証
アサヒビール(株) ビール 8 ISO9001:8拠点 ISO22000:5拠点
FSSC22000:3拠点
JFS-C:1拠点
ニッカウヰスキー(株) 洋酒 8 ISO9001:8拠点 ISO22000:7拠点
サントネージュワイン(株) 洋酒 1 ISO9001:1拠点 ISO22000:1拠点
アサヒ飲料(株) 清涼飲料 7 ISO9001:7拠点 FSSC22000:7拠点
アサヒグループ食品(株) 食品 5 FSSC22000:5拠点
ISO22000:1拠点
健康食品GMP:
2拠点

2021年1月1日時点

海外主要生産拠点における品質に関連する主な認証取得状況

事業会社名 主な製品 生産
拠点数
品質保証に
関する認証
食品安全に
関する認証
そのほかの認証
Birra Peroni S.r.l.
(イタリア)
ビール 3 ISO9001:3拠点 FSSC22000:3拠点
Koninklijke Grolsch N.V.(オランダ) ビール 1 ISO9001:1拠点 FSSC22000:1拠点
Plzeňský Prazdroj
(チェコ)
ビール 3 ISO9001:3拠点 FSSC22000:3拠点
Plzeňský Prazdroj Slovensko, a.s.
(スロバキア)
ビール 1 ISO9001:1拠点 FSSC22000:1拠点
Kompania Piwowarska SA(ポーランド) ビール 3 ISO9001:3拠点 FSSC22000:3拠点
Ursus Breweries SA
(ルーマニア)
ビール 3 ISO9001:3拠点 FSSC22000:3拠点
Dreher Sörgyárak Zrt.(ハンガリー) ビール 1 ISO9001:1拠点 FSSC22000:1拠点
Asahi Beverages Pty Ltd.(オーストラリア、ニュージーランド) 清涼飲料酒類 9 FSSC22000:8拠点 HACCP:1拠点
Carlton & United Breweries Pty Ltd.
(オーストラリア)
ビール 3 ISO9001:2拠点 ISO22000:1拠点 HACCP:2拠点
Etika Beverages Sdn. Bhd.(マレーシア) 清涼飲料 1 ISO9001:1拠点 FSSC22000:1拠点 HACCP:1拠点
Etika Dairies Sdn. Bhd.(マレーシア) 乳製品 1 ISO9001:1拠点 FSSC22000:1拠点 HACCP:1拠点
PT. Etika Manufacturing Indonesia
(インドネシア)
清涼飲料 1 ISO9001:1拠点
北京啤酒朝日有限公司(中国) ビール 1 ISO9001:1拠点 ISO22000:1拠点

2021年1月1日時点

品質基準の徹底

アサヒグループでは、厳格な品質基準を徹底するために、アサヒグループホールディングス(株)によるガバナンスのもと、さまざまな取組みを実施しています。

品質監査

アサヒグループでは、グループ各社における品質マネジメントシステムの有効性・信頼性および提供される商品やサービスについての品質・安全性を保証し、さらなる向上を追求するために、定期的に以下の多段階の品質監査を適宜で組み合わせて実施しています。

  • 各事業会社(工場)内における品質自主監査
  • 各地域内における事業会社間での品質相互監査
  • Regional Headquartersによる管轄事業会社の品質監査
  • アサビグループホールディングス(株)によるRegional Headquartersまたは各事業会社の品質監査
  • グループ外の第3者機関による品質監査

アサヒグループホールディングス(株)による品質監査は、内部監査部門が策定した規程に基づき、グループ各社の監査部門や品質保証部門と連携して実施されます。
監査においては、内部監査規程に定める監査基準および各種のグローバル品質基準に従い、品質システムの運用状況や製造場の管理状況を現地にて確認しており、指摘事項の改善活動を通じて、グループ全体での品質向上に取り組んでいます。
(2020年からはインターネットを介してのリモート監査を開始)

  • 海外品質監査時のミーティング風景

    海外品質監査時のミーティング風景

  • 海外工場の現場査察風景

    海外工場の現場査察風景

グループ品質会議(サステナビリティタスクフォース)

「グループ品質会議」は、アサヒグループホールディングス(株)の担当取締役が責任者となり定期的に開催され、日本、欧州、オセアニア、東南アジアの各地域の品質保証責任者が一堂に会して、グループ内の品質保証に関する討議および各種情報・知見の共有を行っています。
本会議はサステナビリティタスクフォースの役割も担い、討議内容についてその必要性に応じて上位会議体への報告や上程を行います。

<グループ品質会議での主な取組み>

  • 品質保証に関する各種方針の策定・共有
  • 品質不具合の事例検討、同様事故防止・各社ノウハウの水平展開
  • 品質リスク情報の共有とリスク管理
  • 品質保証に関する各種取組み事例、ノウハウ共有
  • グループ品質会議風景1
  • グループ品質会議風景2

グループ品質会議風景

品質向上技術の強化

アサヒグループでは、常にさらなる品質の向上を追求するために、高度な研究開発体制を整備し、各種の専門技術の開発・強化について日々取り組んでいます。

食の安全保障技術の研究開発「解析科学研究所」

アサヒグループでは、「解析科学研究所」を中心に、食の安全に関わる最新の分析技術を開発しています。その対象は、微生物・農薬・カビ毒・重金属・樹脂・放射性物質など多岐にわたっており、海外も含めたグループ全体の高度な品質保証体制を技術面から支えています。
お客様に「安全・安心」な商品をお届けするには「科学的な分析データ」による確かな保証が重要です。解析科学研究所では、最先端の分析技術を駆使し、新規の分析方法を開発するとともに、高度な技術力を活かしたグループ商品および原料の品質保証を行っています。
また、グループ全体の「食の安全」レベルを向上させるため、海外も含めたグループ各社への技術支援も行っています。

  • 食の安全保証技術の研究開発「解析科学研究所」1
  • 食の安全保証技術の研究開発「解析科学研究所」2

関連情報

CSRマネジメント
環境
コミュニティ
健康
責任ある飲酒
データ集