食の安全・安心 食の安全・安心

食の安全・安心

考え方

アサヒグループは、常に「最高の品質」をお届けするために、食品を取り扱う企業として、食の安全・安心を追求することも重要な使命であると考えています。

アサヒグループは、「アサヒグループ品質基本方針」に基づき、商品企画・開発から原料調達、生産、物流、販売、お客様とのコミュニケーションに至るすべてのプロセスにおいて、安全・安心を確保した上で、お客様の期待を超える商品・サービスの提供を目指します。

マネジメント体制

  • アサヒグループホールディングス(株)は、グループ全体の品質保証戦略の立案、各種方針類の策定・共有などグループ会社を横断した品質保証活動を推進しています。また、サステナビリティタスクフォースの役割も担う「グループ品質会議」にて、グループ各社への品質保証戦略・方針の徹底および品質リスク情報や対策などの知見・ノウハウの共有が行われます。
  • グループ各社は、「アサヒグループ品質基本方針」に基づき、共通の考え方で事業分野に応じた品質保証体制を構築しています。また、お客様からお寄せいただいたご意見などを品質保証活動に反映させています。

グループ品質マネジメント体制

グループ品質保証体制

目標

アサヒグループは、グループ理念“Asahi Group Philosophy”で提供価値として掲げている最高の品質の実現のために、品質マネジメント体制の強化により、品質事故ゼロを目指します。

品質事故とはGRI スタンダード416-2、および417-2にて示された関連規制および自主的規範の違反などを理由とした新聞社告または自社Webサイトにて告知した商品回収の事例です。

KPI

関連するSDGs

関連ページ

関連情報

CSRマネジメント
環境
コミュニティ
健康
責任ある飲酒
データ集