1. ホーム
  2. サステナビリティトップ
  3. 健康
  4. 食の安全・安心
  5. 消費者への適切な対応・サポート
消費者への適切な対応・サポート 消費者への適切な対応・サポート

消費者への適切な対応・サポート

考え方

アサヒグループでは、お客様や販売店様からの声を、経営品質を高めるための“財産”と位置づけています。そして、お客様との積極的な対話を通じて一つひとつ課題を把握しながら商品やサービスを開発・改善し、お客様満足度を継続的に高めるとともに、経営方針や活動方針の策定に活かしています。
こうしたお客様との対話を図る中心的な部門が「お客様相談室」です。お客様相談室では、ご連絡をいただいたお客様に感謝の気持ちで接することを基本に、お寄せいただいた声の一つひとつに対して、お客様の立場に立って迅速・的確・丁寧にお答えするよう努めています。

お客様相談室は、アサヒビール(株)、アサヒ飲料(株)、アサヒグループ食品(株)などの会社にあります。

消費者志向自主宣言

アサヒグループでは、「消費者志向経営」の実現に向けた当社グループの取組み方針を「消費者志向自主宣言」として表明しています。

関連情報

お客様からの声への対応体制

お客様の声を収集して事業に反映する仕組み

各社の「お客様相談室」では、お客様から寄せられる声の一つひとつに迅速・的確・丁寧にお答えするよう努めています。また、お客様相談室に寄せられたご意見やご要望、ご指摘などの情報を社内のデータベースシステムに登録し、商品やサービスの開発・改善および経営方針や活動方針の策定に活かしています。

グループ会社のお客様の声を商品やサービスの改善に生かした事例

お客様の声を経営陣が共有する仕組み

お客様から寄せられる声は定期的に経営陣に報告し、事業に活かしています。

商品に関する指摘への対応体制(国内事業会社の例)

商品に関する指摘への対応体制(国内事業会社の例)
CSRマネジメント
環境
コミュニティ
健康
責任ある飲酒
データ集