【お知らせ】2016年3月31日をもちまして、閉館しました。

ブログ

アサヒ・アートスクエア最終日3月31日[木]に、活動を締めくくるクロージングイベント「さよならパーティー」が盛大に行われました。当日入館者は200人を超え、それぞれアサヒ・アートスクエアでの最後の時間を楽しみました。◆18:00に開場、司会は冠那菜奈さんとヨネザワエリカさん。歴代事務局の鈴鹿摩耶さん・坂田太郎さん・芳田詠心さん(skype参加)がこれまでのアサヒ・アートスクエアでの活動をスライドショーとともに紹介 ◆19:00 開幕ペナントレースによるパフォーマンスでパーティーが開宴◆フォト&メッセージ紹介◆EAT&ART TAROさんによるお弁当 (※)◆会場の様子  ◆野村誠さん+北川貴好さん 懐かしの写真高速スライドショーに合わせてのパフォーマンス◆Orquesta Nudge!Nudge! x SUMIDA ワークショップ参加者の皆さん◆新曲アサヒ・アートスクエアの歌を53235(ごみふみこ)さんが披露◆鈴木敦子さん(アサヒビール株式会社社会環境部 部長)からの挨拶(※)◆佐東範一さん(NPO法人アートNPOリンク 理事長)から乾杯の挨拶(※)◆これまでにアサヒ・アートスクエアの会場に深く関わってくださった方々から、スピーチを頂きました。EAT&ART TAROさん(アーティスト)河村めぐみさん(アサヒグループホールディングス株式会社)上原聴子さん(株式会社イイギリ代表/すみだ川アートプロジェクト実行委員会番頭)大谷燠さん(NPO法人DANCE BOX 理事長)曽我高明さん(現代美術制作所/ポスト工務店BUGHAUS)清水永子さん(芸術文化地域活動「楽の会」代表)黒崎八重子さん(一般社団法人もんてん)森隆一郎さん(アーツカウンシル東京/トーキョーのれん会)関かおりさん(ダンサー・振付家)+長谷川寧さん(演出・劇作家)清宮陵一さん(vinysoyuz/NPO法人トッピングイースト)高田政義さん(株式会社RYU)桜井圭介さん(「吾妻橋ダンスクロッシング」キュレーター/ダンス・作曲家)長谷寛さん(AAFネットワーク実行委員会/P3 art and environment)加藤種男さん(企業メセナ協議会/すみだ川アートプロジェクト実行委員会)根本ささ奈さん(アサヒグループホールディングス株式会社)※スピーチ順        ◆第5期 運営委員会メンバーのスピーチ入江拓也さん(SETENV)花井雅保さん(音楽プロデューサー)島貫泰介さん(美術ライター/編集者)宮浦宜子さん(プランナー/コーディネーター)野村政之さん(演劇制作者/ドラマトゥルク)*司会者がメッセージを代読山口佳子さん(alfalfa)*司会者がメッセージを代読 ◆アサヒビール株式会社 社会環境部の原田卓也さんと樋口千桂さん◆事務局メンバーからのスピーチ松岡真弥(NPO法人アートNPOリンク)岡田千絵(NPO法人アートNPOリンク)大庭 圭二(株式会社RYU)  ◆ラストパフォーマンスとして、ゲストアーティストの野村誠さんの演奏で盛り上がりました。◆Thank you! Asahi Art Square!!!!!!Photo:斎藤巧一郎   (※を除く)
いよいよアサヒ・アートスクエア最終日を迎えました。OPEN SQUARE DAY FAREWELL 4DAYS DAY4も、個性豊かな方々をお迎えし、19時からの「さよならパーティー」につなげていきました。DAY4|3月31日[木]11:00-18:00■11:00〜18:00 「新川貴詩のアート界就活相談窓口」 アーティストになりたい、キュレーターを目指したい、 ジャーナリストやギャラリストに興味がある、 でもどうやってなればいいのか、いまひとつよくわからない......。 そんな人たち向けて、美術ジャーナリストの新川貴詩が、 手取り足取り、アート界で活躍するためのコツとかヒントを個人レッスン。 1対1で、よろず相談、お引き受けいたします。 そうはいっても、身の上話に終始するかも。 だらだら話を覚悟の上、ご参加下さい。 無料 | 予約不要(お好きな時間にお越し下さい)  https://twitter.com/shinkawa_takash?lang=ja■13:30〜13:45 GEN°(飯嶋元) 「SAKURA 2011〜ロックンロール・スカイツリー」 https://www.facebook.com/gen.iijima1?fref=ts■17:15〜18:00 伊東祐輔(おしゃれ紳士) <アートスクエアにて>  ③おしゃれ紳士 コンセプトディレクション:伊東祐輔 演出:西川康太郎 出演:伊東祐輔、木村和広、西川康太郎 (以上、おしゃれ紳士)    飯野高拓(梅棒)、吉田隼人(Proud JAPAN Project)    ワンデー櫟原(DACTparty)、菊池祐太(ゲキバカ)...and more!    ※出演者は変更となる場合があります。 http://oh-charade.com/
アサヒ・アートスクエアの最後の4日間を飾るOPEN SQUARE DAY FAREWELL 4DAYSいよいよ最終日、DAY4のタイムスケジュールです。この日を持ちましてアサヒ・アートスクエアは閉館となります。19:00-21:00の「さよならパーティ」についてはこちらをご覧下さい。DAY4|3月31日[木]11:00-18:00■11:00〜18:00 「新川貴詩のアート界就活相談窓口」 アーティストになりたい、キュレーターを目指したい、 ジャーナリストやギャラリストに興味がある、 でもどうやってなればいいのか、いまひとつよくわからない......。 そんな人たち向けて、美術ジャーナリストの新川貴詩が、 手取り足取り、アート界で活躍するためのコツとかヒントを個人レッスン。 1対1で、よろず相談、お引き受けいたします。 そうはいっても、身の上話に終始するかも。 だらだら話を覚悟の上、ご参加下さい。 無料 | 予約不要(お好きな時間にお越し下さい)  https://twitter.com/shinkawa_takash?lang=ja■13:30〜13:45 GEN°(飯嶋元) 「SAKURA 2011〜ロックンロール・スカイツリー」 https://www.facebook.com/gen.iijima1?fref=ts■17:15〜18:00 伊東祐輔(おしゃれ紳士) <アートスクエアにて>  ③おしゃれ紳士 コンセプトディレクション:伊東祐輔 演出:西川康太郎 出演:伊東祐輔、木村和広、西川康太郎 (以上、おしゃれ紳士)    飯野高拓(梅棒)、吉田隼人(Proud JAPAN Project)    ワンデー櫟原(DACTparty)、菊池祐太(ゲキバカ)...and more!    ※出演者は変更となる場合があります。 http://oh-charade.com/4日間通し企画■hirakie 「サロン・ヒラキエ」 会場:5階 墨田区は向島、裏・鳩の街通り商店街にある大人の隠れ家「ヒラキエ」が、 4日間だけ吾妻橋のアサヒ・アートスクエアに出張オープンします。
OPEN SQUARE DAY FAREWELL 4DAYS、DAY3が終わりました。舞踏、ダンス公演の多い1日でした。これまで定期的に行われてきたトーキョーアーツのれん会も、アサヒ・アートスクエアでは最後の回、過去最多数の方々にご参加いただきました。DAY3|3月30日[水]11:00-21:00■7:00〜8:00 第43回トーキョーアーツのれん会 【復活!早朝の文化雑談会】週の真ん中水曜日、朝7時から8時まで、1時間だけ、 コーヒーとノンテーマの東京文化雑談。 http://us10.campaign-archive2.com/?u=6f0538e05e70a231d58af83c5&id=f879810cd0■11:00〜19:00 「まりのリフレッシュ・スペース」 アレキサンダーテクニークによる心と身体の問答■17:00〜18:00 -DOMO主催/plan-B共催公演- Shigeki Yamada Solo Dance 「Kyun Kyun」☆公開リハーサル! 出演/やまだしげき 音響/落合壜 舞台監督/三津久 ※4/1(日)20時〜中野富士見町plan-Bにて本番予定!!! https://www.facebook.com/kyunkyunyeah/ http://www.domotokyo.com■18:00〜18:30 「然々堂ファミリーサークル」 表現による人類の存在理由と意義の確立 出演:あおやまるりこ、あおやまふじこ、あおやまたまこ、    とがめしゅうのすけ、とがめくんいち、とがめしゅんいち、    ごとうしげる、さえぐさゆきお、りなりっち■19:00〜20:00 伊東祐輔(おしゃれ紳士) <アートスクエアにて>  ①DE PAY'S MAN 「100まで」 作:木皮成 出演:今泉和希、坂倉花奈(青年団)、永山香月 http://de-pays-man.tumblr.com/ ②おしゃれ紳士 コンセプトディレクション:伊東祐輔 演出:西川康太郎 出演:伊東祐輔、木村和広、西川康太郎 (以上、おしゃれ紳士)    飯野高拓(梅棒)、吉田隼人(Proud JAPAN Project)    ワンデー櫟原(DACTparty)、菊池祐太(ゲキバカ)...and more!    ※出演者は変更となる場合があります。 http://oh-charade.com/■20:00〜21:00 「落合商店2016」 ダンス: Abe "M" ARIA / 点滅  演奏: Xtetto(ds.丸田雅之/g-syn.角田泰章/e-b.落合壜) 今回はダンスとバンド演奏に焦点を当てて「破壊と再生」をテーマに https://www.facebook.com/events/1654028798196238/■21:00~21:30 VARASH/バラシ (本原章一+松本じろ+α(佐々木治己・中西レモン)) ひょっとこ・UFO・大日如来4日間通し企画■hirakie 「サロン・ヒラキエ」 会場:5階 墨田区は向島、裏・鳩の街通り商店街にある大人の隠れ家「ヒラキエ」が、 4日間だけ吾妻橋のアサヒ・アートスクエアに出張オープンします。
アサヒ・アートスクエアの最後の4日間を飾るOPEN SQUARE DAY FAREWELL 4DAYSDAY3のタイムスケジュールです。アサヒ・アートスクエア、残すところあと2日となりました。この日は午前7時より開催の「第43回トーキョーアーツのれん会」から1日が始まります。ぜひ朝のひと時をアサヒ・アートスクエアで。アサヒ・アートスクエアに縁のある方々のさまざまな趣向の企画をお楽しみください!DAY3|3月30日[水]11:00-21:00■7:00〜8:00 第43回トーキョーアーツのれん会 【復活!早朝の文化雑談会】週の真ん中水曜日、朝7時から8時まで、1時間だけ、 コーヒーとノンテーマの東京文化雑談。 http://us10.campaign-archive2.com/?u=6f0538e05e70a231d58af83c5&id=f879810cd0■11:00〜19:00 「まりのリフレッシュ・スペース」 アレキサンダーテクニークによる心と身体の問答■17:00〜18:00 -DOMO主催/plan-B共催公演- Shigeki Yamada Solo Dance 「Kyun Kyun」☆公開リハーサル! 出演/やまだしげき 音響/落合壜 舞台監督/三津久 ※4/1(日)20時〜中野富士見町plan-Bにて本番予定!!! https://www.facebook.com/kyunkyunyeah/ http://www.domotokyo.com■18:00〜18:30 「然々堂ファミリーサークル」 表現による人類の存在理由と意義の確立 出演:あおやまるりこ、あおやまふじこ、あおやまたまこ、    とがめしゅうのすけ、とがめくんいち、とがめしゅんいち、    ごとうしげる、さえぐさゆきお、りなりっち■19:00〜20:00 伊東祐輔(おしゃれ紳士) <アートスクエアにて>  ①DE PAY'S MAN 「100まで」 作:木皮成 出演:今泉和希、坂倉花奈(青年団)、永山香月 http://de-pays-man.tumblr.com/ ②おしゃれ紳士 コンセプトディレクション:伊東祐輔 演出:西川康太郎 出演:伊東祐輔、木村和広、西川康太郎 (以上、おしゃれ紳士)    飯野高拓(梅棒)、吉田隼人(Proud JAPAN Project)    ワンデー櫟原(DACTparty)、菊池祐太(ゲキバカ)...and more!    ※出演者は変更となる場合があります。 http://oh-charade.com/■20:00〜21:00 「落合商店2016」 ダンス: Abe "M" ARIA / 点滅  演奏: Xtetto(ds.丸田雅之/g-syn.角田泰章/e-b.落合壜) 今回はダンスとバンド演奏に焦点を当てて「破壊と再生」をテーマに https://www.facebook.com/events/1654028798196238/■21:00~21:30 VARASH/バラシ (本原章一+松本じろ+α(佐々木治己・中西レモン)) ひょっとこ・UFO・大日如来4日間通し企画■hirakie 「サロン・ヒラキエ」 会場:5階 墨田区は向島、裏・鳩の街通り商店街にある大人の隠れ家「ヒラキエ」が、 4日間だけ吾妻橋のアサヒ・アートスクエアに出張オープンします。
OPEN SQUARE DAY FAREWELL 4DAYS、DAY2が終わりました。アサヒ・アートスクエアのある墨田区からの参加が多い1日でした。ダンスあり音楽ありコントあり、トークあり、さまざまな種類の企画が行われました。■12:00〜12:15 日本女子体育大学ダンス・プロデュース研究部 「THE BLUEMOON」 http://www.danprs.jp/■14:30〜14:45 「ヤヒロック 分室」  ヤヒロックは墨田区八広に住む人々の音楽系パフォーマンスチーム。  今回は、金属加工の吉成工業株式会社社長 吉成隆と、yahiro 8(ヤヒロエイト)  および北斎ヨガ主宰でダンサーのオカザキ恭和による中年ユニットで登場。  出演:吉成隆 オカザキ恭和■16:00〜18:00 岸野雄一Presents 「春の出航音楽会」Free Concert 出演:海藻姉妹(+岸野雄一)、Bito、フルハシユミコ https://www.facebook.com/yuichi.kishino■17:00〜ドリンクがなくなり次第終了 北條元康と北川貴好 「裏横町の会員制ラウンジ 棟梁バー メニュー カクテルハシゴザケ 他」 会場:5階男子トイレ/ドリンク販売は4階バーカウンター アサヒ・アートスクエアの裏横町にひっそりと小さなラウンジがあります。 フィリップスタルクが内装を担当したこのお店の名物は、カクテルハジゴザケという町の大工さんが考察したパフォーマンス。 会員になるには、4階で棟梁バーカクテルハジゴザケをご購入すると、ホストがご案内します。■18:30〜19:00 「任侠コント(仮)」 ダンサーとパフォーマーがオリジナルな方法でお笑いにチャレンジ 出演:木檜朱実、サエグサユキオ、ラブリー恩田■19:00~19:30 WAIWAI STEEL BAND live ドラム缶から生まれた楽器「スティールパン」を操り、ゆる~くてあったか~い音楽を アサヒ・アートスクエアで繰り広げてきたWAIWAI STEEL BANDのミニライブ http://waiwaisteelband.jp/■19:30〜21:30 39アート in 向島実行委員会 トークイベント 「39アート in 向島 7年目のトーク 〜これからの地域とアートの関係〜 (向島版!)」 ゲスト:曽我高明氏(現代美術製作所)、中崎透氏(美術家)、下平千夏氏(美術家)      じゃぽにか(アーティストユニット)、中里洋介氏(美術家・パラボ) https://www.facebook.com/events/986192834769137/
アサヒ・アートスクエアの最後の4日間を飾るOPEN SQUARE DAY FAREWELL 4DAYS2日目、DAY2のタイムスケジュールです。この日は地元・墨田区からの参加が多い1日です。ぜひお越しください!DAY2|3月29日[火]11:00-21:00■12:00〜12:15 日本女子体育大学ダンス・プロデュース研究部 「THE BLUEMOON」 http://www.danprs.jp/■14:30〜14:45 「ヤヒロック 分室」  ヤヒロックは墨田区八広に住む人々の音楽系パフォーマンスチーム。  今回は、金属加工の吉成工業株式会社社長 吉成隆と、yahiro 8(ヤヒロエイト)  および北斎ヨガ主宰でダンサーのオカザキ恭和による中年ユニットで登場。  出演:吉成隆 オカザキ恭和■16:00〜18:00 岸野雄一Presents 「春の出航音楽会」Free Concert 出演:海藻姉妹(+岸野雄一)、Bito、フルハシユミコ https://www.facebook.com/yuichi.kishino■17:00〜ドリンクがなくなり次第終了 北條元康と北川貴好 「裏横町の会員制ラウンジ 棟梁バー メニュー カクテルハシゴザケ 他」 会場:5階男子トイレ/ドリンク販売は4階バーカウンター アサヒ・アートスクエアの裏横町にひっそりと小さなラウンジがあります。 フィリップスタルクが内装を担当したこのお店の名物は、カクテルハジゴザケという町の大工さんが考察したパフォーマンス。 会員になるには、4階で棟梁バーカクテルハジゴザケをご購入すると、ホストがご案内します。■18:30〜19:00 「任侠コント(仮)」 ダンサーとパフォーマーがオリジナルな方法でお笑いにチャレンジ 出演:木檜朱実、サエグサユキオ、ラブリー恩田■19:00〜21:00 39アート in 向島実行委員会 トークイベント 「39アート in 向島 7年目のトーク 〜これからの地域とアートの関係〜 (向島版!)」 ゲスト:曽我高明氏(現代美術製作所)、中崎透氏(美術家)、下平千夏氏(美術家)      じゃぽにか(アーティストユニット)、中里洋介氏(美術家・パラボ) https://www.facebook.com/events/986192834769137/4日間通し企画■hirakie 「サロン・ヒラキエ」 会場:5階 墨田区は向島、裏・鳩の街通り商店街にある大人の隠れ家「ヒラキエ」が、 4日間だけ吾妻橋のアサヒ・アートスクエアに出張オープンします。
OPEN SQUARE DAY FAREWELL 4DAYS 、DAY1が終わりました。アサヒ・アートスクエアに縁のある方々のさまざまな趣向をこらした企画が行われました。■13:00〜18:00 윤소영(a.k.a hotB) Soyoung Yun 〈ソヨン〉/ (a)typical minor 「Work Exchange(ワーク エクスチェンジ[作品交換])」 レターセットの作品交換ワークショップ。 韓国で主に活動しているアーティストSoyoung Yun作のレターセットと、 参加者がその場で描いた(書いた)レターセットを交換する事によって、「価値」の交換をはかる。 threepeoples.wix.com/threepeoples■13:30〜15:30 日本女子体育大学ダンス・プロデュース研究部 「ダンプロ・アワー&ジャック/アサヒ・アートスクエアを最後に乗っ取れ!」 13:30〜14:30松澤慶信教授講義 14:30〜15:30 Piano Pieces BongoBongo4■17:00~19:00 OPEN SQUARE talk 「アーティストと<場>を語る」 -17:00~ 活動紹介 -18:00~ 座談会 2008年アサヒ・アートスクエア レジデンスプロジェクトとして作品発表した群々(むれ)メンバーによるアーティストトーク トーク:関かおり、長谷川寧、岩渕貞太(Skype参加)■19:00~20:00 WAIWAI STEEL BAND live ドラム缶から生まれた楽器「スティールパン」を操り、ゆる~くてあったか~い音楽を アサヒ・アートスクエアで繰り広げてきたWAIWAI STEEL BANDのミニライブ http://waiwaisteelband.jp/■20:10〜20:30 segitiga 「Voice&Voiz」 歌、ノイズヴォイス、ホーメイ、謡曲など、様々な声や歌のパフォーマンスを追及する、即興パフォーマンス集団。 ヴォイスパフォーマー、ルリー・シャバラのワークショップを受け、2015年、アンサンブルズ東京にて、大友良英、ルリーシャバラ指揮のもと、ヴォイスパフォーマンスを行う。 出演:吉松章、アイケイイチ、kabut■20:30〜 ART CLUB TOKYO 「SHINJI SHISHIKURA[BUCKET-MEN]」 バケツ人間とコーン人間の超進化形[バケツメン]による映像とアートパフォーマンスをお楽しみください♪ http://artclub-tokyo.com■hirakie 「サロン・ヒラキエ」 会場:5階 墨田区は向島、裏・鳩の街通り商店街にある大人の隠れ家「ヒラキエ」が、 4日間だけ吾妻橋のアサヒ・アートスクエアに出張オープンします。
いよいよ始まった、アサヒ・アートスクエアの最後の4日間を飾るOPEN SQUARE DAY FAREWELL 4DAYS本日DAY1のタイムスケジュールです。 さまざまなジャンルの企画がぎゅっと詰め込まれた4日間の初日。ぜひお越しください!■13:00〜18:00 윤소영(a.k.a hotB) Soyoung Yun 〈ソヨン〉/ (a)typical minor 「Work Exchange(ワーク エクスチェンジ[作品交換])」 レターセットの作品交換ワークショップ。 韓国で主に活動しているアーティストSoyoung Yun作のレターセットと、 参加者がその場で描いた(書いた)レターセットを交換する事によって、「価値」の交換をはかる。 threepeoples.wix.com/threepeoples ■13:30〜15:30 日本女子体育大学ダンス・プロデュース研究部 「ダンプロ・アワー&ジャック/アサヒ・アートスクエアを最後に乗っ取れ!」 13:30〜14:30松澤慶信教授講義 14:30〜15:30 Piano Pieces BongoBongo4 ピアノの生演奏でダンス作品上演、ウィリアム・フォーサイス振付BongoBongo4披露 出演者・曲目はこちら→http://www.danprs.jp/■17:00~19:00 OPEN SQUARE talk 「アーティストと<場>を語る」 -17:00~ 活動紹介 -18:00~ 座談会 2008年アサヒ・アートスクエア レジデンスプロジェクトとして作品発表した群々(むれ)メンバーによるアーティストトーク トーク:関かおり、長谷川寧、岩渕貞太(Skype参加)■19:00~20:00 WAIWAI STEEL BAND live ドラム缶から生まれた楽器「スティールパン」を操り、ゆる~くてあったか~い音楽を アサヒ・アートスクエアで繰り広げてきたWAIWAI STEEL BANDのミニライブ http://waiwaisteelband.jp/■20:10〜20:30 segitiga 「Voice&Voiz」 歌、ノイズヴォイス、ホーメイ、謡曲など、様々な声や歌のパフォーマンスを追及する、即興パフォーマンス集団。 ヴォイスパフォーマー、ルリー・シャバラのワークショップを受け、2015年、アンサンブルズ東京にて、大友良英、ルリーシャバラ指揮のもと、ヴォイスパフォーマンスを行う。 出演:吉松章、アイケイイチ、kabut■20:30〜 ART CLUB TOKYO 「SHINJI SHISHIKURA[BUCKET-MEN]」 バケツ人間とコーン人間の超進化形[バケツメン]による映像とアートパフォーマンスをお楽しみください♪ http://artclub-tokyo.com
「踊りに行くぜ!!」Ⅱ(セカンド)vol.6 東京公演が、3月26日[土]・27日[日]に行われ、アサヒ・アートスクエアでの最後の公演が無事終了致しました。◆最終日の様子◆ ◆梅田宏明作品チーム・出演者の皆さん ◆集合写真 photo:飯名尚人
OPEN SQUARE DAY  BYE BYE BYE ASAHI ART SQUARE日時|3月13日[日]各回入れ替え13:00/16:30/19:30料金|入場自由/投げ銭/1drinkオーダー制会場協力|アサヒ・アートスクエア(NPO法人アートNPOリンク)協力|アサヒビール株式会社音響|葛西敏彦、山口宜大照明|高田政義 (RYU)主催|VINYLSOYUZ LLCBYE1=蓮沼執太フィル。アルバム「時が奏でる」発表後のツアーから2年半ぶりの蓮沼執太フィル。数々の展示を行ってきた毛利悠子も加わって、超満員の観客の中での演奏。蓮沼執太さんは2012年に、毛利悠子さんは2014年に、それぞれGrow up!! Artist Projectのサポートアーティストとして1年間スクエアに通い、じっくりと考え、トライアンドエラーの場所として使っていただきました。それから大きく飛躍され、久しぶりのアサヒ・アートスクエアでのパフォーマンスとなりました。ライブは久しぶりの演奏に懐かしくもあり(すみだ川アートプロジェクト2011「MUSIC TODAY ASAHI」ぶりのライブ)、毛利悠子さんの新しい作品を使った演奏もあり、スクエアをよく知るメンバーだからこその特別なステージでした。 蓮沼執太フィル 出演|蓮沼執太 / 石塚周太 / イトケン / 大谷能生 / 葛西敏彦 / 小林うてな / 木下美紗都 / ゴンドウトモヒコ / 斉藤亮輔 / Jimanica /千葉広樹 /手島絵里子 / K-Ta / 三浦千明 / 毛利悠子 / 吉武奈津子BYE2=夕方の部は、川村亘平斎率いる滞空時間の特別5人編成ヴァージョンと、昨年ここで百歳生誕祭を開いたチャーリー・ウィリアムス。川村亘平斎さんや滞空時間のみなさんにはこれまで、彼らのアルバムのリリースライブや、アサヒ・カフェナイトなどで来ていただいてました。川村亘平斎さんはスクエアの空間は天井が高く、広くてフラットなスペースがあるので、影絵が出しやすいんです、と使う度に仰ってくださいました。いつも見上げるほどに大きな影絵が生き生きと動いている様子が印象的でした。チャーリーウイリアムスのおふたりは、すみだ川アートプロジェクトでアルバムのリリースライブや二人合わせて百歳誕生祭など毎年面白い企画を引っさげて来てくださいました。今回のライブでも、徳久ウィリアムさんの素敵な声とチャーリー高橋さんのギター演奏とマイペースなぼやきMCで和まされました。 滞空時間5 出演|川村亘平斎 / 濱元智行 / GO ARAI /徳久ウィリアム /さとうじゅんこ / トンチ チャーリー・ウィリアムス 出演|チャーリー高橋 / 徳久ウィリアムBYE3=夜の部は、芳垣安洋、岡部洋一と高良久美子、助川太郎による即興ライブ。スペシャルゲストとして康本雅子が参加。芳垣さんはここ数年、自作楽器作りと即興演奏のワークショップをすみだ川アートプロジェクトの1プログラムとして開催していました。康本雅子さんはこれまでの吾妻橋ダンスクロッシングにも出演されていました。今回は康本さん自身超久々のダンスパフォーマンスだったそうですが、パワフルなダンスといつまでも続きそうなミュージシャンのの演奏のコラボレーションが繰り広げられ圧倒されました。 出演|芳垣安洋+岡部洋一+高良久美子+助川太郎+康本雅子
Grow up!! Artist Project 2013アーティストの美術家 山城大督が主催する、映像について再考する企画シリーズ「The Projected Image Laboratory」の活動報告会を、「OPEN SQUARE DAY」にて二日間実施。*The Projected Image Laboratory:2013年に「東京映像芸術実験室|The Projected Image Laboratory」としてアサヒ・アートスクエアにて活動を開始しました。1日目では、アサヒ・アートスクエアの空間を利用し、新作インスタレーション《TALKING LIGHTS / トーキング・ライツ》(森美術館「六本木クロッシング2016」2016年3月発表予定)のプロトタイプ作品の展示実験とブラッシュアップを行いました。2日目には、プロトタイプ作品の意見交換とブラッシュアップ、ゲストに荒木夏実氏(森美術館キュレーター)をお招きし、トークイベント&活動報告会を行いました。------------------------------------------------日時|3月9日[水]10:00-21:00(非公開)   3月10日[木]10:00-21:00(非公開)※18:00-のイベント「映像への対話」のみ公開。料金|無料[タイムテーブル]3月9日[水] 10:00-12:00 設営 12:00-13:00 昼食 13:00-18:00 インスタレーション、映像、照明実装 18:00-19:00 意見交換&プロトタイプ・ブラッシュアップ 19:00-19:30 夕食 19:30-21:00 プロトタイプ・ブラッシュアップ3月10日[木]10時~21時 10:00-12:00 プロトタイプ・ブラッシュアップ 12:00-13:00 昼食 13:00-18:00 プロトタイプ・ブラッシュアップ 18:00-19:30 公開イベント「映像への対話」ゲスト:荒木夏実氏(森美術館) 20:00-21:00 撤収   助成|アーツカウンシル東京共催|アサヒ・アートスクエア主催|山城大督
Grow up!! Artist Project2015 宮内康乃さんのアサヒ・アートスクエアでの活動は2月21日での「わ・つむぎプロジェクト 最終発表パフォーマンス『灯音会(とうのんえ)』」で終了しましたが、作曲家・宮内康乃さんの活動は、今後もさらに続いていきます。------------------------------------------------------東日本大震災 追悼回向コンサート「海霧讃歎」日時|2016年3月8日[火]17:30開場 18:00開演会場|陸前高田市コミュニティーホール〈シンガポールホール〉(陸前高田市高田町字栃ヶ沢210番地3)料金|入場無料演目|真言宗、天台宗による古典聲明(唄、散華、対揚、般若心経など)   新作聲明「海霧讃歎」(作曲 宮内康乃)出演|声明の会・千年の聲〈迦陵頻伽聲明研究会/七聲会〉主催|佐藤慧・宮内康乃助成|企業メセナ協議会 GBFund(東日本大震災 芸術・文化による復興支援ファンド)   ※本企画は、企業メセナ協議会GBFundの助成をうけて活動しています。《詳細》http://mathrax.com/contents/page5638------------------------------------------------------Just Composed 2016 in Yokohama 現代作曲家シリーズ「接続せよ!」 日時|2016年3月20日[日]18:30開場19:00開演会場|横浜みなとみらいホール 小ホール料金|全席指定◇一般:3,000円◇Miraist Club会員:2,700円◇65歳以上、障がい者手帳をお持ちの方:2,700円◇学生:1,500円出演|亀井庸州、辺見康孝/ヴァイオリン・多井千洋、安田貴裕/ヴィオラ・川上統、多井智紀/チェロ・太田真紀/   ソプラノ   委嘱作曲家:宮内康乃(出演は致しません。)主催|横浜みなとみらいホール(公益財団法人 横浜市芸術文化振興財団)支援|平成27年度文化庁劇場・音楽堂等活性化事業《詳細》http://www.yaf.or.jp/mmh/recommend/2016/03/just-composed-2016-in-yokohama.php------------------------------------------------------パフォーマンスキッズ・トーキョー 音楽パフォーマンス公演「ね、つむご。わ、つなご。-キッズつむぎねパフォーマンス-」日時|3月21日[月・祝]14:30 開演会場|ひの煉瓦ホール(日野市民会館)小ホール料金|無料 ※全席自由/入場は当日受付順/未就学児入場可出演|小学3~6年生の子どもたち主催|アーツカウンシル東京(公益財団法人 東京都歴史文化財団)、特定非営利活動法人 芸術家と子どもたち、日野市市民会館文化事業協会、日野市助成・協力|東京都後援|日野市教育委員会《詳細》http://www.children-art.net/pkt-hino2015-kanran/
今年1月に開催致しました佐藤万絵子展「机の下でラブレター(ポストを焦がれて)」、先日アサヒ・アートスクエア運営委員会で実施報告を行い、2013年の4月に本展企画が「Open Square Project2015」として決定して以来、またひとつの終わりを迎えました。 佐藤が2000年よりあたためてきた構想を実現した展覧会。アサヒ・アートスクエアの空間を最大限に活用した展示となりました。1月24日に開催されたアーティストトークの様子も後日アップ予定です。  佐藤万絵子のインタビューがbitechoに掲載されました。制作過程も追ってご取材頂きましたので、画像と合わせてご覧ください。 http://bitecho.me/2016/02/21_706.html
2月21日[日]に、Grow up!! Artist Project2015 宮内康乃 わ・つむぎプロジェクト最終発表パフォーマンス「灯音会(とうのんえ)」と、トーク&ディスカッション開催しました。14:00からは、ワークショップを通して一緒にアイディアを出し合いながら作品をつくってきたパフォーマー18名と共に、最終発表パフォーマンス「灯音会(とうのんえ)を発表しました。フロアの中央で円形に座る来場者を囲むような形で、暗闇の中、力強い声の炎を連想させるパフォーマンスが行われました。後半には、来場者も交えて「倍音声明」や「あ〜」「お〜」の組み合わせで声をつむぎ、暗闇の中で声の森が会場を包み込みました。15:00からのトーク&ディスカッションでは、ゲストの細馬宏通さんと「わ・つむぎプロジェクト」についてや人の声の出し方・伝わり方など、声とコミュニケーションに関するトークを繰り広げました。またディスカッションは、参加メンバーからの提案で再び照明を落として「暗闇トーク」に挑戦。わ・つむぎの感覚を活かしたやり取りで自然に会話が弾み、それぞれのメンバーが普段親しんでいる音楽や声を披露し合うなど、ワークショップの延長のように盛り上がりました。連日のワークショップや「村民会議」と名付けた意見交換の試みから、一つのパフォーマンスを経て、音だけなく、本当に一つの村ができたかのように、和やかな輪が生まれていました。Grow up!! Artist Projectは終了となりますが、<わ・つむぎプロジェクト>が今後も場所や参加者を変えてどのように展開していくか、ぜひ引き続きご注目ください。photo: KENJI KAGAWA
2月20日[土]に、Grow up!! Artist Project2015 宮内康乃 活動報告会を開催しました。1年間取組んできた「わ・つむぎプロジェクト」の活動を、実践したワークショップの映像などを交えながら報告、また今後の活動などについて、参加者との質疑応答も行いながら話しました。
2月19日[金]に、Grow up!! Artist Project2015 宮内康乃 わ・つむぎのワークショップ第3回目を開催しました。第1回・2回目のワークショップで参加者のみなさんと一緒にアイディアを出し合いながらつくってきたものを、21日[日]のパフォーマンスに向けて更に進化させていきました。今回初めて「わ・つむぎワークショップ」に参加してくれた方々も、一緒に声の森を作る体験を楽しみました。(続く)-----------------------------------------------※2月20日[土]わ・つむぎプロジェクト 活動報告会 2月21日[日]最終発表パフォーマンス「灯音会」 http://asahiartsquare.org/ja/schedule/post/1426/
2月16日に、Grow up!! Artist Project2015 宮内康乃 わ・つむぎのワークショップ第2回目を開催しました。前回13日に行われたワークショップ1回目に引き続き、2月21日[日]に開催される最終発表パフォーマンス「灯音会」での上演に向けて、参加者と一緒につくっていきました。昨年秋に開催した連続ワークショップで参加者達に好評だった『暗闇』の中での声の森を広げるように、ペアになって声で呼びかけ合ったり、隣の人の声を真似て声の輪をつくったり、男女の違いや集まった方の年齢の幅を生かした音作りを続けています。次回が最後のワークショップになります。一回のみでも申込受付しています。ぜひご参加ください!http://asahiartsquare.org/ja/schedule/post/1446/ワークショップ日時|2月19日[金]19:00-21:00参加費|各日1,500円/1名 ※小学生以下無料申込方法はこちら|http://asahiartsquare.org/ja/schedule/post/1446/わ・つむぎプロジェクト 活動報告会日時|2月20日[土]最終発表パフォーマンス「灯音会」日時|2月21日[日]詳細 http://asahiartsquare.org/ja/schedule/post/1426/※ 最終発表:リハーサル20日[土]16:30-19:00/ゲネプロ21日[日]10:00-12:00ーーーーーーーーーーつむぎね http://tsumugine.com/
2月13日に、Grow up!! Artist Project2015 宮内康乃 わ・つむぎの連続ワークショップ第1回目を開催しました。今回の連続ワークショップでできたものは、2月21日[日]に開催される最終発表パフォーマンス「灯音会」で上演されます。本プロジェクトの10〜12月の回に参加されていた方も、今回初めての方も、一緒にアイディアを出し合いながらワークショップが進みました。ウォーミングアップで出てきた声を、そのまま暗闇の中でも試してみたり、お互いの反応を感じ取りながら音を作っていきました。第2回、第3回とワークショップが続きます。一回のみでも申込受付しています。ぜひご参加ください!http://asahiartsquare.org/ja/schedule/post/1446/ワークショップ日時|2月16日[火]19:00-21:00     19日[金]19:00-21:00参加費|各日1,500円/1名 ※小学生以下無料申込方法はこちら|http://asahiartsquare.org/ja/schedule/post/1446/わ・つむぎプロジェクト 活動報告会日時|2月20日[土]最終発表パフォーマンス「灯音会」日時|2月21日[日]詳細 http://asahiartsquare.org/ja/schedule/post/1426/※ 最終発表:リハーサル20日[土]16:30-19:00/ゲネプロ21日[日]10:00-12:00ーーーーーーーーーーつむぎねhttp://tsumugine.com/
<空間の実験>をテーマにかかげた「オープン・スクエア・プロジェクト」。アサヒ・アートスクエアの空間の魅力を生かし、今までにない経験を創出する作品や企画を展開してきたこの4回目。最後の開催となる「佐藤万絵子展 机の下でラブレター(ポストを焦がれて)」が、1月30日をもちまして終了いたしました。オープニングのライブドローイングイベント、[第一期][第二期]と段階的に進んだ会場制作。会場に足を踏み入れる時々によって、風景が異なっていく展覧会でした。まさに文字や植物のように繁茂する、佐藤万絵子の絵画世界。アサヒ・アートスクエアの新しい風景をご覧いただけたと思います。また、アーティストトーク、ギャラリーツアーなどで作品にまつわる作家自身の言葉も多くの方に聞いていただきました。ご来場いただいた皆さま、本展開催にあたりご協力いただいた皆さま、厚く御礼を申し上げます。本展の記録を追ってこちらのブログでも発信してまいります。引き続きご覧ください。※こちらでも本展の記録が更新される予定です。佐藤万絵子HPhttp://maekosato.com/exhibition/
1月8日のライブドローイングを皮切りに開始した、Open Square Project2015 佐藤万絵子展「机の下でラブレター(ポストを焦がれて)」、いよいよ明日が最終日となります。11時より21時まで開場しております。11:30より、本日に続き作家本人によるギャラリーツアーを行います(当日参加可)。スクエアで展示を体感できる最後の機会です!皆さまのご来場をお待ちしております。本展の記録をWEBで追って掲載してまいります。またインタビュー記事も掲載しております。どうぞ引き続きご覧ください。http://maekosato.com
本展の会期は残すところ本日と明日の2日間となりました。この2日間は21:00まで開場しております。ぜひお越しください。また、最後の2日間は佐藤万絵子と、本展の制作に関わったアサヒ・アートスクエア運営委員とともに鑑賞するギャラリーツアーを開催いたします。展覧会をより楽しみたい、もっと知りたい方、ぜひ、ご参加ください。日時:2016年・1月29日[金]19:00-・1月30日[土]11:30-*各回30〜40分を予定料金:無料*予約不要*各回先着順・定員10名(予定)*要展覧会パスポートチケット*パスポートチケットをお持ちでない方は、当日会場にてチケットをご購入ください。案内:佐藤万絵子(美術家)アサヒ・アートスクエア運営委員2016年1月18日の会場風景
展覧会開始から17日目を数える今日、会期は残すところ3日となりました。本展にあたってのテキストをご紹介します。これからお越し頂く皆さま、既にご覧になった皆さまにもご一読いただけると幸いです。絵画によるコミュニケーションの可能性田中龍也 [群馬県立近代美術館学芸員]http://maekosato.com/exhibition/text_tanaka.php佐藤万絵子インタビュー:机の下から生まれでる世界http://maekosato.com/exhibition/text_interview.php
本展、会期は残すところあと4日となりました。本日の展示風景です。
佐藤万絵子展、第二期4日目、会期は残すところ5日となり、日一日と、絶え間なく新たな風景が生まれています。第一期や、近日中にお越しになった方も、ぜひまた足をお運びください。29日[金]と最終日である30日[土]は21:00まで開場しております。また、その2日間はギャラリーツアーも開催致します。ギャラリー・ツアー|佐藤万絵子と本展の制作に関わったアサヒ・アートスクエア運営委員とともに鑑賞するツアーです。展覧会をより楽しみたい、もっと知りたい方、ぜひ、ご参加ください。日時|1月29日[金]19:00-   1月30日[土]11:30- *各回30〜40分を予定料金|無料*当日先着順・定員10名(予定)*要展覧会パスポートチケット案内|佐藤万絵子(美術家)   アサヒ・アートスクエア運営委員
昨日24日はアーティスト・トークを開催しました。はじめに2000年の2つの展示「ラブ・レター着床(ポストの底に)」 「窓枠からはみだした空と窓枠を押し潰す空」を振り返り、ラブレターシリーズと今回のインスタレーションで大きな位置を占める窓枠の変遷を辿りつつ、一方96年から並行して行っている「紙袋の制作」や、会場制作を行ってきた「絵のなか/絵のそと」にも触れ、本展覧会に至った経緯が語られました。寒い週末でしたが、ご来場いただいた皆さま、ありがとうございました。第二期も会場での制作は続けています。2000年時や10年以上前のドローイング、箱などが混在している中紙の素材感や使っている色からも、その時々の特徴がうかがえます。そして今回新たに置かれた窓の構造物とともに、独自の空間が生み出されています。最後の一週間となった佐藤万絵子展。どうぞお出掛けください。
佐藤万絵子展の[第二期]が始まりました。今日から毎日午前11時より開場しているので、日中にわずかな自然光でご覧頂ける作品部分もあります。週末金・土・日は夜21時までオープンです。そして明日24日は、会場から一歩外に出てアーティスト・トークを開催。また来週末にギャラリー・ツアーも決定しています。スクエアの空間に広がるインスタレーションについて、作家自身が語ります。この機会にぜひみなさまお越しください。ーーーーーーーーーーーーーーアーティスト・トーク|佐藤万絵子によるアーティスト・トークを開催いたします。これまでの活動を振り返りながら、本展について語ります。日時|1月24日[日]15:45 開場/16:00 開演(18:00 終了予定)料金|無料*当日先着順・定員30名(予定)*要展覧会パスポートチケット*パスポートチケットをお持ちでない方にはトーク会場にてチケットを販売いたします。会場|アサヒグループ本社ビル 3階第7会議室(東京都墨田区吾妻橋1丁目23-1)*アサヒ・アートスクエアの隣のビルです。登壇|佐藤万絵子(美術家)聞き手|島貫泰介(美術ライター/編集者/アサヒ・アートスクエア運営委員)      島貫 泰介(しまぬき たいすけ)     1980年東京生まれ。『美術手帖』『CINRA.net』などで執筆・編集を多数手がける。ーーーーーーーーーーーーーーーギャラリー・ツアー|佐藤万絵子と本展の制作に関わったアサヒ・アートスクエア運営委員とともに鑑賞するツアーです。展覧会をより楽しみたい、もっと知りたい方、ぜひ、ご参加ください。日時|1月29日[金]19:00-   1月30日[土]11:30- *各回30〜40分を予定料金|無料*当日先着順・定員10名(予定)*要展覧会パスポートチケット案内|佐藤万絵子(美術家)   アサヒ・アートスクエア運営委員
1月9日[土]より開催しているOSP佐藤万絵子展[第一期]が、残すところあと2日となりました。制作過程を見せて行く[第一期]に続き、[第二期]がいよいよ今週の土曜日からです。[第二期] 1月23日[土]・24日[日] 11:00-21:00 1月25日[月]〜28日[木] 11:00-19:00 1月29日[金]・30日[土] 11:00-21:00料金|500 円(パスポートチケット)  *会期中再入場可[第一期]では18時から21時の間、日々変化して行く展示空間をご覧頂けます。ぜひ[第二期]と合わせてご高覧ください。
只今、Open Square Project2015 佐藤万絵子展 「机の下でラブレター(ポストを焦がれて)」、[第一期]開催中です。展覧会オープニングの前日8日[金]には、佐藤万絵子さんとコントラバス奏者 齋藤徹さんとのライブドローイングを開催。当日会場には約70名の方が来場され、迫力と緊張感が入り交じった2人のセッションが行われました。9日[土]には無事オープニングを迎え、連日制作作業が続いております。22日[金]までの[第一期]は、制作過程をご覧いただけます(開場時、基本的に作家は不在です)。500 円のパスポートチケットで、会期中何度でも再入場できますので、是非お越し下さい。*佐藤万絵子webサイト http://maekosato.com/「佐藤万絵子展 "机の下でラブレター(ポストを焦がれて)"」 http://asahiartsquare.org/ja/schedule/post/1407/
Normal 0 10 pt 0 2 false false false EN-US JA X-NONE $([\{£¥'"〈《「『【〔$([{「£¥ !%),.:;?]}¢°'"‰′″℃、。々〉》」』】〕゛゜ゝゞ・ヽヾ!%),.:;?]}。」、・゙゚¢ /* Style Definitions */ table.MsoNormalTable {mso-style-name:標準の表; mso-tstyle-rowband-size:0; mso-tstyle-colband-size:0; mso-style-noshow:yes; mso-style-priority:99; mso-style-parent:""; mso-padding-alt:0mm 5.4pt 0mm 5.4pt; mso-para-margin:0mm; mso-para-margin-bottom:.0001pt; mso-pagination:widow-orphan; font-size:10.0pt; font-family:Century;} ふかふかと巣を作るように、あるいはけわしい山道を切り拓いて行くように、設営が進んでおります。昨日は、墨田区内に工房をかまえる紙工房 堂地堂さんよりご提供頂いた紙が届きました。それと、スクエア名物、毎日おいしいごはんです。いよいよ明日はOpen Square Project2015 佐藤万絵子展 関連企画「そのメロディに会いに行く、リズムにぶつかる、ハーモニーを触る vol.2」、コントラバス奏者の齋藤 徹さんをお迎えしてのライブドローイングイベントです。昨夏に行ったvol.1の映像がこちらでご覧いただけます。お申込みもこちらのページからして頂けます。ご覧下さい。http://asahiartsquare.org/ja/schedule/post/1408/ いよいよです。