1. トップページ
    2. サステナビリティトップ
    3. データ集
    4. 環境
ページトップへ
環境 環境

環境

マテリアルバランス

マテリアルバランス
INPUT 2016年 2017年 2018年 2019年
カテゴリー 項目
エネルギー 燃料・熱(千GJ) 6,539 6,438 6,252 6,289
電力(千GJ) 3,467 3,486 3,319 3,141
合計(千GJ) 10,006 9,924 9,571 9,430
<主な内訳> 都市ガス(千m3 111,633 109,909 106,508 109,011
液化天然ガス(LNG/t) 9,584 9,530 9,570 9,497
A重油(KL) 7,795 8,904 8,431 6,610
購入電力(千kWh) 355,716 357,553 340,526 322,177
水使用量 使用量(千m3 23,957 23,723 22,777 22,280
原料 ビール類(千t) 343 338 283 271
飲料類(千t) 241 237 264 283
容器包装資材 ビール類(千t) 302 325 297 278
飲料類(千t) 187 187 143 129
OUTPUT 2016年 2017年 2018年 2019年
カテゴリー 項目
温室効果ガス CO2排出量(千t) 537 528 495 469
大気排出 NOx(t) 145 151 157 215
SOx(t) 10 12 14 18
水排水量 排水量(千m3 16,912 16,779 16,615 16,428
副産物・廃棄物
(国内生産拠点+本社)
発生量(千t) 277 307 287 257
再資源化量(千t) 277 307 287 257
再資源化率(%) 100 100 100 100
森林による
CO2吸収量
社有林「アサヒの森」
CO2吸収量(千t)
12 12 12 12

集計範囲:国内グループ会社

集計期間:2019年1月〜12月

環境会計

単位:百万円

環境保全コスト 2016年 2017年 2018年 2019年
分類 主な取組みの
内容
投資額 費用額 投資額 費用額 投資額 費用額 投資額 費用額
1.事業エリア内コスト※1 2,100 7,756 2,239 6,552 2,030 6,759 2,703 6,267
内訳 (1)公害防止コスト 大気汚染、水質汚濁防止活動
公害防止設備の保守・点検
大気・水質などの分析・測定
846 3,151 653 2,474 577 2,796 1,441 2,550
(2)地球環境保全コスト オゾン層破壊防止(脱フロン)
省エネルギー活動
631 1,850 953 1,771 1,007 1,600 720 1,566
(3)資源循環コスト 工場における廃棄物再資源化
リサイクル推進活動
廃棄物処理設備の導入
623 2,755 633 2,307 446 2,363 542 2,151
2.上・下流コスト※2 リサイクル推進・支援活動
(容器包装再商品化委託料など)
グリーン購入、グリーン電力購入
0 577 - 549 - 761 - 520
3.管理活動コスト※3 ISO14001/EA21の維持
環境監査の実施
環境教育の実施
0 649 - 428 - 361 - 484
4.研究開発コスト※4 環境関連の研究開発 73 280 32 177 47 249 40 255
5.社会活動コスト※5 環境美化活動、公害賦課金
アサヒの森運営費
環境保護団体等への寄附、広告
1 324 - 220 - 224 - 444
6.環境損傷コスト※6 0 0 - - - - - -
合計値 2,174 9,586 2,271 7,926 2,077 8,353 2,743 7,970

単位:百万円

環境保全対策に伴う経済効果 2016年 2017年 2018年 2019年
効果の内容 金額 金額 金額 金額
廃棄物再資源化による有価物の売却収入総額 287 291 279 265
省エネルギー施策による費用削減額 196 104 142 273

集計範囲:アサヒビール(株)、アサヒ飲料(株)

集計期間:2016年、2017年、2018年、2019年(いずれも1月1日〜12月31日)

※1主たる事業活動により事業エリア内で生じる環境負荷を抑制するための環境保全コスト

※2主たる事業活動に伴ってその上流または下流で生じる環境負荷を抑制するための環境保全コスト

※3管理活動における環境保全コスト

※4研究開発活動における環境保全コスト

※5社会活動における環境保全コスト

※6環境損傷に対応するコスト

CO2排出量・原単位の推移

CO2排出量・原単位の推移

2016年から原単位の算出に国際財務報告基準(IFRS)に準拠した売上収益を適用しています。
海外CO2排出量は2017年まではオセアニアのみ、2018年からは欧州、2019年からは東南アジアが範囲に加わっています。
集計範囲:国内および海外事業のScope1+2(集計範囲の詳細はこちら

事業別 CO2排出量実績・原単位

単位:千t-CO2

事業名 Scope 2015年 2016年 2017年 2018年 2019年
1. 酒類事業 Scope1 205 209 209 203 194
Scope2 78 72 73 69 64
Scope1+2 283 281 282 272 258
Scope3※1 1,467 1,464 1,415 1,309 1,265
2. 飲料事業 Scope1 84 82 76 74 83
Scope2 70 69 67 57 47
Scope1+2 154 151 143 131 130
Scope3※2 1,493 1,705 1,496 1,590 1,658
3. 食品事業 Scope1 27 27 26 26 24
Scope2 43 43 40 30 24
Scope1+2 70 70 66 56 47
4. その他事業 Scope1 23 25 26 26 25
Scope2 9 10 10 10 10
Scope1+2 32 35 37 36 35
5. 国際事業A※3 Scope1 23 23 23 23 24
Scope2 59 62 69 67 66
Scope1+2 82 86 91 90 91
6. 国際事業B※4 Scope1 - - - 111 129
Scope2 - - - 186 220
Scope1+2 - - - 297 349
7. 全事業合計 Scope1 361 367 361 463 479
Scope2 260 256 259 419 430
Scope1+2 621 623 619 881 909
Scope3 2,960 3,169 2,912 2,899 2,923
Scope1+2原単位 (Kg-CO2/百万円)※5 302 321 304 352 365
(kg-CO2e/kl)※6 85 79 81 72 76
Scope3原単位
(Kg-CO2/百万円)
1,441 1,636 1,430 1,159 1,175
売上高(10億万円) 2,054 1,938 2,036 2,500 2,489

※1アサヒビール(株)のみ
※2アサヒ飲料(株)のみ
※3国際事業Aは3年以上連続したデータを取得した事業(オセアニア)
※4国際事業Bは3年未満のデータ取得した事業(欧州、東南アジア)
※5売上収益に対する生産原単位CO2排出量
※6製品klに対する生産原単位CO2排出量。対象はアサヒビール(株)、アサヒ飲料(株)、アサヒホールディングスオーストラリア、アサヒブリュワリーズヨーロッパ、アサヒグループホールディングスサウスイーストアジア。

国別 CO2排出量実績・原単位

単位:千t-CO2

国名 Scope 2015年 2016年 2017年 2018年 2019年
日本
(事業別1〜4の合計)
Scope1 338 344 338 329 325
Scope2 200 194 190 165 144
Scope1+2 539 537 528 495 469
グリーン電力
CO2削減貢献量
13 13 12 11 10
Scope1+2再合計 525 525 516 484 459
Scope3 2,960 3,169 2,912 2,899 2,918
オーストラリア
(以下は事業別5の内訳)
Scope1 18 19 18 18 19
Scope2 58 61 68 66 65
Scope1+2 76 80 85 83 85
ニュージーランド Scope1 5 5 5 5 5
Scope2 1 1 1 1 1
Scope1+2 6 6 6 6 6
イギリス Scope1 - - - 1 1
Scope2 - - - 1 1
Scope1+2 - - - 2 1
イタリア Scope1 - - - 20 27
Scope2 - - - 15 10
Scope1+2 - - - 36 37
オランダ Scope1 - - - 8 8
Scope2 - - - 11 8
Scope1+2 - - - 18 16
チェコ Scope1 - - - 20 20
Scope2 - - - 72 61
Scope1+2 - - - 92 82
スロバキア Scope1 - - - 5 6
Scope2 - - - 1 1
Scope1+2 - - - 7 7
ルーマニア Scope1 - - - 19 19
Scope2 - - - 18 15
Scope1+2 - - - 36 34
ハンガリー Scope1 - - - 7 6
Scope2 - - - 6 6
Scope1+2 - - - 13 12
ポーランド Scope1 - - - 30 30
Scope2 - - - 64 81
Scope1+2 - - - 94 111
マレーシア Scope1 - - - - 8
Scope2 - - - - 32
Scope1+2 - - - - 40
インドネシア Scope1 - - - - 3
Scope2 - - - - 2
Scope1+2 - - - - 5
ベトナム Scope1 - - - - 1
Scope2 - - - - 1
Scope1+2 - - - - 2
ミャンマー Scope1 - - - - 1
Scope2 - - - - 1
Scope1+2 - - - - 2
総合計 Scope1 361 367 361 463 479
Scope2 260 256 259 419 430
Scope1+2 621 623 619 881 909
Scope3 2,960 3,169 2,912 2,899 2,923

日本は2014年から、オセアニアは2015年から、欧州は2018年から、東南アジアは2019年からScope1+2第三者検証開始

Scope3の内訳

単位:千t-CO2

カテゴリ 2015年 2016年 2017年 2018年 2019年
(1)購入した製品サービス 1,821 1,845 1,821 1,862 1,863
(2)資本財 81 314 141 98 109
(3)Scope1,2に含まれない燃料及びエネルギー関連活動 61 61 60 60 71
(4)輸送、配送(上流) 433 417 370 386 387
(5)事業から出る廃棄物 5 4 4 4 4
(6)出張 1 1 1 1 1
(7)雇用者の通勤 4 3 3 3 4
(8)リース資産(上流) 対象外 対象外 対象外 対象外 対象外
(9)輸送、配送(下流) 148 143 137 138 144
(10)販売した製品の加工 対象外 対象外 対象外 対象外 対象外
(11)販売した製品の使用 362 327 325 296 289
(12)販売した製品の廃棄 45 55 50 52 50
(13)リース資産(下流) 対象外 対象外 対象外 対象外 対象外
(14)フランチャイズ 対象外 対象外 対象外 対象外 対象外
(15)投資 対象外 対象外 対象外 対象外 対象外
合計GHG排出量 2,960 3,169 2,912 2,899 2,923

(8)リース資産(上流)について、賃借しているリース資産におけるCO2排出量はScope1,2でカウントしているため対象外としている
(10)販売した製品の加工について、中間製品はなく、対象外としている
(13)リース資産(下流)について、賃貸しているリース資産におけるCO2排出量はScope1,2でカウントしているため対象外としている
(14)フランチャイズは無いため、対象外である
(15)投資は事業特性上対象外である

集計範囲:アサヒビール(株)+アサヒ飲料(株)

2019年スコープ3のGHG排出量

単位:t-CO2e

2019年スコープ3のGHG排出量

集計範囲:アサヒビール(株)、アサヒ飲料(株)

エネルギー使用量・原単位の推移

エネルギー使用量・原単位の推移

2016年から原単位の算出に国際財務報告基準(IFRS)に準拠した売上収益を適用しています。
海外エネルギー使用量は2017年まではオセアニアのみ、2018年からは欧州、2019年からは東南アジアが範囲に加わっています。
集計範囲:国内および海外事業のScope1+2

事業別 エネルギー使用量実績・原単位

単位:GWh

事業名 2015年 2016年 2017年 2018年 2019年
1. 酒類事業 1,231 1,245 1,249 1,214 1,176
2. 飲料事業 573 574 543 524 555
3. 食品事業 208 212 204 197 190
4. その他事業 124 137 143 140 136
5. 国際事業A 187 196 201 200 209
6. 国際事業B - - - 956 1,169
7. 1〜6合計 2,323 2,363 2,340 3,231 3,434
8. 原単位(kWh/百万円) 1,131 1,220 1,149 1,292 1,380

国別 エネルギー使用量実績

単位:GWh

国名 2015年 2016年 2017年 2018年 2019年
日本
(事業別1〜4の合計)
2,136 2,168 2,139 2,075 2,057
オーストラリア
(以下は事業別5, 6の内訳)
155 164 167 165 174
ニュージーランド 32 32 34 35 35
イギリス - - - 6 6
イタリア - - - 88 181
オランダ - - - 31 67
チェコ - - - 310 307
スロバキア - - - 37 36
ルーマニア - - - 154 153
ハンガリー - - - 57 51
ポーランド - - - 272 257
マレーシア - - - - 82
インドネシア - - - - 18
ベトナム - - - - 4
ミャンマー - - - - 8
総合計 2,323 2,363 2,340 3,231 3,434

酒類・飲料事業における水使用量・原単位

酒類・飲料事業における水使用量・原単位

2017年までは国内+海外(オセアニア)が対象。
2018年は国内+海外(オセアニア+欧州)が対象。
2019年は国内+海外(オセアニア+欧州+東南アジア)が対象。
集計範囲の詳細はこちら

事業別 水使用量実績・原単位

単位:千m3

事業名 2015年 2016年 2017年 2018年 2019年
1. 酒類事業 14,598 14,565 14,491 14,006 13,541
2. 飲料事業 7,824 7,932 7,818 7,267 7,435
3. 食品事業 1,341 1,240 1,243 1,333 1,140
4. その他事業 170 162 172 171 164
5. 国際事業A 2,447 2,548 2,585 2,812 2,760
1〜5事業計(3年以上) 26,380 26,446 26,308 25,589 25,040
6. 国際事業B - - - 13,034 15,252
1〜6グループ全事業計 26,380 26,446 26,308 38,623 40,292
水使用量原単位(m3/百万円):
売上収益あたり
12.8 13.6 12.9 15.4 16.2

国際事業Aは3年以上連続したデータを取得した事業(オセアニア)
国際事業Bは3年未満のデータ取得した事業(欧州、東南アジア)
集計範囲の詳細はこちら

国内主要施設 水使用量

単位:千m3

事業 施設名称(工場名) 2015年 2016年 2017年 2018年 2019年
酒類事業 北海道工場(アサヒビール) 327 328 336 317 312
福島工場 1,612 1,640 1,536 1,557 1,543
茨城工場 3,798 3,797 3,849 3,783 3,629
神奈川工場 712 714 698 643 614
名古屋工場 1,639 1,622 1,525 1,524 1,485
吹田工場 2,098 2,271 2,242 2,078 2,028
四国工場 921 762 604 643 663
博多工場 1,399 1,356 1,420 1,418 1,292
北海道工場(ニッカウヰスキー) 153 128 75 63 64
弘前工場 100 108 158 125 127
仙台工場 680 783 804 758 712
栃木工場 21 23 30 36 38
柏工場 357 358 319 242 254
西宮工場 53 53 60 63 66
門司工場 126 115 127 115 119
さつま司蒸溜所 160 135 122 111 93
サントネージュワイン(株) 174 143 152 146 157
飲料事業 北陸工場 409 405 354 363 415
富士山工場 1,269 1,245 1,243 1,290 1,194
富士吉田工場 316 288 371 552 634
明石工場 1,676 1,745 1,718 1,784 1,850
六甲工場 420 396 424 415 467
岡山工場 841 878 848 845 780
群馬工場 2,266 2,355 2,311 1,987 2,071
食品事業 茨城工場 6 5 4 5 3
大阪工場 38 39 42 33 22
栃木小金井工場 311 340 332 339 303
栃木さくら工場 329 289 305 336 304
岡山工場 337 324 295 287 270
日本エフディ(株) 248 165 193 253 165
和光食品工業(株) 70 71 69 73 68

集計範囲の詳細はこちら

国別 水使用量

単位:千m3

国名 2015年 2016年 2017年 2018年 2019年
日本 23,933 23,889 23,723 22,777 22,280
オーストラリア 2,156 2,252 2,277 2,469 2,422
ニュージーランド 291 295 307 344 337
イギリス - - - 49 40
イタリア - - - 1,983 2,099
オランダ - - - 948 918
ポーランド - - - 3,731 3,783
チェコ - - - 3,221 3,197
スロバキア - - - 349 363
ハンガリー - - - 778 718
ルーマニア - - - 1,975 1,971
マレーシア - - - - 1,829
インドネシア - - - - 193
ベトナム - - - - 39
ミャンマー - - - - 101
合計 26,380 26,436 26,307 38,623 40,292

集計範囲の詳細はこちら

水源別 取水量

単位:千m3

国・地域 取水源 2015年 2016年 2017年 2018年 2019年
日本 上水・水道水・工業用水 12,830 12,872 12,709 12,572 12,177
河川水 2,474 2,530 2,725 2,598 2,505
地下水 8,629 8,497 8,289 7,606 7,598
オセアニア 上水・水道水・工業用水 1,972 1,961 1,978 2,287 2,294
河川水 0 0 0 0 0
地下水 475 586 607 525 466
欧州 上水・水道水・工業用水 - - - 7,015 7,083
河川水 - - - 0 0
地下水 - - - 6,019 6,006
東南アジア 上水・水道水・工業用水 - - - - 1,101
河川水 - - - - 0
地下水 - - - - 1,062
取水源毎の合計値 上水・水道水・工業用水 14,803 14,834 14,688 21,875 22,655
河川水 2,474 2,530 2,725 2,598 2,505
地下水 9,104 9,083 8,896 14,150 15,132
総合計 26,380 26,446 26,308 38,623 40,292

アサヒグループでは2018年から水使用量と排水量について第三者検証を受けたデータを開示しています。
集計範囲の詳細はこちら

国別・水源別 取水量

単位:千m3

国/取水源 上水・
水道水
地下水・
井水
河川水 湖沼水 海水 雨水 総使用量
日本 2018年 12,572 7,606 2,596 0 0 2 22,777
2019年 12,177 7,598 2,503 0 0 2 22,280
オーストラリア 2018年 1,943 525 0 0 0 0 2,469
2019年 1,957 466 0 0 0 0 2,422
ニュージーランド 2018年 344 0 0 0 0 0 344
2019年 337 0 0 0 0 0 337
イギリス 2018年 49 0 0 0 0 0 49
2019年 40 0 0 0 0 0 40
イタリア 2018年 1,671 313 0 0 0 0 1,983
2019年 1,817 281 0 0 0 0 2,099
オランダ 2018年 16 931 0 0 0 0 948
2019年 8 910 0 0 0 0 918
ポーランド 2018年 2,614 1,117 0 0 0 0 3,731
2019年 2,709 1,074 0 0 0 0 3,783
チェコ 2018年 1,502 1,719 0 0 0 0 3,221
2019年 1,710 1,487 0 0 0 0 3,197
スロバキア 2018年 303 46 0 0 0 0 349
2019年 313 51 0 0 0 0 363
ハンガリー 2018年 0 778 0 0 0 0 778
2019年 13 705 0 0 0 0 718
ルーマニア 2018年 860 1,115 0 0 0 0 1,975
2019年 473 1,498 0 0 0 0 1,971
マレーシア 2019年 1,062 767 0 0 0 0 1,829
インドネシア 2019年 0 193 0 0 0 0 193
ベトナム 2019年 39 0 0 0 0 0 39
ミャンマー 2019年 0 101 0 0 0 0 101
合計 2018年 21,875 14,150 2,596 0 0 2 38,623
2019年 22,655 15,132 2,503 0 0 2 40,292

集計範囲の詳細はこちら
集計期間:2018、2019年

水源別 熱交換による熱利用

単位:千m3

国名 地下水・井水 河川水 海水
日本 2018年 117 138 373
2019年 124 159 374

集計範囲の詳細はこちら
集計期間:2018、2019年

事業別 排水量実績・原単位

単位:千m3

事業名 2015年 2016年 2017年 2018年 2019年
1. 酒類事業 10,566 10,372 10,286 10,376 10,041
2. 飲料事業 5,563 5,644 5,597 5,262 5,577
3. 食品事業 824 746 738 817 657
4. その他事業 156 150 158 160 152
5. 国際事業A 699 985 987 1,355 1,432
1〜5事業計(3年以上) 17,807 17,896 17,766 17,970 17,860
6.国際事業B - - - 7,843 7,919
1〜6グループ全事業計 17,807 17,896 17,766 25,813 25,778
排水量原単位(m3/百万円):売上収益あたり 8.7 9.2 8.7 10.3 10.4

集計範囲の詳細はこちら

国別 排水量

単位:千m3

2015年 2016年 2017年 2018年 2019年
日本 17,108 16,912 16,779 16,615 16,428
オーストラリア 694 790 801 1,128 1,218
ニュージーランド 5 194 186 227 214
イギリス - - - 32 27
イタリア - - - 1,178 1,205
オランダ - - - 576 605
ポーランド - - - 2,238 2,298
チェコ - - - 1,953 1,825
スロバキア - - - 238 269
ハンガリー - - - 499 536
ルーマニア - - - 1,128 1,154
マレーシア - - - - 502
インドネシア - - - - 165
ベトナム - - - - 23
ミャンマー - - - - 72
合計 17,807 17,896 17,766 25,813 26,540

集計範囲の詳細はこちら

排出先別 排水量

単位:千m3

国・地域 排出先 2015年 2016年 2017年 2018年 2019年
日本 下水道 8,191 8,197 8,410 8,055 7,782
海域 985 800 567 641 702
河川 7,932 7,915 7,802 7,918 7,944
その他(灌漑) 0 0 0 0 0
オセアニア 下水道 699 985 987 1,345 1,423
海域 0 0 0 0 0
河川 0 0 0 0 0
その他(灌漑) 0 0 0 11 9
欧州 下水道 - - - 7,689 7,452
海域 - - - 0 0
河川 - - - 154 467
その他(灌漑) - - - 0 0
東南アジア 下水道 - - - - 0
海域 - - - - 0
河川 - - - - 762
その他(灌漑) - - - - 0
排水先毎の合計 下水道 8,890 9,181 9,397 17,089 16,657
海域 985 800 567 641 702
河川 7,932 7,915 7,802 8,072 9,172
その他(灌漑) 0 0 0 11 9
合計 17,807 17,896 17,766 25,813 26,540

集計範囲の詳細はこちら

国別・排出先別 排水量

単位:千m3

国/排水先 下水道 公共用水域 地下 その他
(灌漑等)
総排水量
海域 河川 湖沼
日本 2018年 8,055 641 7,918 0 0 0 16,615
2019年 7,782 702 7,944 0 0 0 16,428
オーストラリア 2018年 1,128 0 0 0 0 0 1,128
2019年 1,208 0 0 0 0 9 1,218
ニュージーランド 2018年 217 0 0 0 0 11 227
2019年 214 0 0 0 0 0 214
イギリス 2018年 32 0 0 0 0 0 32
2019年 27 0 0 0 0 0 27
イタリア 2018年 1,057 0 122 0 0 0 1,178
2019年 1,084 0 121 0 0 0 1,205
オランダ 2018年 576 0 0 0 0 0 576
2019年 605 0 0 0 0 0 605
ポーランド 2018年 2,238 0 0 0 0 0 2,238
2019年 2,298 0 0 0 0 0 2,298
チェコ 2018年 1,920 0 33 0 0 0 1,953
2019年 1,480 0 345 0 0 0 1,825
スロバキア 2018年 238 0 0 0 0 0 238
2019年 269 0 0 0 0 0 269
ハンガリー 2018年 499 0 0 0 0 0 499
2019年 536 0 0 0 0 0 536
ルーマニア 2018年 1,128 0 0 0 0 0 1,128
2019年 1,154 0 0 0 0 0 1,154
マレーシア 2019年 0 0 502 0 0 0 502
インドネシア 2019年 0 0 165 0 0 0 165
ベトナム 2019年 0 0 23 0 0 0 23
ミャンマー 2019年 0 0 72 0 0 0 72
合計 2018年 17,089 641 8,072 0 0 11 25,813
2019年 16,657 702 9,172 0 0 9 26,540

集計範囲の詳細はこちら
集計期間:2018、2019年

事業別 副産物・廃棄物発生量

事業別 副産物・廃棄物発生量

2016年から原単位の算出に国際財務報告基準(IFRS)に準拠した売上収益を適用しています。
海外副産物・廃棄物発生量は2018年まではオセアニアのみ、2019年はオセアニア及び欧州が範囲になります。
集計範囲の詳細はこちら

単位:千トン

事業名 2015年 2016年 2017年 2018年 2019年
1. 酒類事業 247 231 260 243 211
2. 飲料事業 42 40 40 38 41
3. 食品事業 6.3 6.1 6.4 5.8 4.9
4. その他事業 0.2 0.2 0.2 0.2 0.2
5. 国際事業 19 22 17 16 830
1〜5グループ事業計 314 299 324 303 1,088
副産物・廃棄物発生量原単位(kg/百万円)
売上収益あたり
167 179 177 169 492

製造拠点(工場)から発生するもの
4. その他事業には、アサヒグループホールディングス(株)(本社ビル)含む
集計範囲の詳細はこちら

地域エリア別 副産物・廃棄物発生量および再資源化量

単位:千トン

地域エリア 年度 廃棄物発生量 再資源化量 再資源化率(%)
日本 2015 295 295 100
2016 277 277 100
2017 307 307 100
2018 287 287 100
2019 257 257 100
オセアニア(オーストラリア・ニュージーランド) 2015 19 16 86
2016 22 18 84
2017 17 15 89
2018 16 14 88
2019 13 12 88
欧州(イタリア・オランダ・チェコ・スロバキア・ルーマニア・ハンガリー・ポーランド) 2019 817 798 98

欧州は副産物・廃棄物の定義見直しにより、2019年から開示しました。
集計範囲の詳細はこちら

副産物・廃棄物再資源化100%達成拠点数の推移

2015年 2016年 2017年 2018年 2019年
副産物・廃棄物再資源化100%達成拠点数 35/35 36/36 36/36 34/34 33/34

集計範囲:国内事業会社(工場)

グループ再資源化基準による。対象はグループ本社・国内事業会社の生産拠点。

NOx、SOx排出量の推移

2015年 2016年 2017年 2018年 2019年
NOx 154トン 145トン 151トン 157トン 215トン
SOx 11トン 10トン 12トン 14トン 18トン

集計範囲:国内事業(集計範囲の詳細はこちら

CSRマネジメント
環境
健康
コミュニティ
責任ある飲酒
データ集