1. トップページ
    2. サステナビリティ
    3. アサヒ若武者育成塾

第13期 若武者育成塾 受賞校が決定! 受賞校・発表内容詳はこちら

地域のリーダーを育成する高校生向けワークショップ若武者育成塾

若武者ブログ 最新の投稿若武者ブログ 最新の投稿

若武者ブログでは、若武者育成塾に参加している高校生による、地元での活動の報告や、得られた気づきなどの
投稿を行っています。
また事務局からのお知らせ等も掲載しています。

この海岸清掃イベント。ただゴミを回収するだけの活動じゃないんです。

実は...


漂着ゴミを使って 「巨大アート」 を作ろうとしています!!!


今回のその巨大アートの材料集めも兼ねて活動を行いました

1228五島4.jpg
一時間半で約10袋分の漂着ゴミを回収しました。
中にはベンチとかも!?

1228五島5.jpg
アートにするには、きれいにしなくちゃいけない!
そのアートは展示なども考えているので、においなどができるだきしないように、ゴミを洗っています!

1228五島6jpg.jpg
最後に、このイベントに参加してもらった学生団体8人と、このイベントを全面的にサポートしていただいた「田尾フラットさん」「ノルディスクさん」の方々とパシャリ!

本当に周りに助けられてのイベント開催でした。今回のイベント運営に関しては、自分の力の無さを痛感したイベントでした。
今回で得た経験、学んだことを次のイベントで活かしていきたいです。

このような経験が高校生のうちから出来て幸せです!

最後に、今回のイベントに参加していた方々、協力していた方々、本当にありがとうございました。

  • 海岸清掃イベント in 田尾海岸 ②

  • 長崎県立五島高等学校

  • 2018.12.28

  • この海岸清掃イベント。ただゴミを回収するだけの活動じゃないんです。実は...漂着ゴミを使って「巨大アート」を作ろうとし...

  • 続きを読む

こんにちは!こうたです。

若武者育成塾の最終発表会は終わりましたが、自分たちの活動はまだまだ始まったばかりです。
これからも活動状況を投稿していくので皆さん楽しみにしていてくださいね!
いっときの間は、投稿できていなかった過去の活動を載せていきます。
今回は11月に自分たちで運営した海岸清掃イベントです!

このイベントで感じたことを一つにまとめるとすると、「イベント運営ってめっちゃ難しい!!!」ということです。
例えば、いくつか例を挙げるとすると、「雨天の時はどうする?」「駐車場はどうする?許可は?」「海岸だから小さい子は危なくね??」「まず、どうやって人を集めよう?ポスター?デザインはどうする?どこをターゲットに書く?」など少し考えただけでも多くの大きな壁があって大苦戦。。

でも、とりあえずやるっきゃない!!

事前の準備が不安な中でとりあえずイベントを本番当日を迎えました。

1228五島1.jpg
小学生から大人の方まで約30人の方に参加していただきました!

1228五島2.jpg
男の子が、「大きいのは2ポイント、小さいのは1ポイントね!」ってお父さんに話しかけているのを見てほっこり。

ゲーム感覚でする清掃活動も面白いかもしれない!!って思った瞬間でした!
次のイベントに少し取り入れてみようかなと思います!

1228五島3.jpg
途中で流木を使って遊ぶ人が。。(同級生で高校二年生です。)

だけどその場にある漂着物で遊べる。単純に考えてすごくないですか!? 裏を返せばそれだけ多くのものが海岸に漂着しているということです。
「流木での戦い」すっごく楽しそうでした!!
なお、戦いの後はまじめに清掃活動をしておりました。

  • 初めてのイベント開催! in 田尾海岸 ①

  • 長崎県立五島高等学校

  • 2018.12.28

  • こんにちは!こうたです。若武者育成塾の最終発表会は終わりましたが、自分たちの活動はまだまだ始まったばかりです。これからも活...

  • 続きを読む

各高校が奮闘し,懸命に活動してきたことを発表してくれました。第13期の審査結果は以下のようになりました。

◆最優秀賞:長崎県立五島高等学校
『島民・魚・観光客 win win win』
1216(写真8).JPG

◆優秀賞:北海道標茶高等学校
『みどりと人とをつなぐ場を私たちの高校で』
1216(写真9).JPG

◆オリジナリティ賞: 聖光学院高等学校
『体験型食育施設 Shock!堂』
1216(写真10).JPG

◆周りを巻き込む力賞:鹿児島県立鶴翔高等学校
『捨てられるウニで地域農業を元気に』
1216(写真11).JPG

◆地域ブランド貢献賞:兵庫県立赤穂高等学校
『てくてくAKO』
1216(写真12).JPG

◆地域活力向上賞: 比叡山高等学校
『湖国の未来(あす)を地域とともに!』
1216(写真13).JPG

◆サステナビリティ賞:大阪成蹊女子高校
『食品ロス改善プロジェクト』
1216(写真14).JPG

みなさん素晴らしい発表でした。本当にお疲れ様でした!

1216(写真15).JPG
最後は審査員や高校生の活動を見守ってくださった先生やチームアシスタント、事務局のメンバーと全員で記念写真!

(事務局:JEEFこかっちゃんより)

  • アサヒ若武者育成塾 第13期成果発表会(その2)

  • 事務局

  • 2018.12.16

  • 各高校が奮闘し,懸命に活動してきたことを発表してくれました。第13期の審査結果は以下のようになりました。◆最優秀賞:長崎県立五...

  • 続きを読む

若武者ブログTOPへ若武者ブログTOPへ

若武者育成塾について若武者育成塾について

「若武者育成塾」は、積極的に地域活性化に取り組もうとする意思のある高校生を対象としたプログラム。
約半年間に及ぶ活動を通し、自ら地元地域の環境・食の課題を考え、
周りを巻き込みながら解決に向けて行動する、志の高い地域のリーダーを育成することを目的としています。

本事業は、文部科学省主催の平成26年度青少年の体験活動推進企業表彰において、文部科学大臣賞を受賞しました。
また環境省主催の環境人づくり企業大賞2015において奨励賞を受賞しました。

  • 特徴1 仲間と切磋琢磨 全国から選抜した高校生を集め、「アサヒの森」(広島県)で夏合宿。地域課題解決を実践を通じて学ぶとともに、全国の仲間とつながります。特徴1 仲間と切磋琢磨 全国から選抜した高校生を集め、「アサヒの森」(広島県)で夏合宿。地域課題解決を実践を通じて学ぶとともに、全国の仲間とつながります。
  • 特徴2 社員が成長サポート 応募から成果発表会まで約半年間、アサヒグループ社員が推進役として高校生の活動へアドバイス・サポートします。特徴2 社員が成長サポート 応募から成果発表会まで約半年間、アサヒグループ社員が推進役として高校生の活動へアドバイス・サポートします。
  • 特徴3 継続的な行動力 合宿後、地域にもどって活動を続けることで、課題解決に向けた行動力や周りを巻き込む力を養います。特徴3 継続的な行動力 合宿後、地域にもどって活動を続けることで、課題解決に向けた行動力や周りを巻き込む力を養います。
  • 特徴4 情報発信力を育む 夏合宿や成果発表会でのプレゼンテーションを通し活動内容を広く知っていただくための情報発信力を身につけます。特徴4 情報発信力を育む 夏合宿や成果発表会でのプレゼンテーションを通し活動内容を広く知っていただくための情報発信力を身につけます。

NPO・専門家の皆さまにもご協力いただき、本プロジェクトの長期間の活動を通じて、社会の課題と向き合い、
解決する力をつけた、「若武者」の育成に取り組んでいます。

若武者育成塾の体制はこちら若武者育成塾の体制はこちら

若武者育成塾の活動の流れ若武者育成塾の活動の流れ

「若武者育成塾」では、環境・食の課題をテーマとした論文を募集します。
選抜された高校生たちは、「アサヒの森」を中心に夏合宿で研修を受け、自らの地域での活動計画を立てます。
その後、各地域で課題解決に向けた活動を続け、 12月の成果発表会で活動の成果を発表、最終審査に臨みます。

  • 5月~6月
    論文募集期間 「地域の環境・食の課題」をテーマとした論文を募集。
    5~6月 「地域の環境・食の課題」をテーマとした論文を募集。
  • 7月
    審査結果発表 論文を審査。チームを選出。
    7月 審査結果発表 論文を審査。チームを選出。
  • 8月
    合  宿 合宿での経験を元に地域での活動計画を作成。
    8月 合宿 合宿での経験を元に地域での活動計画を作成。
  • 8月~12月
    地域での活動 活動計画の実践。地域を巻き込んでの活動を行う。
    8~12月 地域での活動 活動計画の実践。地域を巻き込んでの活動を行う。
  • 12月
    成果発表・審査 地域での活動結果を発表。
    12月 成果発表・審査 地域での活動結果を発表。

昨年度の活動から流れを知る昨年度の活動から流れを知る

過去の活動報告過去の活動報告

  • 2018
  • 2017
  • 2016
  • 2015
  • 2014
  • 2013
  • 2012
  • 2011
  • 2010
  • 2009
  • 2008
  • 2007
  • 2006