1. トップページ
    2. サステナビリティ
    3. アサヒ若武者育成塾

第13期 若武者育成塾 参加校決定! 詳しくはこちら

地域のリーダーを育成する高校生向けワークショップ若武者育成塾

地域のリーダーを育成する高校生向けワークショップ 若武者育成塾

地元地域の問題を肌で感じ、考え、行動する、現代の「若武者」を育てる。それは、人の成長を通じた未来づくりへの挑戦。

第13期 若武者育成塾 参加校決定! 詳しくはこちら

若武者ブログ 最新の投稿若武者ブログ 最新の投稿

若武者ブログでは、若武者育成塾に参加している高校生による、地元での活動の報告や、得られた気づきなどの
投稿を行っています。
また事務局からのお知らせ等も掲載しています。

みなさんこんにちは、TAのさかちゃんです。
そめちゃんと一緒に比叡山高校に訪問しました。

琵琶湖に行くのはそめちゃんも自分も初めてで、
琵琶湖の現状を視察(観光ともいう)に行きました。
思ったよりも水はきれいで魚も多く、気にしていたアオコも全く発生していませんでした。
(そもそもアオコは夏が多いので季節的に10月は発生しないようです。)

そして、琵琶コンポストのもう一つの資源である外来魚回収ボックスを発見!
年間450kg釣り上げると名人になれるそうです。およそ1,500匹。名人になるのは大変そうです。
181018_さかちゃん1.jpg

続いては、さらによく琵琶湖を見渡すために、ケーブルカーに乗って比叡山に行きました。
この日は少し曇っていましたが、良く見渡せました。
高いところから眺めると北湖の対岸が見えずにその壮大さを感じました。
181018_さかちゃん2.jpg

さて、視察(観光)はここまでで、いよいよ比叡山高校へ。
比叡山高校は比叡山の麓、坂本に位置し、石畳がきれいな地域の一角にあります。
とても趣がある場所で、
毎日通えるいいさん、きくちゃん、まめ達がうらやましい感じでした。(写真は撮り忘れました!)

181018_さかちゃん3.jpg
写真は比叡山高校の入口です。
まわりが真っ暗なのは3時半に始まった打合せが18時を過ぎていたためです。

181018_さかちゃん4.jpg
そして、チームとの打合せです。
この日は残念ながらきくちゃんは体調不良でお休みでしたが、いいさん、まめは元気でした。

チームとしては市役所や小学校を訪問して活動の進め方を色々と模索したことを説明してくれました。
活動については悩むところはまだまだ多く、色々と議論を続けていたところ、
気が付いたらまわりは真っ暗でした。その分充実した学校訪問となりました。

時間の都合で、アクションプランに落とし込むことはできませんでしたが、
自分達がなぜこの活動に取り組んだかという初心に返り、
もう一度その意義を考えてもらうことで方向性を明確にしてもらうことになりました。
どのような結果になるかはとても楽しみにしています!

いいさん、まめ、中本先生ありがとうございました!
きくちゃんは会えずに残念でしたが12月に会いましょう!
181018_さかちゃん5.jpg

  • 学校訪問(比叡山高校)

  • 比叡山高等学校

  • 2018.10.18

  • みなさんこんにちは、TAのさかちゃんです。そめちゃんと一緒に比叡山高校に訪問しました。琵琶湖に行くのはそめちゃんも自分も初め...

  • 続きを読む

【9月活動レポート】大阪成蹊女子高等学校
9月活動レポート_大阪成蹊.pdf

  • 【9月活動レポート】大阪成蹊女子高等学校

  • 大阪成蹊女子高等学校

  • 2018.10.17

  • 【9月活動レポート】大阪成蹊女子高等学校9月活動レポート_大阪成蹊.pdf...

  • 続きを読む

【9月活動レポート】比叡山高等学校
9月活動レポート_比叡山高校.pdf

  • 【9月活動レポート】比叡山高等学校

  • 比叡山高等学校

  • 2018.10.17

  • 【9月活動レポート】比叡山高等学校9月活動レポート_比叡山高校.pdf...

  • 続きを読む

若武者ブログTOPへ若武者ブログTOPへ

若武者育成塾について若武者育成塾について

「若武者育成塾」は、積極的に地域活性化に取り組もうとする意思のある高校生を対象としたプログラム。
約半年間に及ぶ活動を通し、自ら地元地域の環境・食の課題を考え、
周りを巻き込みながら解決に向けて行動する、志の高い地域のリーダーを育成することを目的としています。

本事業は、文部科学省主催の平成26年度青少年の体験活動推進企業表彰において、文部科学大臣賞を受賞しました。
また環境省主催の環境人づくり企業大賞2015において奨励賞を受賞しました。

  • 特徴1 仲間と切磋琢磨 全国から選抜した高校生を集め、「アサヒの森」(広島県)で夏合宿。地域課題解決を実践を通じて学ぶとともに、全国の仲間とつながります。特徴1 仲間と切磋琢磨 全国から選抜した高校生を集め、「アサヒの森」(広島県)で夏合宿。地域課題解決を実践を通じて学ぶとともに、全国の仲間とつながります。
  • 特徴2 社員が成長サポート 応募から成果発表会まで約半年間、アサヒグループ社員が推進役として高校生の活動へアドバイス・サポートします。特徴2 社員が成長サポート 応募から成果発表会まで約半年間、アサヒグループ社員が推進役として高校生の活動へアドバイス・サポートします。
  • 特徴3 継続的な行動力 合宿後、地域にもどって活動を続けることで、課題解決に向けた行動力や周りを巻き込む力を養います。特徴3 継続的な行動力 合宿後、地域にもどって活動を続けることで、課題解決に向けた行動力や周りを巻き込む力を養います。
  • 特徴4 情報発信力を育む 夏合宿や成果発表会でのプレゼンテーションを通し活動内容を広く知っていただくための情報発信力を身につけます。特徴4 情報発信力を育む 夏合宿や成果発表会でのプレゼンテーションを通し活動内容を広く知っていただくための情報発信力を身につけます。

NPO・専門家の皆さまにもご協力いただき、本プロジェクトの長期間の活動を通じて、社会の課題と向き合い、
解決する力をつけた、「若武者」の育成に取り組んでいます。

若武者育成塾の体制はこちら若武者育成塾の体制はこちら

若武者育成塾の活動の流れ若武者育成塾の活動の流れ

「若武者育成塾」では、環境・食の課題をテーマとした論文を募集します。
選抜された高校生たちは、「アサヒの森」を中心に夏合宿で研修を受け、自らの地域での活動計画を立てます。
その後、各地域で課題解決に向けた活動を続け、 12月の成果発表会で活動の成果を発表、最終審査に臨みます。

  • 5月~6月
    論文募集期間 「地域の環境・食の課題」をテーマとした論文を募集。
    5~6月 「地域の環境・食の課題」をテーマとした論文を募集。
  • 7月
    審査結果発表 論文を審査。チームを選出。
    7月 審査結果発表 論文を審査。チームを選出。
  • 8月
    合  宿 合宿での経験を元に地域での活動計画を作成。
    8月 合宿 合宿での経験を元に地域での活動計画を作成。
  • 8月~12月
    地域での活動 活動計画の実践。地域を巻き込んでの活動を行う。
    8~12月 地域での活動 活動計画の実践。地域を巻き込んでの活動を行う。
  • 12月
    成果発表・審査 地域での活動結果を発表。
    12月 成果発表・審査 地域での活動結果を発表。

昨年度の活動から流れを知る昨年度の活動から流れを知る

過去の活動報告過去の活動報告

  • 2017
  • 2016
  • 2015
  • 2014
  • 2013
  • 2012
  • 2011
  • 2010
  • 2009
  • 2008
  • 2007
  • 2006