1. トップページ
    2. サステナビリティ
    3. アサヒ若武者育成塾
    4. 第13期活動報告2018

photo

photo

photo

photo

photo

photo

photo

photo

photo

photo

アサヒ若武者育成塾 第13期 活動報告

若武者育成塾TOPへ

photo

若武者育成塾TOPへ

成果発表会で受賞校が決定! 成果発表会で受賞校が決定!

12月16日(日)、第13期「アサヒ若武者育成塾」の活動の総まとめとして、「成果発表会」を開催。
各校とも夏合宿後、約5ヶ月の活動とその成果を発表し、今期の受賞校を決定いたしました。

堂々と発表会に臨んだ高校生の皆さん。
今後も切磋琢磨を続け、
たくましい「若武者」へと成長を続けてください。
またご来場いただいた皆様、
本当にありがとうございました。

最優秀賞

長崎県立 五島高等学校

美しい五島を守る
『島民・魚・観光客 win win win』
主に漂着ごみに焦点を置き、“「-」から「+」に変える”をコンセプトに日々活動を行っています。漂着ゴミは人、魚、自然、様々なものに悪影響を及ぼします。漂着ゴミの現状を知ってもらうために、巨大アートや小物などを製作し、最終的には島内で持続的な清掃活動を行い、五島を誰もが自慢できるきれいな島にするというのが私たちの目標です。

優秀賞

北海道 標茶高等学校

みどりとひととをつなぐ場をわたしたちの高校で
標茶町の湿原環境や自然の魅力を伝えることを目的に、高校日本一広大な敷地にあるミニ湿原や軍馬川源流に地域の方々を招きガイドをしています。そこでの調査活動やガイド活動をSDGsの3つの視点で報告します。

オリジナリティ賞

神奈川県 聖光学院高等学校

体感型食育施設 Shock!堂
僕たちは「ひとりひとりが毎日を幸せに生きる」ことを目指しています。『体感型食育施設 Shock!堂』を通じて、主に都市部での毎日をぶっちぎりで幸せにしていきます!

周りを巻き込む力賞

鹿児島県立 鶴翔高等学校

漁業と農業で力を合わせて課題解決
鹿児島県阿久根市は駆除したウニが廃棄されます。漁協から相談を受け、堆肥化も悪臭問題で環境に負担がかかる廃棄ウニを発酵させました。減化学肥料による循環型農業により環境改善に取り組みました。

地域ブランド貢献賞

兵庫県立 赤穂高等学校

てくてくAKO
忠臣蔵や塩といった定番の観光スポットに加え、赤穂の新しい魅力を発信していくため、「JK(女子高生)の力」で地域の活性化に取り組んできました。自分たちで赤穂の観光スポットの写真を撮って構成を考えてパンフレットを作ったり、FacebookやInstagramのページを開設。写真に加え、動画も撮影して編集しました。

地域活力向上賞

滋賀県 延暦寺学園比叡山高等学校

湖国の未来あすを地域と共に!
〜滋賀の水から学び、自ら活動しよう〜
日本一の面積を誇る琵琶湖や県土の約半分を覆う山地帯など自然の恵みが多く感じられる滋賀県。そんな自然環境を次世代へと引き継ぐため、三位一体となりながら共に行う協働型街づくりのアクションを行っていきます!

サステナビリティ賞

大阪府 大阪成蹊女子高等学校

食品ロス改善プロジェクト
様々なことに影響を与えている食品ロスを改善するために「食」に対する意識を向上することを目標にした活動です。私たちの活動は、食品ロスを知り・意識を高め・対策をしてもらうことが目的です。

夏合宿に行ってきました!

全国7つの高校から総勢20名のメンバーが勢揃い!
“食”や“環境”に問題意識を持ち、地域の活性化に挑戦すべく、
フィールドワークなどを通じて活動計画を
練り上げてきました!

今年の合宿地は・・・アサヒの森

「アサヒの森」は、アサヒグループの社有林。
広島県庄原市と三次市の大小15ヵ所に点在しています。
その総面積は2,165ヘクタール。
水質の浄化や、土砂の流出など災害防止、
自然や野生動物の保護など、
豊かなくらしを守る上で、
大切な役割を果たしています♪

詳しくはコチラ詳しくはコチラ

DAY1 8/3

いよいよスタート!いよいよスタート!

  • day01_photo
  • 8月2日 アサヒ若武者夏合宿、いよいよスタート!
    “食”や“環境”に問題意識を持っている、「この夏何か新しいことに“挑戦”したい!」と思っている、全国の高校生から選抜された高校生7チーム(20名)が合宿地である広島県庄原市の休暇村帝釈峡に集合。
    まずは高校生による個性豊かな学校紹介、各チームのアクションプランについて簡単に紹介をする時間を持ちました。
    夜は翌日のスタディツアーに向けて、インタビューのやり方などの心構え講座。ロールプレイングを交えて学びました。

day01_photo

day01_photo

day01_photo

参加生徒の声 参加生徒の声
  • ワクワクの4日間! どのグループも練習・準備をしてきたことがとても良くわかり、みんなの想いの強さを知ると共に、これからの4日間にワクワクした!
  • 話すきっかけができた! それぞれの取り組みについてお互いに発表やメンバー紹介があり、話すきっかけができてよかったです。
  • 視野が広がる! 参加するまではどのチームが何を考えているのかタイトルでは分からなかったけど、参加してみていろいろな地域の現状や、みんなのプレゼンの仕方が印象に残った。
  • たくさんの学び! 普段、誰かに話を聞くためにインタビュー方式ですることはなかったので、表情インタビュー方法など知ることができ、たくさんの学びがあった。
ワクワクの4日間! どのグループも練習・準備をしてきたことがとても良くわかり、みんなの想いの強さを知ると共に、これからの4日間にワクワクした!
話すきっかけができた! それぞれの取り組みについてお互いに発表やメンバー紹介があり、話すきっかけができてよかったです。 視野が広がる! 参加するまではどのチームが何を考えているのかタイトルでは分からなかったけど、参加してみていろいろな地域の現状や、みんなのプレゼンの仕方が印象に残った。 たくさんの学び! 普段、誰かに話を聞くためにインタビュー方式ですることはなかったので、表情インタビュー方法など知ることができ、たくさんの学びがあった。
もっと見る閉じる
DAY2 8/4

スタディツアーDAYスタディツアーDAY

  • day02_photo
  • 合宿地である広島県庄原市・三次市の問題・課題を知り、その課題に向き合い、地域のために活動をされている方々にインタビューを行う一日。
    まず庄原市役所を訪問し環境政策課・観光振興科の皆さんより、庄原市が抱える課題と解決のための取り組みについてお話を伺いました。高校生たちも様々な課題解決のための施策アイデアを考え、提案をしました。
    次に、3グループに分かれ、庄原市及び三次市で地域のために活躍される多くの方にインタビュー。
    夜はスタディツアーを通じて学んだことをチームごとに話し合い、発表。自分たちのアクションプランに取り入れたい大切なキーワードを見つけることができました。

day02_photo

day02_photo

day02_photo

day02_photo

  • 庄原さとやまオープンガーデン
  • 農業を企業化
  • 保育所運営と農業の復活
  • 庄原おばん菜プロジェクト 前編
  • 庄原おばん菜プロジェクト 後編
  • 獣害対策と地域活性化
  • 地域を巻き込むお米ブランディング
  • 道の駅「トレッタみよし」
  • 比婆料理研究家小林富子さん
  • 間伐材で街おこし?!
  • 帝釈峡遊歩道の清掃活動
  • 吉岡香辛料研究所
  • 道の駅「遊YOUサロン東城」、書店「WE」
  • スタディツアーでの成果発表!
スタディツアー参加生徒の声 スタディツアー参加生徒の声
  • 友情を築けた! 前日に練習をしたときにはまだコミュニケーションがとれず不安でいっぱいでしたが、バスの中で話をしたり、フォローし合いながら進められたので友情を築きあげるための良い時間になりました。
  • 勉強になった! プログラムの内容はとても濃くて勉強になりました。
  • ことばの力強さ 実際に地域課題解決のために取り組んでいる方の話すことばの力強さにおどろいた。
  • 努力を続ける大切さ 昔の男尊女卑が酷かった時でも非難や批判をされてもめげずに自分の思っていることに素直に努力を続ければ目標を達成できるんだなって改めて感じました。
  • 課題解決ににつなげたい! 農業者の方々のお話を聞いて、皆様方の地元愛がすごく感じられて、私も地元をとことん愛して私達の課題解決につなげていきたいと思いました。
友情を築けた! 前日に練習をしたときにはまだコミュニケーションがとれず不安でいっぱいでしたが、バスの中で話をしたり、フォローし合いながら進められたので友情を築きあげるための良い時間になりました。
勉強になった! プログラムの内容はとても濃くて勉強になりました。 ことばの力強さ 実際に地域課題解決のために取り組んでいる方の話すことばの力強さにおどろいた。 努力を続ける大切さ 昔の男尊女卑が酷かった時でも非難や批判をされてもめげずに自分の思っていることに素直に努力を続ければ目標を達成できるんだなって改めて感じました。 課題解決ににつなげたい! 農業者の方々のお話を聞いて、皆様方の地元愛がすごく感じられて、私も地元をとことん愛して私達の課題解決につなげていきたいと思いました。 課題解決ににつなげたい!
もっと見る 閉じる
スタディツアーまとめ スタディツアーまとめ
  • 見つめ直すきっかけ 今の課題にどう向き合うべきか改めて見つめ直すための良いきっかけになりました。
  • たくさんの学び 課題をもらって考えていくうちに一度白紙に戻して考え直しをしたので、とても気持ちが入り、学びがたくさんあった。
  • いろいろな意見 同じことを見聞きしても、感想がみんなバラバラでワクワクした。
  • 生きていくうえで役に立つ 長いスパンで物事を考えること。win-winな関係を築くこと。行動力をしっかりもつこと。生きていくうえで必ず役に立つことを多くの情報を共有できた。
  • アウトプットする大切さ! 学びをアウトプットする大切さを痛感した。自分の学びをみんなに伝えることで、自分の頭も整理された
見つめ直すきっかけ 今の課題にどう向き合うべきか改めて見つめ直すための良いきっかけになりました。
たくさんの学び 課題をもらって考えていくうちに一度白紙に戻して考え直しをしたので、とても気持ちが入り、学びがたくさんあった。 いろいろな意見 同じことを見聞きしても、感想がみんなバラバラでワクワクした。 生きていくうえで役に立つ 長いスパンで物事を考えること。win-winな関係を築くこと。行動力をしっかりもつこと。生きていくうえで必ず役に立つことを多くの情報を共有できた。 アウトプットする大切さ! 学びをアウトプットする大切さを痛感した。自分の学びをみんなに伝えることで、自分の頭も整理された
もっと見る閉じる
DAY3 8/5

アサヒの森での活動と&アクションプラン作成アサヒの森での活動と&アクションプラン作成

  • day03_photo
  • アサヒの森の自然観察とアサヒの森が果たしている役割の講義、またSDGsについて学び、自分ごととして改めて考える時間を持ちました。
    午後からは合宿先に戻り、自分たちの地元地域の課題設定、課題解決に向けたアクションプラン作成に取り組みました。
    アクションプラン一次発表後、参加者からのフィードバックを元に、プランを練り直しました。

day03_photo

day03_photo

day03_photo

day03_photo

day03_photo

アサヒの森で感じたこと アサヒの森で感じたこと
  • ワクワクドキドキ! アサヒの森で見た自然のサンショウやケムシ、イノシシのフィールドサインなど多々興奮するところが多かった。植生がちがうだけなのにワクワクドキドキがとまらなかった。
  • イメージしやすい! 実際、森を散策した後に、取り組まれている事例をレクチャーして頂き動画や写真を使った紹介だったので、イメージもしやすかった。FSCの認証マークも取得されていることを知り、地域から全国に幅広く根差していることが理解できました。
  • 自分が目指す目標 SDGsについて、自分で調べたりはしていたけど、いまひとつ自分が理解を深められているのか不安だったので、確認ができ良かったです。自分が目指したい目標を考え直せて良かったです。
ワクワクドキドキ! アサヒの森で見た自然のサンショウやケムシ、イノシシのフィールドサインなど多々興奮するところが多かった。植生がちがうだけなのにワクワクドキドキがとまらなかった。
イメージしやすい! 実際、森を散策した後に、取り組まれている事例をレクチャーして頂き動画や写真を使った紹介だったので、イメージもしやすかった。FSCの認証マークも取得されていることを知り、地域から全国に幅広く根差していることが理解できました。 自分が目指す目標 SDGsについて、自分で調べたりはしていたけど、いまひとつ自分が理解を深められているのか不安だったので、確認ができ良かったです。自分が目指したい目標を考え直せて良かったです。
もっと見る閉じる
DAY4 8/6

平和学習&アクションプラン発表!平和学習&アクションプラン発表!

  • day04_photo
  • 広島に原爆が投下された8月6日を前に、平和についての講和を伺った後、平和への祈りを込めて、みんなで1分間の黙祷をささげました。
    その後はついに夏合宿の集大成、アクションプランの発表。「地元地域への想い」が伝わってくる堂々としたプレゼンでした!
    12月の成果発表会を楽しみにしています!

day04_photo

day04_photo

day04_photo

アクションプラン作成・発表を通じて学んだこと・感じたこと アクションプラン作成・発表を通じて学んだこと・感じたこと
  • 協力の大切さ 勝負ではなく、協力が大切ということです。win winの関係が大切だと学びました
  • 良い所を吸収できた フィードバックをしてもらい、改善点を教えてもらったり、直接言ってもらったりして各高校の良い所を吸収できた
  • 「―」を「+」にする考え方 一日目と大きく目標が変わったところもあれば広がった内容を焦点を絞って考えた学校など様々でしたが、どれも各々の地域や日本という一つの国に対して「+」をもたらす活動が考えられたのではないかと思います!!多くの学校が取り入れていた「―」を「+」にという考え方が非常に重要だなと思いました。互いに助け合いライバルとして高め合っていきたいと思いました。
  • 伝えることの大切さ アクションプランの作成を通じて学んだことは「人に伝えること」です。メンバー間での意思疎通があまりできていないと感じてたからこそ、それぞれが思ってること、感じてることをお互いに伝えることが大切だなと改めて感じました。
  • 自分で考え実行する! 私達は普段、学校で先生のアドバイスをもらってその意見を元に考えるということがとても多いと思います。ですが今回は、先生抜きで話し合いをするのが面白く、自分達で考えたことを実行できるってとっても楽しい事でワクワクしたものなんだと分かりました。これからは自分達でもっともっと進んで行きたいです!
  • 共感してもらえることの喜び 何事においても自分から積極的に意見を言うことの重要性と必要性を再確認することができ、また相手に自分の考えが伝わり、納得や共感してもらえることの楽しさをとても学ぶことができました。
  • 今の自分に足りないもの 今の自分に足りてないこと(語彙力・自信・地元についてもっと知る・記憶力)。 チームを導く力(自分はリーダーではないけども、立場は関係なくチームを導いていけるようになりたいと思った。)
  • 話し合いの大切さ 一度決まったことでも、皆でより深く話し合いをすることによって、更に素晴らしいものを生み出すことができるということ。
  • 深く考える 最終的にどうなりたくて、どうしたいかを決めることによって、そのギャップを埋めるにはどうしたらよいかを考えていくこと。
協力の大切さ アクションプランの作成を通じて学んだことは「人に伝えること」です。メンバー間での意思疎通があまりできていないと感じてたからこそ、それぞれが思ってること、感じてることをお互いに伝えることが大切だなと改めて感じました。
良い所を吸収できた フィードバックをしてもらい、改善点を教えてもらったり、直接言ってもらったりして各高校の良い所を吸収できた 「―」を「+」にする考え方 一日目と大きく目標が変わったところもあれば広がった内容を焦点を絞って考えた学校など様々でしたが、どれも各々の地域や日本という一つの国に対して「+」をもたらす活動が考えられたのではないかと思います!!多くの学校が取り入れていた「―」を「+」にという考え方が非常に重要だなと思いました。互いに助け合いライバルとして高め合っていきたいと思いました。 伝えることの大切さ アクションプランの作成を通じて学んだことは「人に伝えること」です。メンバー間での意思疎通があまりできていないと感じてたからこそ、それぞれが思ってること、感じてることをお互いに伝えることが大切だなと改めて感じました。
もっと見る閉じる
  • 合宿中で一番うれしかったことは?合宿中で一番うれしかったことは?
    自分を応援してくれる仲間・どんな時でも支えたくなる仲間と大好きな仲間が全国のいろんな所に出来たこと!!自分を応援してくれる仲間・どんな時でも支えたくなる仲間と大好きな仲間が全国のいろんな所に出来たこと!!
    自分の意見を共感したり、さらに深めて一緒に考えてくれる人がいたこと。異なる意見をたくさん提供してくれたこと。自分の意見を共感したり、さらに深めて一緒に考えてくれる人がいたこと。異なる意見をたくさん提供してくれたこと。
    全国にたくさんの友達が出来て、一緒に貴重な活動が出来たこと。しかもただの友達ではなく、社会問題や環境問題を一緒に語り合えて、明るい未来を創るために一緒に頑張れる友を得たこと。全国にたくさんの友達が出来て、一緒に貴重な活動が出来たこと。しかもただの友達ではなく、社会問題や環境問題を一緒に語り合えて、明るい未来を創るために一緒に頑張れる友を得たこと。
    アサヒの森でリフレッシュできた。アサヒの森でリフレッシュできた。
  • 自分の気持ちや態度に変化はあった?自分の気持ちや態度に変化はあった?
    参加する前は自分の町の課題についてそんなに考えてはいなかったのですが、庄原市の色々な方々からお話を聞いて、前より倍以上考えるようになったと思います。参加する前は自分の町の課題についてそんなに考えてはいなかったのですが、庄原市の色々な方々からお話を聞いて、前より倍以上考えるようになったと思います。
    参加する前は「あきらめも肝心」という気持ちに負けて、うまくいかないことがあるとあきらめていたけど、参加した後はあきらめないという気持ちが強くなりました。参加する前は「あきらめも感心」という気持ちに負けて、うまくいかないことがあるとあきらめていたけど、参加した後はあきらめないという気持ちが強くなりました。
    人との交流の中で、今まで壁のようなものをつくり、すぐ諦めたり、他人事のような意識をとってしまう傾向が多くありましたが、さらけ出すことで新たな発見があり、それが自分を変えるプラスにもつながったことが今回の合宿を通じてありました。人との交流の中で、今まで壁のようなものをつくり、すぐ諦めたり、他人事のような意識をとってしまう傾向が多くありましたが、さらけ出すことで新たな発見があり、それが自分を変えるプラスにもつながったことが今回の合宿を通じてありました。
    今までの自分には先入観が邪魔しすぎていたとよく分かりました。自分でやる前から面白くなさそうと思ってしまうのではなくやってみて、チャレンジしてみないと分からないことがたくさんあると分かりました。今までの自分には先入観が邪魔しすぎていたとよく分かりました。自分でやる前から面白くなさそうと思ってしまうのではなくやってみて、チャレンジしてみないと分からないことがたくさんあると分かりました。

メンバーの今後の活動にご注目! 最新情報は若武者ブログでチェック♪ アサヒ若武者育成塾 若武者BLOG 若武者ブログTOPへメンバーの今後の活動にご注目! 最新情報は若武者ブログでチェック♪ アサヒ若武者育成塾 若武者BLOG 若武者ブログTOPへ