若武者育成塾 若武者BLOG

若武者BLOGとは?

若武者育成塾とは、地元の地域の環境・食の課題を考え、解決に向けて行動できる未来のリーダーを育てる高校生向けプロジェクト。このブログでは、若武者育成塾での合宿の様子や、参加した高校生が各地域において活動する様子をお伝えしていきます。

広島県立油木高等学校

DSCF3886.jpg DSCF3887.jpg DSCF3895.jpg

クララを追って,屠場に見学に行きました。
そこで,見た牛肉は驚くべき物でした。
 
黒毛和種を肥育され,大量に穀物を与えて
育たれた牛の内臓には,80kgも脂肪が付着していました。
これくらい,内臓脂肪が付かないと
高級牛肉と呼ばれる肉にはならないのです。

それに比べ,放牧していたクララは,皮下脂肪さえ薄い,
赤身ばかりの肉でしたが,健康な内臓でした。
屠場では写真を撮れる場所が
制限されているので,お見せできなくて残念です。

おいしい肉とは何だろうかと深く考える見学になりました。
  
ぜひ,皆さんにクララを食べてもらいたいです。

  • 活動報告10

  • 広島県立油木高等学校

  • 2009.12.14

  • クララを追って,屠場に見学に行きました。そこで,見た牛肉は驚くべき物でした。黒毛和種を肥育され,大量に穀物を与えて...

  • 続きを読む

DSCF3477.jpg DSCF3911.jpg

放牧実験が無事終了しました。

1ヘクタールの放牧地が見事に牛達の働きにより
きれいになりました。
放牧場の変化を見て下さい。
 
終了と共に牛たちも移動しなくてはいけません。
クララは屠場へ,ハイジは,新たな放牧地へ
移動することが決まりました。

  • 活動報告9

  • 広島県立油木高等学校

  • 2009.12.14

  • 放牧実験が無事終了しました。1ヘクタールの放牧地が見事に牛達の働きによりきれいになりました。放牧場の変化を見て下さい。...

  • 続きを読む

PA0_0008.JPG PA0_0009.JPG
PA0_0011.JPG PA0_0012.JPG

「放牧牛肉を使ってください」
 と,いろいろな企業にメールをしたところ,セブンイレブンが
 おもしろい研究をしていると興味を
 もって下さり,一度見てみたいと連絡をくれました。
 
 そして,本日,セブンイレブンのお弁当,総菜の原材料の
 仕入れを担当されている,株式会社サンヨフーズの佐々木さんが
 放牧地の視察にこられました。仕入れを行うときは,
 農産物の生産を行う時に使用する水の調査や周囲の環境,
 与えている餌など細かく検査するそうです。
 その検査に合格しないと,セブンイレブンでは原材料として
 使用することが出来ないのです。

 その結果は,食品の安全性においては,
 問題がないであろうということでしたが,
 水の検査などまだまだ調査が必要な項目もあるが,
 高校生が頑張っていることをできるだけ応援したいと
 佐々木さんが力強い言葉をかけてくださいました。

 もちろん最終的な決定はセブンイレブンがするので
 まだまだ購入して頂けるかわかりませんが,
 肉の流通についてなどいろいろな話が聞けて良かったです。

  • 活動報告8

  • 広島県立油木高等学校

  • 2009.11.30

  • 「放牧牛肉を使ってください」と,いろいろな企業にメールをしたところ,セブンイレブンがおもしろい研究をしていると興...

  • 続きを読む

DSCF3555.jpg DSCF3557.jpg
DSCF3581.jpg

11月13日に観光牧場の跡地に行きました。
そこで牛の放牧地として利用出来るように電気柵をはりました。
ここの土地は傾斜で機械が入らないため,手付かずのままで放置されていました。
なので,有効利用出来て良かったです。
午後からは堆肥センターに行き,神石高原町の畜産農家から集められた牛糞が
堆肥として有効利用される施設を見学させて頂きました。
ここで生産される堆肥は非常に好評で出来たそばから完売するそうです。
一般の方には道の駅で販売されていますが,遠くからもこの堆肥を購入するために
こられるほどです。
畜産農家から出される牛糞を有効活用するシステムが身近な町内にあることに
驚きました。
環境に配慮したシステムでなおかつ収入を得る事業をされていることに感動しました。
環境に配慮した取り組みが長く続くにはきちんと利益を得ることが必要であることが
わかりました。
私たちの活動も長く続けるためには収入を得ることが必要だと考えられます。
今日の見学を活かして今後の活動に活かしていければいいと思います。
地域の方に協力して頂いて今日の作業と見学が出来たので感謝いたします。

  • 活動報告7

  • 広島県立油木高等学校

  • 2009.11.17

  • 11月13日に観光牧場の跡地に行きました。そこで牛の放牧地として利用出来るように電気柵をはりました。ここの土地は傾斜で機...

  • 続きを読む

DSCF3481.jpg DSCF3487.jpg
DSCF3488.jpg DSCF3489.jpg

放牧地の様子

11月4日,神石高原町はこの日の朝霜が降りました。気温はなんと?2℃!!
とても寒い朝でした。

しかし,放牧した牛たちは元気に放牧地を歩いていました。
これで,寒い日でも牛たちは大丈夫だとわかりました。

  • 活動報告6:放牧地の様子

  • 広島県立油木高等学校

  • 2009.11.05

  • 放牧地の様子11月4日,神石高原町はこの日の朝霜が降りました。気温はなんと?2℃!!とても寒い朝でした。しかし,放...

  • 続きを読む

DSCF3447.jpg
DSCF3460.jpg DSCF3465.jpg

 ついに放牧牛がやってきました。
 この牛は,みんなでお金を出し合って購入した大事な牛です。
 黒っぽい牛が,「くらら」白っぽい牛が「はいじ」です。
 今日から大切に育てていきます。
  
 学校で見ている黒毛和種より,とても大きく驚きました!!!
 もりもり草を食べてくれ(願)
    by,赤木 貴政

  • 活動報告5:ついに放牧牛がやってきました!

  • 広島県立油木高等学校

  • 2009.10.30

  • ついに放牧牛がやってきました。この牛は,みんなでお金を出し合って購入した大事な牛です。黒っぽい牛が,「くら...

  • 続きを読む

DSCF3186.jpg
 
 第60回日本学校農業クラブ全国大会 平成21年茨城大会に
 河上君が中国5県の意見発表の代表に選ばれ参加しました。
 その結果,意見発表 区分 食料・生産において
 優秀賞を得ることが出来ました。
 おめでとう 大樹!!

  • 油木高校 ミニ情報

  • 広島県立油木高等学校

  • 2009.10.09

  • 第60回日本学校農業クラブ全国大会平成21年茨城大会に河上君が中国5県の意見発表の代表に選ばれ参加しました。そ...

  • 続きを読む

 DSCF3170.jpg DSCF3180-%82Q.JPG DSCF3182.jpg DSCF3184.jpg

学校放牧地の整備
 
 今回のプロジェクトを一緒におこなうメンバーが増えました。
 頼れるゴリラ・山本くんと身軽なお猿の小川くんがめっちゃがんばってくれました。
 
 スタンチョンに屋根を付けました。(雨よけです)
 スタンチョンは牛を安全に捕まえるための移動しき柵です。
 電気柵がちゃんと使えるように草刈りをしました。
 これで牛の受け入れは完璧です!
 早く牛がこないかな(今,河上牧場から1頭牛を借りる予定です・もう一頭は探し中)

  • 活動報告4

  • 広島県立油木高等学校

  • 2009.10.09

  • 学校放牧地の整備今回のプロジェクトを一緒におこなうメンバーが増えました。頼れるゴリラ・山本くんと身軽なお猿...

  • 続きを読む

DSCF3094.jpg DSCF3096.jpg DSCF3099.jpg
DSCF3100.jpg DSCF3104.jpg DSCF3105.jpg

 河上牧場放牧場研修・牛移動の手伝い

 9月14日 河上牧場で放牧牛を移動する作業を手伝いました。
 安全な,牛の移動について実践することが出来たのでよかったです。
 とてもいい経験になりました。
 
移動方法 
 1.スタンチョンで牛を捕まえ,ロープで繋ぐ。
 2.牛を引っ張り放牧地から出す。
 3.専用の台車に乗せる。
 4.目的地まで移動。
 5.ロープをはずし,放牧地に解放する。
  牛の移動用の台車があるため,牛の移動は簡単に出来ます。
  また,牛が人になれているため,警戒をしないからスムーズに移動が出来ます。

  • 活動報告3

  • 広島県立油木高等学校

  • 2009.10.09

  • 河上牧場放牧場研修・牛移動の手伝い9月14日河上牧場で放牧牛を移動する作業を手伝いました。安全な,牛の移...

  • 続きを読む