若武者育成塾 若武者BLOG

若武者BLOGとは?

若武者育成塾とは、地元の地域の環境・食の課題を考え、解決に向けて行動できる未来のリーダーを育てる高校生向けプロジェクト。このブログでは、若武者育成塾での合宿の様子や、参加した高校生が各地域において活動する様子をお伝えしていきます。

広島大学附属福山中・高等学校

IMGP0594_rs.jpg IMGP0615_rs.jpg

9月19日、緑丘公民館(私たちの学校の隣の小学校に併設)に行って
きました。緑丘公民館では、こどもエコクラブという活動をしていて、
そこに出張授業にいきました。幼稚園生から小学校6年生までいました。
実は去年に引き続き2回目です。

まず私たちは「電気はどこから?」というテーマを立てました。そして
【この緑丘公民館を発電所にしまよう!】というスローガンを元に電気
の起こし方を説明したあとで、「火力発電」・「水力・風力発電」「未
来の発電(太陽光発電)」「発電の仕組み」の4つのブースにわかれて
緑丘こどもエコクラブの人たちに説明をしていきました。とても楽しく
説明できました。

一番大掛かりな実験をした「火力発電」のブースでは、学校にあった
「蒸気機関発電のしくみ」(実験模型)を使って実演しました。

さてこの活動が地域新聞の中国新聞の地元版に載りました。そこで滝君
の発言が掲載されましたよ。
「中学に入学してモーターが発電機になることを知り感激したので小学
生に紹介したかった」

ちなみに新聞にあった参加していた小学生の発言
「発光ダイオードの実験が楽しかった!」
楽しんでもらえたようです
「発電の仕組み」のブースでやりました

今回最後に僕達の研究について説明させてもらいました。
鉄については去年やってぜんぜん理解してもらえませんでした。
しかし、今回のこととおして、小学生が今まで以上に環境に興味を持っ
てもらえたと手ごたえを感じました。
自分たちの研究とはあまり関係のない内容でも、小学生に環境について
興味を持ってもらうことで、ぼく達が環境に興味を持ったときのように、
環境がまもられていくと思います。
これからもこのような“環境啓蒙活動”は活動の1つにしていきたいと
思います。

  • 活動報告2 隣の公民館へ出張授業!

  • 広島大学附属福山中・高等学校

  • 2009.12.08

  • 9月19日、緑丘公民館(私たちの学校の隣の小学校に併設)に行ってきました。緑丘公民館では、こどもエコクラブという活動をして...

  • 続きを読む

DSC00630_rs.jpg  DSCN1284.JPG


こんにちは

遅くなってしまいましたがご報告します
8/30 鉄やコウサイと環境との関係を研究していらっしゃる広島大学の
【長沼先生】の主催されているたたらに参加しました。
先生のご専門は“森海学”というまさに森と海とのつながりを研究されています。
特に今は鉄と生態系について研究されているそうです。
その一環として先生はNPO法人プラントというところで活動されていて、
そのNPO法人はたたらをして出たコウサイを実際に山の木にやっているそうです。
鉄をただ植物にやるだけでなく、キレートというものと一緒にやると
さびにくくなっていいということを聞きました。
今回は今まで見たことのないたたらを見られてたのしかったです
また、その道で研究されている先生のお話を聞けて、
今後の研究のためになりました。

追伸:
10/17(土)に,地元のローカルラジオ局RCC中国放送の夜7:00
頃の番組に,田布施農業高校が出ていました。棟近さんがインタビューに答
えて,羊の放牧による遊休地の復活について,熱く語っていました。

  • 活動報告1:長沼先生のたたらに参加

  • 広島大学附属福山中・高等学校

  • 2009.10.27

  • こんにちは遅くなってしまいましたがご報告します8/30鉄やコウサイと環境との関係を研究していらっしゃる広島大学の【...

  • 続きを読む