若武者育成塾 若武者BLOG

若武者BLOGとは?

若武者育成塾とは、地元の地域の環境・食の課題を考え、解決に向けて行動できる未来のリーダーを育てる高校生向けプロジェクト。このブログでは、若武者育成塾での合宿の様子や、参加した高校生が各地域において活動する様子をお伝えしていきます。

筑波大学附属坂戸高等学校

【プロジェクト名】 坂戸ディズニーランド化計画

【今月の活動】
11/09(水) 携帯灰皿購入 岩本・岡安
11/10(木) 筑波大学国際農学ESDセミナー ポスターセッション 岩本・岡安・竹村
11/11(金) 坂戸市立南小学校 特別授業(3・4限) 全
11/12(土) 江ノ島海岸ゴミ拾い団体 海さくら参加 岩本・岡安・竹村
11/13(日) 坂戸市千代田1丁目自治会ゴミ拾い参加 岩本・岡安・竹村

【今月の活動を通じて感じたこと、学んだこと】
 ESDセミナーで、私たちのプロジェクト名である「ディズニーランド化」について様々な意見をいただきました。まず、ディズニーランドから指導や教育等を受けていないにも関わらず、「ディズニーランド化」を実現しようとしていることに対し指摘を受けました。最初に私たちが目指していた「ディズニーランド化」とは、ディズニーランドのように、地域にゴミが落ちていない状況を自分たちで作ろう!というものでした。しかし、現実問題として今まで活動してきた中でゴミ拾いからどのように発展していくのかが不透明になってきました。私たちが現段階で考えているのは、ゴミ拾いだけにとらわれるのではなく、除草を行い、花を植えて華やかな地域づくりを目指すことです。

 南小学校での特別授業はインドネシアについてがメインでしたが、分かりやすいように伝えることの難しさを学びました。小学生の反応はとても良く、楽しく進めることが出来ました。次の機会ではゴミ問題や地域について一緒に考える授業をしていきたいと思います。
 12日には江ノ島の海岸ゴミ拾いを行っている、「海さくら」という団体に参加してきました。ここでは、ただゴミ拾いをするだけでなく、海で遊んだり、観光しながらマイペースに楽しくゴミ拾いをするのを目的にしています。私たち自身とても楽しくゴミ拾いをすることが出来て、地元での活動でも生かせることばかりで、勉強になりました。また、参加者の方々とも知り合うことが出来て得たものが多くありました。
 坂戸市の自治体のゴミ拾いでは、地域の方々とゴミ拾いに参加した後、市役所で「ゴミ懇談会」というものにも参加させていただきました。私たちが知らなかった正しい分別方法などを教えていただき、とてもためになりました。また、この事実を伝えていかなければならないと感じました。ゴミは分別すれば新しく生まれ変わることが出来るということを改めて学びました。
 今月の中旬からは、マラソン大会や期末考査が重なり、タバコの携帯灰皿を配布することが出来なかったので、誰にどのようにして配布するかなどを話し合い、最終発表会までには行動に移したいです。12月3日~8日まで修学旅行でオーストラリアに行ってきます。最終発表会まで、限られた時間を有効に使い、活動していこうと思います。

【今月うまく行かなかったこと(課題)と、それに対して来月どうしたいか】
●今月うまく行かなかったこと
携帯灰皿の配布方法などについて話し合いが進まなかったこと。
○来月どうしたいか
誰にどのようにして配布して、その後どうするのかということを中心に話し合い、有効に利用する方法を考える。

【チームアシスタントからのコメント】
先日は皆さんと一緒に地域の清掃活動に参加させていただき、これまでの活動のことをはじめ、いろいろとお話を伺うことができてよかったです。活動を通して困難や悩みなど、いろいろなものが生じることがあったそうですが、それらを回避せず、皆さんなりのアプローチで解決しようと取り組んできたことはとても立派なことだと思います。一方で、皆さんのチームアシスタントでありながら、これまで有効なサポートができず、申し訳なく思っています。
「ゴミ拾いからどのように発展していくのかが不透明になってきました」とのことですが、皆さんの中に「ディズニーランドのように、地域にゴミが落ちていない状況を自分たちで作ろう!」という思いがブレなければ、解法を見つけられるように思います。合宿期間中、ゴミ拾いからは何も発展しない、という話もいただいたことがありましたが、単純に「ゴミを拾って、(ある一時期)活動地域がキレイになった。よかったよかった」で終わらせず、ポイ捨てをさせないためのマナー啓発をはじめとするアクションを組み込みつつ、魅力的な街づくりにつなげたいですね。皆さんは、「ゴミ拾いだけにとらわれるのではなく、除草を行い、花を植えて華やかな地域づくりを目指すこと」と考えていらっしゃると共に、これまでに学校周辺でしっかりと活動されています。自信をもって、学校や近隣の方々を巻き込んで展開されていけばよいのではないでしょうか。
これまでもそうであったように、活動に参加してくれる方々に対して決して「押しつけ」にすることなく、かつ、意見交換をしながら進めることができれば、評価と共に様々な新しいアイディアを検討・実施しながら、勢いを増してよりよい活動になっていくのではないでしょうか。きっと皆さんの代で終わってしまうものではなく、「筑坂」ならではの受け継がれていく活動になっていくものと思います。
「地域」には、人々を惹きつける魅力・ブランド価値のようなものを求めているところがあります。例えば、「住んでみたい(居住地)」「行ってみたい(観光地)」「食べてみたい(名産品)」といったものですが、皆さんの活動をきっかけに、いずれ坂戸市が住みたい街ランキング第1位になったら、と考えるとワクワクしませんか。皆さんの活動は魅力的な街づくりに大きな貢献しうるものだと思います。これからも皆さんの活動を応援していきます!
                        渡辺

  • 【11月度 活動レポート】

  • 筑波大学附属坂戸高等学校

  • 2011.12.13

  • 【プロジェクト名】坂戸ディズニーランド化計画【今月の活動】11/09(水)携帯灰皿購入岩本・岡安11/10(木)筑...

  • 続きを読む

■タイトル
 坂戸ディズニーランド化計画
 ~ポイ捨てを撲滅するために,私たちがすること~

■概要
 8月の合宿が終わってから、私たちは様々な活動を行い、多くの方と出会いました。
 そのなかで,私たちはタバコのポイ捨てから,地域のゴミ問題を考えていきました。
 これから私たちが行って行く計画を発表します。

  • 成果発表会 タイトルと概要

  • 筑波大学附属坂戸高等学校

  • 2011.12.07

  • ■タイトル坂戸ディズニーランド化計画~ポイ捨てを撲滅するために,私たちがすること~■概要8月の合宿が終わってから、...

  • 続きを読む

【プロジェクト名】 坂戸ディズニーランド化計画

【今月の活動】
10月8日 第二回ゴミ拾い 全員
10月20日 坂戸市役所訪問(活動紹介・坂戸のゴミに関する情報集め) 全員
10月29日
第三回ゴミ拾い 岩本・岡安・竹村
高校前の公道に生い茂っている雑草抜き  (ポイ捨てを無くすには障害物を無くした方がいいんじゃないか?というアイデアが出たため。) 岩本・岡安・竹村
坂戸市内のタバコ店訪問(活動紹介・携帯灰皿の仕入れ情報を聞く) 岩本・岡安・竹村

【今月の活動を通じて感じたこと、学んだこと】
 やっと今月から本格的に活動した気がして、毎日のように「こんなことできるかも!?」と考えて行動していくのが楽しくなってきました。坂戸市役所訪問では、坂戸のゴミ問題についてしているのに地域自治体ゴミ拾いの存在や、ゴミ拾い団体を応援してくれる制度があったことなど、知らなかった事実を多く学ぶことが出来ました。また、何度かゴミ拾いをして、多くあったポイ捨てゴミの中でも特に多くポイ捨てされていた「タバコ」に注目して活動していくことにしました。喫煙している先生から「ポイ捨てしてしまう人は、携帯灰皿を持っていないから捨ててしまう」ということを耳にしました。そこで、実際に坂戸ディズニーランド化計画の活動紹介の紙と一緒に携帯灰皿を地域の喫煙者の方に配布してみようということになりました。

【今月うまく行かなかったこと(課題)と、それに対して来月どうしたいか】
●今月うまく行かなかったこと
「第三回ゴミ拾い」では校内昇降口に参加を呼びかけたチラシを提示したが、全く人が集まらなかった事。
メンバー内で3対1になってしまっている事。

○来月どうしたいか
ゴミ拾いが終わった後に参加者で楽しめる(お菓子・ジュースなど)のようなものを用意する。
渡辺さんがおっしゃっていた「対話する」は難しい状態です。もうどうしたら良いか分かりません。

【チームアシスタントからのコメント】
 どんなアクションを起こすことができるのか考えて行動していくのが楽しくなってきた、というコメントが実に頼もしく、今後の展開が私にとっても楽しみなところです。
 「第三回ゴミ拾い」では、校内で掲示物を介して参加を呼びかけてみたものの、まったく人が集まらなかったというのは残念でしたね。なぜなのでしょう?掲示場所がよくないのか、掲示内容を通して活動の意義が伝わらなかったのでしょうか。活動自体が認知されること、さらに、メッセージの受け手が共感する(参加してみたくなる)発信・仕組みが必要ですね。掲示板を利用する以外の発信方法も考えてみませんか。また、ゴミ拾いに参加された方に楽しめる「何か」を渡す、ということも一案ですね。同時に、その何かが「お礼」「景品」のようなものだけでなく、参加者のモチベーションをあげられる(=「参加してよかった!」「今後も参加したい」と思わせる)「何か」も考えられないでしょうか。

 また、今回の活動レポートを拝見して、「メンバー内で3対1になってしまっている」という点をとても心配しています。活動している中で意見が合わない、ということが生じることは致し方ないことと思います。きっと皆さんのことなので、お互いが思うことを率直に言い合ったのではないかと思います。その中で、合意できること/できないことがハッキリして、4人が同じ方向で進んでいけなくなってしまった、ということなのでしょうか?仮に、そのとおりだとすると、一体どんなことで離れてしまったのでしょうか。ぜひ教えていただけませんか?メールで伝えていただくのでも構いませんし、お邪魔でなければ、11月13日(日)に予定されている地域自治体のゴミ拾いに私も参加させていただいて、その時にお話を聞かせてもらうことはできませんか?
渡辺

  • 【10月度 活動レポート】

  • 筑波大学附属坂戸高等学校

  • 2011.11.07

  • 【プロジェクト名】坂戸ディズニーランド化計画【今月の活動】10月8日第二回ゴミ拾い全員10月20日坂戸市役所訪問(...

  • 続きを読む

10月20日(木)坂戸市役所に行き、私たちの活動紹介と文化祭で行なったアンケートの結果をもとに出た疑問を聞いてきました。そこで、私たち提案のゴミ拾い活動や講習会を地域の方々に企画しても集まっていただくことは難しいんじゃないかと指摘されました。まずは、私たちから地域で行われているゴミ拾い活動に参加したいと思い計画しています。
また、ゴミ拾い活動の他に私たちに出来ることを考えたときに「少しでも3R(4R)や分別することの大切さ、また地域の環境など」について知って考えてもらいたいと思いました。そこで地域の小学校などで時間を頂けないか...と模索中です。

20111031.jpg 20111032.jpg

坂戸市では、地域ゴミ拾い活動をするときに、周りから見た人が何をしているのかわかるように、このようなたすきの貸出やゴミ袋などの清掃用具の貸出も援助してくれる制度があることがわかりました。私たちもこの制度を利用してみようと思います**

  • 坂戸市役所に行ってきました☆

  • 筑波大学附属坂戸高等学校

  • 2011.10.31

  • 10月20日(木)坂戸市役所に行き、私たちの活動紹介と文化祭で行なったアンケートの結果をもとに出た疑問を聞いてきました。そこで、...

  • 続きを読む

環境活動に取り組んでいる、学校の「アジア隣人プログラム」メンバーとともに、学校の周辺の公道を中心に第2回ゴミ拾い活動を行いました。結果は、以下の通りです。

・たばこ・・・・・・3.3㎏ (前回のゴミ拾いより-0.7kg)
・燃えるゴミ・・・・1.4㎏ (前回のゴミ拾いより-1.6kg)
・燃えないゴミ・・・0.6㎏ (前回のゴミ拾いより+1.2kg)
・缶・びん・・・・・2.9㎏ (前回のゴミ拾いより+0.6kg)
・ペットボトル・・・406本 (前回のゴミ拾いより+959本)

減っていたゴミもあれば、増えていたゴミもありました(><)

2011102001.jpg
本校のアジア隣人プログラムのメンバーです。

2011102002.jpg
回収したゴミです。こんなにたくさんありました。

  • 第2回ゴミ拾いを行いました!

  • 筑波大学附属坂戸高等学校

  • 2011.10.20

  • 環境活動に取り組んでいる、学校の「アジア隣人プログラム」メンバーとともに、学校の周辺の公道を中心に第2回ゴミ拾い活動を行いました...

  • 続きを読む

9月19日に地域の方、258名に「3R意識調査アンケート」を行いました。

  • 文化祭で地域の方々にアンケートを行いました!

  • 筑波大学附属坂戸高等学校

  • 2011.10.19

  • 9月19日に地域の方、258名に「3R意識調査アンケート」を行いました。...

  • 続きを読む

9月25日に学校周辺の歩道でゴミ拾い活動をしてきました。想像していた以上に、ゴミが落ちていました。

・たばこ・・・・・・1365本
・燃えるごみ・・・・2.6㎏
・燃やさないゴミ・・3.0㎏
・缶・びん・・・・・2.3㎏
・ペットボトル・・・1.8㎏


2011101901.jpg
私たちがゴミを拾っていると、話しかけている地域の方がたくさんいました。ちなみに、このおじさんはアイスやパンを差し入れしてくれて、私たちの活動を応援してくれました。

2011101902.jpg
タバコは1本ずつ数えながら拾いました。その数はなんと!! 1365本!! 「ポイ捨て野郎」は一部の喫煙者だったりして・・・ タバコが捨てられている場所は結構集中していて、人の心理的にタバコが捨ててあるところにはたまりやすい傾向がありました。
拾い続けることはもちろん、ポイ捨て禁止ポスターを作って張ろうと思います。

  • 若武者メンバーでゴミ拾いに行ってきました!

  • 筑波大学附属坂戸高等学校

  • 2011.10.19

  • 9月25日に学校周辺の歩道でゴミ拾い活動をしてきました。想像していた以上に、ゴミが落ちていました。・たばこ・・・・・・1365...

  • 続きを読む

タイトルの著作権についてですが、10月11日(火)の放課後に「東京ディズニーリゾート・インフォメーションセンター」に電話で伺ったところ、許可が下りました。私たちが合宿中に話し合い、四人で納得して決めたタイトルであり、またディズニーからのお許しを頂けたのでこのままのタイトルで活動していきたいです。よろしくお願いいたします。

  • タイトルの著作権について伺ってきました!

  • 筑波大学附属坂戸高等学校

  • 2011.10.19

  • タイトルの著作権についてですが、10月11日(火)の放課後に「東京ディズニーリゾート・インフォメーションセンター」に電話で伺った...

  • 続きを読む

【プロジェクト名】 坂戸市△△△化計画

【今月の活動】
アジア隣人プログラムメンバーに、坂戸市△△△化計画について発表
黎明祭(本校の文化祭)時に行う、地域の方へのアンケート作り
9月19日 黎明祭にて地域の方へのアンケートの実施
ミーティング(ゴミ拾いについて)
9月25日 第1回ゴミ拾い 岩本・岡安
アンケートの集計

【今月の活動を通じて感じたこと、学んだこと】
私たちの中では、日頃飲むジュース等の缶やペットボトルが一番多いと予測していましたが、結果はポイ捨てのタバコが一番多かったことがわかりました。また、このタバコは道路沿いのガードレール付近に多く落ちていることから、車内からのタバコのポイ捨てや歩きながらタバコを喫煙しポイ捨てしたものだということが分かり、タバコのポイ捨てを減らすことができるようや対策が必要だと思いました。その他の燃えるゴミや、ビニールも多く草の中に隠れていたりするゴミなども多く、遠目から見ればきれいに見えてしまうという現状も、そのままゴミを放置してしまう原因の1つになっているのではないかと思いました。そして、台風後だったため折れた傘のゴミも多く、壊れたから捨ててしまおうというモラルの無い行動が目立ちました。


【今月うまく行かなかったこと(課題)と、それに対して来月どうしたいか】
●今月うまく行かなかったこと
・ゴミ拾いの範囲を広めにとっていたのに対し、参加メンバーが少なかったので大変であったこと。
・ゴミ拾いのときに、ビンの割れた破片が多く、袋が破けてしまったこと。

○来月どうしたいか
・来月からは参加メンバーを増やしてゴミ拾い活動をする。
・バケツも持ってビンの破片などを回収し、袋が破けるのを防ぐ。

【チームアシスタントからのコメント】
皆さんが作成された月次活動レポート・活動計画書、確かに拝見しました。コメントがおそくなってしまって、ごめんなさい。
 まずは、8月の合宿以降、これまでの活動、お疲れさまでした。9月に行われた文化祭にお邪魔して皆さんの展示内容や配布していたアンケートなどを通して、これまでのことでも相当に大変な思いをされているのだろうな、と感じました。きっとメンバーの皆さんは活動を通して、迷うこと・戸惑うことがありながらも、気がついたことが多くあったのではないかと思います。当初の目的を達成しようする過程では、チームの皆さんの中でも意見が分かれることもあると思います。そんな時は、皆さんが8月の合宿を一緒に過ごし、一緒に考え苦しんだ時のことを思い出してみてください。あと、「対話する」ということも、ぜひ。
 その他、アシスタントの立場で気になることは、日本環境教育フォーラムの塚原さんが指摘してくださっておりますが、タイトルに商業施設名を入れている点は問題があります。本来であれば、先々のことを見通して合宿期間中に修正を求めるべきでしたが、そこまで考え合わせることができず、看過してしまいました。本当にごめんなさい。せっかく皆さんが考えたタイトルなのですが、変更が必要です。
 また、手段が目的になっていないか、私も塚原さんと同様にその点を心配しています。ゴミ拾いという手段のひとつを実践することを通して、遂げたい目的は何ですか? 私も自身の業務内で混乱することがありますが、手段が目的になってしまうと、本来の目的を遂げることができなくなってしまいます。
 今後の進捗を楽しみにしています!

  • 【9月度 活動レポート】

  • 筑波大学附属坂戸高等学校

  • 2011.10.12

  • 【プロジェクト名】坂戸市△△△化計画【今月の活動】アジア隣人プログラムメンバーに、坂戸市△△△化計画について発表黎...

  • 続きを読む