若武者育成塾 若武者BLOG

若武者BLOGとは?

若武者育成塾とは、地元の地域の環境・食の課題を考え、解決に向けて行動できる未来のリーダーを育てる高校生向けプロジェクト。このブログでは、若武者育成塾での合宿の様子や、参加した高校生が各地域において活動する様子をお伝えしていきます。

八戸工業大学第二高等学校

【プロジェクト名】青い森のために

【今月の活動】
4~7 施設訪問前の準備 全員
9 施設訪問(八戸市農業経営振興センター・八戸市水産振興課) 全員
10~12 まとめ 全員
13~16 校内新聞へ向けた原稿作り 全員
19 最終発表に向けた話し合い 全員
20~ テスト週間&修学旅行 全員

【今月の活動を通じて感じたこと、学んだこと】
今月初めて農業関連の施設を訪問し、新たな発見がたくさんありました。農業経営振興センターでは、八戸の農業が地球温暖化によってどんな影響をうけるかをお聞きしました。農業では地球温暖化による気温上昇よりも、急激に起こるゲリラ豪雨のような異常気象の方が大きくダメージを受けそうです。農業は漁業などと違って、人間が対応させればカバーできる点も多くあることもわかりました。また、八戸は元々寒い場所であるから暖かくなることのメリットもあると聞き、少し驚きました。しかし、他の土地ではこのようなことはまずないそうです。気温が上がることで、農薬の散布量が増え、栽培できる品種が大きく変わり八戸らしい農業ができなくなり地域の特色が失われてしまいます。やはり、地球温暖化をどうにかしなければいけないことを改めて実感しました。

【今月うまく行かなかったこと(課題)と、それに対して来月どうしたいか】
●今月うまく行かなかったこと
テストと修学旅行で時間を作れなかった
○来月どうしたいか
計画を立てて時間を有効に使い、最終発表に向けたまとめをする。

【チームアシスタントからのコメント】
初めて農業施設の訪問を行ったことで、今まで以上に地域の特色や特性を理解できたみたいですね。温暖化よりもゲリラ豪雨のような異常気象の方が、農業に与える影響が大きいという点は、私も知らず、今回の皆さんの訪問で知見として得ることができました。
8月の合宿以降、いろいろな施設を訪問したり、自分たちで発表する場を設けたりして活動してきたことで、今では合宿当時の皆さんよりも大きく成長したことと思います。
11月下旬はテストや学校行事で思うように時間を取ることが出来なかったみたいですが、今までに皆さんが学んだことをまとめることが出来れば、良い発表が出来ると思いますので、ラストスパート頑張って下さい。自分たちの思いを伝えることができる内容であれば良いと思いますよ。奇をてらう必要はなく、自分たちの努力と気持ちを力強く伝えて下さい。
発表本番を期待しています。
半沢

  • 【11月度 活動レポート】

  • 八戸工業大学第二高等学校

  • 2011.12.14

  • 【プロジェクト名】青い森のために【今月の活動】4~7施設訪問前の準備全員9施設訪問(八戸市農業経営振興センター・八戸...

  • 続きを読む

地元八戸のケーブルテレビより取材を受けました。
八戸自由大学代表理事で一級建築士の畑中美鈴さんと、12日に行う撮影の打ち合わせをしました。私たちはこの若武者育成塾の活動でテレビに出演するのは初めてなので、とても緊張しました。この取材を通じて、地元の方々に、より私たちの活動や温暖化について伝えることができればと思います。

20111211.jpg
とても緊張しましたが畑中さんのおかげでリラックスして取材を受けることができました。

  • TVの取材を受けました!

  • 八戸工業大学第二高等学校

  • 2011.12.11

  • 地元八戸のケーブルテレビより取材を受けました。八戸自由大学代表理事で一級建築士の畑中美鈴さんと、12日に行う撮影の打ち合わせを...

  • 続きを読む

■タイトル   
地球温暖化が与える産業への影響

■概要
温暖化は地球規模の大きな問題です。対策を講じなければ、各種産業が影響を受けます。私達は、まず、地元八戸の1次産業(漁業と農業)について調査を進めました。そして未来に向けて何をすべきか考えてみました。

  • 成果発表会 タイトルと概要

  • 八戸工業大学第二高等学校

  • 2011.11.29

  • ■タイトル地球温暖化が与える産業への影響■概要温暖化は地球規模の大きな問題です。対策を講じなければ、各種産業が影響を...

  • 続きを読む

【プロジェクト名】 青い森のために

【今月の活動】
1~7 水産研での発表資料と展示資料作り 全員
8 クッキー作り、水産研での発表会場設営 全員
9 水産研で発表 全員
11~13 ブログ更新 全員
14~16 資料まとめ 全員
17~19 気象台訪問前の事前準備 全員
20 気象台訪問 全員
21~26 ブログ更新、資料まとめ 全員

【今月の活動を通じて感じたこと、学んだこと】
水産研究所の発表では、最初声をうまくかけられず、発表を聞いてもらえる人を集めることがあまりできませんでした。そこから、積極的に声をかけることを心がけて活動しました。最終的には自分たちが予定していた以上に発表することができ、たくさんの方に聞いてもらうことができました。さらに、地域の方々から自分たちも実行できそうだ、行動に移していこうという声など意見を聞くことができたり、逆に地域の方から情報を得ることができて、多くのことを学び・吸収することができました。
気象台では、地球温暖化とその影響について詳しく説明をしていただきました。自分たちでは気がつかなかった新しい発見があり、水産研でも気象台でも、今後の地域に向けた活動に大きくつながるものでした。

【今月うまく行かなかったこと(課題)と、それに対して来月どうしたいか】
●今月うまく行かなかったこと
・水産研でプレゼンするときの呼び込み
・学校行事等で活動する時間が足りなかった
○来月どうしたいか
・プレゼンをするときは、もっと早い段階から周知を徹底する。来月も修学旅行を始め、学校行事がたくさんあるので活動計画をもう一度見直し、時間があるときに協力して作業を進める。

【チームアシスタントからのコメント】
水産研究所での発表お疲れ様でした。
発表に際し、すべての作業を自分たちで行ったことは今後の活動に大いにプラスになることと思います。
集客を行うことが上手に出来なかったとありましたが、初めてのことは誰にでも上手にできないことがありますよ。でも、最終的には自分たちが思い描いた以上の発表ができたとのこと、ひとつの達成感を得ることができたのではないでしょうか?(どや顔が印象的!)
発表を聞いて下さった地域の方々にも感謝ですね。皆さんの発表が地域の方々と一体感の持てるものになれば、より良い地域貢献や活動に繋がって行くと思います。
地球温暖化というと、漠然としていて自分のこととして認識しづらい内容のものが多くて、なかなか理解してもらうことが難しいと思います。私の実家(北海道札幌)近郊では、近年の暖冬で積雪が減少して過ごしやすくなったなどと暢気な方々も実際には存在します。(春先の環境を考えると大変なことのなのですが・・・)
皆さんが活動する地域でも、多少冷めた見方をする方もいると思いますが、皆さんの活動を地道に継続していくことで、温暖化に対する理解の輪が広がっていくと思っています。
9月、10月と自分たちで知識や知見を広げるために、皆さんがいろいろな機関を訪問していることを頼もしくも思います。知識や情報は待っていては得ることは出来ません。これからもいろいろな情報を自分たちから得るように頑張ってください。それが皆さんの活動に役立つこと願っています。
11月は学校行事が多く、活動に専念できないようですが、持っている情報等を再度見直して、12月の発表に向けて準備を進めて下さい。
11月の活動も期待しています。
※修学旅行は活動を忘れて、ちょっと生き抜きをしてリフレッシュして下さいね。楽しい旅にして下さい。

半沢

  • 【10月度 活動レポート】

  • 八戸工業大学第二高等学校

  • 2011.11.14

  • 【プロジェクト名】青い森のために【今月の活動】1~7水産研での発表資料と展示資料作り全員8クッキー作り、水産研での...

  • 続きを読む

11月9日に八戸市農業経営振興センターと八戸市農林水産部水産事務所水産振興課に訪れお話を伺ってきました。

午前中に訪問した八戸市農業経営振興センターは、市の農業経営者へ支援業務を行っている施設です。また、自然に親しめる潤いのある市民生活の向上に資するために、農業にふれる機会を多く提供し、農業知識の普及啓発も行っています。ここで地球温暖化が農業へ与える影響をお聞きしました。今の段階では、八戸市ではほとんど農業は地球温暖化の影響は受けていないそうです。農業は気温が上がっていく分には栽培作物を換えれば対応できるということがわかりました。しかし、地球温暖化による気温の上昇よりも、それにともなう予測できないゲリラ豪雨のような異常気象のほうが農業に対しては影響が大きいこともわかりました。八戸に限ることですが、もともと寒冷地であるために気温の上昇により、栽培できなかったものができるようになったり、生育期間が延びる野菜があったりと多少のメリットがあるようです。メリットもありますが、デメリットの方がはるかに多く、農業にも影響があることがわかりました。

午後に訪れた八戸市水産振興課は八戸市の水産業を振興していくために、分散している魚市場の集約と衛生管理の高度化を目指し、少ない水産資源を有効活用するために水産物の高付加値化や、国際競争力の向上を図るため、八戸漁港の水産物流機能高度化の推進を取り組んでいる施設です。ここでは、地球温暖化が水産業に与える影響について伺ってきました。先日訪れた水産研究所で聞いたことをより理解できたり、新たな発見もありました。特に、加工の際に出る魚の頭や骨、内臓などといった通常は産業廃棄物となってしまう物を飼料化し、ごみを減らす取り組みを八戸市は行っていて、全国的に見てもこのような取り組みを行っている場所は少なく、自分の住んでいるところが環境を守るための取り組みをしていることを知り、誇りに思いました。

これら二つの施設で学んだことをまとめたことを生かし、これからも活動を頑張っていきたいです。


2011111103.jpg
農業振興センターでお話を伺っているところです。
大変興味深く、農業をより身近に感じました。


2011111104.jpg
小松菜の水耕栽培している写真です。温室なので暖かく、八戸の寒さを感じませんでした。


2011111105.jpg
水産振興課でお話を伺っている様子です。

  • 農業経営振興センター・八戸市農林水産部水産事務所水産振興課

  • 八戸工業大学第二高等学校

  • 2011.11.11

  • 11月9日に八戸市農業経営振興センターと八戸市農林水産部水産事務所水産振興課に訪れお話を伺ってきました。午前中に訪問した八戸市...

  • 続きを読む

20日に青森地方気象台に行ってきました!
ここは、気象の観測、天気予報や気象警報の発表などをする施設で天気だけではなく、地震・火山・海洋などの観測も行なっています。今回、私たちは地球温暖化による東北地方・青森県の気候への影響について伺ってきました。

自分たちでも地球温暖化について調べていましたが、自分たちでは気付なかった新たな発見がありました。特に、地球規模で定期的に起こる自然現象についての新たな発見が多かったです。自分たちで調べたことに新しく知ることができた内容を追加し、今後も頑張っていきたいです!

201110311.jpg

気象台前で写真を撮りましたー!
日差しがまぶしくて落武者が浄化されかけています。


201110312.jpg

お話を聞いているときの写真です。

  • 青森気象台訪問

  • 八戸工業大学第二高等学校

  • 2011.10.31

  • 20日に青森地方気象台に行ってきました!ここは、気象の観測、天気予報や気象警報の発表などをする施設で天気だけではなく、地震・火...

  • 続きを読む

10月9日に水産研究所の一般公開があり、その中で「地球温暖化が与える産業への影響について」というタイトルで10時から3時にかけて、8回程度で約100名の方にプレゼンテーションさせていただきました。内容は、若武者育成塾について、私たちが行っている活動について、そして地球温暖化が与える産業への影響についてです。聞いてくれた皆さんや水産研究所の皆さんからも地球温暖化についての意見を聞くこともできたので、より深く考える良い機会になりました。また聞いてくださった方からの感想で、「地球温暖化の影響がこんなにあるなら対策しないとね」、「このぐらいなら家でもできるかも」など、私たちの最終的な目標である、実際に行動に移してもらうことができたのでよかったです!

2011101401.jpg
人がいないように見えますが後ろにはたくさんの人がいますよー

2011101402.jpg
このクッキーを配りながら呼び込みをしました。
さかな型クッキーを200人分作りました。子どもたちにとても好評でした!

2011101403.jpg
落武者のどや顔ステキですね!

  • 水産研で発表してきました!

  • 八戸工業大学第二高等学校

  • 2011.10.14

  • 10月9日に水産研究所の一般公開があり、その中で「地球温暖化が与える産業への影響について」というタイトルで10時から3時にかけて...

  • 続きを読む

【プロジェクト名】 青い森のために
【今月の活動】
5・6 水産研究所訪問前の事前準備 全員
7 水産研究所訪問 全員
8・9 まとめ 全員
10~14 通信・アンケート作り 全員
15 通信・アンケート発行 全員
16~20 アンケート集計 全員
21~26 水産研究所で発表するためのパワーポイント作り 全員
23 葛巻自然エネルギー等施設見学 笹・勝利
29 水産研究所で事前打ち合わせ 全員

【今月の活動を通じて感じたこと、学んだこと】
水産研究所の方からのお話で、地球温暖化が海に与えている影響は漁業だけではなく、さまざまな産業に関わっていることを聞きました。そこですべてのことのつながりを感じ、漁業以外からの視点で地球温暖化がどのような影響があるのかを、改めて深く知りたいと思いました。
また、通信と2回アンケートを作り集計したことで、自分たちの考えや意見を伝えることが難しいことを感じました。わかりやすく、伝わりやすく表現することは、今後の活動の中で課題のひとつにしていかなければならないと気づかされました。

【今月うまく行かなかったこと(課題)と、それに対して来月どうしたいか】
●今月うまく行かなかったこと
通信・アンケート作り
通信とアンケートをリンクさせて作ったが、通信の内容がアンケートの結果に反映されてない

○来月どうしたいか
通信を読んで地球温暖化の影響を理解して意識してもらう。そのために、ただアンケートに答えるのではなく、読んでから答えてもらえるように、アンケートの方に注意書きなどをする。

【チームアシスタントからのコメント】
地域に密着している水産研究所の方々から、いろいろな情報を得ることが出来たことは、今後の皆さんの活動に大いに役立つものとなったみたいですね。環境のことは知れば知るほど 奥深く、そして終わりのない命題だと思います。皆さんの知識がもっと増えることを期待してます。
また、アンケートを実施して、自分たちの想いとのギャップも感じているものと思います。想いを伝えるということは大変なことです。でも粘り強く活動すれば、絶対に伝わります。頑張って下さい。アンケートには定性と定量というデータが存在します。
選んでもらう回答も重要な要素ではありますが、それぞれの個々人が考えていることを言葉にしてもらうことも重要です。
なぜ、温暖化について意識はしていても行動につながらないのか、言葉にしてもらうことで見えてくることも多々あると思います。自由に書いてもらうことも今後考えてみてください。
10月9日に水産研究所にて発表を行う予定となっておりますが、発表の反響を是非ともお聞かせ下さい。
今後も自分たちの想いを大切にしながら、多くの方々へ伝える努力を全力で行って下さい。

                                                                半沢

  • 【9月度 活動レポート】

  • 八戸工業大学第二高等学校

  • 2011.10.11

  • 【プロジェクト名】青い森のために【今月の活動】5・6水産研究所訪問前の事前準備...

  • 続きを読む

地球温暖化に対する意識の変化を調査するためのアンケートを学校内で実施しました。第一回と第二回の結果報告をしたいと思います。

第一回目のアンケートは、校内発表などを行う前に実施しました。第二回目のアンケートは水産研究所で学んだことを元に通信を作成し、アンケートと同時に配布しました。第二回アンケートは、通信を読み地球温暖化の影響を理解して意識してもらうのが意図だったのですが、アンケートの結果から見るにあまり読んでもらえていませんでした。人に何かを伝えることが大変なのを痛感しました。次回はちゃんと読んでもらえるような工夫をし、ちゃんとデータがとれるようにしたいです。

2011092601.jpg
  ↑
「地球温暖化と産業」の第一回アンケート結果
1回目のアンケート結果です。人数の割合と、皆さんからの特に多かった意見を掲載しました。
1.自分の身の周りに地球温暖化の影響を感じたときはありますか
340人中「はい」182人 「いいえ」158人
・とにかく暑い   ・気温上昇   ・異常気象

2.地球温暖化が県の産業に影響を及ぼしていると思いますか
345人中「はい」112人 「いいえ」223人
・ 農業へ対する心配    ・漁業へ対する心配    (その中でも特にリンゴ、ホタテに対する心配)

3.親や家族と地球温暖化について話したことはありますか
345人中「はい」99人 「いいえ」246人

4.地球温暖化が進むとどういう状況になると思いますか
・海面上昇   ・暑くなる   ・気温上昇

5.地球温暖化を防ぐためにしていることはありますか
343人中「はい」171人 「いいえ」172人
・エアコンを使わない   ・リサイクル   ・節水

2011092602.jpg
  ↑
「地球温暖化と産業」のアンケート結果
2回目のアンケート結果です。人数の割合と、皆さんからの特に多かった意見を掲載しました。
1.自分の身の周りに地球温暖化の影響を感じたときはありますか
360人中「はい」193人 「いいえ」167人
・とにかく暑い   ・気温上昇   ・異常気象

2.地球温暖化が県の産業に影響を及ぼしていると思いますか
366人中「はい」135人 「いいえ」231人
・農業へ対する心配    ・漁業へ対する心配    (その中でも特にリンゴ、ホタテに対する心配)

3.親や家族と地球温暖化について話したことはありますか
359人中「はい」99人 「いいえ」260人

4.地球温暖化が進むとどういう状況になると思いますか
・気温上昇   ・海面上昇   ・地球に生物が住めなくなる

5.地球温暖化を防ぐためにしていることはありますか
365人中「はい」168人 「いいえ」197人
・エアコンを使わない   ・リサイクル   ・節水

2011092603.jpg


東北区水産研究所八戸庁舎に行ってきました

    ⊂二二( ^ω^)二⊃ ブーン
ここは、海水温や水産資源について調査、研究している施設です。私たち
はここで働いている山田さんに「地球温暖化が水産業に与える影響」につい
てお聞きしてきました。そこで、お聞きしてきた地球温暖化が与える影響に
ついて、みなさんにもお伝えしたいと思います。

地球温暖化が海、漁業に影響すること
・海水温の上昇によって、魚の分布がかわる
これによって獲れる魚の種類がかわったり、漁獲が減ったりする。
・海の水の上下での循環が悪くなって、栄養が豊かな下の層の水が上にま
で回ってこなくなり、魚の成長に悪影響がでる。
・二酸化炭素が海に溶け込み、貝類やサンゴに悪影響(奇形がでたり)
する。

獲れる魚が変わるということは、もともと需要があった場所で獲れなくな
るということであり、必要とされていないところで獲れても食べる文化がな
ければ資源が資源として活用されず害にしかならなくなります。輸送するに
もコストがかかるため現実的ではないそうです。また、漁業以外にも、それ
に付随した加工業や運送業にも影響がでるため、被害を受ける人は多くいま
す。地球温暖化は文化にも影響をあたえることが新たにわかりました。

  • 第1回・第2回アンケート結果報告

  • 八戸工業大学第二高等学校

  • 2011.09.26

  • 地球温暖化に対する意識の変化を調査するためのアンケートを学校内で実施しました。第一回と第二回の結果報告をしたいと思います。第一...

  • 続きを読む