若武者育成塾 若武者BLOG

若武者BLOGとは?

若武者育成塾とは、地元の地域の環境・食の課題を考え、解決に向けて行動できる未来のリーダーを育てる高校生向けプロジェクト。このブログでは、若武者育成塾での合宿の様子や、参加した高校生が各地域において活動する様子をお伝えしていきます。

京都府立木津高等学校

あと少しで今年も終わりですね。
12月22日に今年最後の発表会が大阪「海遊館」ホールにてありました。
大阪湾再生推進会議の呼びかけで開かれたこの大会は、大阪湾に関連する海や川で環境調査を実施している団体や学校が参加して開かれました。今年は、高校生大会と言うことで私たちの学校を含む7校がその取組を発表しました。生き物調査をしている学校、真珠貝を育てている学校、韓国と交流を持っている学校など、発表を聞いて、良い刺激となりました。発表会の後、船で大阪湾を一回りしました。来年も良い年でありますように。

MFH0D30ZJF_8B1_13OH_5C4O144R.jpg
日本で一番低い山「天保山」の三角点で記念撮影。

MFH0D3281L_8B1_00PB_5C4O144R.jpg
高校生交流会の風景です。

MFH0D32PH0_8B1_1GCQ_5C4O144R.jpg
いざ海へ繰り出します。寒かった。

  • 大赤湾再生会議「魚庭の海賞」発表会

  • 京都府立木津高等学校

  • 2012.12.25

  • あと少しで今年も終わりですね。12月22日に今年最後の発表会が大阪「海遊館」ホールにてありました。大阪湾再生推進会議の呼びか...

  • 続きを読む

寒くなってきました。風邪などひいていませんか。
12月8日9日に行われた京都環境フェスティバルにおいて水調査の成果を報告しました。あいにくの冬空で寒い1日だったので例年より少ない人出でしたが、私たちの展示や発表を熱心に見ていただきました。
16日皆さんにお会いできるのを楽しみにしております。


MEX3LB8YHP_JK1_23LJ_5C4O144R.jpg
展示準備をしています。


MEX3LB9UNA_JK1_1UQR_5C4O144R.jpg
木津高校のブースです。ブロッコリーのDNA抽出と炭による浄化実験も行いました。


MEX3LBABQ4_JK1_1LNT_5C4O144R.jpg
質問に答えています。

  • 京都環境フェスティバルで発表しました

  • 京都府立木津高等学校

  • 2012.12.13

  • 寒くなってきました。風邪などひいていませんか。12月8日9日に行われた京都環境フェスティバルにおいて水調査の成果を報告しました...

  • 続きを読む

寒くなってきました。今月はイベントが多く大変です。地元の収穫祭、植物園のお祭り、公立病院の花壇植え付け、大学入試に期末テスト準備、12月の京都環境フェスティバル展示準備などなどです。23日は水質検査予定だったのですがなんと学校で栽培したお米が「全国鑑定」の結果「入賞」し、木島平(長野県)での表彰式に顧問が急きょ出席することになり中止。官能検査の結果惜しくも金賞は逃しましたが「特別優秀賞」を受賞しました。若武者メンバーは直接担当はしていませんが、草取りを手伝ったり合鴨のエサやりを手伝ったりしていました。13年前から無農薬・無化学肥料・合鴨導入をしている田んぼです。田んぼは、たくさんの水が必要です。きれいな水でないとお米も良いものができません。私たちの取組も頑張らねば。


ME0S0LKUZY_4H8_07XF_5C4O144T.jpg
官能検査の最中です。ここで決まります。検査は、30名。鑑定士、一般の方、バイヤー等から構成されています。

ME0S0M0D9D_4H8_12HE_5C4O144T.jpg
賞状です。

  • 栽培したお米が 「お米甲子園」で入賞しました

  • 京都府立木津高等学校

  • 2012.11.26

  • 寒くなってきました。今月はイベントが多く大変です。地元の収穫祭、植物園のお祭り、公立病院の花壇植え付け、大学入試に期末テスト準備...

  • 続きを読む

木津高校 10月活動レポートにTA鵜飼さんからコメントをいただきました。

2012年度10月次活動レポート(木津).pdf

  • 木津高校 10月活動レポートにコメントをいただきました。

  • 京都府立木津高等学校

  • 2012.11.12

  • 木津高校10月活動レポートにTA鵜飼さんからコメントをいただきました。2012年度10月次活動レポート(木津).pdf...

  • 続きを読む

独)日本原子力研究開発機構 関西光科学研究所 の一般公開と合わせて第7回やましろサイエンスフェスティバルが11月4日(日)に行われました。
私たち若武者チームは、水質検査の説明と活性炭を利用し水の汚れを取り除く実演を行いました。また、水の浄化作戦の一環として植物を利用した窒素やリンなどを低下させる方法について報告しました。人前での説明はなかなか難しく質問などにうまく答えられないこともありましたが熱心に聞いて下さってよかったです。また、逆に新しいことを教えていただくこともありました。次回は12月8日と9日の京都環境展で展示発表を行います。そして、16日はアサヒビール本社での発表会。その後、12月22日には大阪湾再生会議の高校生活動発表交流会に参加が決まりました。これから忙しくなりそうです。

MD0JFJDS6X_LPI_1C0P_5C4O144S.jpg
展示ブースを設定しています。


MD0JFJESMN_LPI_2341_5C4O144S.jpg
一番始めに訪れてくれた小学生に鋭い質問を受けて四苦八苦しました。

  • やましろサイエンスフェスティバルに参加しました

  • 京都府立木津高等学校

  • 2012.11.06

  • 独)日本原子力研究開発機構関西光科学研究所の一般公開と合わせて第7回やましろサイエンスフェスティバルが11月4日(日)に行わ...

  • 続きを読む

農業クラブ全国大会の式典で京都府連盟の旗手として「笹川」が行進しました。
3000人余りの人が見守る中の行進はとても緊張しました。
油木高校の皆さんが参加していることはわかっていましたが挨拶に行けずにすみませんでした。西条農業の皆さんが大挙して見学している姿にビックリしました。
11月4日に地元の環境フェスティバルで結果を紹介します。


MCI4769Z3U_BIJ_1L1U_5C4O144S.jpg
行進している姿が中央のスクリーンに映し出されています。

  • 農業クラブ全国大会旗手で参加しました

  • 京都府立木津高等学校

  • 2012.10.29

  • 農業クラブ全国大会の式典で京都府連盟の旗手として「笹川」が行進しました。3000人余りの人が見守る中の行進はとても緊張しました...

  • 続きを読む

木津川支流の水調査を行いました。
今回は、笠置町3カ所と木津川本流1カ所、そして和束川とその支流2カ所を調査しました。やはり和束川の硝酸イオン濃度は他の川に比べ高い数値を示しています。
硝酸イオンを下げる方法がないのか実験中です。一つは活性炭の利用。でもぜんぜん変化がなくだめでした。ネット検索で対策を調べた結果、日鉄住金環境(株)の協力で硝酸イオンを分解する微生物材料を提供してもらうことになりました。その効果を調べます。10月は今週が試験、来週は農業クラブ全国大会のため活動休止です。11月始めは地元の環境フェスティバルで報告、12月は京都と大阪で報告会があります。

MBXNOY2VZ9_1VW_02RZ_5C4O144R.jpg
この川の上流は柳生の里です。この日お祭りがあって参加者の方が私たちの様子を見に来て「昔はもっときれいだった」と話してくれました。

MBXNOY4RYN_1VW_0YK2_5C4O144R.jpg
木津川の通称「沈没橋」です。大水が来るとこの橋が水の中に沈みます。子供に返って石投げをしました。

MBXNOY5CJA_1VW_22VJ_5C4O144R.jpg
和束町は斜面を究極まで活用し茶畑があります。芸術作品のようで本当に美しい光景です。ここから流れ込む肥料分が水質を悪くしているのかと思うと複雑な気持ちになります。うまく折り合いがつく方法はないのでしょうか。

  • 3回目の水調査に行きました

  • 京都府立木津高等学校

  • 2012.10.16

  • 木津川支流の水調査を行いました。今回は、笠置町3カ所と木津川本流1カ所、そして和束川とその支流2カ所を調査しました。やはり和束...

  • 続きを読む

木津高校 9月活動レポートにTA鵜飼さんからコメントをいただきました。


2012年度10月次活動レポートコメント(木津).pdf

  • 木津高校 9月活動レポートにコメントをいただきました。

  • 京都府立木津高等学校

  • 2012.10.05

  • 木津高校9月活動レポートにTA鵜飼さんからコメントをいただきました。2012年度10月次活動レポートコメント(木津).pd...

  • 続きを読む

木津高等学校より、活動計画書・活動レポートが提出されました。

2012年度9月次活動レホ&_12442;ート(木津).pdf

2012年度活動計画書新10月(木津).pdf

  • 活動計画書・活動レポート

  • 京都府立木津高等学校

  • 2012.10.01

  • 木津高等学校より、活動計画書・活動レポートが提出されました。2012年度9月次活動レホ&_12442;ート(木津).pdf2...

  • 続きを読む