若武者育成塾 若武者BLOG

若武者BLOGとは?

若武者育成塾とは、地元の地域の環境・食の課題を考え、解決に向けて行動できる未来のリーダーを育てる高校生向けプロジェクト。このブログでは、若武者育成塾での合宿の様子や、参加した高校生が各地域において活動する様子をお伝えしていきます。

和歌山信愛高等学校

みなさんお久しぶりです。
本当はもう少し早く投稿しようと思っていたのですが、高校3年生になるとなかなか忙しく報告が遅れてしまいました。

3月26日から28日まで東京で行われたカタリバという団体の主催する「全国高校生マイプロジェクトアワード2015」に参加することは以前報告させてもらいましたが、その結果を報告させてもらいます。

オンライン予選はグズグズだったのですが、ぎりぎり全国大会に出場する36チームの中にすべり込み、若武者育成塾から続く自分たちの活動報告と今後の展望について発表してきました。

若武者の合宿に参加した時も、全国には色んな活動を自分たちからやっている高校生がいるんだなという驚きを感じましたが、今回も他の35チームには圧倒されっぱなしでした。クラウドファンディングにチャレンジして活動したのは私たちだけでしょと思っていたのに、クラウドファンディングで自分たちの活動の資金調達をするなんて当たり前の世界でした...

でも、せっかく全国大会に進めたので、自分たちの今後カンボジアで自分たちの考えた永続可能な農法を実践してみたいという気持ちものせて全力で発表しようと思って頑張った結果...

なんと、なんと、なんと!!
全国第3位で表彰されました!!!

きっとこんな場なら、審査員の方の中にカンボジアの農業関係に繋がる人がいるに違いないと思って参加した「マイプロ」でしたが、こんなに高い評価を受けて本当にうれしいです。

若武者に参加した時から3人で意識してきた「常に積極的に」という思いが今回の結果に繋がったのだと思います。

そのきっかけをくださった若武者に関わる全ての方に感謝の気持ちでいっぱいです。
なお、カンボジアの農業関係の方と繋がりそうな出会いもちゃんとGETしてきましたよ。

でも、私たちもいよいよ高校3年生、すでに本格的な受験体制に入りました。担任は相変わらず大村先生ですが、毎日下校時間ギリギリまで補習、補習です。ただ、正式に「Global Activity Club」という名称で、SGHや私たちのように学校外のプログラムに参加する人たちを支援する新しいクラブもできました。「Global Activity club」に所属する後輩がきっと若武者育成塾に応募すると思うので、またキャラの濃い信愛をよろしくお願いします笑
20160425-1.jpg
表彰式の様子です。
20160425-2.jpg
全36チームのみんなと。

20160425-3.jpg
かのこが持っているのが3位の表彰状です。

■コメント■
◆こんにちは、事務局の小林です。全国高校生マイプロジェクトアワード2015全国3位受賞おめでとうございます!
若武者育成塾での経験が、少しでも今回の受賞に繋がったと思うと大変嬉しいです!そしてクラブ設立・・・大きな変化ですね。
今年も(キャラの濃い!?)後輩の皆さんが応募して下さるのですね、どんな内容が来るのか、とても楽しみにしております。
この度は本当におめでとうございます!!
◆マイプロジェクトアワードへの参加と3位、おめでとうございます!
またまた新しい経験をされたことを心から喜んでいます。
Ready For が当たり前、またまた広い世界を見たんですね。
大海を知る蛙、夢限りなく。
原点である和歌山の梅システムは、地元に産業をもたらすだけでなく、高校生たちにこんな視野をもたらしてくれたんだと。
自然ゆたかなふるさとが、懐大きく人を育むことにあらためて思いを馳せています。
若武者も今年の募集がはじまりました。後輩たちに、受け継がれていきます。
みなさん、お元気で! (TA ちか)

  • マイプロジェクトアワードの結果報告

  • 和歌山信愛高等学校

  • 2016.04.25

  • みなさんお久しぶりです。本当はもう少し早く投稿しようと思っていたのですが、高校3年生になるとなかなか忙しく報告が遅れてしまいま...

  • 続きを読む

みなさんこんにちは。

実は毎日メディアカフェに参加してから、このまま何となく終わっていってしまいそうだなと感じ、新たな展開を求めて違う企画にチャレンジしています。

私たちの考えた「カンボジア版梅システム」をカンボジアの地で何とか試してみるというという方向に進めていきたいと、カンボジア政府やカンボジアの農業関係の方と繋がっている人に出会えるかもしれないと、3月の終わりに東京で開かれるカタリバという団体が主催する「MY PROJECT AWARD 2015」に応募しました。

書類審査を通過し、3日3日にはオンライン予選がありました。しかし、あれだけ色んな経験をしたにも関わらず、緊張で発表がグダグダに...

きっと全国大会には行けないだろうと思うので、この段階でブログアップさせてもらいました。
でも、ネット上で他の高校の人たちと一緒に発表するという貴重な体験をしたり、事前にメリルリンチの方に発表を見てもらいアドバイスをもらえるということもありました。

今回感じたのは、まだまだ自分の言葉で話すことができないな~ということです。せっかくの自分たちの活動を用意した言葉でしか話せないのは残念です。
せっかくの今回の体験なので、今後の展開に繋げるためにももう少し粘ってみようと思っています。

こんな感じでネット上での会議室で発表しました。
20160316和歌山-1 .jpgワイン

PCの画面はこんな感じです。
20160316和歌山―2.jpg

■コメント■
こんにちは、事務局の小林です。新たなチャレンジ素晴らしいですね!!何事もやってみなければ始まらないので、失敗を恐れず、
引き続き頑張ってくださいね!ご報告お待ちしております。

  • 新たなチャレンジ!

  • 和歌山信愛高等学校

  • 2016.03.16

  • みなさんこんにちは。実は毎日メディアカフェに参加してから、このまま何となく終わっていってしまいそうだなと感じ、新たな展開を求め...

  • 続きを読む

みなさん、こんにちは。

すごく報告が遅くなってしまってごめんなさい。ようやくですが、皆さんを代表して参加した2日2日(火)の毎日メディアカフェの報告です。

公欠をもらって毎日新聞本社内にある毎日メディアカフェにて、最終発表会での発表とカンボジアの研修旅行の報告をさせてもらいました。

最後の質疑応答の時になって初めて分かったのですが、いろんな企業のCSR活動に携わっている方が聞きにきてくださっていて、びっくりしました。
それにも関わらず、私たちは直前までパワポの資料が出来上がらないまま現地に行くという...

その割には、まずまずの発表ができたかなと思います。これも若武者育成塾の貴重な体験のおかげですね

ただ実は、かのこが最後の最後まで、アサヒビールの皆様にご迷惑をおかけしたのですが、それは内緒ということで(笑)

当日は大森学園のたいらくん、さいとくん、ももちゃんが応援に来てくれました。とてもうれしかったです。ありがとう!
こんな風に東京でも自分たちを応援してくれる人がいるというのは本当に幸せです。
20160223和歌山-1.jpg
和歌山版にも後日載ったので、記事とともに記念写真を。
20160222和歌山―2.jpg
当日の様子を。大村先生の隠し撮りです。

■コメント■
こんにちは、事務局の小林です。出演、大変お疲れ様でございました。大森学園の皆さんにも来て頂き、また参加頂いて非常に盛り上がった会だったと思います。記事は一生の思い出ですね、お疲れ様でした!

  • 毎日メディアカフェの報告

  • 和歌山信愛高等学校

  • 2016.02.22

  • みなさん、こんにちは。すごく報告が遅くなってしまってごめんなさい。ようやくですが、皆さんを代表して参加した2日2日(火)の毎日...

  • 続きを読む

みなさん、こんにちは。

こばゆさんも気にしてくださっているので、若武者育成塾と直接は関係しませんが、私たちのカンボジア研修旅行関係のこともアップさせていただきました。

昨日(1/29)の体育館朝礼で私たち3人と一緒にカンボジアの研修旅行に行った4名の計7名がカンボジア研修旅行の報告会を実施しています。

次年度以降のカンボジア研修旅行を、多くの生徒が参加を希望し、さらに充実したものへとしたいという大村先生の(強い)意向を踏まえなければならないので、若武者育成塾の活動を前面には出してませんが、

「本当の豊かさとは」
「本当の幸せとは」

ということについて考えさせられたこの研修旅行について報告をしています。

常日頃から、「一歩踏み出す勇気を持て」と言われ続けていますが、若武者育成塾での活動と同じで、思ったことを思っただけで留まらせるのではなく、行動に移すことで、本当に見える景色が変わってくるなと感じています。

2月2日は皆さんの代表として毎日メディアカフェという所で取材を受けることになっています。まだまだ思ったことをしっかり発信するという部分では成長していない私たちですが、皆さんの代表として恥ずかしくないように頑張ってきます。


報告開始です
20160201和歌山―1.jpg
これだけの生徒の前で発表しました
20160201和歌山―2.jpg
報告会の1週間前からは連日学校に居残りでした...
20160201和歌山―3.jpg


■コメント■
◆こんにちは、事務局の小林です。
報告会お疲れ様でした。思ったことを行動することは、とても勇気がいるし、怖いことですよね。
でも踏み出すことで周りのサポートに気づいたり、新しいことが見えたりと踏み出す前には想像もしていなかったことがいくつも出てきて、結果的には失敗だったとしても、チャレンジしてよかったなと思うことが多いです。大人もそう思うことが多いので、皆さんも引き続き「まずは行動すること」を意識して、頑張ってくださいね!

◆こばゆさんの「まずは行動すること」、共感です。和歌山信愛高校の3人をはじめ、若武者のみなさんを見て、合宿のころから、ずっと私たち大人もこれを再度学んでいたように思います。
あかねさん、かのこさん、こなさん、大村先生、遠方から毎日メディアカフェ出演おつかれさまでした。
ききにきてくださったかたたちも感動のプレゼンでした。どうもありがとうございました。
カンボジアに行って、確実になにかをつかんできたんですね。
若武者にかかわった事務局のかたたち、TAのかたたち、みなさんといっしょに、これからも、応援しています。
大森学園のたいらくん、さいとくん、ももちゃん、藤田先生、ご来場&応援、ありがとうございました。再会、なんだか新鮮でしたね~。
若武者関連のみなさん、お元気で!(TAちか)

  • カンボジア研修旅行の報告会を行いました。

  • 和歌山信愛高等学校

  • 2016.02.01

  • みなさん、こんにちは。こばゆさんも気にしてくださっているので、若武者育成塾と直接は関係しませんが、私たちのカンボジア研修旅行関...

  • 続きを読む

明けましておめでとうございます。

最終発表会でも話していたカンボジア研修旅行に行ってきました。
まだまだカンボジアの農業関係の方や政府関係の方とは繋がりをもてていないため、今回は現地で講演していただいたクラタペッパーの倉田浩伸様をはじめとして現地で奉仕活動を行う本学の経営母体のシスターやその関係者の方々に今回作った動画を見ていただくだけで精一杯でした。

カンボジアのプノンペンなどは想像していたよりもすでに発展していて、もしかすると日本と同じような発展の道をすでに歩んでしまっているようです。しかし、地方の都市はまだまだ発展しておらず、私たちの思いを伝える余地はあるのではないかと感じました。

現地の農家の方に少し話を聞くチャンスはあったのですが、生活するために農業を行っているだけで、環境保全やより豊かになることなどそれ以上のことはあまり考えていないという話や、若い人たちなどはできれば農業を辞めて都市に出て、現金での収入を得たいという話が多く、環境のことを考えてという発想そのものがまだまだ希薄なんだなあというのが実感です。

ただ、これから私たちの学校は毎年カンボジアに研修旅行に行くことになるので、現在私たち3人だけが行っているこの活動を後輩に伝え、少しずつこの動画を届ける範囲を広げ、現地や日本のNPO団体などと協力して、地方の農家の方をまとめ永続可能な農法で豊かになっていくようなモデルケースを構築できたら...などと夢は広がっています。

私たちはもともと環境保全のための活動をしていたのではなく、この若武者育成塾をきっかけにして、地元の永続可能な農法である「梅システム」の考え方を用い、これから発展していく国々に環境と生活の豊かさのバランスを考えた開発をしてほしいという願いを届けたいという思いを抱くようになりました。
短い活動期間でしたが、「READY FOR」へのチャレンジを通して手元には「動画」という活動の成果が一つの形として残ったことは本当に自分たちの中の自信にもなっています。若武者育成塾に参加しなかったらこんな濃厚な時間を過ごすことはできなかったと思います。

今回のすばらしい体験を自分たちの中だけで留まらせないでおこうというのはチーム3人の共通した思いです。次に和歌山信愛が若武者育成塾に選ばれた時には、この活動がもう一段階進んだ状態になっていることを目指し、まずは後輩の賛同者を増やしていきます!

みなさん、ありがとうございました!

20160106和歌山―1.jpg
現地の女子高生とワークショップを行った後、今回の動画を見てもらっているところです。

20160106和歌山―2.jpg
クラタペッパーの倉田浩伸さんにも講演の後動画を見てもらいました。

20160106和歌山―3.jpg
カンボジアの農村の風景です。後ろ姿は大村先生(笑)

■コメント■
こんにちは、事務局の小林です。カンボジアの活動報告、とてもとても気になっておりました。ご報告ありがとうございます!(・・・気になっていたのでひそかに和歌山信愛高校のHPをチェックしていました)カンボジアに行くことで、また行くまでとは違う想いややりたいこと、も出てきたと思います。若武者は卒塾しましたが、この活動や自ら進んで行動すること、はぜひ今後も継続していけるよう、頑張ってくださいね。応援しています!!

  • カンボジア研修旅行に行ってきました

  • 和歌山信愛高等学校

  • 2016.01.06

  • 明けましておめでとうございます。最終発表会でも話していたカンボジア研修旅行に行ってきました。まだまだカンボジアの農業関係の方...

  • 続きを読む

先日の取材を経て、12月14日付けで朝日新聞さんに掲載されました!
思った以上に大きな記事で3人でビックリしています。
残念ながら全国版ではないと思いますが...

でも、翌日には、「梅システム」が世界農業遺産に指定されました。私たちの活動も少しはお役に立てていたら...と思ったりもします。

動画作成もほぼ完成!初めてサンプルを見た時、鳥肌がたちました。今までのことを思うととても感慨深いです。
皆さん楽しみにしてくださいね。
でも、動画が5分あるので、発表時間が...
きっとオーバーします(笑)

新聞の記事です。すごくないですか?
20151218和歌山―1jpg.jpg
動画の一場面です。あとはお楽しみで。
20151218和歌山-2.jpg

■コメント■
◆こんにちは、事務局の小林です。新聞すごい取り上げ方ですね!おめでとうございます!一生の記念になりましたね。動画も楽しみにしております。

◆みなさん!こんにちは!TAたっつんです!
全国紙にみんなの活動を取り上げてもらえるとは本当にすごいことだと思います!頑張って取り組んでいる証拠ですね!
みんなの活動が多くの人に伝わり、活動に関心を持ってくれる人が出てくると私も嬉しいです!
成果発表会楽しみにしています! TAたっつん

  • 朝日新聞!

  • 和歌山信愛高等学校

  • 2015.12.18

  • 先日の取材を経て、12月14日付けで朝日新聞さんに掲載されました!思った以上に大きな記事で3人でビックリしています。残念なが...

  • 続きを読む

12月8日の放課後、朝日新聞さんから今回の取り組みについて取材を受けました。
「梅システム」の世界農業遺産への認定を目前に控え、取材をしていた記者の方が、私たちがクラウドファンディングの成功のために配布したチラシを見つけてくださり、今回の取材となりました。
取材を受けていく中で、若武者育成塾への応募の経緯や合宿、READY FORへのチャレンジそして成功...などなどこれまでの活動を自然と振り返ることになり、忙しく大変だけど、充実しているなぁと改めて思いました。
ただ、一つだけ不満が(怒)
取材を受ける時、常にあかね、かのこ、私の順で聞かれたので、自分の言いたいことを先に言われてしまうことに...
いつも詰まってしまい、すごく悔しかったです(笑)

取材の様子です
20151211和歌山―3.jpg
写真も
20151211和歌山-4.jpg

■コメント■
◆こんにちは、事務局の小林です。すごいですね!!!その記事は宝物ですね~!成果発表会もあと少しです。風邪ひかないように元気にお会い出来ることを楽しみにしています。

◆あらまあ!取材!3人で受けられたんですね。どきどきですね。
こなちゃんが「う~ん」と考えるようすが目に浮かぶようで笑っちゃいました。(笑ってごめん)
みんな、梅システムは自分の言葉で語れるようになったかしら。
記事になったらぜひ見せてくださいね。東京版にものるようだったら教えてください。買わなくちゃ!(TAちか)

  • 朝日新聞から取材を受けました。

  • 和歌山信愛高等学校

  • 2015.12.11

  • 12月8日の放課後、朝日新聞さんから今回の取り組みについて取材を受けました。「梅システム」の世界農業遺産への認定を目前に控え、...

  • 続きを読む

12月5日の放課後、軽音楽部のスタジオを借りて、動画の私たち担当部分のナレーションを吹き込みました。Green.TV様からはナレーターは1名でというお話だったので、やはりここはリーダーにやってもらおう!ということで、あかねがナレーターを担当することになりました。
さて、いざ吹き込みを開始してみると、「balance」という単語の発音が難しいようで、何度もアレン先生から指摘を受けていました。まだ、映像は見ていませんが、いよいよ動画も完成が近づいてきました。みなさん楽しみにしていてくださいね。

発音の確認を行いながら吹き込んでいます。
20151211和歌山―1.jpg

軽音楽部のスタジオを借りています。かのこはただ見守っているだけです。
20151211和歌山―2.jpg

■コメント■
◆こんにちは、事務局の小林です。いよいよですね!動画早く見たいです~!!

◆ナレーションの吹き込みが学校でできるとは!
軽音楽部、すごい装置使ってるんですね。
発音、あんまり上手だと、日本人の高校生がしたナレーションにきこえないかも、とはよけいな心配ですね(笑)。
みんなで楽しみにしています。(TAちか)

  • 英語ナレーション吹き込み!

  • 和歌山信愛高等学校

  • 2015.12.11

  • 12月5日の放課後、軽音楽部のスタジオを借りて、動画の私たち担当部分のナレーションを吹き込みました。Green.TV様からはナレ...

  • 続きを読む

こんにちは、事務局の小林です。
和歌山信愛高等学校から11月の活動レポートが提出されました。
TA三谷さんからのコメントも頂いております。
和歌山信愛第10期11月次活動レポート.pdf
ご確認よろしくお願い致します。
小林

  • 和歌山信愛高等学校11月レポート

  • 和歌山信愛高等学校

  • 2015.12.11

  • こんにちは、事務局の小林です。和歌山信愛高等学校から11月の活動レポートが提出されました。TA三谷さんからのコメントも頂いて...

  • 続きを読む

みなさん、こんにちは。

期末試験の1週間前になっていますが、同時に動画作成も大詰めになっており、非常に忙しい毎日を過ごしています。

先週は、先日のGREEN.TV様との打ち合わせを経て、私たちの思いの詰まった動画のナレーション原稿が出来上がり、3人で分担して英訳の作業を行いました。

写真は英語のアレン先生に英訳した文章をチェックしてもらっているものです。3人とも思った以上に出来が良く、ほとんど直されるところはありませんでした。

しかし、最後になって大村先生のコピーミスで英訳原稿の一部がアレン先生の手元に届いていなかったことが発覚!!
急遽あわてて追加チェックを行ってもらいました。

と少しバタバタしましたが、無事土曜日という期限をクリアし、無事英訳原稿完成しました。

明後日からは期末テスト...と思っていたら、今週末の期限で私たちのナレーション担当部分の録音期限が今週の土曜までという追加のミッションが...
試験勉強に加えて、再びアレン先生に発音チェックをしてもらい、そこから練習も入ってきました。

でも、試験の結果が悪いとまた大村先生に「若武者の活動やっているから成績悪いは理由にならん!」と怒られてしまうので、並行させながらしっかり頑張りたいと思います。

アレン先生に英訳をチェックしてもらっています
20151201和歌山―1.jpg
コピーミスが発覚してあわてて追加のチェック
20151201和歌山―2.jpg
出来上がった英訳原稿です
20151201和歌山―3.jpg

■コメント■
◆こんにちは、事務局の小林です。すごいですね!早く動画が見たいです。試験勉強も大変だと思いますが、頑張ってくださいね!ファイト~!

  • ナレーション英訳原稿完成!

  • 和歌山信愛高等学校

  • 2015.12.01

  • みなさん、こんにちは。期末試験の1週間前になっていますが、同時に動画作成も大詰めになっており、非常に忙しい毎日を過ごしています...

  • 続きを読む

先週11月13日(金)の放課後、動画の発注先である「GreenTV JAPAN」の代表理事の水野さんとディレクターの桜井さんと動画の内容について初めて打ち合わせをしました。
私たちの考えた流れとどのようなナレーションをつけたいかについて話をさせてもらいました。
やはり映像のプロの方なので、私たちの思いを汲み取ってくださりながら打ち合わせを行うことができました。
ただ少し残念だったのは、ナレーションは基本的にはプロの方にしてもらった方が相手にしっかり伝わると言われた点でした。
しかし、あかねが自分たちの気持ちを自分たちの言葉で伝えたいと粘り、何とか2箇所だけナレーションを入れてもらえることになりました。
私たちの思いがどのような形で映像化するのか、わくわくしています。

なお、私は「梅システム」に代わるカンボジアの永続可能な農法を少しでも形にしたいと、勇気を出して、東京農業工業大学の先生に問い合わせをしました。そこで、カシューナッツを軸にして考えてみたらよいのではないかというアドバイスをいただきました。お金の流れまでを加えてきっちりとした永続可能な農法システムを構築するまではいかないかもしれませんが、最後まで頑張りたいと思います。

打ち合わせの様子です
20151117 和歌山信愛.jpg
私からの問い合わせに対して東京農業工業大学の先生から返信をいただきました。

■コメント■
◆こんにちは、事務局の小林です。着々とすすんでいますね。大学教授の方へのメールは緊張されたかと思いますが、
無事返信頂いてよかったですね!

◆動画打合せのようす、ブログアップありがとうございます。私たちもわくわくしてきます!
自分たちのナレーション部分は少なくなってしまうかもしれませんが3人の思いを水野さんにお話しされたことをうれしく思いました。
成果発表会、そして、カンボジアへの出発まで1ヶ月を切りましたね。期末試験などもあるのですよね。
忙しい中とは思いますが、先生や水野さん、まわりのかたたちのご協力と応援を受けながら3人で力をあわせてすすんでいくことを、私も応援しています。

  • 動画作成に向けて、初の打ち合わせ。

  • 和歌山信愛高等学校

  • 2015.11.17

  • 先週11月13日(金)の放課後、動画の発注先である「GreenTVJAPAN」の代表理事の水野さんとディレクターの桜井さんと動...

  • 続きを読む

READY FOR?の成功の後、支援いただいた方々にお礼のメールや直筆のポストカードを送るなどの活動や日々の学習に追われて、あまり活動報告ができていませんでしたが、いよいよ本日の午後、動画の作成を依頼したGREEN.TVの水野様と桜井様との打ち合わせです。

一昨日は体育祭があったのですが、その後も学校に戻ってきて動画の内容を3人で打ち合わせるなど、打ち合わせに向けて急いで準備をしています。

なお、和歌山の「梅システム」の思想をカンボジアにと思っていますが、「アグロフォレストリー」の考え方を参考に、カンボジアに合った生物多様性を維持し、持続可能な農法でありながら経済発展にも寄与できるシステムの糸口だけでも見つけたいのですが、なかなかそこまで考える時間がとれない状態です。

体育祭では、カンボジアの子供たちにクリスマスプレゼントを届けるために募金活動を実施したりするなど、カンボジア研修旅行の事前研修も活発になってきていて、3人ともこの活動の集大成の時が近づいてきていることを感じています。どこまでできるか分かりませんが、できる限り頑張りたいと思っています。

なお、打ち合わせの様子はまた後日報告します。

体育祭の後も学校に戻ってきて、3人で動画の内容を打ち合わせをしました
20151117和歌山-1.jpg
体育祭での募金の様子です。
あかねは別グループでした。
20151117和歌山-2.jpg

■コメント■
◆こんにちは、事務局の小林です。学校行事との両立、大変お疲れ様でした。きっとこの努力は無駄にならないと思いますよ!!
成果発表会まであと1ヵ月、頑張ってください!

◆体育祭から戻っての打合せ、おつかれさまでした!
カンボジア募金、雄姿ですね~。 TAちか

  • 動画作成に向けて

  • 和歌山信愛高等学校

  • 2015.11.17

  • READYFOR?の成功の後、支援いただいた方々にお礼のメールや直筆のポストカードを送るなどの活動や日々の学習に追われて、あま...

  • 続きを読む

こんにちは、事務局の小林です。
和歌山信愛高等学校から10月の活動レポートが提出されました。
TA三谷さんからのコメントも頂いております。
和歌山10月活動レポート.pdf
ご確認よろしくお願い致します。
事務局小林

  • 和歌山信愛高等学校10月活動レポート

  • 和歌山信愛高等学校

  • 2015.11.10

  • こんにちは、事務局の小林です。和歌山信愛高等学校から10月の活動レポートが提出されました。TA三谷さんからのコメントも頂いて...

  • 続きを読む

こんにちは、事務局の小林です。
先日、学校訪問第2弾として和歌山信愛高校にTA三谷さん、事務局で行って参りました。
12月の成果発表会に向け、活動もよくすすんでおり、また校長先生にもお会いすることができました。
訪問に際し様々なご配慮を頂き、心より感謝申し上げます。
三谷さんから報告書を頂いております。
若武者フィードバック(信愛).pdf
またJEEF清水さんから活動報告を頂いております。
ご確認よろしくお願い致します。

▼▼▼▼▼▼
JEEF清水です。

10月29日(木)に小林さん、三谷さんと3名で和歌山信愛高校を訪問しました。

私は1時間くらい前に到着したので、学校から徒歩5分くらいの所にある和歌山城に寄り道し、天守閣から和歌山信愛高校が見える方向を眺めながら、夏合宿最終日の信愛チームのアクションプランの発表を思い返していました。

ちなみに、写真の森に写っている影が和歌山城です。画面右側の方に和歌山信愛高校があるはず・・・
20151104和歌山信愛-1.jpg

2ヵ月半ぶりの再会でしたが、3人の笑顔ですぐに場は和み、TAちかさんを中心に話し合いが深まっていきました。READY FOR?を活用し、動画作りのための資金目標は達成されましたので、あとは内容ですね!
20151104和歌山信愛-2.jpg

動画作りが目的にならないよう、カンボジアのニーズを把握し、3人の想いをしっかり伝えることができるように、限られた時間の中で考え抜いてくださいね。

成果発表会、楽しみにしていますよ!

大村先生も「この活動を通じて、自分の進んでいきたい道(進路)が見え始めた子もいるんですよ。」と嬉しそうに目を細めていらっしゃいました。

活動を通じ、日々成長している高校生たちを心から応援したい!という気持ちになりました。

最後に、御聖堂で厳かに記念写真を撮らせていただきました。頑張れ、信愛!!
20151104和歌山信愛-3.jpg

  • 和歌山信愛高校訪問

  • 和歌山信愛高等学校

  • 2015.11.04

  • こんにちは、事務局の小林です。先日、学校訪問第2弾として和歌山信愛高校にTA三谷さん、事務局で行って参りました。12月の成果...

  • 続きを読む

本日23時がリミットだったREADY FOR?でのチャレンジ。動画作成にむけての60万円の資金調達ですが、昨日の夜の段階で無事60万円突破し、プロジェクト成功となりました。
みなさんどうもありがとうございます。

色々な方に拡散し、プロジェクトの内容を丁寧に説明し、そして支援をいただく、これも非常に貴重な経験でした。

さて、いよいよスタートラインに立ちました。
支援いただいた方々の気持ちを裏切ることなく、1円たりとも無駄にしないよう大切に資金を活用したいと思っています。

「暮らしと環境の両立を考えた開発」を呼びかける動画作成、いよいよ本格始動です。

■コメント■
◆こんにちは、事務局の小林です。プロジェクト成功おめでとうございます!!
皆さんが力をあわせて活動し、想いが伝わった成果ですね!
これからが本番ですね。動画を通じてその後につなげていく活動を、ぜひ頑張ってください!応援しております!!!

◆あかね、かのこ、こな(ちぃ改め)、大村先生、おめでとうございます!
朗報うれしく拝見しました。試験期間をはさみ、少し心配な時期もありましたが、最後追い上げすごかったですね。
3人が自分たちで呼びかけを行った活動写真にはぐっときました。

「暮らしと環境の両立を考えた開発」、テーマもぐっと実感がこもってきたように思います。
これからいよいよ制作ですね。みんなで楽しみにしています。いつも応援しています。
TAちか

  • READY FOR?成功しました!!

  • 和歌山信愛高等学校

  • 2015.10.16

  • 本日23時がリミットだったREADYFOR?でのチャレンジ。動画作成にむけての60万円の資金調達ですが、昨日の夜の段階で無事6...

  • 続きを読む

こんにちは、事務局の小林です。
和歌山信愛高等学校から9月レポートが提出されました。
TA三谷さんのコメントも頂いております。
和歌山信愛9月活動レポート.pdf
ご確認よろしくお願い致します。
事務局 小林

  • 和歌山信愛高等学校 9月レポート

  • 和歌山信愛高等学校

  • 2015.10.02

  • こんにちは、事務局の小林です。和歌山信愛高等学校から9月レポートが提出されました。TA三谷さんのコメントも頂いております。...

  • 続きを読む

シルバーウィークの9月20日(日)に信愛チームは「梅システム」を学びに、みなべ町を訪問しました。
なんと!今回の現地調査には東京からTAの千花さんまで来て下さり、皆テンション高くみなべ町に乗り込みました。

休日にも関わらず、みなべ町役場のうめ課の職員の方が、先人の知恵の結晶である「梅システム」について見学を含めて分かりやすく説明してくださいました。

みなべの里山は栄養分の乏しいボロボロの土壌(瓜谷累層と言います)でした。
そこで、ウバメガシの薪炭林を作り、斜面の崩落を防ぎます。なお、ウバメガシは「択伐」を経て、紀州備長炭の材料となります。
そして、不思議なことにこの瓜谷累層に植えることで、堅く締まった木となり、高品質な炭になるそうです。

そのウバメガシに守られた梅林は温暖な気候と水はけのよい土壌で高品質な梅を生み出します。なお、斜面の表土を保護するために下草をあえて残すなどの工夫もなされています。

一番下にはため池が配置されています。
里山を通ってため池にたまった水は、里地に豊かな実りを届けています。

また、春に咲く梅の花は観光資源に、梅の加工技術の発展は雇用の創出と計算されたシステムとなっていました。

そして、一番大切なのが環境面への配慮。
梅の受粉に大きな役割を果たすミツバチだけではなく、薪炭林や梅林、ため池は様々な生物の生息地となり、生物多様性の保全に大きな役割を果たしていました。

信愛チームが伝えたかったのは、これから発展していく国々に対して「暮らしと環境」が両立した開発。まさしく、その理想的な形がそこにありました。

帰りには、みなべの山を見ると花が咲いていないのに「梅システム」がどこにあるのか分かるほどに学んだ信愛チーム。
動画作成に力を貸していただきたいと考えていた水野雅弘様にもお時間をとっていただくことができ、READT FOR?のチャレンジの成功を条件にご協力いただけることになりました。

さて、ここから次の段階へといきたいところですが、READY FOR?の支援が思うように集まっていません。各人がそれぞれ頑張っているのですが...

皆様改めてよろしくお願いいたします
https://readyfor.jp/projects/cambodia-wakamusya-umesystem

20150925和歌山-1.jpg
後ろに広がるのが「梅システム」です。

20150925和歌山-2.jpg
うめ課の職員の方に説明しもらっています。
わざわざ東京から来て下さった千花さんに感謝!

■コメント■
◆こんにちは、事務局の小林です。シルバーウィーク中の活動、お疲れ様でした!梅システムについて深く学ぶことが出来たようで何よりです!ご協力頂いた方々に感謝ですね。引き続き活動頑張ってください!

◆和歌山信愛あかね、かのこ、ちぃ(改めこな)、大村先生、そして若武者関連のみなさん、こんにちは!
ブログアップ、ありがとうございます。楽しみに拝見しています。

梅システム、ご一緒させていただきありがとうございました。
映像作家水野さんとのお打合は3人制服姿で登場!ちょっと緊張気味でしたね。
熱い思いを持ち続け、途上国、カンボジアのかたたちにメッセージが伝えられるよう、応援しています。
プロの力を借りる意味は、動画ができたらみなさんにもご理解いただけると思います。
READY FOR?へは個人的な応援になりますが、ぜひこのブログをご覧のみなさんもご支援お願いします。
ブログは担当「こな」ががんばってアップしています。ぜひご覧ください。

訪れた梅システム、さすがに現地に行くと実感が違います。
栄養分の乏しいボロボロの土壌(瓜谷累層)は、手にとって少し力を入れるとぼろぼろと崩れてしまうような
土壌で、よくまあこんなところに木が育つものだと驚くとともに、そのような木を見つけ、
地道に植林を続けてきたつみかさねに頭が下がる思いでした。400年です。
みなべの町、山一帯、すべて梅システムに組み込まれている壮大な仕組みで、下流地域への水供給の
調節機能まで果たしている仕組みに、先の先まで思いやり、それを当たり前に実践する
懐深い日本の心を再発見したように思い感動しました。

そろそろ中間試験ときいています。
全国の若武者のみなさん、試験もがんばってくださいね~!(TA ちか)

◆みんな、元気に頑張っていますか?

コメントが遅くなってごめんなさい!

『信愛チームが伝えたかったのは、これから発展していく国々に対して「暮らしと環境」が両立した開発。まさしく、その理想的な形がそこにありました。』

みんなの思い描いている姿は具体的に描けている証拠ですね!

姿を現実にさせる為に、何が必要か、どんな問題が予想されるか様々なことを想定しながら頑張ってくださいね!

TAたっつん

  • みなべの「梅システム」を学びに行きました

  • 和歌山信愛高等学校

  • 2015.09.25

  • シルバーウィークの9月20日(日)に信愛チームは「梅システム」を学びに、みなべ町を訪問しました。なんと!今回の現地調査には東京...

  • 続きを読む

皆様何度もすみません。

17時になりましたので、和歌山信愛チームのクラウドファウンディグ「READY FOR?」によるチャレンジがスタートしています。

https://readyfor.jp/projects/cambodia-wakamusya-umesystem

「READY FOR?」は30日間で目標支援額に到達しなければ、それまで支援していただいていた金額が0円になってしまうというルールです。

3000円から支援いただけるようになっております。
また、多くの方に拡散いただければ幸いです。

あかね・かのこ・ちぃへのご支援よろしくお願いいたします。

■コメント■
◆皆様、ご協力よろしくお願い致しますね。 事務局 小林

◆こんにちは。TA『なおさん』です。
早い段階での第一歩、素晴らしいです!!
次は歩き出すことが大切な事と思いますので、どうしたら歩き出せるか、
どうしたら期日までに目標が達成できるか、しっかり考えてくださいね!
                                  鵜飼
◆「READY FOR?」 がんばって~!サイト見ながら応援しています。
もし目標金額いかなかったら、自分たちで動画撮るのかな。
3人ならやってしまいそうですね☆
まず期限まではがんばれるだけがんばるってとこですね。
シナリオできたかな~。楽しみです。 TA千花

  • 和歌山信愛高校「READY FOR?」公開されました!

  • 和歌山信愛高等学校

  • 2015.09.15

  • 皆様何度もすみません。17時になりましたので、和歌山信愛チームのクラウドファウンディグ「READYFOR?」によるチャレンジ...

  • 続きを読む

いよいよ9/14(月)17時(予定)から
「READY FOR?」
https://readyfor.jp/projects/cambodia-wakamusya-umesystem
にて和歌山信愛の『「環境に配慮した開発を!」という願いを込めた動画を作りたい! 』が公開されます。

何とか次のステップに進みたいと考えております。
皆様、直接のご支援および拡散をぜひぜひよろしくお願いいたします。
油木高校さんは本日の17時まで、17時からは和歌山信愛高校をお願いします!

■コメント■
こんにちは、事務局の小林です。作成お疲れ様でした!そして若武者のこともアピールして頂き、誠にありがとうございます。皆さんが選んだお土産も気になるところです(笑)目標達成できるよう、応援しております!

  • いよいよREADY FOR?にて公開です

  • 和歌山信愛高等学校

  • 2015.09.15

  • いよいよ9/14(月)17時(予定)から「READYFOR?」https://readyfor.jp/projects/c...

  • 続きを読む

みなさんご無沙汰しております。合宿では大変お世話になりました。
合宿で「途上国に環境に配慮した開発を行ってほしいという願いを込めた動画を作成したい!」という壮大なアクションプランをぶち上げた和歌山信愛チームですが、やはりネックとなったのは予算...
そこで、ある方の助言を参考に学校の許可をいただき、クラウドファウンディング「READY FOR?」へチャレンジすることとなりました。

投稿した画像は、現在作成中のページです。
近々アップされる予定です。30日間で何とか色々な方の支援をいただき、何とか予算を確保したいと思っています。その際は、ご支援のみならず、様々な方々への拡散もよろしくお願いいたします。

なお、3人は現在動画のシナリオ作りに苦戦しております。シルバーウィークには「梅システム」を見学しにみなべ町を訪問する予定になっています。

皆さん今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

「READY FOR?」の表紙に使う予定の画像です
和歌山1.jpg
「READY FOR?」掲載に向けて作成中のページ(その1)です
和歌山2jpg.jpg

「READY FOR?」掲載に向けて作成中のページ(その2)です
和歌山3.jpg

■コメント■
◆こんにちは、事務局の小林です。ブログの投稿ありがとうございます!
皆さんの頑張っている様子が伝わってきて、とても嬉しいです。
READY FOR?のリンクを共有しておきます。アップされたらぜひ教えてくださいね!
https://readyfor.jp/

◆あかね、かのこ、ちい、ムラ先生、そして若武者関連のみなさま、こんにちは。お元気でいらっしゃいますか?
ブログアップありがとうございました。動画シナリオと奮闘のようす、合宿思い出して目に浮かぶようです。がんばりましたよね~。まだまだ続きますね~(笑)。楽しみにしています。
予算獲得のための新しい挑戦「READY FOR?」、どんどん世界が広がりますね。事務局こばゆさんのコメントにあるようにみんなで応援しながらお知らせお待ちしています。 TA(みたに)ちか

  • READY FOR?へチャレンジ!

  • 和歌山信愛高等学校

  • 2015.09.09

  • みなさんご無沙汰しております。合宿では大変お世話になりました。合宿で「途上国に環境に配慮した開発を行ってほしいという願いを込め...

  • 続きを読む