若武者育成塾 若武者BLOG

若武者BLOGとは?

若武者育成塾とは、地元の地域の環境・食の課題を考え、解決に向けて行動できる未来のリーダーを育てる高校生向けプロジェクト。このブログでは、若武者育成塾での合宿の様子や、参加した高校生が各地域において活動する様子をお伝えしていきます。

宮城県農業高等学校

2月14日にアサヒグループ本社を訪問しました。

事務局の浅山さんに若武者育成塾の活動について教えていただき、先輩達(11期生)が言っていたとおり、普段私達ができないような体験をさせてもらえることに興味を持ちました。

先輩達が参加してから1年以上が経過。

桜やバラの活動は継続していますが、新たな問題も生じています。
その解決のため私達もこの活動に参加したいと思いました。

180219宮城農業①.JPG

その後は、翌日に控えた「低炭素杯2018」の発表練習を浅山さんに見ていただき、太鼓判を押していただきました。

翌日15日の本番では多くの方に応援していただき、また支えていただいたお陰もあり、なんと「環境大臣賞(金賞)」を受賞できました!

180219宮城農業②.JPG

今後もこれを励みにがんばります。

コメント♪
----------------------------------------
◆先日は弊社にお越しいただきありがとうございました!お声掛けいただいてとてもうれしかったです。
1年半前に学校訪問でお会いした当時1年生だった第11期後輩の皆さんが、先輩の活動をしっかり引き継いで活動をしていること、そして立派なプレゼンをされている成長した姿に感動しました。
そして「環境大臣賞」、おめでとうございます!!
今後も活動がんばってくださいね!また皆さんにお会いできるのを楽しみにしています♪
事務局 浅山

  • 第11期生後輩です!アサヒ本社訪問で力をもらい翌日の大会で力を発揮できました!

  • 宮城県農業高等学校

  • 2018.02.20

  • 2月14日にアサヒグループ本社を訪問しました。事務局の浅山さんに若武者育成塾の活動について教えていただき、先輩達(11期生)が...

  • 続きを読む

2月5日 東京都渋谷区の国連大学にて、全国ユース環境活動発表大会が開催され、私たち宮城県農業高校も参加しました。
北は北海道、南は沖縄と全国の地区予選を勝ち抜いた16校が参加しました。

農業クラブでも見かけた高校もあり交流を深めたり、意見交換をする事が出来ました。
また、浅山さんが社内で大会があるということを知り応援に駆けつけてくれました。写真も載せておきます。

結果は優勝賞でしたが、全国に私たちの研究活動を知って貰えることが出来たので良かったです。
これを糧にこれからも被災地の為に研究を進めて行こうと思います。

今は刺梨(ツーリー)とリンゴを使った商品開発を農業法人と共にしています。
また近々この事を載せられたらなと思っています。

170207miyano.jpg
浅山さんありがとうございました!

■コメント■
◆宮農のみなさん、発表、おつかれさまでした。
あさちゃんもありがと~!
準備はたいへんだと思いますが、こういう果敢な挑戦を見ると私たちも元気になります。
もうすぐ3年生ですね、最上級生。みなさん、高校生活を思い切り楽しんでいただけたらと思います。
事務局やTAのみなさんにも、高校時代ってあったんですよね~。
またおたよりをきかせてくださいね。みんなで楽しみにしています。
TAちか

  • 全国ユース環境活動発表大会

  • 宮城県農業高等学校

  • 2017.02.07

  • 2月5日東京都渋谷区の国連大学にて、全国ユース環境活動発表大会が開催され、私たち宮城県農業高校も参加しました。北は北海道、南...

  • 続きを読む

11月23日に沿岸部に行って活動してきました。
この前の活動で桜の専門家の方から桜にも虫が付きやすいというお言葉を頂き、ツーリーと同じく桜の周りに落葉した葉が溜まれば生態系をつくれるのではないかと考えてのことです。
2つの集会所と民家に植えている桜で調査しました。今回は小塚原地区にある小塚原南集会所の方の結果を報告しようと思います。


161215miyagi_1.jpg
小塚原南集会所に植えている桜です。
11月6日、桜の周りに竹を刺して囲いを作りました。桜の葉にはモンシロチョウガやリンゴケンモンといった幼虫も発見しました。
囲いをする前の落葉した葉の数は62枚でした。


161215miyagi_2.jpg
約2週間後の11月23日に沿岸部に行って測ってみると、落葉した葉数は384枚でした。
囲いがある方が落葉した葉が竹に引っ掛かり溜まっていました。
葉が右側に溜まっているということは、左側からの風が強かったということがわかります。


161215miyagi_3.jpg
前日に地震があり震災後初めてとなる1.4メートルの津波が到達しました。
沿岸部にある民家に行き訪問しお話をしてきました。沿岸部に住んでいる方は元気そうで安心しました。またいつ大きな地震がくるかわからないので気を付けて欲しいです。


約三か月間の研究をみんなどんな風に発表するのか期待しています。
また、若武者メンバーにも久しぶりに再会できるので楽しみにしています!

  • 桜の調査

  • 宮城県農業高等学校

  • 2016.12.15

  • 11月23日に沿岸部に行って活動してきました。この前の活動で桜の専門家の方から桜にも虫が付きやすいというお言葉を頂き、ツーリー...

  • 続きを読む

こんにちは。事務局の浅山です。

宮城県農業高等学校より11月活動レポートです。
TAちかさんからのコメントもいただいています。ご確認ください。

11月活動レポート(宮城県農業高等学校).pdf


■コメント■
◆試飲や販売会を通して意見を頂いたり、直接反応を見れるとより気持ちが高まってきますね。
マスコミだけでなく、皆さんのパワーも認知アップに貢献していると思います。
頑張って! TAかーりー

  • 宮城県農業高等学校11月活動レポート

  • 宮城県農業高等学校

  • 2016.11.28

  • こんにちは。事務局の浅山です。宮城県農業高等学校より11月活動レポートです。TAちかさんからのコメントもいただいています。ご...

  • 続きを読む

こんにちは。事務局の浅山です。

宮城県農業高等学校より10月活動レポートです!
TAちかさんからのコメントもいただいています。ご確認ください。

10月活動レポート(宮城県農業高等学校).pdf

  • 宮城県農業高等学校10月レポート

  • 宮城県農業高等学校

  • 2016.11.01

  • こんにちは。事務局の浅山です。宮城県農業高等学校より10月活動レポートです!TAちかさんからのコメントもいただいています。ご...

  • 続きを読む

10月26日、27日農業クラブ全国大会がありました。
全国から集まった農業クラブ会員と日々の活動について発表してきました。

意見発表、プロジェクト発表、平板測量、農業鑑定があり、私たち科学部はプロジェクト発表に参加してきました。結果は優秀賞でしたが日々の活動を多くの人に知ってもらえたと思います。
今回の全国大会で先輩方は引退。新しく入った部員と1年生、2年生でこれからの活動を笑顔を大切にしながら進めていこうと思います。


miyagi20161030_1.jpg
発表当日の朝。みんなでホテルの駐車場でぎりぎりまで練習、確認してました。写真はばれないようにこっそりと撮りました。


miyagi20161030_2-2.jpg
発表した美原文化会館です。ホールも大きくて緊張しました。


miyiagi20161030_3.jpg
みんないい笑顔で写真が撮れました。3年生と一緒に写真を撮れるのもこれが最後かもしれません。


■コメント■
◆活動お疲れ様です。そして農業クラブ全国大会優秀賞おめでとうございます!
高校生活はあっというまですが、今しかできない事たくさんあります。
若武者をみんなで一生懸命やるというのも、その一つかもしれません。
引き続きの活動報告、楽しみにしております!こばゆ

  • 農業クラブ全国大会大阪大会

  • 宮城県農業高等学校

  • 2016.10.31

  • 10月26日、27日農業クラブ全国大会がありました。全国から集まった農業クラブ会員と日々の活動について発表してきました。意...

  • 続きを読む

10月22日に文化祭が行われました。たくさんの方に来ていただけました。

私たち科学部は、活動計画にもあった「文化祭での販売、苗の配布」を行いました。

94袋製造し、売れたのが81袋。2袋は試飲用に回して、11袋残りました。
学校の先生や生徒、地域の方など多くの方の手に取ってもらい、興味を示して頂けました!
また、農業法人の方がお手伝いに来て下さいました。

地域の方だけでなく生徒や学校の先生も刺梨(ツーリー)の苗が欲しい!というのが多く私たちの活動が地域だけでなく学校にも広まってきているんだなと改めて実感しました。

今回の文化祭で地域の方だけでなく、学校の先生や生徒にも私たち科学部の活動に興味があるということが分かりました。
試飲をしてもらって「美味しい!」や「酸っぱい!」、「バラの香りがするね」などの声を頂きました。
他にも「新聞に出てたねー」と私たちの活動を知ってもらえていたりと、刺梨(ツーリー)が少しずつ地域に浸透してきているのも今回の文化祭で分かりました。

次の刺梨(ツーリー)茶の販売は、「ふるさと名取秋まつり」で農業法人の方と一緒に販売してきます。
どちらかと言えばお手伝いですが・・・たくさんの方の手に取ってもらえるよう部員一同頑張ります!

10月26日から10月27日にかけて農業クラブ全国大会が始まります。
大会を勝ち抜いてきた全国の農業クラブ会員が集います。結果や大会の様子などはまた改めて報告させて頂きます。


刺梨(ツーリー)茶販売しているダイチです。
一人一人丁寧に接客していました。
miyagi20161026_1.jpg


販売している様子です。
多くの方の目に止まるように部員みんなでお茶の配置や看板などを考えました。
miyagi20161026_2.jpg


宮農文化祭のパンフレットです。
2日間あって1日目が生徒公開。2日目が一般公開です。
生徒公開では、クラスや個人で応募して踊ったり歌ったり漫才など毎年賑やかです。
miyagi20161026_3.jpg


■コメント■
◆宮農文化祭、おつかれさまでした。
お茶の「バラの香りがする」、というコメントはとっても魅力的です。
ほぼ完売の販売もすごいですが、苗が広がってよかったです。
ツーリーの花の季節には、美しい風景が見られるかもしれませんね。
全国大会もみんなで応援しています。
思いが伝わりますように・・・。 TAちか

  • 宮農文化祭

  • 宮城県農業高等学校

  • 2016.10.26

  • 10月22日に文化祭が行われました。たくさんの方に来ていただけました。私たち科学部は、活動計画にもあった「文化祭での販売、苗...

  • 続きを読む

こんにちは。事務局の浅山です。
先日より、訪問が可能な学校のみ、アクションプラン進捗のすり合わせのために学校訪問がスタートし、第一弾として宮城県農業高校に行ってきました!
以下、TAちかさんから報告レポートです。

▼▼▼▼▼▼
事務局「たく」さんと新しく事務局にお迎えした「あさ」ちゃん(浅山さん)と3人で訪問しました。
前事務局のこばゆさん、ご一緒できなくて残念でしたが、応援ありがとうございます。

つばさ、大地、あき、そしておがっち先生。合宿のときと変わらない笑顔にお会いできました。
合宿で発表の準備をしたことが昨日のことのように思い出されました。

●校舎
名取駅から車で10分ほど、農業大学校の構内に間借りしているとはお聞きしていましたが、
学校は仮設校舎でした。
平成30年には新校舎ができるとのことですが、今年の若武者たちはその新校舎への移転の前に卒業の予定です。若武者たちの所属する科学部の活動拠点の科学室は2階にありました。
①宮農玄関.JPG

● お茶試飲!
ツーリーばらのお茶、初めていただきました!
②お茶を入れてくれてます.JPG ←私たちのためにお茶を入れてくれています

味は、なつかしいといいますか、自然の香りがする、といいますか、太陽をいっぱい受けたかんじでした。
「疲ローズ回復」のキャッチコピーは疲れた大人には魅力的です。
若干漢方薬のようなかんじもありますね。
③販売しているツーリー茶.JPG 
飲んだときと後味の酸味が心地よかったので、砂糖漬けやジャムはおいしいだろうなと思いました。
講習会でも評判よかったとのことで、毎年、ツーリーを植えてくださっているご家庭では収穫とその後のお料理が楽しみになりそうです。

● ツーリーとバケツ米
培養室やら実験室も見せていただきました。
訪問前日にツーリーの収穫をしたということで、実験室ではツーリーの実の仕分けをしていました。
④ツーリー選別中.JPG ←部員のみんなでツーリーの実の仕分け中
⑤収穫したツーリーとあきさんとちかさん.JPG ←TAちかさんに収穫したツーリーの実を説明

外では、ツーリーの苗木も見ました。
⑥栽培中のツーリーを説明してくれています.JPG

暗くなっていたので、農場などへは行けず残念でしたが、間もなく収穫できそうなバケツ栽培のお米を見たり、園芸科はその日メロンを収穫して試食したことを聞いたり、農業高校ならではのお話がたくさんありました。ちなみにその日に収穫したメロンはそんなに糖度が高くないのだそうです。

● 広がるネットワーク
聞けば、東京の高校生や大学の学生さんたちもツーリーの宣伝や販売にご協力くださったとのこと、理解者、応援者が広がっていることを感じます。
宮農高校の廊下には、全国から寄せられた「復興支援『顔晴ろう、宮農!』応援メッセージ」が掲示され、千羽鶴なども飾ってありました。
 ※『顔晴ろう』は"がんばろう"と読みます

● 10月は
10月は文化祭、修学旅行、農業クラブの全国大会と、行事ももりだくさんだそうです。
ツーリーを収穫し、お茶などを製造し、文化祭で販売し、そしてツーリー苗を配布し、どんどんツーリーの可能性が広がるのを楽しみにしています。

● ツーリーについて再確認したこと
「ツーリーの適性評価」について、ツーリーは栽培例がなかったため、「当初野生化を心配」し、2012年から2年間、適性評価を行った結果、「鳥獣による種子の移動は見られず、自然発芽率も極めて低い」ことを把握したこと、ほかの植物との比較栽培実験もつみかさねてきていることなど、考えられる手順はとり、ひとつひとつ調べていることをあらためて確認しました。
コミュニケーションツールの「サクランド」も最新号を見せていただきました。
⑦打合せ(尾形先生写真).JPG
⑧打合せ2.JPG

● 夢
沿岸部や名取の町が、ツーリーばらの開花時期にはツーリーのばらの花が溢れ、町全体がピンクにかすむような美しい町になり、収穫のあとはビタミンCたっぷりのツーリー茶とクラッカーにツーリージャムをのせて、デザートはツーリーの実の砂糖漬けを楽しむ、そんな日も夢ではないように思いました。
若武者たち、宮農の高校生たち、がんばれ~!
⑨集合(先生も一緒).JPG

最後に、学校のブログに2つ記事がありましたのでご紹介します。
(農業クラブ東北大会)「オリンピックに負けない生徒たちの暑い夏」http://miyanouhs.blog.jp/archives/9995752.html
(高校生環境座談会)「次世代を背負う!頑張らなきゃ、大人。」http://miyanouhs.blog.jp/archives/10620394.html

以上、TAちかより、学校訪問レポートでした。
訪問日:2016年10月3日(月)

  • 宮農の学校訪問へ行ってきました!

  • 宮城県農業高等学校

  • 2016.10.05

  • こんにちは。事務局の浅山です。先日より、訪問が可能な学校のみ、アクションプラン進捗のすり合わせのために学校訪問がスタートし、第...

  • 続きを読む

こんにちは。事務局の浅山です。

宮城県農業高等学校より9月レポートです!
TAちかさんからのコメントもいただいています。ご確認ください。

9月活動レポート(宮城県農業高等学校).pdf

  • 宮城県農業高等学校9月レポート

  • 宮城県農業高等学校

  • 2016.10.05

  • こんにちは。事務局の浅山です。宮城県農業高等学校より9月レポートです!TAちかさんからのコメントもいただいています。ご確認く...

  • 続きを読む