若武者育成塾 若武者BLOG

若武者BLOGとは?

若武者育成塾とは、地元の地域の環境・食の課題を考え、解決に向けて行動できる未来のリーダーを育てる高校生向けプロジェクト。このブログでは、若武者育成塾での合宿の様子や、参加した高校生が各地域において活動する様子をお伝えしていきます。

栃木県立栃木農業高等学校

3月1日に高校を卒業しました、とちのうマリアージュのエレンです。
あっという間の高校生活でしたが、若武者活動を通して、様々な人・場所・ものに出会えたことは本当にかけがえのない財産となりました。
春からは大学校へと進学しますが、農業のこと、地域のことなどをより深く学んでいきたいと思います。

昨日は、久しぶりに嵯峨先生とも再会し、最後の若武者活動をさせていただきました。

半年間の商品開発・販売などの活動を通して生み出した利益を塩谷町役場に寄付してきました。
尚仁沢湧水をはじめとする町の自然環境保全に役立てていただく予定です。

塩谷町の見形町長さんからはあらためて感謝のお言葉を頂き、「とちのうマリアージュや地域おこし協力隊など、若い人が町に活力を与えてくれている。だんだん明るくなってきた」と労ってもらいました。
共に活動してくださった産業振興課の皆さんからは思い出話とともに、「大人っぽくなったね~」「あと自分が20歳若ければ・・・」と、まだまだ不慣れな私のスーツ姿にも社交辞令をいただきました(笑)。

そしてなんと、後輩君も立ち会ってくださり、とちのうマリアージュを無事引き継いでもらえて嬉しい限りです。
今後も、OGとしてサポートしていけたらと思っています。

先生や後輩達の話を聞くと、今年度は中山間地ということで学校から50kmも離れた塩谷町での活動を行いましたが、次年度は学校がある栃木市の地域活性化を計画しているそうです。

とちのうマリアージュが、栃木県内の様々な地域で新しい風を吹かせてくれることを願っています。

走れ!とちのうマリアージュ!!

180329栃木農業①.jpg
見形町長への寄付金贈呈。
新聞やテレビでこういうシーンを何度か見たことがありましたが、まさか自分が行う側になるなんて・・・。

180329栃木農業②.jpg
後輩も交えての記念撮影。広報誌に掲載していただくそうです。
もちろん手には尚仁沢湧水です。

  • バトンタッチ

  • 栃木県立栃木農業高等学校

  • 2018.03.29

  • 3月1日に高校を卒業しました、とちのうマリアージュのエレンです。あっという間の高校生活でしたが、若武者活動を通して、様々な人・...

  • 続きを読む

こんにちは。とちのうマリアージュのエレンです。

先日、2月4日に若武者活動としては最後となります、東京スカイツリー内での販売・PRイベントを敢行してきました!

スカイツリーのイーストヤードにあります東京ソラマチの中に「とちまるショップ」という栃木県のアンテナショップがあります。

今回、若武者育成塾での活動を知っていただいた運営会社のファーマーズフォレスト様や栃木県観光課など多くの関係機関のご協力の下、このような素晴らしい場所でのイベントが実現できました。
振り返ると、商品販売の最終的なターゲットを「都会の消費者」としていたことから、集大成でありながらも、ここからが本当の始まりのような気がしています。

イベントは、塩谷町産業振興課の方も参加していただき、特別ブースをレイアウトして行いました。
開店前の9時には、資材を搬入して、試食用やイートイン用の「しおやのなみだ」を炊いたり、体験型イベントとしてチャリティー企画「お米のつかみ取り(というよりかは、お米すくいの方が正しい表現でしょうか・・・)」の準備も行いました。

10時からお客様を迎えると、はじめは声をかけても見向きもされずに意気消沈・・・。
でも、ようやく体験コーナーをやっていただけると、それを見ていた他のお客様も「おもしろそう!」「どんな町なの?」と、次から次へと押し寄せてきます。
11時以降は、ずっとフル回転状態で、中には外国人観光客の方もいらっしゃいました。
つたない英語でなんとかかんとかお米すくいも体験していただきましたよ。

放射性指定廃棄物処分場問題の話題をふると、どのお客様も「人ごととは思えない」「こんな素晴らしい湧き水の近くになんで?」と、理解を示していただきました。
そして、「ぜひ日光や那須と併せて、観光に訪れてみたい」と興味を持って頂きました。

用意したお米30kgはあっという間になくなり、販売用のお米も体験コーナー用に回すほどの大盛況でした。
しおやのなみだも数セットは販売でき、とちまるショップの店長さんからも「イベントとしては大成功でしょう」とお褒めの言葉も頂きました。

かなりハードな一日となりましたが、帰る時には「これで私たちの若武者活動も終わりかぁ・・・」とメンバー一同名残惜しい気持ちになりました。
もちろん、まだまだ後輩への引き継ぎであったり、売上げを精算して塩谷町に贈呈するなど、やるべきことは残っています。
8月の夏合宿からの半年で、私たち自身の想いは大きく膨らみ、ようやくプチ若武者くらいにはなれたような気がします(笑)
でも、町が置かれている状況や、何かが変わったとは思いません。

これからがはじまり。

今後もとちのうマリアージュ、そして全国各地で繋がっている若武者12期生達は走り続けていくのでしょう!!!(最後の締めっぽくなりましたが、まだまだ更新しましょうね)

また、どこかでみんなと会えるといいな。

最後に、イベントに駆けつけてくださった若武者事務局の皆様、TAたけさん、本当にありがとうございました!

180216栃木農業①.jpg
体験型コーナー「お米すくい」は特に親子連れに大人気でした。
手の大きなお父さんが一粒でも多くすくえるように頑張り、お子さんが米袋のオリジナルラベルを作ります。
そして、お母さんはその両方をダメだしする・・・という、ほのぼのした光景をたくさん見ることができました。

180216栃木農業②.jpg
宇都宮のイベント時から変わらぬスタイル。
カッシーがお客様を引っ張り、女性陣がもてなす・・・。
これがとちのうマリアージュ。

180216栃木農業③.jpg
延べ90組、300人近くのお客様に直接PRすることができました。(14時以降は、わんさか人があふれ過ぎて正確にカウントできず)
中には、塩谷町の観光地や処分場問題について、かなり興味を持っていただいたお客様も。
この出会いがきっかけで、町に一人でもお越し頂けたら嬉しいです。

コメント♪
----------------------------------------
◆逞しい 若武者たちへ

もしかしたら、「走れ!若武者達。」が最後のブログになるのかな!?

印象的だったコメントです。
>この出会いがきっかけで、町に一人でもお越し頂けたら嬉しいです。
>「これで私たちの若武者活動も終わりかぁ・・・」とメンバー一同名残惜しい気持ちに・・・ 
  もちろん、まだまだ後輩への引き継ぎであったり・・・やるべきことは残っています。
>これからがはじまり。

でも、やっぱり とちのう は これですかね! 笑
>カッシーがお客様を引っ張り、女性陣がもてなす・・・。 これがとちのうマリアージュ。

いろいろな経験を重ねて、立派な 若武者 になりました!

これからも是非 大きく大きく 羽ばたいてください。

10代しかできないこともあります。
これからがはじまりです。

多くの思い出をありがとう!ございました。

TAたけさん

  • 走れ!若武者達。

  • 栃木県立栃木農業高等学校

  • 2018.02.16

  • こんにちは。とちのうマリアージュのエレンです。先日、2月4日に若武者活動としては最後となります、東京スカイツリー内での販売・P...

  • 続きを読む

霞ヶ関を後にした私たちは、小腹を満たした後、およそ1ヶ月ぶりにアサヒグループ本社ビルへと戻ってきました。

成果発表会の時とは違う...全然違う高さまでエレベーターは進みます。
着いた先には...別世界が待っていました。
応接室から見える東京スカイツリーが「この部屋から見るために造っちゃいました」と言わんばかりの美しさ...浮かれていると、アサヒグループホールディングスの小路社長が笑顔で入ってこられました。

いつもの調子で、とちのうマリアージュ名刺を差し出すと、小路社長からもお名刺をいただきました!
すごい格差の名刺交換をしてしまい、嬉しくて十六茶をこぼしそうになりました。

環境省で行ってきたような形で活動報告を行った後に、いろいろなお話をさせていただきました。
塩谷町の湧水に興味を持っていただいたようで、現地視察した時のことや処分場問題についてなどの質問もたくさんしていただきました。

若武者宣言としおやのなみだを贈呈し、これからも若武者らしく頑張ってくださいと激励をいただきました。

こんなにも密度の濃い一日は、今までの人生でなかったんじゃないかなと思います。
本当に一生の財産になりました。

2月4日には、目の前のスカイツリーで最後のイベントが決まっていたので「やってやろうじゃないか!」という気持ちが湧き上がってきました。

あともう少し...とちのうマリアージュは走ります!

180207栃木農業4①.jpg
登場された時の小路社長は、オーラが眩しく、目を見て話せるか不安でした。
でも、話してみると優しくて私たちの想いを引き出してくださるカッコイイ社長様でした。

180207栃木農業4②.jpg
私から「しおやのなみだ」を説明して、贈呈させていただきました。
この美味しさは、アサヒグループの飲料や食品にも負けません!(と心の中で言ってみました)

180207栃木農業4③.jpg
今日一日の経験を大切にして、また走りだそう!とちのうマリアージュ。

  • 環境省・アサヒグループホールディングス訪問~後編~

  • 栃木県立栃木農業高等学校

  • 2018.02.14

  • 霞ヶ関を後にした私たちは、小腹を満たした後、およそ1ヶ月ぶりにアサヒグループ本社ビルへと戻ってきました。成果発表会の時とは違...

  • 続きを読む

霞ヶ関駅に到着するとなんだか雰囲気が一変...高校生というか、若者なんて我々しかいないではありませんか。
警備員さんもたくさんいるし...皆さま大変お忙しそうに1.5倍速で動いているし...怖い。

でも、迎えてくださった環境教育推進室の田代さん(審査発表会にもお越し下さいました)から、「ここは窓からの景色が綺麗だよ」と見せて頂くと、緊張も和らぎました。
果てしなきビルディングを見て「この感じ栃木にはないよね~」と(笑)

環境省では、総合環境政策統括官である中井統括官、環境教育推進室の永見室長と田代さん、自然環境計画課の奥野さんに報告を行いました。
自己紹介並びに進路について簡単に説明し、「とちのうマリアージュ」としての活動を、この日のために作った紙芝居で表現しました。

中井統括官からは「地域と結びついた素晴らしい活動。これからもOBとして後輩を支援しながら持続してください」とのご感想・激励もいただきました。

最後に、森里川海プロジェクトのアヒル隊長も登場して、記念撮影。

あっという間の15分間でしたが、想いは伝えられたと思います。

環境省を出た瞬間、全員口を揃えて「お腹が空いたね~」といつもの3人に戻っていました(笑)

180207栃木農業3①.jpg
中井統括官をはじめ環境省の皆様は、真剣に私たちの報告に耳を傾けてくださり、また、率直に感じたことを質問してくださいました。

180207栃木農業32 .jpg
ボードを渡しながら「若武者らしく 地域とつながる」と宣言。
開発した商品である「しおやのなみだ」も贈呈すると、「どんな味なのか楽しみ」とおっしゃっていました。

180207栃木農業3③.jpg
最後は夏合宿からの恒例、「若武者!オー!!!」で締めくくりました。

環境省の皆さま、大変お忙しい中、本当にありがとうございました。

  • 環境省・アサヒグループホールディングス訪問~中編~

  • 栃木県立栃木農業高等学校

  • 2018.02.09

  • 霞ヶ関駅に到着するとなんだか雰囲気が一変...高校生というか、若者なんて我々しかいないではありませんか。警備員さんもたくさんい...

  • 続きを読む

こんにちは。とちのうマリアージュのエレンです。
寒波到来真っ只中の1月25日に、第12期を代表して環境省とアサヒグループホールディングスに活動報告をしてきました。

この日の東京は、48年ぶりに氷点下4度を記録し、上野駅に到着した際には「あんれぇ???まぢがって栃木から北にきっちまったんでねーのがっ(北関東訛り全開)」と驚く程寒かったです。

まず最初に向かった先は、日本環境教育フォーラム(JEEF)です。
JEEFは、夏合宿の際にお世話になった、しーさんや鴨さんなどが日頃お仕事をしていらっしゃるということで、一体どんな所なのか実は環境省以上に謎すぎて、緊張していました。

とあるビルの1階ということで...入ってみるとなぜか表示は4F。
明らかに1階なのに4F。
これが東京というものなのか...よく見ると、ものすごい坂道にビルが挟まれており、ビルの反対側は遥か下の方に1Fがありました。

そんなこんなで緊張は解けてしまい、職員の皆様に挨拶をした後に「若武者宣言ボード」の作成に取りかかりました。
これは、環境省とアサヒグループホールディングスにてプレゼン(PCは使えないので紙芝居風にしました)した後に、若武者としての想いを贈呈するものです。
3人で協力して書き上げました!

そして、環境省に向かう前に、一旦発表内容を見ていただき最終調整。
少しきわどい内容もあったのですが、「そのままの思いをぶつけてみよう」ということになり、準備万端で霞ヶ関へと向かったのでした。

180207栃木農業2①.jpg
坂道を転がり...たどり着いた先には素敵なウェルカムボードが!
転がってきた甲斐がありました。

180207栃木農業2②.jpg
PROCKEY(8色)を使って若武者宣言を作成中。
横を細く...縦は太く...美文字を意識して頑張りました(カッシー以外は)!!!

180207栃木農業2③.jpg
少しの時間しか居られませんでしたが、発表も聞いていただくことができ、励ましていただいて自信がつきました。
環境省でもガンバロー!!!

  • 環境省・アサヒグループホールディングス訪問~前編~

  • 栃木県立栃木農業高等学校

  • 2018.02.09

  • こんにちは。とちのうマリアージュのエレンです。寒波到来真っ只中の1月25日に、第12期を代表して環境省とアサヒグループホールデ...

  • 続きを読む

とちのうマリアージュの経理担当・くるみちゃんです。

成果発表会から、1ヶ月少しが経って本当に多くの反応をいただくことができました。

活動に直接関わってくださった方たちは勿論のこと、若武者ブログをご覧になってくださった方たち(最優秀賞受賞を受けて、学校ホームページのトップ画面にもバナーが設置されていました(笑))、私たちの取り組みを取り上げていただいた記事などをご覧になってくださった方たち、SNSでフォロワーになってくださっている方たちなど...。

こうして振り返ってみると、「巻き込んで、つながっていく」「結びつける」という、若武者育成塾で学び、会社名にまでした"マリアージュ"が少しは実現できたのかのと感じています。
きっと私たちが知らないところでも、誰かが「とちのうマリアージュ」を応援して、知らないうちに背中を押してくれているのだと思います。

一社会人でもなく、立派な大人でもない(選挙権はありますが...)、ただの高校生でも...アクションを起こし続ければ、何かが変わるのかもしれません。

成果発表会で私たちの顧問の先生が「バタフライエフェクト」のお話をされていましたが、私たちの小さな羽ばたきが、少しずつ大きくなって、いつか立派な風となることを信じています。

◆高校生新聞
180207栃木農業①.jpg
こちらはエレン社長が、高校生新聞という各高校にしか配布されないレアな新聞にソロで登場。
さすが社長ですね。
こちらでさらに詳しく↓
http://www.koukouseishinbun.jp/articles/-/3554


◆塩谷町の広報1月号
180207栃木農業②.jpg
少し面白かったのが、塩谷町の広報1月号に掲載していただいた記事です。
TAのたけさんが、顧問のサガ先生を差しおいて堂々の掲載!
でもなんか雰囲気がダンディすぎて教頭先生っぽいですね(笑)

※高校生新聞社様、塩谷町広報様に本ブログでの転載許可をいただいております

また以前、販売イベント前にも掲載していただいた栃木県が誇る郷土紙・下野新聞さんに、受賞を受けて再度取材していただきました。
(2018年1月19日第13面に取材記事掲載されました)

コメント♪
----------------------------------------
◆とちのうの3人へ

最後の最後まで本当にお疲れ様でした!
間には進路の件もあり大変だったと思いますが、今まで味わったことのないほど
とても充実した半年だったのではないかと思います。

「巻き込んで、つながっていく」「結びつける」という、若武者育成塾で学び
会社名にまでした"マリアージュ"が少しは実現できた・・・
 
本当にそう思いますよ。 これからも自信をもって それぞれの新たな道を
進んでほしいと思います!

塩谷町の広報1月号に掲載! これもスゴイことでしたね。
でも、わたくしが写真に載ってしまっていて・・・、嵯峨先生 ゴメンなさい。。。

TAたけさん
   

  • 背中を押してくださる方たち

  • 栃木県立栃木農業高等学校

  • 2018.02.09

  • とちのうマリアージュの経理担当・くるみちゃんです。成果発表会から、1ヶ月少しが経って本当に多くの反応をいただくことができました...

  • 続きを読む

新年明けましておめでとうございます。とちのうマリアージュのエレンです。

最優秀賞受賞校に恥じない活動をまだまだ展開していきたいと思います!
年末には各種メディアからの取材が多く、常にいや~な汗をかいていました。
そんな中で、新鮮だったのがラジオ番組です!

栃木市を中心とした県南地域のコミュニティFMである「FMくらら」さんに生出演し、若武者育成塾のことや学校生活のこと、これからのことなどを語ってきましたよ。
メンバーのくるみちゃんは、人生初・自分の好きなアーティストの曲紹介に酔いしれて、カッシーはいつものように長々と語りすぎる...とちのうマリアージュ感満載でした。

オンエア中に、リスナーさんからいくつかメールが来ていましたが、「高校生の活動を新聞記事で拝見した」「密かに応援していた」との内容に感激。
若武者の夏合宿で学んだように、自分たちの想いや活動の成果を、メディアを上手く活用して発信する重要さがわかりました。
そして、様々な方からの反応やご意見が、また次へと繋がっていくのだと感じました!

180109栃木農業①.jpg
スタジオは大通りに面しており、ガラス張り。
あらあら、通行人から丸見えじゃあないですか!!!

180109栃木農業②.jpg
事前に打ち合わせ。
パーソナリティーの方は、若武者夏合宿の地・広島県庄原市や三次市に行ったことがあるそうで、「道の駅たかの」のお話で盛り上がりました!

180109栃木農業③.jpg
なかなかできない非日常体験にドキドキでやはりいや~な汗が...。
でも、すぐに慣れて、2月に実施予定の東京スカイツリーでの販売イベントも上手くPRすることができました。

コメント♪
----------------------------------------
◆ラジオ番組への出演、すごいことですね!
メディアの効果は本当に計り知れないものがあると思います。

「とちのうマリアージュ」の活動のベースとなっている
 "土地と農業を、農業と消費者を、自然と都市を繋ぐ" を推し進めるには
不特定多数の人たちに、いかに「とちのうマリアージュ」の存在と活動を
知っていただくか! がポイントになるかと思います。

これからも後輩たちへの伝承ふくめて、引き続きがんばってください!!

2月のスカイツリーでのイベント、スケジュール合えば顔を出したいと思っています。

TAたけさん

  • メディアの力ってすごいですね。

  • 栃木県立栃木農業高等学校

  • 2018.01.09

  • 新年明けましておめでとうございます。とちのうマリアージュのエレンです。最優秀賞受賞校に恥じない活動をまだまだ展開していきたいと...

  • 続きを読む

こんにちは。事務局のあさです。

栃木県立栃木農業高等学校の11月活動レポートです。是非ご覧ください!

11月活動レポート(栃木農業高校).pdf

  • 栃木県立栃木農業高等学校11月活動レポート

  • 栃木県立栃木農業高等学校

  • 2017.12.20

  • こんにちは。事務局のあさです。栃木県立栃木農業高等学校の11月活動レポートです。是非ご覧ください!11月活動レポート(栃木農...

  • 続きを読む

みなさん、こんにちは TAのたけさんです。

先日、あささんと一緒に、栃木農業高校がイベント出展した
"技と食"のおもてなしフェスタ in とちぎ に行って来ましたので
ご報告させていただきます。

IMG_1923(5人).JPG

イベント会場は、JR宇都宮駅から徒歩10分ほどにある宇都宮駅東公園。
シャトルバスも出ていましたが、当日は気持ちいい晴天に恵まれたので宇都宮駅で合流したあささんと歩いて会場まで向かいました。

会場に到着し、オリジナルののぼりを目印に "とちのう"のテントを探すこと数分、
早速 嵯峨先生とエレン、くるみちゃん、カッシーを発見。

PB253103.JPG

約3か月半ぶりの再会でしたが、皆 変わらずに元気そうで、先ずはひと安心しました。

PB253099.JPG PB253098.JPG

会場には10時すぎに到着したので、イベント自体まだ始まったばかりでしたが
すでに塩谷町役場と塩谷町地域おこし協力隊の方たちが何人もテント前にいて話しをしていました。

嵯峨先生にお聞きしたところ、塩谷町地域おこし協力隊の支援がとても助かったと仰っていました。
夏合宿(広島)でもそうでしたが、ここでも地域おこし協力隊の存在が大きいことをあらためて感じました。

PB253117.JPG

テントには、地元の下野新聞に掲載された記事と若武者育成塾のチラシも張ってありました。
足をとめて、興味深げに読んでくれている方もおりました。

PB253110.JPG

テーブルには、商品化した「おいしいお米 と 尚仁沢の水」のセットもしっかり並んでいます。

PB253106.JPG

塩谷町の農家の方が生産した減農薬減化学肥料のコシヒカリ(2合)と、炊飯用の尚仁沢の水500mlとのセットで価格は500円(税込)。
お米は消費者が持ち帰りやすいように2合とし、メンバーがデザインしたオリジナル袋に入って販売しています。
ネーミングは "しおやのなみだ"と なんとも素敵なネーミング。 よくこの商品名を考えたなぁ と感心してしまいました。

PB253109.JPG

そして、そして、その横には3種類の "しおやのなみだむすび"も並んでいます!
塩むずび、鮭むすび、ごま昆布むすび。。。 ちょうどいいサイズだし
これがまた美味しそうな雰囲気を醸し出しているんです。

PB253111.JPG

3種類1個ずつ買って、帰りの電車で、塩むすび と 鮭むすび をパクリ。
これがホントに美味しい!!! 家族におみやげ用でもう少し買っておけばよかったと少々後悔。。。
最後のごま昆布むすびだけは食べるのを我慢して、家族におみやげとして持ち帰りました。
(1個だけかい!と小言付きだったのは言うまでもありません・・・)

カッシーは、オリジナルのぼりを持ち、塩谷町地域おこし協力隊の方たちと一緒に
"しおやのなみだ"と "しおやのなみだむすび"の宣伝をしながらイベント会場内を練り歩きます!

PB253133.JPG

そして、エレン、くるみちゃんは、カッシーの宣伝力で買いに来てくれたお客さまに丁寧に自慢の商品を販売。
これぞ日本の構図、いや上手く役割分担してるな と ここでも感心いたしました。

PB253120.JPG

これまでも決して楽な道のりではなかったと思いますが、会社の認可もおり、商品化もされ
ひとつひとつ目標をクリアしてきた、とちのうの3人です。
12月の発表は自信をもって臨みましょう! 

IMG_1922(4人).JPG

最後まで気を抜かずに。12月の再会を楽しみにしています。

以上、TAたけさんからの報告でした。

  • 学校訪問報告!

  • 栃木県立栃木農業高等学校

  • 2017.12.04

  • みなさん、こんにちはTAのたけさんです。先日、あささんと一緒に、栃木農業高校がイベント出展した"技と食"のおもてなしフェス...

  • 続きを読む