若武者育成塾 若武者BLOG

若武者BLOGとは?

若武者育成塾とは、地元の地域の環境・食の課題を考え、解決に向けて行動できる未来のリーダーを育てる高校生向けプロジェクト。このブログでは、若武者育成塾での合宿の様子や、参加した高校生が各地域において活動する様子をお伝えしていきます。

長崎県立五島高等学校

11月に行った清掃活動のゴミを色別に分けてみました✨

0217五島1.jpg
放課後、しました!
寒くて辛かったです·····。

0217五島2.jpg
約2時間かけて出来ました!
明らかに自然の色じゃない!!
言葉は良くないけど、とっても綺麗✨
十分アートに使えるかも!?!?

無事翌日は筋肉痛でした。。

晴晴晴コメント晴晴晴
五島高校の皆様
お久しぶりです、TAのみえぴょんです!
みんなの活動をいろいろなところで拝見しています。
活動を続け、周りを巻き込んでいて
みんなのパワーはすごいな!と思っています。
そして何より一番すごいと思うことは、
みんな楽しんでやっていること。
写真や記事から楽しさが身染み出ています^^
だからこそ、たくさんの人が協力してくれ、ずっと続けられているのだと思います。
素晴らしい経験をしているなってうらやましくも思います。
巨大アートの完成、みんなの楽しそうな活動報告
楽しみにしています!


  • カラフルプラスチック

  • 長崎県立五島高等学校

  • 2019.02.17

  • 11月に行った清掃活動のゴミを色別に分けてみました✨放課後、しました!寒くて辛かったです·····。約2時間かけて出来...

  • 続きを読む

この海岸清掃イベント。ただゴミを回収するだけの活動じゃないんです。

実は...


漂着ゴミを使って 「巨大アート」 を作ろうとしています!!!


今回のその巨大アートの材料集めも兼ねて活動を行いました

1228五島4.jpg
一時間半で約10袋分の漂着ゴミを回収しました。
中にはベンチとかも!?

1228五島5.jpg
アートにするには、きれいにしなくちゃいけない!
そのアートは展示なども考えているので、においなどができるだきしないように、ゴミを洗っています!

1228五島6jpg.jpg
最後に、このイベントに参加してもらった学生団体8人と、このイベントを全面的にサポートしていただいた「田尾フラットさん」「ノルディスクさん」の方々とパシャリ!

本当に周りに助けられてのイベント開催でした。今回のイベント運営に関しては、自分の力の無さを痛感したイベントでした。
今回で得た経験、学んだことを次のイベントで活かしていきたいです。

このような経験が高校生のうちから出来て幸せです!

最後に、今回のイベントに参加していた方々、協力していた方々、本当にありがとうございました。

  • 海岸清掃イベント in 田尾海岸 ②

  • 長崎県立五島高等学校

  • 2018.12.28

  • この海岸清掃イベント。ただゴミを回収するだけの活動じゃないんです。実は...漂着ゴミを使って「巨大アート」を作ろうとし...

  • 続きを読む

こんにちは!こうたです。

若武者育成塾の最終発表会は終わりましたが、自分たちの活動はまだまだ始まったばかりです。
これからも活動状況を投稿していくので皆さん楽しみにしていてくださいね!
いっときの間は、投稿できていなかった過去の活動を載せていきます。
今回は11月に自分たちで運営した海岸清掃イベントです!

このイベントで感じたことを一つにまとめるとすると、「イベント運営ってめっちゃ難しい!!!」ということです。
例えば、いくつか例を挙げるとすると、「雨天の時はどうする?」「駐車場はどうする?許可は?」「海岸だから小さい子は危なくね??」「まず、どうやって人を集めよう?ポスター?デザインはどうする?どこをターゲットに書く?」など少し考えただけでも多くの大きな壁があって大苦戦。。

でも、とりあえずやるっきゃない!!

事前の準備が不安な中でとりあえずイベントを本番当日を迎えました。

1228五島1.jpg
小学生から大人の方まで約30人の方に参加していただきました!

1228五島2.jpg
男の子が、「大きいのは2ポイント、小さいのは1ポイントね!」ってお父さんに話しかけているのを見てほっこり。

ゲーム感覚でする清掃活動も面白いかもしれない!!って思った瞬間でした!
次のイベントに少し取り入れてみようかなと思います!

1228五島3.jpg
途中で流木を使って遊ぶ人が。。(同級生で高校二年生です。)

だけどその場にある漂着物で遊べる。単純に考えてすごくないですか!? 裏を返せばそれだけ多くのものが海岸に漂着しているということです。
「流木での戦い」すっごく楽しそうでした!!
なお、戦いの後はまじめに清掃活動をしておりました。

  • 初めてのイベント開催! in 田尾海岸 ①

  • 長崎県立五島高等学校

  • 2018.12.28

  • こんにちは!こうたです。若武者育成塾の最終発表会は終わりましたが、自分たちの活動はまだまだ始まったばかりです。これからも活...

  • 続きを読む
  • 【11月活動レポート】長崎県立五島高等学校

  • 長崎県立五島高等学校

  • 2018.12.14

  • 11月活動レポート_五島.pdf...

  • 続きを読む

10月活動レポート_五島.pdf

<11月17日実施予定の清掃&アートづくりイベントの告知ポスター>
181108五島高校ポスター.png

-------------------------------------------
  鉛筆コメント鉛筆
-------------------------------------------
10月はとても内容の濃い一か月でしたね。
調査に始まりキーとなる方々とも繋がることができ、
一気に活動の実現性が高まりました。
学校訪問でも感じましたが、予定通り、
というよりも予定以上の積極的な活動ができているので
とても心強く感じています。

引き続き周囲を巻き込みながら、11月の1回の清掃活動・漂流物アートで終わらないように、
そこで認知を広げて、継続的に実施していけるような仕組み作りを期待しています。
でもまずは、11月頑張って!!

海岸の視察で気付いたのですが、すでに清掃を行う仕組みも
一部ではあると思います。
掃除されていた方もいましたし(行政の委託?)、ゴミがまとめられている海岸もありました。
もしかしたら、そのような方々や、仕組みと連携できると
将来的により大きな、そして継続的な活動にすることができるかもしれませんね。

引き続き頑張ってね!!

TAまっちゃん

  • 【10月活動レポート】長崎県立五島高等学校

  • 長崎県立五島高等学校

  • 2018.11.09

  • 10月活動レポート_五島.pdf<11月17日実施予定の清掃&アートづくりイベントの告知ポスター>-------------...

  • 続きを読む

みなさんこんにちは!TAまっちゃんです。
先日、そめちゃんと一緒に五島高校を訪問してきましたので、その様子を報告します。
私は五島だけでなく、九州にも初上陸だったため、視察(観光)も含めてのご紹介です。

五島高校のある福江島は人口約3万5千人、五島列島の中で一番大きな島です。
長崎港からジェットフォイル(知っていますか?船だけど浮くんですよ!)で揺られること1時間半、到着した福江港は思った以上に都会で(五島のみなさんすみません)、
港を出るとすぐにマツモトキヨシがあり、エネオスがあり、とても普通の街でした。
良くも悪くも!?「田舎に来た~」なんて風景は全くありませんでした。驚きの1つ目です。

 福江港から車で10分弱のところに五島高校はありました。
とても特徴のある高校で、かっしーの「日本一防御力の高い高校」という言葉通り、
周囲はお堀と石垣に囲まれており、
非常に堅牢な城、もとい高校でした。
福江城というお城があった場所に五島高校は位置しているためとのことで、とても素敵な場所でした。驚きの2つ目です。

 3人と打ち合わせをする前に、学校内での課題解決授業の発表練習を聞くことができました。
どのチームも様々な課題感をもって、課題へのアプローチについてパワーポイントを用いて上手に説明していたのでとても感心しました!驚きの3つ目です。私の高校時代とは大違いです(笑)
181108五島高校訪問1.png

発表も終わって、いよいよ3人と久しぶりの再会。
3人とも夏合宿のときと変わらずとても元気で、安心しました。
 まずは、これまでの活動内容の確認。
ブログでは聞いていたものの、これまでの3人のすさまじい行動力にただただ驚かされ(驚き4つ目)、
頭で考えているだけではダメ、実際に動かないと駄目だということを再認識させられました。勉強になります!
181108五島高校訪問2.png

その後は、思ったより時間がないねと話をしながら、これから必要な項目を整理しました。
3人から次々と出てくるアイディアに圧倒されながら、あっという間に打合せ時間は終了。
本当に「あっという間」でしたが、とても中身の濃い打合せになりました。
なんと!今月11月に、実際に清掃活動とアート制作をするそうです!予定通りで本当に素晴らしい。みんなしっかり先を考えて行動しているので一安心、12月が楽しみになりました♪

翌日は、3人が取り組む五島の海を見たいと思い、そめちゃんと海岸へ視察(観光)に行きました。あいにくの曇り空でしたが、確かに海はきれい!砂浜は真っ白!お魚もおいしい!五島の素晴らしさをしっかり体感できました。(驚きが多すぎてもうわかりません(笑))
181108五島高校訪問3.png

こうたが関東は砂浜が黒いと驚いていた(笑)理由がよくわかりました。本当に五島の海はきれいです。そんな中でも、やはり海岸にゴミは目立ちました。一部清掃され、まとめられていたものもありましたし、海岸によっては当日清掃している方もいらっしゃいましたが、充分ではありませんでした。世間で話題の通り、プラスチックゴミがとても多かったです。今回のこの活動が実って、継続的に海をきれいにしていける仕組みができれば良いなと、心から思いました。

12月の発表まで残りわずか、しっかりと活動をして、良い発表になることを楽しみにしています♪そして、発表で終わりではなく、継続的に続けていける活動になること期待しています。
3人とも引き続き頑張って!!

以上、実際に行ってみて色々なことに驚かされた、とても素敵な五島高校訪問でした。

181108五島高校訪問4.png

TAまっちゃん


  • 五島高校訪問

  • 長崎県立五島高等学校

  • 2018.11.08

  • みなさんこんにちは!TAまっちゃんです。先日、そめちゃんと一緒に五島高校を訪問してきましたので、その様子を報告します。私は五...

  • 続きを読む

【9月活動レポート】長崎県立五島高等学校

9月活動レポート_五島.pdf

--------------------------------------
 ひらめきコメントひらめき
--------------------------------------
9月は協力者集めに現地調査、アートの材料集めと大忙しな1か月でしたね。
8月に予定していた分も9月で巻き返し、予定通りの進捗だと思います。
この勢いで進めていければ、思った以上の成果が出るのではないかと、私もとてもワクワクしています♪

仲間や協力者と継続的に活動をしていくには、
定期的なコミュニケーションが欠かせません。
進捗の報告であったり、今後のプランであったり、ささいなことでもいいので
うまくコミュニケーションをとっていってくださいね。

今後の活動も楽しみにしています!

TAまっちゃん

  • 【9月活動レポート】長崎県立五島高等学校

  • 長崎県立五島高等学校

  • 2018.10.17

  • 【9月活動レポート】長崎県立五島高等学校9月活動レポート_五島.pdf---------------------------...

  • 続きを読む

こんにちは!こうたです。
これまでは田尾海岸だけで活動していた自分たちですが、
一気に五島全体に活動の範囲を広げました!
一周するのに7時間、走行距離約200キロ!!
福江地区に住んでいる自分たちは、普段福江から出ることはほとんどないので、
また五島を新しく知ることができ、一種の旅行のような感じで楽しく活動ができました。

この調査で分かったこと。やはりゴミが多かったことと、もう一つ。
それは夏休みに生徒で作った10人では五島全体は清掃できないということ。
そのためには..
「それぞれの地域でその海岸の掃除をする」ということが大事ではないのかと考えます。
その地域の小中学生と一緒にそこの海岸を清掃する。
そうすれば、みんながそれぞれの地域の事を気にかけ、
さらに五島の海をきれいにできるのではないかと思います。
そのために、早い段階で五島全体の小中学生を巻き込んで活動ができるように頑張っていきます。

181013五島4.jpg
ここは、高浜海水浴場という日本の渚百選にも選ばれている、
五島で一番有名で人気の海水浴場です。
見ての通り、多くのごみ。夏はこのようなゴミはあまりなかったのですが、
自分たちも驚くほどのごみがありました。
なぜあるかというと、海が開いている夏だけしか整備をしていないからです。
実際に私も夏にしか高浜にはいきません。
でも、秋の高浜に行って気づいたことは、
季節関わらずに多くの観光客が高浜に来ているということです。

181013五島5.jpg
ちょうど自分たちが高浜から帰ろうとしていた時。
観光客の女性が、高浜を見て、「すごい綺麗!!やっぱり来た甲斐があった!」と
別の観光客の方と話していました。
ちょっと複雑な気持ちでした。
確かに、海自体はきれいなのですが、間違いなくゴミがある砂浜に目がつきます。
このゴミを無くすことができれば、本当にきれいな海だと自信をもって言うことができます。
自治体が夏にしか整備できなくても、自分たちが先頭に立ってきれいにしていくことができます。
自分たちで自分たちの海を守る。そして観光客の方々に本当にきれいな海を見てもらうためにも、
もっともっと活動していかなければいけないと、そう感じた一日でした。

-------------------------------------------
  ライトコメントライト
-------------------------------------------
200㎞!!あまりの距離に、思わず東京駅から200㎞圏内はどこまでか調べてみました!
静岡県の藤枝駅まで行けるようです、全然伝わらないかもしれないけど結構遠いね(笑)
200㎞7時間で得られた情報は、文字通り「自分の足」で稼いだ貴重な情報だったと思います。

さて、普段の暮らしの中で、自分たちで見える範囲というのは意外に狭いものです。
今回はそれに気付けたのが大きな収穫でしたね。


自分たちがやりたいこと、今できる範囲、将来的にやりたい範囲、そのために必要なことを
整理していくと、必要なステップが見えてくるかもしれませんね。

高浜のきれいな海、楽しみにしてます♪

TAまっちゃん


  • 五島一周の旅 ~漂着ゴミ調査~

  • 長崎県立五島高等学校

  • 2018.10.15

  • こんにちは!こうたです。これまでは田尾海岸だけで活動していた自分たちですが、一気に五島全体に活動の範囲を広げました!一周す...

  • 続きを読む

こんにちは!こうたです!

みなさんは、シーグラスというものを知っていますか?
シーグラスとは海辺や大きな湖畔で見つけることのできるガラス片の事です。
漂流していたガラス瓶の破片などが潮の流れに沿って砂地の海底で擦られることによって
丸みを帯びた形に変化し、シーグラスが作られます。

自分たちも楽しくシーグラスを取っていたのですが、ふと思ったことが。
「こんなにきれいなシーグラスだけど、魚とか誤飲しないのかな?」
実際調べてみると多くの魚がガラス瓶の餌食に。
しかもプラスチックが分解される時間が60年というのに比べ、ガラス瓶は100万年。

だから、シーグラスを海に戻してしまうということは、魚の命を奪うということと同じことです。
自分たちにとってはキラキラしていてお宝のような「+」みたいなものですが、
魚にとっては間違いなく「-」なものです。
つまり、自分たちのコンセプトである「-を+に変える」というものに当てはまります。

だから自分たちは一見、海ゴミだと思われないシーグラスでアクセアリーを作り、
多くの人にシーグラスの美しさと魚に及ぼす危険性の両方を伝えていければいいなと思いました。

181013五島1.jpg
部活が休みだった学生団体の中の5人が、めいさんに作り方を教えてもらって、奮闘中!

181013五島2.jpg
土台である貝殻やガラスに、UVレンジを使ってシーグラスを付けていきます。

181013五島3.jpg
完成!やっぱり自分たちで作ったのは愛着が湧きますね!

今後、小中学生に自分たち高校生が教える立場でワークショップを開くことができないかと考えています。
だから、これからアクセサリー作りの練習も頑張っていきます!

--------------------------------------------
  ライトコメントライト
--------------------------------------------
100万年!
ガラスは分解されないとは思っていましたが、
流石にそこまで長いとは思わなかったよ!
疑問に思って調べることはとても重要ですね。
思わぬ影響があったりするよね。
興味をもって、周辺領域の知識も増やしていけると
効果的な対策がみつかることがあるかもしれませんね。

今回は、「-を+に変える」活動の大きな一歩を踏み出しましたね。
まずは自分たちでやってみるのは大切なことです。
そういった意味では、ここまでとても順調にきてると思うので、少しだけ今後のアウトプットも意識しつつ、この調子で頑張って!

TAまっちゃん

  • シーグラスでアクセサリー作り!

  • 長崎県立五島高等学校

  • 2018.10.13

  • こんにちは!こうたです!みなさんは、シーグラスというものを知っていますか?シーグラスとは海辺や大きな湖畔で見つけることのでき...

  • 続きを読む