若武者育成塾 若武者BLOG

若武者BLOGとは?

若武者育成塾とは、地元の地域の環境・食の課題を考え、解決に向けて行動できる未来のリーダーを育てる高校生向けプロジェクト。このブログでは、若武者育成塾での合宿の様子や、参加した高校生が各地域において活動する様子をお伝えしていきます。

2009年09月

DSC_0073.JPG IMGP9662.JPG IMGP9687.JPG IMGP9690.JPG

9月は、冬鳥や旅鳥が多数、飛来してくるので、毎年2回の鳥類調査を行っています。9月27日、重信川河口域で、日本野鳥の会愛媛支部の方々と2回目の調査を行いました。珍しい大型の旅鳥、ホウロクシギを間近で見ることができました。また、今まで見たことがなかった鮮やかなオレンジ色のノビタキらしき鳥を確認することができました。夏場には確認することが出来なかった冬鳥や旅鳥を確認することができ、あらためて重信川河口域がシギ・チドリ類の重要渡来地であることがわかりました。

 午後からは、ため池へ行きPETボトル給水器の取り替え作業やカワラケツメイの草丈調査、土壌の水分測定をしました。また、4つに区分している堤体から発生した希少植物のヒメノハギとタヌキマメの位置座標を、トータルステーションを使って測定しました。今回の調査では、全体的にヒメノハギの株数が少なくなっていますが、草刈りをした区域では、かえってヒメノハギやタヌキマメの株数が多いことが分かり、人手による伝統的管理の大切さを実感しています。

  • 活動報告5

  • 愛媛県立伊予農業高等学校

  • 2009.09.29

  • 9月は、冬鳥や旅鳥が多数、飛来してくるので、毎年2回の鳥類調査を行っています。9月27日、重信川河口域で、日本野鳥の会愛...

  • 続きを読む

コメントでいただいた、有富さんからの動画紹介と島原農業高校陣内先生からの活動の紹介ページのリンクです。

宮崎県北情報サイト:日本の環境を守る若武者育成塾を動画で紹介
 
http://0982.tv/2009/08/28/%E7%92%B0%E5%A2%83%E3%82%92%E5%AE%88%E3%82%8B%E8%8B%A5%E6%AD%A6%E8%80%85%E8%82%B2%E6%88%90%E5%A1%BE%E3%82%92%E5%8B%95%E7%94%BB%E3%81%A7%E7%B4%B9%E4%BB%8B/

長崎総合科学大学:温泉バイオディーゼル燃料研究会で本学学生が発表

http://www.nias.ac.jp/cgi-bin/news/news_view.cgi?KEY=1099

  • 若武者育成塾活動紹介ホームページ

  • 事務局

  • 2009.09.29

  • コメントでいただいた、有富さんからの動画紹介と島原農業高校陣内先生からの活動の紹介ページのリンクです。宮崎県北情報サイト:日本...

  • 続きを読む

【活動内容】

SANY3004.JPG


9月11日(金)
この日は、温泉バイオディーゼル燃料研究会に参加させていただきました。
そこで、私たちの研究を発表する機会がありました。
スライド発表とハーバルウォーターなどの展示を行いました。
色々な意見が聞けて良かったです。

ここで得られた知見としては、
・使用済み天ぷら油の回収は、雲仙市の各支所で本格的に開始すること(10月~)になり、試験実施からの予測回収量は月間200リットルである。
 →学校を拠点に、3者面談や農業祭時に、回収できないか?

・島原半島、日本で最初の世界ジオパークに認定された。
 →島原半島ジオパークと組み合わせたPRをしてはどうか

・京都のようにBDF事業が活発にならないのはなぜか?
 →京都の事例を調査し、本件との比較を行いたい。

・関係の皆さんが一生懸命やっているのに、住民が燃えていない。この活動をもっと地元が後押しすることが必要である(住民代表の方の意見)。
 →私たちの活動が認められていることがわかったが、広がらないのはPR不足なのではないか? 
  10月には自治会の総会があるという。ここで、発表させていただくことはできないか?

ここで得られたネットワーク
 →長崎総合科学大学教授の藤川先生から、見学にこないかとのお誘いをいただいた。代休を活用し、ぜひ大学のBDFの取り組みを見学したい。

  • 活動報告4

  • 長崎県立島原農業高等学校

  • 2009.09.29

  • 【活動内容】9月11日(金)この日は、温泉バイオディーゼル燃料研究会に参加させていただきました。そこで、私たちの研究を発表...

  • 続きを読む

【活動内容】

PICT0791.JPG PICT0794.JPG PICT0796.JPG PICT0800.JPG


私たちは現在、収穫したヒマワリの種を搾油するために、花の種を一粒ずつ取っています。
取っている時に、種を触った指先に油の感触がありました。
これは、採油に期待できるぞ、と思っています。
併せて、花の直径と、種の量、一つの花から種を脱穀する時間を計測しています。
(機械でしたり、道具を使った場合と比較したいと思っています)
まだまだ、同じ作業は続きます。
現在、播種時期をずらして植えたヒマワリが満開になっています。
アドバイザーの大淵さんからのアドバイスしっかり生かしてがんばります。
写真は、ヒマワリと部長(若武者ネームだいちん)。
ヒマワリの種を取っているところ。
ヒマワリの花の直径を計っているところです。
(報告者:若武者ネームぱんちゃん)

  • 活動報告  バイオディーゼル燃料(BDF)の原料であるヒマワリの栽培・脱穀・調査

  • 長崎県立島原農業高等学校

  • 2009.09.26

  • 【活動内容】私たちは現在、収穫したヒマワリの種を搾油するために、花の種を一粒ずつ取っています。取っている時に、種を触...

  • 続きを読む

 とてもビックリしました!!!!
なんと私たち伊予農業高等学校の若武者育成塾での活動、発表が日経エコロジーに掲載されていました!!!
 自分たちの活動が認められたようで嬉しかったし、これからの活動にも自信が持てて良かったです。もっともっと頑張ります!

  • 日経エコロジー10月号を読んで

  • 愛媛県立伊予農業高等学校

  • 2009.09.25

  • とてもビックリしました!!!!なんと私たち伊予農業高等学校の若武者育成塾での活動、発表が日経エコロジーに掲載されていました!...

  • 続きを読む

IMGP9455.JPG

9月13日(日)
 重信川河口域の生態系を知るために、日本野鳥の会愛媛県支部の方々のご指導をいただきながら鳥類調査を行いました。
 今回の鳥類調査では、普段、あまり見ることのできないサルハマシギという旅鳥を確認することができました。他にもマガモなどの冬鳥や、留鳥のゴイサギの成鳥や幼鳥を確認することができましたが、野鳥の数は多かったけれども、種類が少なかったので、次回の調査では多くの種類の野鳥を確認できたらいいと思います。

  • 活動報告4

  • 愛媛県立伊予農業高等学校

  • 2009.09.25

  • 9月13日(日)重信川河口域の生態系を知るために、日本野鳥の会愛媛県支部の方々のご指導をいただきながら鳥類調査を行いました...

  • 続きを読む

IMGP9426.JPG IMGP9440.JPG  IMGP9443.JPG IMGP9444.JPG IMGP9449.JPG


9月12日(土)
 若武者育成塾の合宿の際、お願いしていましたベンリーゼ不織布が旭化成さんから届いたので、マルチングの検証実験をするため、ため池に行ってきました。当日は、まず、PETボトル給水器の確認をし、効果を見るため設定している実験区のカワラケツメイの草丈を測りました。実験は順調に進んでいます。
 その後、除草したのちに、ベンリーゼ不織布と生分解性農園芸用マルチフィルムでの比較実験区を設定しました。今後の活動では、この設定した実験区の様子も見ていきたいと思います。

  • 活動報告3

  • 愛媛県立伊予農業高等学校

  • 2009.09.25

  • 9月12日(土)若武者育成塾の合宿の際、お願いしていましたベンリーゼ不織布が旭化成さんから届いたので、マルチング...

  • 続きを読む

【活動内容】

UNI_0250.JPG

9月10日(木)

この日は、ヒマワリの種の唐箕(とうみ)による選別を行いました。
(唐箕とは、上部にある漏斗から少しずつ穀物を落下させ、そこに横から風を送ってわら屑などの軽いものを吹き飛ばす農機具)
力加減や、漏斗の開き具合などに悪戦苦闘しながら、作業を終えました。
結果は40m2で約10kgの収穫ということが分かりました。10aあたりは250kgで 25~30%の歩留りなので、一作あたり10aで62~75リットルのヒマワリ油が採れます!

  • 活動報告3

  • 長崎県立島原農業高等学校

  • 2009.09.25

  • 【活動内容】9月10日(木)この日は、ヒマワリの種の唐箕(とうみ)による選別を行いました。(唐箕とは、上部にある漏斗から少...

  • 続きを読む

【活動内容】
9月9日(水)
この日、私たちは「デザインパテントコンテスト」(特許庁)に応募するために意匠権セミナーを受講しました。
今は、意匠(デザイン)のことを学んで、BDFを作る為に必要な廃油を回収する容器の考案に生かしたいと考えています。一人ずつ思い浮かべるアイデアは違い、それぞれ面白いアイデアが浮かんでいます。
(新規性がなければ意匠権は登録できないので、デザインをアップできないのが残念です。)

  • 活動報告2

  • 長崎県立島原農業高等学校

  • 2009.09.25

  • 【活動内容】9月9日(水)この日、私たちは「デザインパテントコンテスト」(特許庁)に応募するために意匠権セミナーを受講しま...

  • 続きを読む