若武者育成塾 若武者BLOG

若武者BLOGとは?

若武者育成塾とは、地元の地域の環境・食の課題を考え、解決に向けて行動できる未来のリーダーを育てる高校生向けプロジェクト。このブログでは、若武者育成塾での合宿の様子や、参加した高校生が各地域において活動する様子をお伝えしていきます。

2009年11月

P1050097_rs.jpg P1050103_rs.jpg
DSCF0326_rs.jpg DSCF0327_rs.jpg

田布施農業高校です。
私たちは11月5日に山口放送のテレビ取材を受けました。11月19日の放送後、たくさんの方々に「テレビ見たよ!」という声をいただき、私たちの研究について知ってもらい、良いPRの機会となりました。また、11月23日の農高祭では、ウールマルチのモニター調査(羊毛を使ってもらい実用性や価格設定などについてアンケートはがきに答えてもらう活動)を実施し、たくさんの人に協力していただき、興味を持っていただきました。今後、どのような返事が返ってくるのかとても楽しみです。12月には良い発表ができるよう、皆と協力していきたいと思います。
              ~以上、石田・河村・田中・棟近でした~

  • 活動報告5

  • 山口県立田布施農業高等学校

  • 2009.11.30

  • 田布施農業高校です。私たちは11月5日に山口放送のテレビ取材を受けました。11月19日の放送後、たくさんの方々に「テレ...

  • 続きを読む

PA0_0008.JPG PA0_0009.JPG
PA0_0011.JPG PA0_0012.JPG

「放牧牛肉を使ってください」
 と,いろいろな企業にメールをしたところ,セブンイレブンが
 おもしろい研究をしていると興味を
 もって下さり,一度見てみたいと連絡をくれました。
 
 そして,本日,セブンイレブンのお弁当,総菜の原材料の
 仕入れを担当されている,株式会社サンヨフーズの佐々木さんが
 放牧地の視察にこられました。仕入れを行うときは,
 農産物の生産を行う時に使用する水の調査や周囲の環境,
 与えている餌など細かく検査するそうです。
 その検査に合格しないと,セブンイレブンでは原材料として
 使用することが出来ないのです。

 その結果は,食品の安全性においては,
 問題がないであろうということでしたが,
 水の検査などまだまだ調査が必要な項目もあるが,
 高校生が頑張っていることをできるだけ応援したいと
 佐々木さんが力強い言葉をかけてくださいました。

 もちろん最終的な決定はセブンイレブンがするので
 まだまだ購入して頂けるかわかりませんが,
 肉の流通についてなどいろいろな話が聞けて良かったです。

  • 活動報告8

  • 広島県立油木高等学校

  • 2009.11.30

  • 「放牧牛肉を使ってください」と,いろいろな企業にメールをしたところ,セブンイレブンがおもしろい研究をしていると興...

  • 続きを読む

P1010952_rs.jpg

こんばんは。北部農林高等学校です。

今日はこれからの活動の計画を立てました。

12月7日に東村の畑に植えるための月桃を取りに行く計画・準備やゴミ拾いの場所の確認、発表原稿の作成を行いました。

ゴミ拾いは北農の近くの海岸を探して色々な場所をゴミ拾いしたいです。看板の作成も予定しています。

ブログの更新や新聞作成なども頑張りたいです。

  • 活動報告4

  • 沖縄県立北部農林高等学校

  • 2009.11.30

  • こんばんは。北部農林高等学校です。今日はこれからの活動の計画を立てました。12月7日に東村の畑に植えるための月桃を取りに行...

  • 続きを読む

SN3J0068.JPG

11月21日にゴミ拾いをしました。

日香里先輩は進路で忙しかったので今回は3人でゴミ拾いをしました。
今回は前回やった場所(名護ビーチ東側)を西側に向かって進みました。

ゴミの種類は燃えるゴミ(軍手、洋服、ティッシュ等)や燃えないゴミ(ビニール、お菓子の袋等)のゴミが多かったです。またビン・缶類も、前回より多かったです。全部で4袋集まりました。 

軍手や洋服、ティシュ、ビニール等があると言うことはこの海岸でキャンプやバーベキューをした人がそのまま捨てていったという事が考えられます。お菓子の袋などは子どもがここで食べて捨てた可能性があります。

またゴミ拾いをして、状況を観察して海岸利用者の動向の変化を調べたいと思います。

  • 活動報告3

  • 沖縄県立北部農林高等学校

  • 2009.11.25

  • 11月21日にゴミ拾いをしました。日香里先輩は進路で忙しかったので今回は3人でゴミ拾いをしました。今回は前回やった場所(名...

  • 続きを読む

UNI_0656.JPG UNI_0657.JPG

ご無沙汰してます、島農若武者です!

私たちの学校では、11月の14、15日に年に一度のビッグイベントである農業祭が開催されました。
今年度はあいにくの悪天候で例年よりは少ない入場者でしたが約6300人(島原半島での人口は島原市49,158、雲仙市47,763、南島原市54,045でざっと15万人の人口なので、そこから、土日仕事をしている人、病気等で動けない人、小さな子供、ご高齢の方を除いたら、数万人規模になるように思います。ということは、これる人のうち数人に一人が来ている計算?)の地域の方々が農業祭に来てくださいました。

私たちは野菜部門の展示ブースで、ヒマワリやハーブ、BDFと搾油機、活動内容をパネルにしたものなどを展示して、見学に来てくださった地域の方々に説明したり、スライドを使って大々的に発表したりしました。
説明や発表を終えると、地域の方々から「BDFのコスト」や「油の回収に協力したい」などの積極的なご意見をビシバシといただきました。
農業祭で地域の方々の協力的な姿勢に驚き、私たちの活動のPRと協力の呼びかけが不足していたことが分かりました。
自分たちの活動が地域の方々の役に立てるよう頑張らないといけないなと思いました。

農業祭2日目には、アドバイザーの大淵さんが東京から来てくださりました。
私たちの展示物や発表を一つずつ見ていただき、アドバイスをいただきました。本当にありがとうございました。

  • 活動報告5

  • 長崎県立島原農業高等学校

  • 2009.11.25

  • ご無沙汰してます、島農若武者です!私たちの学校では、11月の14、15日に年に一度のビッグイベントである農業祭が開催されま...

  • 続きを読む

%83J%83%8F%83Z%83~.jpg %83J%83%8F%83%89%83P%83c%83%81%83C%82%CC%91%90%8F%E4%92%B2%8D%B8.JPG
%93y%8F%EB%82%CCpH%82%CC%91%AA%92%E8.JPG %92%B9%97%DE%92%B2%8D%B8.JPG 
%8C%5B%94%AD%CE%DF%BD%C0%B0%90%A7%8D%EC.JPG %8C%5B%94%AD%CE%DF%BD%C0%B0.jpg

インフルエンザで1年生が学年閉鎖になり、活動が思うようにできず、先輩にお願いしたこともありましたが、やっと再開できました。
11月13日、ため池ではいつも通りの作業をしました。ひとつ変わったのがカワラケツメイの生長を草丈で確認していると先週などと比べ、だんだん草丈が低くなっていることがわかりました。寒くなるにつれてカワラケツメイはしおれて枯れてきているからです。そこで、PETボトル吸水器の実験は、今日で終了にすることにしました。帰ってから採取しておいた、ため池の土壌(シードバンク、粘土質、天ば)のpH値を測定しました。まとめに入るのでカワラケツメイの変化にもっと注目していきたいと思います。

11月15日、海風のとても強い中、鳥類調査を行いました。そんな悪天候の影響もあり、多くの種類の鳥を確認することはできませんでした。カモ類が多くいましたが、今日、特に驚いたのが、あまり確認することのできないカワセミを確認できたことです!とてもきれいな鳥です。
これからもこのようなきれいな鳥が確認できたらいいなと思います。

11月16日、ため池などの希少種保全のための啓発ポスターを作成しました。
西川がデザインした絵をスキャナで取り込み、イラストレーターというソフトウェアで文字などを載せました。
どのようにしたら小学生からお年寄りまで理解できるか、興味を引きやすいか、などをいろいろと考え工夫しました。公民館、小学校などに配布し、掲示してもらいたいと思います。

  • 活動報告10

  • 愛媛県立伊予農業高等学校

  • 2009.11.18

  • インフルエンザで1年生が学年閉鎖になり、活動が思うようにできず、先輩にお願いしたこともありましたが、やっと再開でき...

  • 続きを読む

DSCF3555.jpg DSCF3557.jpg
DSCF3581.jpg

11月13日に観光牧場の跡地に行きました。
そこで牛の放牧地として利用出来るように電気柵をはりました。
ここの土地は傾斜で機械が入らないため,手付かずのままで放置されていました。
なので,有効利用出来て良かったです。
午後からは堆肥センターに行き,神石高原町の畜産農家から集められた牛糞が
堆肥として有効利用される施設を見学させて頂きました。
ここで生産される堆肥は非常に好評で出来たそばから完売するそうです。
一般の方には道の駅で販売されていますが,遠くからもこの堆肥を購入するために
こられるほどです。
畜産農家から出される牛糞を有効活用するシステムが身近な町内にあることに
驚きました。
環境に配慮したシステムでなおかつ収入を得る事業をされていることに感動しました。
環境に配慮した取り組みが長く続くにはきちんと利益を得ることが必要であることが
わかりました。
私たちの活動も長く続けるためには収入を得ることが必要だと考えられます。
今日の見学を活かして今後の活動に活かしていければいいと思います。
地域の方に協力して頂いて今日の作業と見学が出来たので感謝いたします。

  • 活動報告7

  • 広島県立油木高等学校

  • 2009.11.17

  • 11月13日に観光牧場の跡地に行きました。そこで牛の放牧地として利用出来るように電気柵をはりました。ここの土地は傾斜で機...

  • 続きを読む

%83S%83~%82%CD%95K%82%B8%8FE%82%A2%82%DC%82%B7.JPG %82%E2%82%C1%82%BF%82%DD%82%EB%89%EF%82%C6%8C%9F%93%A2%89%EF%82Q.JPG
ゴミは必ず拾います。        やっちみろ会と検討会

%8D%CC%90%85%95%97%8Ci.JPG .JPG
採水風景               同級生の前で発表

皆さん、お久しぶりです。
宮崎県立延岡工業高校の若武者ネーム:クラウスです。
僕たちがブログ更新をしていない間に、季節は”秋らしさ”を通り越して、すっかり冬に近づいている事を感じさせるようになりました。
新型インフルエンザが未だに猛威をふるっておりますが、皆さんはお身体の具合はいかがでしょうか?
僕たちの高校では、学級閉鎖が相次ぎ、今週末に予定されていた文化祭も延期となってしまいました。少し残念です。

それでは、これまでの活動を報告します。
まず、大きな進展としては、UVminiの使用が挙げられます。
物質特有の共振波長を利用した測定機器で、原子吸光分析と共に精度の高い分析が可能となりました。

校外での活動としては、合宿以降も度々お世話になっている「ホタルの館」で、アシスタントの方や、地元の活動団体の方々と共有会を行い、ホタルの分布の推移や地域環境の変化といった、とても貴重な情報を得る事が出来ました。

他にも、三年生の先輩方の課題研究の開始と同時に、協力を要請して、測定効率の上昇といったような、全体的に取組みがどうにか軌道に乗りつつある状況にあります。

以上。今回の報告は、この辺りまでとさせていただきます。

  • 活動報告2

  • 宮崎県立延岡工業高等学校

  • 2009.11.06

  • ゴミは必ず拾います。やっちみろ会と検討会採水風景同級生の前で発表皆さん...

  • 続きを読む

DSCF3481.jpg DSCF3487.jpg
DSCF3488.jpg DSCF3489.jpg

放牧地の様子

11月4日,神石高原町はこの日の朝霜が降りました。気温はなんと?2℃!!
とても寒い朝でした。

しかし,放牧した牛たちは元気に放牧地を歩いていました。
これで,寒い日でも牛たちは大丈夫だとわかりました。

  • 活動報告6:放牧地の様子

  • 広島県立油木高等学校

  • 2009.11.05

  • 放牧地の様子11月4日,神石高原町はこの日の朝霜が降りました。気温はなんと?2℃!!とても寒い朝でした。しかし,放...

  • 続きを読む