若武者育成塾 若武者BLOG

若武者BLOGとは?

若武者育成塾とは、地元の地域の環境・食の課題を考え、解決に向けて行動できる未来のリーダーを育てる高校生向けプロジェクト。このブログでは、若武者育成塾での合宿の様子や、参加した高校生が各地域において活動する様子をお伝えしていきます。

2010年08月

私達の研究を多くの人にどうしたら知っていただき、環境保全や温暖化抑止への活動につなげられるのだろうか?と研究班の中で話しました。その中で自分達の母校の同級生ですら、活動を知っていない人たちがたくさんいて、そこから取り組むべきだという意見があり、今回校内の文化祭で活動の紹介を行うことにしました。

展示は4枚のパネルにて行います。内容は先日若武者育成塾で提案した若草山の芝地復元と意義や屋上緑化の重要性を中心に行う予定です。それ以外に今回の目玉として、帰校後取り組み始めた桂高校に新たに設置されるK-NETの屋上緑化システムに関する新提案を行います。(夏休み中の課題でした)

私達の提案は、どこでもいつでも簡単に作れる普及型K-NETと種子ステーションです。今年の気温の異常な高さもそうですが、温暖化の抑止は今すぐにでも始める必要があります。そのためにはすぐに取り掛かれる屋上緑化システムあ必要です。しかし各地の自生ノシバによる生物多様性を考えた私達の屋上緑化システムは、設置に多くの時間が必要になります。これを解決するための方法が今回の私達の研究テーマになります。

そこで考えたのが今回の普及型と種子ステーションの2つのK-NETになります。
校内での発表の中に「2011年桂高校に2つのK-NETが誕生します!」と紹介する予定です。

R0026858.JPG
種子ステーション.JPG 2011年2つのK-NET.JPG


研究班一同

  • 桂高校「地球を守る新技術の開発」班です。

  • 京都府立桂高等学校

  • 2010.08.30

  • 私達の研究を多くの人にどうしたら知っていただき、環境保全や温暖化抑止への活動につなげられるのだろうか?と研究班の中で話しました。...

  • 続きを読む

私達の学ぶ大阪府立園芸高等学校には10,000㎡もの大きさの実習庭園があります。この庭園は池泉回遊式日本庭園であり、庭園の中央部に2,000㎡の池が造られています。夏になるとスイレンが咲き、たいへんきれいに見えるのですが、池の中には誰が入れたかわからないアメリカザリガニが繁殖しています。本種は要注意外来生物およびワースト外来生物100にも指定されているほど環境に影響をおよぼす生物です。
この池は自然護岸でできているため、多くの水生生物が生息するビオトープとしての機能を持っている池ですが、実際には本種によって水生生物が捕食され、「アメリカザリガニの池」と呼ばれるようになっていました。
そのため毎年7月になると、池田市児童文化センター主催のザリガニ釣り大会が開催されていました。そこで、昨年より大会の趣旨を変えていただき、アメリカザリガニを根絶するために大会を開催してもらうことにしました。
今までは釣りざおを使用していましたが、昨年からは小さい個体も捕獲できるようにたも網を用いることにしました。昨年は7月18日、今年は7月17日に実施しました。両日とも池田市在住の親子10組30人弱が参加されました。昨年は62匹、今年は51匹捕獲できました。これだけしか捕獲できなかった理由は私達ビオトープ部が継続的に捕獲しているためです。ただ、捕獲をやめるとすぐに個体数が増えてしまいます。平成22年8月16日には200匹を超す個体を捕獲することができました。
根絶することはたいへん難しいですが、今後も多くの方に協力していただき、本種が増えないようにしていきたいと思っています。私達の地道な活動ですが、お陰様で池の中を優雅に舞うチョウトンボ、縄張り行動をとるショウジョウトンボ、止水性トンボの代表であるギンヤンマ、渡りをするトンボであるウスバキトンボ等が飛来するようになり、まさに水生昆虫のためのビオトープに生まれ変わりつつあります。


P1010215.JPG

  • アメリカザリガニ捕獲大会が開催されました

  • 大阪府立園芸高等学校

  • 2010.08.27

  • 私達の学ぶ大阪府立園芸高等学校には10,000㎡もの大きさの実習庭園があります。この庭園は池泉回遊式日本庭園であり、庭園の中央部...

  • 続きを読む

8月22日(日)

兵庫県は猛暑です・・・
三木市を流れる志染川、美嚢川は加古川という大きな川の支流です。
今日は、三木市の川環境を考える参考にと、加古川の別の支流や加古川本流での取り組みを見学・体験に行きました。
まず、加古川水系の支流、山田川(小野市)の見学をし、自然環境を重視した河川改修・川づくりについて県民局の方・地域の方々にお話をうかがいました。
その後、加古川本流(加東市)に移動し、今度はほぼ自然のまま残された河原で、「加古川かわあそびフェスタ」の運営ボランティアに参加しました。

2つのタイプの川を見たけど、整備されているか自然のままかで、全然違うんだなぁと思いました。
また、かわあそびフェスタを通して、このように小さな子供たちが川を汚さない事の大切さが学べるのは、すごく良い事だと思いました。

しかし、暑かったです・・・!

2010_08220071.JPG  2010_08220117.JPG

(by 前ちゃん )

  • 【三木北高校ECO-P活動報告3】

  • 兵庫県立三木北高等学校

  • 2010.08.27

  • 8月22日(日)兵庫県は猛暑です・・・三木市を流れる志染川、美嚢川は加古川という大きな川の支流です。今日は、三木市の川...

  • 続きを読む

8月20日(金)
午前・午後とも大忙しの1日でした。

午前中は...
三木北高校オープンハイスクール(学校見学会)で、「特製うちわ」を配布し省エネを呼びかけました。
また、中学生に環境問題について興味をもってもらえるよう、エコクイズを実施しました。
土曜エコスクールについて、はじめて一般の方々に告知しました。用意したチラシは全部なくなりました。

〈写真1〉
2010_08220012.JPG

午後は...
三木市内の「えびす保育園」のお泊まり会で、「地球を守る高校生戦士!環境戦隊えこぴいファイブ」に変身!環境意識啓発のショーをおこないました。ショーを通じて、環境の大切さを少しでもわかってもらえたかなと思います。夕食は、みんなでカレーを作りました。残さず食べるのもエコ、全員残さず食べました。(食べ残しをしないのは食料自給率アップの基本です!)
ショー他にも夕食のカレー作りやキャンプファイヤーに保育園児と一緒に参加してみて、保育園児の喜怒哀楽が見られたので、とてもいい経験ができました。

〈写真2・3〉
2010_08220042.JPG  2010_08220060.JPG

(by 前ちゃん/橿 )

  • 【三木北高校ECO-P活動報告2】

  • 兵庫県立三木北高等学校

  • 2010.08.27

  • 8月20日(金)午前・午後とも大忙しの1日でした。午前中は...三木北高校オープンハイスクール(学校見学会)で、「特製...

  • 続きを読む

皆さん、こんにちは。猛暑が続いていますがお元気ですか。
若武者合宿以降の活動状況を報告します。

8月12日(木)
合宿終了後、新幹線でふるさと兵庫県へ到着。
新神戸駅で降りた後、さっそく、みんなでパフェを食べながら「これから」についての作戦会議をしました。
(決してパフェ食べたかっただけ・・・ではありません!でも、合宿あけの特大チョコレートパフェはとてもおいしかったです。)

これから、本当にどんなつもりで活動していくのかを話し合いました。
そして、自分たちで、本気でやれるところまでやってみよう、ということを確認し、週明けから活動を始めることを決めました。

〈写真1〉
CA3C0255.jpg

8月17日(火)~19日(木)
合宿で作ったアクションプランの詰め・練り直しをしました。
合宿では時間も足りず、おおざっぱなプランしかできなかったので、実現にむけてはまだまだ細かいことを考えたり調べたりしなければいけません。練り直しをしつつ、告知の準備に取りかかり始めました。


〈写真2〉
2010_08190002.JPG
(by 前ちゃん/橿 )

  • 【三木北高校ECO-P活動報告1】

  • 兵庫県立三木北高等学校

  • 2010.08.27

  • 皆さん、こんにちは。猛暑が続いていますがお元気ですか。若武者合宿以降の活動状況を報告します。8月12日(木)合宿終了後...

  • 続きを読む

今春に卒業した4名が夏休みに帰省してきてクラブに顔を出してくれました。

お互いの近況や情報交換をするべく、在校生も5名が参加しました。

早速、若武者育成塾に参加した1年生がアクションプランの発表を行い、卒業生に意見を求めてみました。

はじめて顔を合わせる1年生と卒業生でしたが、さすが3年間活動してきた彼らなので、自分たちの活動の課題をよく知っており、いくつも鋭い指摘が出されました。

返答に窮した1年生でしたが、卒業生からは「俺たちが1年生の時より頑張っている」とほめてもらえる部分もありました。

これからの活動が本当は大変なのですが、意見を出し合いながら少しずつ成果を出していきたいと思います。
 
県農生物部のブログもご覧ください。
 http://tameike-research.blog.eonet.jp/

IMGP1824.JPG 

 兵庫県立農業高等学校
        松本 宗弘

  • 兵庫県立農業高校活動報告1

  • 兵庫県立農業高等学校

  • 2010.08.20

  • 今春に卒業した4名が夏休みに帰省してきてクラブに顔を出してくれました。お互いの近況や情報交換をするべく、在校生も5名が参加しま...

  • 続きを読む

第5期若武者育成塾に参加させていただいた桂高校です。

育成塾には「地球を守る新技術の開発」班の2年生4名が参加したのですが、
今回研究班の先輩6名2年生2名が農業クラブ近畿大会プロジェクト区分環境で最優秀賞を受賞しました。

研究班としては5年連続最優秀になります。
全国大会は10月6~8日に北海道で行われます。
この時は育成塾に参加した2年生も出場します。

ちなみに、プロジェクト 区分食料・区分文化生活の2部門も最優秀でした。

R0026832.JPG

桂高校 片山

  • 桂高校 農業クラブ近畿大会PJ区分環境で最優秀賞を受賞!

  • 京都府立桂高等学校

  • 2010.08.20

  • 第5期若武者育成塾に参加させていただいた桂高校です。育成塾には「地球を守る新技術の開発」班の2年生4名が参加したのですが、今...

  • 続きを読む

若武者育成塾参加の皆様お疲れ様でした。

初日、みんなに会った時はあどけない表情でしたが、
最終日の発表の時には自信に満ちた素晴らしい表情に変化して、
大変感動しました。これも4日間の成果かと思います。

12月19日(日)の最終発表がどのように仕上がるか楽しみです。
結果はともかく、チーム全員で取り組み仕上げることが、みなさんの今後の人生にも
きっと役に立つでしょう。頑張って下さい。

参加された先生方、チームアシスタントの皆様、事務局の皆様
本当にお疲れ様でした。

最終発表会でまた、お会い致しましょう。
どうぞ、宜しくお願い致します。

アサヒビール 内田

  • 事務局メンバーより(内田)

  • 事務局

  • 2010.08.20

  • 若武者育成塾参加の皆様お疲れ様でした。初日、みんなに会った時はあどけない表情でしたが、最終日の発表の時には自信に満ちた素晴ら...

  • 続きを読む

若武者育成塾のみなさま

このようなプログラムは、初めてだったので、手探りでお手伝いをしました。いろいろ不備があり、申し訳ありません。

色々な体験や今まで知り合うことが無かったような人とのかかわりを通じて、たくさんの発見があったと思います。

みなさんのやる気と喜びに満ちた目に出会えて、とても嬉しかったです。

頑張っている姿は、とてもかっこいいです。

アクションプランがどんな物になっていくのか、とても楽しみです。

日本環境教育フォーラム 武田理恵

  • 事務局メンバーより(武田)

  • 事務局

  • 2010.08.19

  • 若武者育成塾のみなさまこのようなプログラムは、初めてだったので、手探りでお手伝いをしました。いろいろ不備があり、申し訳ありませ...

  • 続きを読む